日陰で絵日記

日陰で絵日記

イラスト描きとその家族の日記

 イラストレーターです。


 ・ イラストエッセイを月刊誌で2年間、新聞カット1年間連載
 ・ 愛犬サイトで四コマ漫画を足かけ7年連載

 ・ 企業のキャラクターデザインとパンフレット用カット …等々の経験あり。


  お仕事は dieunshetoo@yahoo.co.jp  までお願いします。


さんざんザリガニ釣りをしているボクら親子だが、ワナを使って捕獲するということをしていなかった。

そこでより多くのザリガニを一気に捕獲する手段として試してみることにした。

 

作り方はいろいろなところで紹介されているペットボトルを使った簡単なもの。

 

   

① 大きめのペットボトルを用意する

 

 

 

② 三つに切る

 

 

  

③ 上から二番目のパーツをひっくり返して押し込む

 

…で、この中にエサを入れておけば完成だ。

誰が最初に考えたのか知らないが、実によくできている。お手軽に作れるのもいい。

 

今回は三つ設置するので、一個はちょっと形を変えた。

 

 

アトくんが考案した「両方入口バージョン」。

ボクたちがよく行くドブ川は、流れがゆっくりで時おり逆流のような動きをすることがある。

そのため入口が両方あった方がうまくいくのでは? と考えたわけだ。

 

で、さっそく設置。

その日は夜から朝にかけて大雨だったので、前日の夕方に仕掛けて翌日の昼過ぎに取りに行った。

 

 

結果…

 

 

一匹もかかっていなかった。

 

 

 

ワナはそのまま同じ場所にあり、中にザリガニはいなかった。

 

何故だろう、何がいけなかったのか。

 

気になったのはエサだ。


今回のワナにはよっちゃんイカ的な駄菓子を使用したのだが、

 

そのエサがなくなっていて、それを包んだ網が細かく切られてほつれていた。

 

 

網を切って中身だけ食べて、しかもワナから出て行ったということか?

 

 

ワナ設置から回収まで時間が空いてしまったことも気になる。

夕方5時に設置して、取りに行ったのは翌13時頃。つまり20時間程度放置していたことになる。

 

つまり…

 

 ●もっとしっかりエサを固定すべきだった(たやすくエサを取れたのでザリガニがワナの中に留まる理由がなくなってしまった)

 ●もっと早く回収すべきだった(ワナの中から逃げるのに充分な時間を与えてしまった)

 

ということだろうか。

 

すぐにでもその反省点を活かして次こそ大量捕獲してやる!

…と思ったのだが、アトくんの塾や勉強があって、なかなか時間が取れない。

やばい、サリガニ釣りができる季節が終わってしまう!

 

そう焦り始めているカゲオ親子であった。

 

 

 

                                 <続く>

 

 

 ●我が家のペット、ヤモリのきっくんをまんが動画にしました

    その1 https://youtu.be/75a2BnmPv_4

    その2 https://youtu.be/0RmDED8nj4c

    その3 https://youtu.be/a3FlyAkMBOA

    その4 https://youtu.be/3ZxcVU0SqCw

 

 ●ザリガニ釣りもまんが動画にしてます

    https://www.youtube.com/watch?v=F9JGhffU3Os

 

 ●ツイッターもやってます

    https://twitter.com/d1unshe2_kge0

 

 

 

 

夜道を歩いていると真ん中に赤い光があった。

 

 

『タバコのポイ捨てか』

 

火事になったらまずいので火を踏み消そうと近づくと…

 

 

 

  

 

 タバコだった。

 

いや、タバコはタバコでも、吸い殻ではなく空き箱だった。

空き箱を包んだ透明フィルムが、夜道の赤信号を反射していたのだ。

 

 

『タバコ…いや違った、いや、違ってはいないのか』

 

一瞬でめまぐるしく流れる思考。

 

こういうの面倒くさいので、吸い殻のポイ捨ても空き箱のポイ捨てもやめて欲しいす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ●我が家のペット、ヤモリのきっくんをまんが動画にしました

    その1 https://youtu.be/75a2BnmPv_4

    その2 https://youtu.be/0RmDED8nj4c

    その3 https://youtu.be/a3FlyAkMBOA

    その4 https://youtu.be/3ZxcVU0SqCw

 

 ●ザリガニ釣りもまんが動画にしてます

    https://www.youtube.com/watch?v=F9JGhffU3Os

 

 ●ツイッターもやってます

    https://twitter.com/d1unshe2_kge0

 

 

 

 

深夜にむーちゃんに起こされた。

 

 

 

「これなんの音? こわい」

 

家の中で音が鳴っている。

 

「誰かいるの?」

 

 

ボクは説明した。

 

「これは家鳴りといってね、

 湿気が抜けたりすることで柱やなんかの

   木の部分が軋んでるんだよ。誰もいないし、

   こわくないよ」

 

ボクらはマンション暮らしだが、部屋には木の部分が多くある。

それが軋んだだけだと説明した。

 

むーちゃんは安心して眠った。

 

 

確かに家鳴りもあるだろう。

 

 

でも本当はこの音は…

 

 

深夜に戦うカブトムシや、

 

 

 

 

寝ぼけて鳴らすマヨの指の関節の音だということを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ●我が家のペット、ヤモリのきっくんをまんが動画にしました

    その1 https://youtu.be/75a2BnmPv_4

    その2 https://youtu.be/0RmDED8nj4c

    その3 https://youtu.be/a3FlyAkMBOA

    その4 https://youtu.be/3ZxcVU0SqCw

 

 ●ザリガニ釣りもまんが動画にしてます

    https://www.youtube.com/watch?v=F9JGhffU3Os

 

 ●ツイッターもやってます

    https://twitter.com/d1unshe2_kge0

 

 

 

 

ザリガニを食べよう-1 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12504904792.html

ザリガニを食べよう-2 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12505527197.html

ザリガニを食べよう-3 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507745893.html

ザリガニを食べよう-4 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507745463.html

ザリガニを食べよう-5 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507746102.html

ザリガニを食べよう-6 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12515709776.html

 

 

かまtの持ち帰ったザリガニがほぼ全滅した件で、その記録にちょっと気になる一文があった。

 

それは『死んだザリガニには、共食いをしようとした形跡があった』ってところだ。

 

 

ザリガニが共食いをするのはよく知られている。

そのこと自体は特に驚くことはない。

 

問題なのは、それを防ぐ為にかまtはあらかじめ手を打っていたはずでは? ということだ。

 

 

そう…一番前の脚、すなわちハサミという最大の武器を封じていたのだ。

 

にも関わらず、共食いは発生した。

つまり共食いはザリガニにとって実効性のある武器の有無(できる・できない)とは関係なく、本能(やる・やらない)ってことなんだろう。牙が折られてもライオンは狩りをやめない、的な感じかな。

 

しかし、最大の武器を封じられた状態での戦いなんて…

 

 

 

 

 

光線を封じられたウルトラマンが格闘だけで怪獣を倒すようなものだ

 

 

なかなか決着がつかなくて、疲弊して相打ちに。

そんな姿が想像される。

 

 

 

 

 

                                <続く>

 

 

 

 

 

 ●我が家のペット、ヤモリのきっくんをまんが動画にしました

    その1 https://youtu.be/75a2BnmPv_4

    その2 https://youtu.be/0RmDED8nj4c

    その3 https://youtu.be/a3FlyAkMBOA

    その4 https://youtu.be/3ZxcVU0SqCw

 

 ●ザリガニ釣りもまんが動画にしてます

    https://www.youtube.com/watch?v=F9JGhffU3Os

 

 ●ツイッターもやってます

    https://twitter.com/d1unshe2_kge0

 

 

 

 

ザリガニを食べよう-1 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12504904792.html

ザリガニを食べよう-2 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12505527197.html

ザリガニを食べよう-3 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507745893.html

ザリガニを食べよう-4 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507745463.html

ザリガニを食べよう-5 https://ameblo.jp/kageotoko/entry-12507746102.html

 

 

聞いた当初はたやすく完遂すると考えらえたこの企画だが、試してみると思った通りにはいかない。


まぁ、現実なんてこんなもんだろう。

 

さて、ザリガニを食べてみようというかまtの企画について、ボクは詳細を知らないまま協力していた。


だから「釣ったらそのまま食べるんじゃなくて泥を吐かせた方がいいんじゃないかな」と釣りに行ったその日にアドバイスめいたことを口にしていたのだが、実は企画の全貌というか、ビジョンはそうではないらしかった。

 

かまtは釣ったザリガニをそのまま食べるのではなく、累代飼育をしてその子供を食べるのだそうだ。

 

 

確かになぁ。

あの泥水の中で育ったものより、管理された環境で大きくして食べた方がいいよね。

 

あれ? もしかしたら「エサによって味が変わるか」とか試すつもりなのかな。

あるいはよく聞く、赤いザリガニを青くする・白くするといったことをやったり?

それで味が変わる可能性は高い…。

 

 

ボクとアトくんは累代飼育に何が必要か話し合った。(我が家では成功したことがない)

しかし生き物素人の父親であるボクと、ザリガニ釣り経験は豊富でもやはり素人のボクの息子であるアトくんでは、話し合いはどんどん脱線していき…。

 

「とりあえず、どうすればまたたくさん捕まえられるかだよね」

 

と、限りなく浅い結論にたどり着いた。


そして、次は釣りではなくワナを試してみようという話になり、ボクとアトくんは空いたペットボトルでワナ作成に取りかかるのであった。

 

 

                                <続く>

 

 

 

 

 

 ●我が家のペット、ヤモリのきっくんをまんが動画にしました

    その1 https://youtu.be/75a2BnmPv_4

    その2 https://youtu.be/0RmDED8nj4c

    その3 https://youtu.be/a3FlyAkMBOA

    その4 https://youtu.be/3ZxcVU0SqCw

 

 ●ザリガニ釣りもまんが動画にしてます

    https://www.youtube.com/watch?v=F9JGhffU3Os

 

 ●ツイッターも始めてます

    https://twitter.com/d1unshe2_kge0