間取りを活かす家具の配置術!ソファをダイニングで使用!いろいろな組合せを提案する配置術をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回はオーク柄のフローリングに

ドアやカウンターの天板などが

ウォールナットブラウン色という

内装のリビングダイニング空間を

コーディネート提案しました!

 

家具はカウンターの色やドアの

色に合せて、ウォールナット材、

もしくはウォールナットブラウン色

で統一!

 

今回はこんな風にコーディネート

してみました!

 

 

???と思う方もいると思います。

今回のコーディネート、家具の配置提案は

リビングの広さがポイントとなります。

 

下のイメージ図をご覧ください。

こんな家具の配置を提案しました。

 

 

今回のコーディネートは

ダイニングテーブルとソファではなく

ソファをダイニングで使用する

ソファダイニングという提案です。

 

なぜこのような家具の配置を

提案したかを解説します。

 

まずこちらの図面をご覧ください。

 

 

この間取りをダイニングとリビングの

2つの空間に分けるとこうなります。

 

この間取りの特徴は赤い★マーク

の有効寸法が2m60㎝しかない

ことです。

 

仮に青色のTVマークの位置に

テレビボードを設置し、

その正面にソファを並べると・・・

 

 

このようになります。

一間半ほどのスペースに

テレビボードをソファを設置すると

ソファ前は125㎝しかあきません。

 

アクセントラグの大きさが

140㎝前後なので

ソファ前のスペースが125㎝

というのは狭い印象となってしまいます。

 

この図面もご覧ください。

 

 

南面の掃出し窓を背として

テレビボードを設置すると・・・

ソファ前はある程度広くなりますが

テレビボードの背面にカーテンが

来ることとなってしまいます。

 

この間取りは赤い★マーク

の長さが2m60㎝ほどの有効寸法

しかないため、青い点線で囲った

リビング空間は少し使いずらい

印象となります。

 

 

そこでBIGJOYが考えた

コーディネート提案はこちらとなります

 

 

先程も紹介しましたが

ソファをダイニングで使用する

ソファダイニングという提案で

リビングとダイニングを一体化

する提案となります。

 

 

このようにすると赤色の点線の枠が

広くなり、ソファとテレビボードの間も

広々とした空間となります。

 

 

さらにはダイニング奥にも収納家具

を設置することができます!

 

 

そして、今回注目すべき点が

ソファをダイニングで使用する

という事だけではなく、

ソファをダイニングで使用しながら

チェアも併用するというのが

ポイントとなります。

 

 

一般的なソファダイニングは

テーブルの高さが65㎝前後

なので、上の写真のように

ソファダイニングとチェアを

併用することができませんが、

今回提案したソファダイニングは

テーブルの高さが70㎝でも

使用できるソファなのです!

 

 

また、テーブルは昇降タイプ

なのでテーブルを低くすると

ソファとしても使用できます!

 

 

このソファは
右片肘ソファと左片肘ソファの
組合せタイプで
無理やりですが、上の写真のように
カウチスタイルで使用することが
できます!
 
この右片肘ソファと左片肘ソファ
だからこそできるいろいろな
組合せ術をご紹介します!
 
まずこちらの図面をご覧ください。
 

 

先程まで横向きで使用したいた

片肘ソファを縦向きに変えると・・・

 

 

このようになります。

ソファで向き合って食事をする

スタイルですが、

食事を終えると

それぞれの肘部分を背もたれとして

足を伸ばして寛ぐことができます

 

 

さらに・・・

 

 

こんなソファの配置、組合せも可能です

左右の片肘ソファなので

2つのソファをつなげると・・・

4人掛けのソファとなります。

 

 

片側の2人掛けはソファダイニングとして

使用し、もう片側はソファとして

使用する使い方となります。

リビングダイニングの長さを活かした

家具の配置術となります。

 

 

さらに・・・

片側のソファはそのままで

もう一方を横向きに戻すと・・・

 

 

こんな家具の配置もありだと思います

 

 

片方のソファはソファダイニングとして

もう片方のソファはリビングのソファとして

使用するパターンです!

 

先程はソファが4人掛けとしてつながって

ましたが、この配置は別々に使用する

配置となります。

 

こんな配置もありかな?と

写真撮りをしてみました!

 

 

実際のお部屋で

ソファの配置をあれこれ考えると

いろいろな使い方が考えることが

できます!

オフィスのデスクの上で

考えているだけでは

なかなか思いつかない

家具の配置です。

 

 

現場でコーディネートしながら

考えることができるのは

新しい考え方をもたらせてくれます。

 

 

やっぱり現場が大事ですよね・・・

 

この間取りにどのように家具を配置し

空間を活用しようか?と

思い悩むことで、いろいろな考えが

浮かび、このように実際に

試すことができるのです。

 

 

今回のコーディネート、家具の配置術は

賛否両論あると思いますが、

間取りを活かす家具の提案、

間取りを活かす家具の配置術

となります。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス