あなたならこの間取りにどのように家具を配置しますか?南側が掃出し窓で南北に長いリビング空間 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

 

今回はブログのタイトルに書かせて

頂きましたが、

こんな間取りであれば皆さんは

家具の配置をどのようにしますか?

 

今回紹介する間取りは

ときどき見かける間取りで

キッチンとダイニングテーブルが

縦に並び、リビング空間がその隣

にある間取りです。

 

 

この間取りは今回紹介する

コーディネート事例がよく似た

間取りであったため

イメージで製作した間取りとなります

 

下が南で掃出し窓、大きな窓が

2つあります。

キッチンとダイニングスペースが

縦につながる間取りで

キッチンの前のスペース

ダイニングの横のスペースが

リビング空間となる間取りです。

 

ここで注目して頂きたいのが

リビングの広さです。

東西方向を青色の矢印

南北方向を赤色の矢印で

表現しました。

 

 

ご覧いただいた通り

南北方向、赤色の矢印の方が

長いのがわかると思います。

 

この条件でみなさんならば

家具をどのように配置しますか?

 

BIGJOYでは4つの家具の配置

パターンを紹介します。

どの配置がいいと思いますか?

ポイントはテレビボードとソファ

の位置です。

 

① 東西を活用した家具の配置

 

 

② 西面にTVボード、北側にソファ

 

 

③ 北側にソファ、南西角にコーナーTVボード

 

 

④ 北面にテレビボード、南側にソファ

 

 

この4パターンの家具の配置で

みなさんはどれがいいと思いますか?

 

・・・

 

BIGJOYがおすすめする家具の配置は

④のパターンです。

 

リビングの広さは南北方向に長いのが

特長です。

南面に大きな窓がある為、

テレビボードを南面に配置すると

窓にかぶってしまい、③のコーナーを

活用する家具の配置しかできません。

 

そのため北面にテレビボードを

配置するとテレビボードとソファの間が

とても広くなります。

小さなお子さんがソファ前で遊ぶこと

となり、対面型のキッチンからも

子どもが遊ぶ様子を見ることができます

 

①の配置は東西の狭いスペースに

(青色の矢印)

 

 

家具を並べる形となり

ソファ後ろの通路、ダイニングチェアとの

間のスペースを取ると

ソファ前が狭くなってしまうのです。

 

今回ご紹介したいのが

北側の壁面を活用したテレビボードの

配置です。

このような間取りの場合

北側の壁面には玄関ホールへのドアや

廊下や洗面所へのドア、収納扉など

が取り付けられることが多いのですが

 

北側にテレビボードを置けるスペースを

つくることで縦長のリビング空間を

最も活かせる家具の配置ができるのです。

 

今回ご紹介するコーディネートは

少し間取りは異なりますが、似たような

間取りで北側の壁面に(階段下)

テレビボードを置くことで

リビングが広く感じることができる

家具の配置をご紹介したいと思います。

 

 

南面に大きな掃出し窓があり

掃出し窓を背にしたソファの配置

北側にテレビボードを設置しました。

 

 

北側は階段スペースとなっており、

階段下の壁面にテレビボードを設置

できるよう配線が計画されておりました。

 

西面は和室があるため

北側の壁にテレビボードを配置するか?

南西の角にコーナータイプのTVボードを

配置するしかないのです。

 

 

東西方向にソファを置くと

ソファ前はあまり広いスペースを

取ることはできません。

 

故にこの家具の配置が最も正しい

のではないかと思います。

 

 

 

今回コーディネートしたLD空間は

広いためダイニングスペースに

柱があります。

キッチンの端から柱までのスペースを

計算してダイニングテーブルのサイズ

を決め、設置しました。

 

 

ダイニングテーブルの幅は165㎝で

ちょうどキッチンの端と柱の間に

納まりました。

 

 

今回コーディネートしたお部屋は

杉材のフローリングで明るい色と

ブラウンがかった色が混ざった床で

キッチンカウンターもブラウン色が

多く入った木材を使用し

キッチンの端に取り付けられた

マガジンラックのような収納スペース

の横棒もブラウン色の無垢材

という事もあり、

 

 

オーク材の家具とブラウン色を

少し取り入れたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

ダイニングセットのチェア1本のみ

オーク材とウォールナット材の

ツートンスタイルを提案し、

マガジンラックのブラウン色の

無垢材との相性が抜群でした

 

 

キッチンカウンターとの

色バランスもいい感じでした。

 

 

ソファの背クッションもブラウン色

を取入れ、ナチュラルカラーの

明るいお部屋に少しだけ締め色を

取り入れたコーディネートです。

 

 

無垢材をぜいたくに使用した

リビングダイニング空間には

ウィンザーチェアのような

ナチュラルカントリースタイルが

とても相性がいいと思い

家具をチョイスしました。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス