家具の色は床の色よりもドアの色に合せるべき!クリエダーク色のドア・建具の色に合せて家具の色を提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はラシッサDフロアチェスナット柄

のホワイト色のフローリングに

ドアや建具、畳スペースの扉

 

 

階段の踏板、

 

 

キッチンの背面の壁に取り付けた笠木

の色がクリエダーク色という

内装に対してダークブラウン色の家具を

提案したコーディネートです。

 

 

インテリアショップBIGJOYでは

オーク材やタモ材のナチュラルカラー

ウォールナット材のウォールナットブラウン

カラーの2パターンでコーディネートする

事が多く、ダークブラウン色の家具で

提案することは稀です。

 

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

家具の色を決める際は

”床の色よりもドアの色やカウンターの色に

合わせた方が良い”ということを

再三申し上げております。

 

今回もそんな事例で

床の色は木目のホワイト色

ドアの色や収納の扉は

ダークブラウン色

 

 

キッチンの背面の壁に取り付けた

笠木の色はダークブラウン色

畳コーナーの縁もダークブラウン色

 

 

階段の踏板もダークブラウン色

 

 

ということで

家具はブラック色に近い

ダークブラウン色のタイプをチョイス

しました。

 

 

 

床のホワイト系の色に合せて

チェアのファブリックはアイボリー系

 

床のグレーがかった色に合せて

ソファはグレーブラウン系の革を

貼ったタイプをチョイス!

 

 

吹き抜けの上から見ると

お部屋の四隅に補強の梁がむき出しと

なっており、その木材もダークブラウン色

に塗装されておりました。

 

 

それゆえ、ダークブラウン色の家具と

グレー色、アイボリー色を取入れた

コーディネートを意識させて頂きました。

 

 

最後にちょっとしたことですが、

ソファの奥の大きな壁面にはスペースの関係で

家具を置くことができませんでしたが、

テレビボードの横に大きめなポスターのような

アートを立て掛けたことで

間がもちました。

 

とてもいい感じのリビングダイニングと

なりました。

 

 

家具の色は床の色ではなく

ドアの色に合せるべきです!

 

参考にしてください。