池原 健二(生命科学) | 科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学カフェ京都(特定非営利活動法人)

科学を身近に! 技術における意思決定の民主化を目指す

◆◆ 科学カフェ京都 第164回定例会 ◆◆




日時: 2019年 7月20日(土) 2時~4時30分


話題:『生命起源の謎を解く“三つの鍵”』
―GADVタンパク質ワールド仮説―


講師:池原 健二 先生


奈良女子大学名誉教授
G&L共生研究所GADV研究室長
国際高等研究所フェロー
https://ikehara-gadv.sono-sys.net/
https://g-and-l.asia/

専門:生命科学

会場:京都大学理学研究科セミナーハウス
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_n.htm
(上記地図の番号10の建物です)



概要:
「生命の起源」は多くの人が関心を持つ問題です。しかし、いくつもの解決が困難な問題が存在するため、今なお不明だと言わざるを得ません。それに対して、私は25年ほど前に始めた研究の結果、遺伝子不在の中でのタンパク質の形成、最初の遺伝暗号や遺伝子の探求等を続けた結果、今では、生命はこれまで言われてきたRNAワールドから生まれたのではなく、グリシン[G]、アラニン[A]、アスパラギン酸[D]、バリン[V] という4種のアミノ酸でできた [GADV]-タンパク質ワールドから生まれたという GADV仮説を提唱しています。
そこで、本講演では生命がどのようにして生まれたのかに関するGADV仮説を中心に、タンパク質、遺伝暗号を実現する tRNA、そして、遺伝子という三つ要素をランダムな反応過程を通じて生み出すのに必要な「三つの鍵」を使うことによって、生命がどのようにして生まれたのかについての私の考えをお話したいと思います。


講演資料:
http://kagakucafe.org/ikehara190720.pdf

講演ビデオ:


質疑応答:


参考:
https://www.amazon.co.jp/dp/4876988102/
https://www.youtube.com/watch?v=_S8x9QB0FwM

https://ja.wikipedia.org/wiki/GADV%E4%BB%AE%E8%AA%AC
http://www.origin-life.gr.jp/4004/4004062/4004062.html

https://g-and-l.asia/category/academic-activity/
http://www.origin-life.gr.jp/origins2014/

https://www.youtube.com/channel/UC3AQFO6FBjONUBleVcPtfcQ
https://www.youtube.com/watch?v=_u4eEWuiSiw
https://www.theatlantic.com/science/archive/2016/03/simulating-the-origins-of-life/474441/