チェリー柄のフローリングにウォールナット材の家具で合わせたコーディネート事例をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はパピアフロアの銘木柄「チェリー」

を使用したフローリングで

経年変化前のブラックチェリー材を再現

したような化粧合板でした。

ブラックチェリー材は天然木であれば

経年変化でもう少し濃い色に変色していき

ますが、今回のフローリングは

チェリー柄の化粧合板なので

経年変化はございません。

 

 

その特性を活かして、今回選んだ家具は

ウォールナット無垢材を使用した家具です

ウォールナット材はブラックチェリーとは

異なり、木の色が少しずつ色が薄くなって

行くのが特徴です。

 

 

そのウォールナット材の特性を活かして

色が薄くなった無垢材の家具

色が薄くなりかけている無垢材の家具を

中心にコーディネートさせて頂きました。

 

実際にお部屋に入れてみると・・・

経年変化したリビングテーブルや

ソファはフローリングの色目と

ピッタリで

 

 

ダイニングテーブルやチェアも

色が薄目なのでまずまずの相性でした

 

 

ドアの色もティーブラウンで

やや薄くなったウォールナットの相性

ととてもいい感じでした。

 

 

チェリー柄のフローリングには

オーク材の家具やウォールナット材の家具

との相性がよく、どちらのカラーでも

合わせられるフローリングだと思います。

お好みに合わせて

ナチュラル系の家具で統一するか

 

 

ウォールナットブラウン系の家具で統一

するか

 

 

ご検討ください!

 

 

内装の色と家具の色の相性を

参考にしてください。

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス