父の話 | レンタルスペースOWL  【JR線・東武線・京成線「船橋駅」より徒歩7分】  〔防音機能付き鏡張り〕 

レンタルスペースOWL  【JR線・東武線・京成線「船橋駅」より徒歩7分】  〔防音機能付き鏡張り〕 

レンタルスペースOWL(オウル)はヨガ・ダンス・リラクゼーション・セッション・ワークショップ・講座・打ち合わせなど、多目的にご利用いただけます。
活動場所をお探しの方、自分でサロンを持つには負担を感じる方が、気楽にご利用頂ける場所をご提供しています!


テーマ:
奈保美です♪
いつもご訪問ありがとうございます^ ^


約一年ぶりに
地元京都に来ています。


年越しは毎年
主人の実家栃木で迎えるのが
恒例なのですが、

今年はお正月に京都のファミリーで
お泊り宴会することになり、
私は一足先に京都入り。

京都での年越しは
結婚してからは初めて。
なんと20年ぶりです。


いつもと違う年末を迎えて、

あー私、20年間ちゃんと嫁
やってたんだなぁ。

頑張ってたんだなぁと

いう気持ちがふと湧いて来ました。


それまで自分の頑張りを当たり前の
ように思って、ちゃんと自分で自分を
労ってあげる事が出来てなかったなぁ。

今日、京都に行く前に
ちょっと大阪に寄り道して、
身体の調整をして貰ったのですが、

もう、身体がガチガチで。

運動もやっているので、
身体は動かしているつもりでしたが、
かなりヤバイ状態でした。


娘達のW受験も控えているのもあって
今年はそれこそ15年前から
毎年恒例になってた
お餅つきもお休みしてみたのですが、

これが無いと忙しさが
全然違って、凄く楽。


もちろん毎年イヤイヤやってた
訳じゃなく、楽しんでやってたけど、


お休みしてみて初めて、
自分がそこにどれだけエネルギーを
使ってたかが良くわかりました。


本当に、私、自分が思ってる以上に
頑張り過ぎてきたのかもしれません。



実家に着いて、今は一人暮らしに
なった父と久しぶりに2時間位じっくり
話をしました。


私の父は話好きで、
基本ずっと自分の話をします。

ゆっくりじっくり。

話始めると長いので、
以前は適当に聞いて
ささっと切り上げる事が
多かったのですが、

なんか、今日は
ちゃんと聞いてみようと
いう気持ちになり、
かなり集中して聴きました。


父の中では
高校の頃は色々辛い時期だったのか、

私が実家にいる頃から度々
その当時の話をしていましたが、

今日も
私の娘達の受験の話から、
やっぱり父の高校の時の
話になって行きました。


それまで、所々聞いていたのが、
じっくり聴いた事で、
父のその時の流れや心情が
よくわかりました。


以前は「父の昔の話」として
聞いていたのが、

今日は「高校生の少年」の話として
自分の中に入ってきて、

娘と同じような年頃の
まだ十代の少年が、
こんな経験をしたかと思うと、

その時の父を労ってあげたくなり、

「ほんま、よう頑張ったなぁ〜。」

と父に言葉をかけました。



父の話を忘れないように、
少し忘備録として書いておきたい
と思います。


父が中学3年の時、
(今の私の次女と同じくらいの時)
父の父(私のおじいちゃん)が
リストラにあって、

7人兄弟だった父の家族は
生活するのに精一杯になり、

父は近所の油屋
(今で言うガソリンスタンドみたいな所)
で働く事になっていたそうです。

今とは違って、その当時は
中学校卒業後、就職する人も
半分位いたそうではありますが、

油屋で働きたくなかった父は
受験させて欲しいと父の母
(私のおばあちゃん)に
お願いしました。


最初は受験料が勿体ないと反対された
そうですが、結局しぶしぶ
受けさせて貰える事になったそうです。

勿論、滑り止めを受ける余裕は
なく、公立一本での受験。

父は無事合格出来たのですが、

帰ってから合格を伝えた時の
おばあちゃんの言葉が

「なんで、受かったんや。」


その話を聞いた時、
あまりに可哀想で、
なんか泣きそうになりました。

今W受験で頑張ってる
我が家の娘達と重ね合わせて
しまうからかもしれませんが、

本当はきっと

「良かったね!良く頑張ったね。」

と言って貰いたかったハズだと
思うんです。


でも兎に角受かったので、
おばあちゃんは油屋さんの
就職を断り、

父は高校に入学しました。


昔は銀行振り込みとかないので
授業料は一学期毎に封筒に入れて
持って行くのだったそうですが、

二学期目の授業料が払えず、
先生から催促されました。


でも帰っておばあちゃんに
その事を伝えたら

「無い袖は振れん」

と言われ。。


最初は先生に

「払えない」

と言えず、

催促される度に

「忘れました。」

と言って、先生に怒られて
いたそうです。 


先生からは怒られ、
おばあちゃんには
取り合って貰えず。


結局、せっかく入学出来たのに、
入学後、僅か3カ月ちょっとで
退学を余儀なくされました。


長くなりました。


続きはまた。


























レンタルスペースOWL奈保美♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス