子どもが小さい”今”だから味わえるソファの醍醐味!子どもと一緒にソファで添い寝して下さい! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

今年は災害などもあり夏休みが終わる

時期が異なる地域もあったかと思いますが

インテリアショップBIGJOYがある

名古屋地区は本日が夏休みの最終日です。

 

みなさんはこの夏休みお子さんとの時間を

どのように過ごしましたか?

 

 

InstagramやSNSなどにも

「夏休みがやっと終わる・・・」

といったコメントもあると思います。

夏休みは子どもと

一緒に過ごす時間が長かったと思います。

きっとちょっと疲れているころかと思います。

しかしながら・・・

 

こんな時期だからこそ

考えてもらいたいことがございます。

 

それは・・・

 

お子さんが小学生以下であれば

”今こそ”ソファの醍醐味を

味わって頂きたいと思うのです。

 

 

家具店で接客をしていると

お客様からこんな声を聞きます・・・

 

「子どもが小さいからソファは・・・

いままで持っているものを…

そのまま使うつもり・・・」

 

などと・・・

 

子どもが小さいからソファを汚す

などと気にかけておられたり、

お部屋が狭くなるからソファが

ない方がいいなどと考えて見える

のだろうと思います。

 

しかしながら

BIGJOYではそんな方に

こんなお話をさせて頂きます。

それは・・・

 

「お子さんがかわいい”今こそ”

ソファの醍醐味を味わって頂きたい」

と・・・

 

ソファの醍醐味とは

お子さんと一緒にソファの上で寛ぐ

ことです。お子さんと一緒にソファの上で

添い寝をすることです。

ソファを家族みんなでシェアすることです。

 

 

こどもが「ママっ!」「パパっ!」と

甘えてくる時期はいつまでだと思いますか?

 

女の子であれば小学校5・6年生とも

なればパパから少し距離を置く子も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

仮に5年生ぐらいが、

子どもが親に甘えてくる(ベタベタと)

境目であれば、

生まれて10年、もしくは11年ほどで

少しずつ親離れが始まるとなります。

 

何が言いたいかというと

つまり子どもが生まれて10年間が

お子さんと密にスキンシップが

できる期間ではないでしょうか?

ということです。

 

 

マイホームを建てたり、購入された方

の多くは、お子さんが小学校入学前

というタイミングだったと思います。

 

仮にお子さんが幼稚園の年中さんの時期に

マイホームを建てた場合、

お子さんの年齢は5歳ぐらい。

お子さんが11歳ぐらいで

少しずつ距離が出てくる事を考えると・・・

 

お子さんと一緒にソファに座ることが

できる期間は・・・

 

たったの5・6年ほどとなります。

 

 

せっかく建てたマイホーム

家族みんなで過ごすリビング空間

お子さんを抱っこしたり、

腕枕をして添い寝したり

 

 

出来る時期は振り返ると

とっても短い時間なんだろうと思うのです。

 

そんな短い期間だからこそ

 

お子さんが小さいから・・・

お部屋が狭くなるから・・・

といってソファを買い替えないまま

新築時から時間が経過してしまった

のではなく、

ソファの醍醐味を味わって頂きたい!

 

 

私自身もそうですが、夏休みは親の立場

から思うと「やっと終わってくれた…」

と思う方も多いのではないでしょうか?

 

やっと・・・という時期ですが

 

こんな時期こそ考えてもらいたいと

思うのです。

 

大人になれば一年があっという間に

過ぎていきます。振り返ると

もう10歳、もう12歳、もう15歳と

子どもはどんどん成長していくものと

思います。

 

お子さんがまた小学生未満、もしくは

小学校低学年であれば

子どもと一緒にソファで寛ぐ!

ことができるのもあと数年なのです。

 

 

 

子どもがソファを汚すからと言って

妥協して、お部屋の広さに合ってない

サイズのソファを、今まで使用していた

ソファをそのまま使用するのは

「もったいない」と思うのです。

 

 

何が「もったいない!」かというと

お子さんを一緒に過ごす時間が

もったいないと思うのです。

 

 

 

みなさん車を買い替えますよね!

お子さんが小さいからといって

乗りたい車を妥協して買いますか?

中古車を買いますか?

マイホームは子どもが傷つける

からといって諦めますか?

 

きっとその時、その時を

充実した時間とするため

きっと妥協し過ぎないよう選択を

しているのではないでしょうか?

 

家具も妥協し過ぎないよう選択を

して頂きたいのです。

 

何のために素敵なマイホームを

手に入れたかを考えると・・・

 

 

先日、ある住宅会社の方が

こんなことを話してました・・・

「お客様はマイホームにお金を使い

すぎて家具まで手が回らない・・・」と

 

言ってることはわかりますが、

せっかくこだわって建てたプロセスが

最後に妥協し過ぎてしまうと

「こんな暮らしを想像していた

わけでなく、もっとあんな暮らしを

イメージしてたのに・・・」と思って

しまうことはないのでしょうか?

 

 

マイホームは土地、建物で

何千万円もの費用がかかるものです

そんな大金を掛けたマイホームが

妥協した暮らしではもったいない

と思うのです。

 

 

ここ数年、こんなお客様が多いように

思います。それは。。。

「マイホームを新築し、すでに引っ越しして

住んでます、でもまだ家具は揃えてません」

というお客様です。

 

そんな方がある意味、最も「もったいない」

と思うのです。

 

もちろん賛否両論あるとおもいますが

お子さんが小さい時期だから

味わうことができる過ごし方や遊び方

があります!

 

そんな時期はあっという間に

過ぎていきます。

 

「今」という時間を考えて頂き

マイホームに合うソファを、

家族にとって価値のあるソファを

この機会に購入することを

考えてみませんか?

 

 

インテリアショップBIGJOYがおすすめな

ソファは座面の広いソファです!

 

 

通常、座面の広さは50cmほどのソファが

多いのですが、BIGJOYでは

背クッションをつけたり外したり

することで、座面の広さが50cmほどの

使い方と、座面の広さが70㎝ほどの

使い方の両方を提案できるソファを

オススメしております。

 

座り方や使い方によっては座面が広い

方がいいのです!

 

特に小さなお子さんがいらっしゃる

ご家族には、お子さんとの添い寝を

おすすめします!

 

 

座面が50cmほどではお父さんが

ソファの上で横になれば

他の家族はソファに座ることが

できません

 

しかしながらソファの座面が70㎝ほど

あればパパと娘さんが添い寝できる

のです!小学校4年生以下であれば

きっとパパと添い寝をしてくれる

ことでしょう!

 

お子さんが小さいからこそ

ソファの醍醐味を味わって下さい!

 

そんな方にBIGJOYは「島ソファ」を

オススメしております!

 

 

 

座面が広く、組合せをいろいろ変える

ことができる「島ソファ」は

お子さんと一緒にソファで寛ぐのに

最高のアイテムです!

 

 

是非ご検討ください!

 

 

 

 

 

600例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!

新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ

無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ