ナチュラルカラーの内装に対してウォールナットブラウン色の家具で統一したLD空間をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

みなさんは家具の色をどのように

決めてますか?決めましたか?

 

注文住宅であれば

家具の色を決める前に

床の色やドアの色、キッチンの色

壁紙の色、アクセントクロスの色などを

決めなければなりません。

 

また、マンションは既に内装の色が

決まっていたり、決まってなくても

内装の組合せが決まっており、

何パターンかのうち好きな色・柄で

選ぶという決め方となります。

 

すなわち、いずれのパターンも

家具の色は後から決めるものと

なるのです。

(BIGJOYでは家具・インテリアの

イメージに合わせて内装を決めること

をお勧めしておりますが…

「家具から始まる家づくり」として)

 

そんな場合、家具の色は

どのように決めますか?

 

内装の色と好みな家具の色が

異なる場合どのようになるのか?

心配です。という方もいらっしゃるかと

思います。

 

そんな方にも

今回の事例は見て頂きたいです。

 

今回のリビングダイニングは

フローリングがペカン柄の

ナチュラルカラー、

ドアや収納扉はライトオーカー柄

のナチュラルカラー

デスクカウンターもナチュラルカラー

という内装で、

 

 

特徴的な内装としては

キッチンの背面の壁面全体が

ブラウン色のタイルが貼られている

ことと、(タイルはグリルモザイクチロル

GMBW/S-G10 KYタイル)

 

 

キッチンの天板が人工大理石の

クッキークランチ柄のグレー色

(カウンターの笠木はアイカ工業の

フィオレストーン クッキークランチ柄)

でした。

 

 

そんな特徴的なタイルと人工大理石の

色に合せるように家具の色は

ウォールナットブラウン色とブラック色を

テーマカラーとしてコーディネート

させて頂きました!

 

 

内装は明るめでも、家具・インテリアは

ウォールナットブラウン色を選んでおります。

 

テレビボードとリビングテーブル

ソファはウォールナット無垢材

ウォールナットブラウン色

 

ダイニングテーブルはチーク材の

ようなやや明るめなブラウン色で

チェアはブラック色

 

 

ソファもレザーブラック色で合わせた

コーディネートです!

 

 

内装が明るめでも

ウォールナットブラウン色の家具で

合わせるコーディネートも素敵です!

 

 

是非参考にしてください!

 

また、今回は丸型、円形のダイニング

テーブルを提案しました!

円形のダイニングテーブルは

縦横ともに同じ寸法となる為

ダイニングスペースの広さを

しっかり考えて選んでもらいたいですが

今回のようにダイニングの間口と

リビングの間口が同じであれば

問題ございません!

 

 

チェアを対角線上に配置することで

ダイニングテーブルの位置も

キッチンカウンター、腰壁から

少しだけ離す程度に納まります。

 

 

 

明るい内装のリビングダイニング空間でも

ウォールナットブラウン色の家具を

選ぶことで、ナチュラルな家具のイメージ

よりも高級な印象となります!

 

 

 

参考にしてください。

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ