いろいろな壁紙が貼られたり、壁塗装されたLDK空間にコーディネート提案させて頂きました! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のLDKは2階がリビングダイニング

空間というお住まいで、

LDKにいろいろな壁紙が貼られ、

一部の壁面は塗装されており、

合わせて5色(柄)の壁があるLDKでした

 

 

フローリングはアッシュ柄ペール色といって

木目のあるホワイト色系の床で

キッチンの背面の壁面の笠木はタモ材の

集成材、ややホワイトがかってますが

ナチュラルカラーという内装で

 

 

 

キッチン奥のドアがトープグレー色といって

ややウォールナット色に近い

薄いブラウン系でした。

 

そんな内装に対して

どんな家具の色で合わせるか

悩みましたが、

オーク材のナチュラルカラーの

家具をチョイス!

 

 

壁の色、柄に合わせて

チェアの色をブラック色

テーブルの脚をブラック色

ソファをカーキ色という

提案となりました。

 

 

それではどんな壁紙が貼られていたか

紹介したいと思います。

 

まずは、ダイニングキッチン側から

見ていきます。

 

 

キッチンの背面には特徴的なカラー

が取入れられており、ピンクグレー色

のような塗装された壁面でした。

壁にはモールディングが施されており

モールディングのイメージから

インテリアのイメージはややクラシック

または、カントリー系のイメージ

となると考えました。

 

 

BIGJOYが提案した家具は

アーコール社のウィンザーチェアを

初めとするウィンザースタイルの

アーチ型の背のチェアを提案しました。

 

キッチン奥のデスクカウンターには

樺材をホワイト塗装した、やや白っぽい

ウィンザーチェアを合わせました。

 

デスクカウンター側の壁面は

一面深緑色、光の関係でブラックに

近い色に見えますが、濃いグリーン色

の壁紙が貼られておりました

(RE7928 サンゲツ 黒板仕様)

 

 

手前のカップボードの壁面は

グレー色のチェック柄のアクセントクロス

が貼られており、

やはりカントリースタイルのイメージが

合うように感じました。

(FE1396 サンゲツ)

 

 

キッチン収納カウンター上には

棚板が取り付けてあり、

ブラック色のLアングルで固定

していたこともあり、

ダイニングはブラック色のチェアと

アイアンの脚を使用したテーブルを

合わせました!

 

 

ダイニングキッチン側には

3種類の壁色・柄が取入れられており

インテリアのイメージを

どのようにして合せるか少し難しかった

ですが、何とかいい感じに納める

ことが出来たと思いました。

 

そして次にリビング空間です。

 

リビング空間には

石目柄のアクセントクロスと

 

(上の写真は雨戸を開けて撮影しました)

 

ブラック色のアクセントクロスが

取入れられておりました。

 

 

テレビボードの背面の壁は

石目柄でモザイク調の壁紙

(RE3835 サンゲツ)

 

(上の写真は雨戸を下げて撮影しました)

 

ソファの背面から石目調の壁面まで

L字の壁面がブラック色の

アクセントクロスで

(RE2731 サンゲツ)

 

 

ダイニングキッチン側は3色・柄

リビング側は2色・柄という

いろいろな壁の色を取入れた

内装に合わせたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

 

これから家づくりをされる方、

現在進行形の方で壁の色に

悩んで見える方は

是非参考にしてください。