BIGJOYおすすめ「ソファ」たち② 自由な発想で座る!座る向きを決めない斬新なソファをご紹介! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

先日もBIGJOYがおすすめするソファ

「島ソファ」をご紹介させて頂きましたが

今回は「島ソファ」でもあり、さらに・・・

 

座る向きを自在に変えることができる

新しいソファの在り方を提案したいと

思います。

 

こちらをご覧ください!

 

 

こちらのソファは写真の左側がダイニング

右側がテレビボードという家具の配置

に対して、片側はテレビボード側を向き

もう片側はダイニング側を向いている

ソファの配置術です!

 

この組合せ方はとても斬新だと思います。

元の形はこちらです。

 

 

片側のみ回転させると先程のように

なります

 

 

 

ここ最近、

テレビを見る時間が減ってませんか?

 

かわりにスマホを見る時間が増えてませんか?

 

また家族のコミュニケーションを重視するため

テレビは見ない方はいませんか?

 

きっとテレビを見ない方が増えている

ように思います。

 

そこで提案するのが座る向きを固定化しない

という考え方です。

いままで、BIGJOYでも

リビングのソファの置き方は

テレビの正面にソファを置くように

ご案内してきました。

しかしながら、スマートフォンの普及により

リビングでの過ごし方が変わってきていると

思います。

 

テレビを見ない!

 

という方におすすめなのが

こんなソファの使い方です。

 

 

 

ご夫婦でリビング寛ぐという場合でも

テレビを見るご主人さんと

スマホを見る奥様と

同じ空間に居ながら、別々の事を

するソファの使い方です。

 

こちらのソファと先程のソファは

微妙に異なりますが、

コーナーソファ2つとオットマン(スツール)の

組合せでいろいろな使い方を提案し

 

 

 

 

こんな使い方があってもいいのでは

ないでしょうか?

ダイニングチェアに座っている人と

ソファに座っている人が会話をする

という使い方です!

 

もうひとパターンご紹介します!

こちらの組合せが・・・

 

 

片側を回転させると・・・

 

 

こちらはダイニング横のフリースペースで

遊ぶお子さんの方を見ながら

スマホを見るという使い方となります!

 

通常、2人掛け、3人掛けソファは

ひとつのソファとなっているので

このように片側のみ向きを変えることが

出来ませんが

このソファならばできるのです!

 

また、

こちらのソファでも「島ソファ」を提案する

ことができます!それがこちらです。

 

 

コーナーソファ2つとオットマン(スツール)2つ

の組合せで、ソファ前にオットマンを2つ

くっつけると・・・

ソファの幅とオットマンの幅がピッタリサイズ

なのでこんな使い方をしても

一体となっているように思います。

 

このソファを組合せを換えてみると・・

 

 

こんな使い方も可能です。

先程もソファの幅(奥行)とオットマンの幅が

同じ長さなのでソファの前でも横でも

オットマンがピシッと納まります!

 

そんなサイズがいろいろな組合せを

生み出すことができるのです。

 

 

先程、通常ソファは2人掛け、3人掛けが

ひとつのソファとなっていると

お話しましたが、そんなひとつとなった

ソファでも座る向きを自由に

変えることができるソファをご紹介します。

 

それがこちらです。

 

 

これらのソファはベースのブラック色の部分と

上部の背クッション(2つの形)が分離しており

背クッションをベースの上に乗せている

だけなので、背クッションの向きを自在に

変えることができます。

 

 

背クッションをテレビを背にしたり

窓を背にしたりすることができるのです

 

ソファはテレビを方向を向いて設置する

という固定概念を覆す考え方です!

 

こちらのソファが・・・

 

 

片側の背クッションのみ回転させると・・・

 

こんな感じとなります。

 

上の写真は3人掛けソファの背の向き

を変える提案です。

 

こちらのソファも「島ソファ」を

提案することができます。

2人掛けのベースを2つ縦に並べて・・・

 

 

そして背クッションの向きを変えると・・・

 

 

このようになります。

 

背中のクッションは固定されてないので…

こんな使い方も可能となります。

 

 

 

上のソファは高さ30㎝のダウンフロアと

ソファの座面の高さを揃えて

片側の背クッションをフローリングの上に

ずらして使用する提案です!

 

夏の熱い時期は

冷たいフローリングの上が気持ちいい

ので背クッションをフローリングの上で

使用することを提案した事例です!

 

こんな使い方こそ

背の向きを自在に変えることができ

座る向きを自由な発想で変える

という考え方から提案できるものです

 

 

このような発想を応用すると・・・

 

高さ40㎝の小上がりの畳コーナーと

ソファの座面の高さを揃えると・・・

 

 

 

こんな使い方も可能となります。

畳コーナーの間口とソファの大きさが

同じでも、畳コーナーを塞ぐことがなく

畳でゴロゴロしても、ソファの間から

テレビを見たり、

背クッションを畳の上で使用して

畳ソファとして使用することだって

可能となるのです。

 

 

ソファの座面の高さとベンチの高さを

揃えたり・・・

自由な発想で座る向きを変えたり

使い方を換えることができる

ソファをBIGJOYはおすすめしております

 

もちろんこれらのソファは

先日ご紹介したように

座面は広めで子どもと添い寝をしたり

 

 

ソファの上で胡坐をかいたり

体操座りしたり、床に座るような

姿勢でソファで寛ぐことができます!

 

 

階段下のスペースを利用してソファを

設置するなんていう考え方もいいですよね!

 

インテリアショップBIGJOYでは

デザイナーがデザインしたおしゃれな家具

を提案するよりも、実用的で

シンプルなデザインの家具を提案しております

使い方にこだわったソファたちを

ご紹介しておりますので

是非、ご興味のある方は

BIGJOYのショールームへお越しくださいませ・・・

名古屋にしかございませんが・・・

 

実は先日も、青森県からご来店頂いたり

その他全国から家具を見に来て頂いて

おります。

ご遠方の方は是非、来店予約をして頂き、

事前にメールなどで図面を見せて頂いたり、

しっかりと打ち合わせをさせて頂き

当日ご来店頂けると、スムーズに話を

することができると思います。

来店予約はこちらから…

 

今回ご紹介したような提案もすべて

BIGJOYが独自で考えたアイディアです

BIGJOYの独自の提案を

ショールームで体験・体感して頂く

ことができます。

 

ご来店お待ちしております。

参考にしてください。

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス