お部屋を「ソファ」で間仕切る!?リビングと隣の洋室をソファで間仕切る!新しいソファの使い方を提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します。

 

今回はソファの使い方を提案する

コーディネート事例となります。

リビングの隣に和室や洋室が

あるお家は多いのではないでしょうか?

 

ソファ後ろが和室だったり

ソファ後ろが洋室だったりと・・・

 

今回はそんな間取りを活かす
ソファの活用術をご紹介します!
先ずはこちらをご覧ください!
 
 

斬新な使い方だと思いませんか?

 

掃出し窓側のソファは

リビングの隣の洋室側を向き

手前のソファはテレビボードを

向いています!

 

 

今回の間取りはリビングの後ろに

6畳(横長)の洋室がある間取りでした。

 

 

洋室の開口は2m60㎝ほどで

掃出し窓側はカーテンスペースを確保し

幅2m弱のソファを提案しました。

幅95㎝奥行き95㎝のコーナーソファを2つ

幅95㎝奥行き65㎝ほどのオットマンを2つ

提案し、片側はリビングを向き

もう片側は隣接する洋室を向く

ソファの使い方となります。

 

 

このような使い方はなかなか思いつきません

しかしながら、片側はご主人さんが

日本代表のサッカーの試合をテレビ観戦し

隣の奥さんはソファ後ろで遊ぶ

子どもたちの方を見ながらスマホを見る

という具体的な使い方をイメージしております。

 

 

こんな使い方もありだと思いませんか?

 

今回は上で紹介したソファの活用術の他

2パターン色のソファの活用術をご紹介します

 

次に紹介したいソファの活用術は

こちらです。。。

 

 

洋室の開口2m60㎝とほぼ同じ大きさ

のソファを提案!

 

洋室への行き来はソファを

通して行き来する提案です!

通常このような形にソファを置いてしまうと

洋室への行き来ができなくなりますが、

この提案はソファの中央にオットマンを

配置し、背なしソファとして

ソファの中央から洋室へ行き来する

提案となります。

 

 

このようにソファを配置する理由は

ソファ前のスペースを狭くしないため

です。

リビング空間の間口は3m50cmほど

ですが、ソファ後ろに通路を設けて

しまうと70㎝~80㎝ソファを前に

出さなくてはなりません。

 

 

しかしながら、ソファを目いっぱい後ろに

下げることができれば

ソファ前に広いスペースができるのです。

 

ソファ後ろの洋室もお子さんの遊びスペース

として使用頂き、ソファを通って遊びスペース

に行くのも楽しいかもと思い

提案しております!

 

ソファの中央に背もたれを無くすことで

洋室側からテレビも見やすくなりますよ!

 

 

お子さんの遊びスペースを

ソファ後ろの洋室とし、南向きのあたたかい

日差しが入って来ていい感じでした。

 

 

このようにリビング空間と隣接する洋室を

「ソファで間仕切る」?!

という提案です!

 

もうひとつご紹介したいのが・・・

ソファを「島型」とする提案です!

 

 

コーナーソファを2つ並べて

その前にオットマンを並べると・・・

 

 

「島ソファ」となります!

 

さらに。。。

ソファのサイズが190㎝ほどとなるため

ソファ横に洋室へ行き来する

通路を設けることができるのです!

 

 

ソファの形を使い方に合わせて

組み替えるソファの活用術となります!

 

 

家族みんなでソファの上で

ゴロゴロとして頂くものいいですよ!

ソファの裏面と裏面を

またぐ様にマジックテープを

つけるとことで

ソファとオットマンがずれにくく

することもできます!

 

リビングの横(後ろ)に洋室や和室

があるという間取りの

ソファ活用術!をご紹介させて頂きました。

改めて3パターンのソファ活用術をご紹介します

 

①斬新なソファの活用術

 

片側のソファをテレビと反対方向を向ける

という提案!

 

 

②ソファでお部屋を間仕切る

 

幅2m60㎝ほどの開口と同じ大きさの

ソファを提案!ソファの中央に背もたれを

無くすことでソファを通路として

洋室への行き来をする提案です。

 

 

③「島型ソファ」家族みんなでゴロゴロ

 

コーナーソファを2つくっつけて

オットマンをそれぞれのソファ前に並べると・・・

「島ソファ」となります!

 

 

 

このようにいろいろな形に変えることが

できるソファ!

肘と背の高さと角度が同じであれば

いろいろな形にトランスフォーム

することができるのです!

 

参考にしてください!

 

今回のコーディネートは

北欧風ナチュラルカントリースタイルを

意識してコーディネートしました。

 

 

ウィンザーチェアと細い丸脚の

ダイニングセット!

丸脚のイメージをテレビボードにも

取入れました!

 

 

また、お子さんが幼稚園児を想定して

ダイニング奥の壁面に

幅86㎝高さ70㎝の70シェルフを2つ

ならべ!おもちゃや絵本を収納する

ことができます!

リビングダイニングで完結する場合は

この位置にオープンラックを設置して頂き

 

 

リビング後ろの洋室をお子さんの

遊びスペースとしてつなげる場合は

オープンラックを洋室に設置する

ことをオススメします!

 

 

置き家具であればお部屋の使い方に

合わせて家具を移動することができます。

注文住宅になればなるほど

造作物が増え、壁に家具やカウンターを

固定してしまうことが増えるように思います。

 

しかしながら、家具や棚を固定してしまうと

使い方を固定化することとなり

住まいを20年、30年、40年住むことを考えると

いろいろな使い方に対応できるよう

すべきではないでしょうか?

 

今回のように使い方に合わせて

シェルフの位置を変える提案は

家具を造り付けないからこそ

できる使い方となります。

 

 

是非、家具や棚、カウンターは

必要以上に壁に固定させない

ことをオススメします。

 

是非参考にしてください。

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス