ソファとデスクとベッドを一体化!?背なしソファだからできる家具の活用術(1LDK編) | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は1LDK(LDK+寝室)の

単身世帯向けマンションの

リビングダイニングに

家具を提案させて頂きました!

 

明るい床、内装に合わせて

ライトグリーン色をテーマカラーとした

コーディネートを提案しました!

 

 

今回のコーディネートテーマは

お部屋の広さを活かした家具の配置提案と

可動タイプの壁とドアで

LDKと洋室を間仕切ることができる

1LDKを活かす家具の配置提案を

させて頂きました!

 


まず初めに15畳(キッチン含む)

ほどのLDKにダイニングセットと

テレビボードとソファ、デスクを提案!

 

 

リビングダイニングと隣接する洋室

は可動タイプの壁で

間仕切りした空間のみに

家具の配置提案をしました。

 

それがこちらです。

 

 

テレビボードの背面の壁から

間仕切り壁までの寸法は3m70㎝ほど

ソファ後ろを100㎝、1mほど空けて

ソファを設置し、

ソファの後ろにデスクを設置!

 

 

今回は背なしのソファを提案し、

掘りごたつのように

ソファ側からもデスクを使用できるよう

考えて配置しました!

 

 

ソファのサイズは170㎝

デスクのサイズは180㎝なので

ソファはデスクの中に納まる

ようになっており、少しだけ

ソファをデスクの下に潜り込ませるように

配置しました!

 

 

可動式の壁は1枚が60㎝ほどで

3枚分壁の広さは180㎝ほど

ちょうどソファとデスクが納まる感じで、

ソファ横に通路がしっかり確保できます!

 

 

デスク後ろの壁は可動タイプで

壁をなくすことができます!

 

 

このようにすると

とても広い一つの空間となります。

 

 

 

今回は洋室へベッドの提案をしなかったので

ベッドを入れたCGで再現してみました!

可動式の壁をなくして

リビングと寝室がつながっていれば

こんな使い方もできるかと・・・

 

ソファとデスクとベッドを一体化!

 

(3Dコーディネート提案事例)

 

ソファとベッドの間に

デスクを配置する提案です!

ソファとベッドでデスクを

挟み込んでみました!

 

ベッドはシングルサイズであれば

ベッドのサイズが100㎝なので

幅180㎝のデスク横に幅80㎝の

ワークスペースができます

 

(3Dコーディネート提案事例)

 

ベッドのヘッドボードがデスク下に

納まればよりスッキリとしますよね!

(ヘッドボードの高さ67㎝ほどを想定)

 

(3Dコーディネート提案事例)

 

ソファ側からもデスクを使用し

ベッド側からもデスクを使用する

ことができるがいい感じです!

 

今回は再現CGとはちょっと異なる

ソファとデスクの組合せを

提案してみました!

 

それがこちらです。

 

 

ソファを掃出し窓に沿って設置し

デスクを対面で使用する提案です。

 

このようにソファを配置することで

お部屋がより広く感じます!

 

 

 

デスクは間仕切り壁の外側(洋室側)に

設置しているので

 

 

洋室の間仕切り壁を戻すと

デスクとベッドは洋室側

ソファのみリビング側に配置する

事となります。

 

間仕切り壁がなければ

リビング側からもデスクを使用でき

寝室側からもデスクが使用できます!

 

 

今回はベッドを持ち込んでないので

少しわかりにくいですが、

1LDK、可動タイプの壁という条件では

とてもおもしろい家具の配置提案が

できました!

 

ソファの配置で広くなった

リビングダイニングは

幅90㎝のダイニングテーブルを

 

 

幅130㎝に伸ばして4人掛けテーブル

となるよう提案しました。

 

 

デスクに設置したチェアと

丸スツールを組合せれば

4人掛けのダイニングテーブルと

なるので単身世帯でも

友人を招いて「鍋パーティー」

「女子会」などもいいですよね!

 

 

リビングダイニングのみに

ダイニングセット、ソファ、デスク

を設置するパターン

 

 

可動タイプの壁をなくして

ソファとデスクとベッドを一体化

差せる家具の配置パターン

 

 

 

デスクとベッドを間仕切り壁の外側(洋室側)

に設置するパターンと

3つのパターンを提案することができました。

 

 

これらの使い方は

背のないフラットなソファだからこそ

できる家具の配置術です!

 

フラットなソファは座る向きが自由

リビングのテレビを見ながら座ったり

ベッドの方を向いて、パソコンで

ネットサーフィンしたり、ネットショップで

買い物したり

 

また、ソファの背クッションも可動タイプ

なのでフローリングでゴロゴロするために

使用することもできます!

 

 

自由な発想で、家具の配置を考え

限られた空間をいろいろな形で

使ってみませんか?

 

そんな家具の使い方をBIGJOY流に

提案させて頂きます。

 

 

インテリアショップBIGJOYでは

家具の使い方を具体的にショールーム内で

提案しております!

こんな使い方、あんな使い方を

実際の家具の配置パターンから

考えてみませんか?

 

 

今までの家具店は家具の素材の良さや

デザインの良さをオススメしていたと

思いますが、これからの家具屋は

道具としての使い方を提案できるSHOP

でありたいと考えております。

 

是非、お時間がございましたら

名古屋しかございませんが、

BIGJOYショールームへお越しください。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ