旅のおもひで雑記帳 ~南の島に行きたいな。

旅のおもひで雑記帳 ~南の島に行きたいな。

南の島のリゾートでまったり&アジア旅♡
ベランダでプルメリアを育て始めて10年以上になります。

 

 

フーコック島2日め。

 

ドーーーーンッ!!!波波

 

朝方、ベッドの上で目が覚めると

部屋の前の海から、波が割れる大きな音が聞こえていましたガーン

 

この時は、まさか史上最速で発生した台風だなんて思ってもいませんでしたが、

相当天気が悪いということはすぐに分かりました。

 

 

 

 

いつものレストランで、ゆっくりと朝食を食べながら

今日1日をどう過ごすか考える・・・

 

 

 

 

 

 

 

高台の海が見えるレストランからの眺めもこの通り。

雨も風も強くて、海は荒れているし、プールも当然難しそうです台風

 

 

 

 

 

 

 

こういう時、小さな田舎の島ではほぼやれることもなく。

 

夫がホテルのフィットネスに行ったりしてる間に、

私は、部屋でゴロゴロしつつ、午後からスパでも行きたいなとネットサーフィンしていました。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのホテルのSPAは、プールのそばの↑こんなちっちゃな掘立小屋しか見かけず、

人が出入りしている様子もなく、営業もしてなさそうな雰囲気だったので、

(写真は晴れた日のものです)

どこか外のちょっと豪華ホテルのSPAでも~ラブラブと、探していたのですが、

何せ情報自体がほとんどない島につき、SPA情報も満足なものは出て来ませんえーん

 

 

 

 

 

 

 

自力では限界を感じ、フロントに行って相談してみることにしました。

 

すると、「このホテルのSPAが最高じゃないか!ということになり、

メニューを出して来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

料金もお手頃そう。

 

 

 

「このメニュー、部屋にもあったでしょ?」と言われたけど、

手違いだったのでしょう、私たちの部屋には入っていませんでした。

 

 

 

パッと見の(メニューの)雰囲気も良さそうだったし、

移動するにもタクシーで、時間もお金もかかるので、ここで受けることに決定。

 

黄色い花スぺシャルボディマッサージ黄色い花 

 90分 40US$

 

黄色い花シーセンスヒーリング黄色い花

 3時間 79US$

 全身スクラブ → 全身アロママッサージ → フェイシャル

 

のパッケージに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

SPAはどこにあるのかと聞いてみたら・・・

なんと、まさかのフロント奥にある白い建物がSPAでした。

 

 

 

 

 

 

 

ここ!

まさかこの「スタッフ休憩所」みたいなとこがスパの入口だったなんて目

 

 

 

 

 

 

 

外から見た想像を裏切ることなく、受付周辺も限りなくシンプル・・・

いや、そっけない・・・

 

バリ島などの癒しのアジアンリゾートスパ黄色い花をイメージしてたら、ちょっとがっくり来るかなー。

 

 

 

 

 

 

 

施術ルームの中も、この上なくシンプル。

高台にあるので、天気さえ良ければ、窓から海が見えて気持ちいいんだとは思います。

 

まぁ設備的にはこんな感じでも、腕が良ければいっかなと思っていたし、

実際、施術も丁寧にしてもらえた方だとは思うのですが、

驚いたのは、紙パンツすらなく、すべて脱いで下さいと言われたこと滝汗

 

完全な真っパ状態ですあせる

※一応抵抗して、下の方だけでもと付けたままいたら注意されました…。

 

こんなスースーしたのは、韓国で受けたアカスリ以来です滝汗

あれはあれで衝撃ですけど(バスタオルもないホンモノの真っパだしね)。

 

 

カップルルームで、夫が奥。私が入口側のベッド。

 

バスタオルで隠してくれながらとは言え、

マッサージしながらタオルを動かしつつとなるわけで、ギリギリ際どいラインになるってこともありますよね汗

 

なのに、私の足を向けている方向ド真ん前にドアがあったんですあせる

 

マッサージ中、夫の担当スタッフがそこを出入りするのはもちろん、

私の担当スタッフも、まったく関係ないスタッフとそのドア越しにおしゃべりをしたりしていて汗

 

その間も、私はバスタオルをかけ換えられながら、まな板の上の鯉状態。。

 

足側にあるので、うつぶせの時など特に、私からドア方向はまったく見えず、

ドアはそのまま開けっ放しなのか?

誰かが前を通ったりしているのか?(お客さんには男性もいますよね)

まったく分からない状態で・・・

 

本当に落ち着かなかったです汗

 

 

ホテルの名誉のために言うと、

マッサージ後のフェイシャルの時には、夫も退出し、他スタッフの出入りもなく(たぶんドアも閉まってた)、

全身をバスタオルでぬくぬく覆われて、静かにゆったりした気分で過ごすことができたのですが、

マッサージが気を張ったみたいな感じで終わってしまったので、大満足とはいかずでした汗

 

アジアンリゾートのスパと言ってもいろいろですね。。

 

 

 
 

Ameba人気のブログ