家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します

 

 

今回のコーディネートはクリエラスク色のフローリングに

 

オーク材を中心としたナチュラルカラーの家具でコーディネートさせて頂きました。

 

家具を選ぶ上で最も考えたのがテレビボードを設置する壁面から

 

キッチンの裏面までの広さです。

 

今回提案するリビングダイニングはその長さが4m80㎝ほどであり

 

インテリアショップBIGJOYが提案する理想の広さは

 

写真のようにキッチンからダイニングテーブル、ソファ、リビングテーブル

 

ソファと並べる場合は5m50cm~5m70㎝ほどあるのが理想的で

 

5m70㎝必要という理由が下の写真にあるよう、

 

家具の大きさと通路、スペースを足し算した合計となります。

 

 

今回インテリアショップBIGJOYが提案するスペースよりも狭く、

 

ソファを置かないか?ダイニングセットを置かないか?

 

それとも・・・今回はダイニングテーブルを半楕円形のタイプとすることで

 

少しでもテーブルとソファの間が広く使え、

 

 

ソファをウッドフレームソファとすることで奥行きを少なくし、

 

ソファ前のスペースを広くあけることができました!

 

限られたスペースを家具の選び方によって、空間を広く使うという提案となります。

 

理想のスペースはキッチン裏からソファまでを2m50cmほど必要と考えましたが

 

今回は奥行き110㎝の半楕円形のテーブルと通路となりますので

 

ダイニングスペースが2m10㎝となり、40㎝他のスペースとして使用できます!

 

 

また、通常のソファは90㎝に対して、今回提案したソファは奥行き76㎝ほどで

 

その誤差14㎝となります。

 

 

今回のようにソファをお部屋の中央に配置する場合、ソファの背面の

 

デザインも重要で、ウッドフレームソファを背なかのデザインが美しく

 

おしゃれな住空間にしてくれます!

 

 

またテレビボードも通常奥行きが45cm~50cmほどに対して奥行き40㎝とする

 

事で10㎝ほど他のスペースに回すことができます。

 

 

そのように各アイテムを少しずつ小さく納めることで今回のような

 

狭く見えないコーディネート事例となりました。

 

 

限られた空間をどのように使用するか?

 

それぞれのスペースをどのぐらいとして計算するか?

 

しっかりと考えることでそれほど広くないリビングダイニング空間も

 

広々と感じでいただけます!

 

 

参考にしてください!

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。