格子デザインを取り入れた和風モダンスタイルのコーディネート事例をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は和風モダンスタイル

格子デザインを取り入れた

コーディネート提案事例をご紹介

します。

 

 

内装はライトブラウン色の床に

(ウッドワン ブラックチェリー色)

ドアはダークブラウン色

(ウッドワン ウォールナット色)

という仕様でした。

 

 

日頃から申し上げているのですが

家具の色は床の色より

ドアの色、建具の色と合わせた

方が良いと言っておりますが、

今回もまさにそんな事例となります

 

フローリングはライトブラウン色

ですが

家具はウォールナットブラウン色で

合わせております。

この色の選択はドアの色に合せた

ものなのです!

 

 

今回はクライアントより和風モダンな

スタイルを希望された為

「格子デザイン」を多く取り入れた

コーディネートを提案しました。

 

 

BIGJOYで人気のテレビボード

「Grid+」をはじめ、ダイニング奥の

サイドボードも「Grid」を提案

チェアとソファは背部分が

格子スタイルのタイプを提案し、

 

 

ダイニングのベンチもTOP部分が

すのこ状となり、これも格子と

言えるのではないでしょうか?

 

和風モダンスタイルを提案する

上で意識するのが

「格子」です。

 

 

横の格子、縦の格子を

用いることで和風なイメージを

提案できるように思います。

 

今回提案した家具の中で

スペースと家具のサイズを考えて

提案したアイテムがございます。

それは”ソファ”です。

 

 

どんな点を考えたかというと

今回のリビングはソファの背面に

和室があることです。

和室への行き来をするためには

ソファの後ろに通路を設けるか?

ソファを少し小さ目とする必要が

あります。

 

 

一つ目のソファの後ろに通路を

設けるという提案には

ひとつ問題点がございます。

それはテレビボードの後ろの壁から

和室までのスペースは

通常3m50cmほどソファの後ろに

通路を75㎝ほど(廊下ほどの幅)

設けると、350㎝-75㎝=275㎝

2m75㎝となります。

そのスペースにソファとTVボード

リビングテーブルを置かなくては

なりません。

 

 

ソファの奥行きは通常90㎝

テレビボードの奥行きは通常45㎝

とすると

275㎝-90㎝-45cm=140㎝

となります。

つまりソファの前とテレビボードの

間が幅140㎝ほどと

なってしまうのです

 

 

幅3m50cmある広いリビングなのに

ソファ後ろに通路を設けることで

狭くなってしまいます。

 

和室が何畳あるかにもよりますが

今回の和室の長さが2m60㎝ほど

のスペースでは大きなソファを

置くとソファ後ろに通路が必要となり

お部屋が狭く感じてしまいます。

 

故に今回は二つ目の提案を

採用させて頂きました。

ソファのサイズを少し小ぶりな

タイプとすることで

リビングから和室への導線も確保

することができ、

ソファ前のスペースも広くなる

という家具のチョイスしました。

 

 

今回提案したソファは2人掛けタイプ

で幅155㎝ほど

ソファ横に奥行き36㎝ほどの

スツール兼サイドテーブルを設置

しております。

 

 

ソファ+サイドテーブルで

大きさは190㎝となり、

空間の広さに対してソファが

小さ過ぎないように考えてチョイス

しました。

 

このような考え方で

ソファ前は少し広めとなり

2つ合わせて奥行き50cmの

リビングテーブルを設置しても

狭く感じません。

 

また今回提案したソファは

奥行もコンパクトなタイプなのです

通常、ソファの奥行きは90㎝

ほどあるのに対して

今回提案したウォールナット無垢材

のウッドフレームソファは奥行きが

76㎝なのです。

 

 

そのためソファ後ろに通路を

確保してもソファ前が広く空くのです。

 

このようにリビングの隣に

和室を設けるという間取りは

ほんと多くみられます。

その場合、ソファの背面に和室が

来ることが多く

ソファを置くと部屋が狭くなる

ということでソファを置かないという

選択をしてしまう方もいらっしゃると

思います。

 

 

せっかく広いリビングなのに

ソファが置けない、ソファを置かない

のは本当にもったいないとも

思うのです。

間取りを設計する段階で

家具のことを考えて頂ければ

このような事にはならないと

思います。

 

以前にリビングの隣に和室が

来る場合は半間広げてほしい

という提案をさせて頂きました。

(2017年12月9日参照)

是非、設計の段階で

こんなことも考えて頂ければと

思います。

 

使い方から考える家づくり

家具から始まる家づくり

という考え方を是非取り入れて下さい。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。