ウォールナット材は経年変化するとチーク材のような色となります!経年変化を見越したチョイスをご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のリビングダイニングは

床がチーク材、ドアはベリティスの

ソフトウォールナット柄という仕様で

 

 

ベリティスのソフトウォールナットは

結構色が濃いめです!

名前からイメージするともう少し

薄目なイメージでしたが、ダークブラウン色

といえるほどの濃い色でした。

 

 

また、今回のリビングにもエコカラットが

貼られており、今回はベージュ色

ストーンⅡのベージュ色でした。

(ECP-SETA/STN2)

 

 

そんなリビングダイニング空間に

チョイスした家具は

ウォールナット無垢材の家具です。

ウォールナット無垢材といっても

やや経年変化をした

ウォールナット材をチョイスさせて

頂きました。

 

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

「ウォールナット材は経年変化をすると

チーク材のような色となるのです!」

見解は賛否あると思いますが、

私自身はそのように考えます!

 

こちらの写真をご覧ください!

 

 

フローリングはチーク材で

ダイニングテーブルはウォールナット

無垢材です!

 

どうです?似たような色に見えませんか?

 

ウォールナット材は購入後すぐは

ブラウン色ですが、年数が経過すると

やや明るくなるのです。

(紫外線が当たらなければ

変色しませんが・・・)

 

 

今回のコーディネートはそんな経年変化を

見越して家具をチョイスしております。

 

ダイニングテーブル、テレビボード

リビングテーブル、コンソールチェスト

はウォールナット材で統一し、

 

 

キッチンのブラック色の天板に合わせて

ダイニングチェアをブラック色、

 

 

 

ソファに合わせた背クッションをブラック色

を取入れました。

 

 

今回のリビングの主役はこちらです

 

 

ダイニングとリビングの間に設置した

「コンソールチェスト」

 

玄関ホールから入って正面となる壁面に

提案させて頂きました!

エコカラットが貼られた壁の間のスペースに

設置させていただきました。

 

 

この家具があるとないとでは

お部屋の雰囲気が変わることでしょう!

 

ダイニングテーブルをキッチンと平行に

設置し、横の長さを活かした

家具の配置を提案させて頂きましたので

ダイニングスペースとリビングスペース

のちょうど間のスペースを

この家具が間を持たせてくれました。

 

ダイニングキッチンはややブラックが

多めなイメージとして、

 

 

リビング空間はウォールナットブラウンが

強いイメージとさせて頂きました。

 

 

こちらのウォールナット材は

購入後のウォールナットのイメージ

ですが・・・

ウォールナット材は徐々に

やや明るくなります!きっと・・・

 

 

今回お伝えしたかったことは

ウォールナット材とチーク材の

相性が抜群だということです。

 

是非、チーク材のフローリングに

された方はウォールナット材の

無着色仕上げの家具を

是非ご検討下さい。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス