15.2帖のLDKでリビングを広く見せる家具の配置・コーディネート提案させて頂きました! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今回は築浅、築5年ほどの

中古マンションの一室を

コーディネート提案させて頂きました!

 

 

LDKの広さは15.2帖ほど

キッチンスペースが4.5帖ほど

必要となるため

リビングダイニング空間は11帖弱と

なります。

 

そんなリビングダイニング空間を

広く見せる家具の配置を

考えました!

 

それがこちらです!

 

 

ソファを隣接する洋室側に設置し

テレビボードを広い壁面(東側)に

沿って置き

ダイニングテーブルはキッチンと

平行に設置し、リビング側を

背なしのベンチを提案させて頂きました

 

 

こうすることで

リビング空間がとても広く

感じませんか?

 

 

今回提案したソファは

2人掛けの片肘ソファのように

見えますが・・・

 

 

実は…1人掛けのコーナーソファと

1人掛けのアームレスソファの

2つをくっつけて

2人掛けの片肘ソファと

しており、ソファの向きを自在に

変えることができます。

(時間の関係でソファの位置を

変えた写真は撮影してません)

1人掛けのコーナーソファと

1人掛けのアームレスソファを

入れ替えると・・・

 

ソファの肘にもたれて

足を延ばして座ることができます!

そうするとソファに座ってテレビが

見やすくなります!

 

その場合、ソファを独り占め

してしまうこととなるため

リビングにラウンジチェアを提案

しております!

 

 

リゾート感のあるラウンジチェアを

設置し、横にサイドテーブルを

置くことで日向ぼっこをしながら

素敵なティータイムを過ごすことが

できると考えました。

 

さらに…

 

 

ダイニングをキッチンと平行とし

片側を背なしのベンチとしたので

2人で食事をする新婚さんなら

二人並んでテレビを見ることができます!

 

 

また、お友達が数人遊びに来ても

ソファやラウンジチェア

ベンチで丸テーブルを囲むと

 

 

みんなで会話を楽しむことが

できると考えました!

 

 

今回の内装は

築年数が浅いマンションということもあり

トレンドカラーのウォールナット

ブラウン色の床・ドア

キッチンのワークトップはブラック色

という高級感のある内装だったので

家具もウォールナット無垢材のものと

チーク古材の丸テーブル

ブラック色のチェアやブラック色の

テーブルの脚を使用した家具を

提案させて頂きました!

 

 

ウォールナットブラウン色とブラック色を

テーマカラーとした素敵な

コーディネートを提案することが

できました。

 

参考にしてください!