クレイ・自然療法 *大地と緑と太陽の癒し* MELS 熊本・玉名

クレイ・自然療法 *大地と緑と太陽の癒し* MELS 熊本・玉名

わたしは更年期症状アドバイザー、
病院へ通うのが減り、
お薬要らずを目指しましょう




他に陰陽五行アロマ
音叉チューナー
筋膜リリース
タイ古式マッサージ

自然って私たちにバランスをもたらしてくれます

クレイとの出会いは、更年期がきっかけ
体のだるさをどんどん吸い取り紙のように吸収してくれました

おまけに
軽度の脂肪肝も
腎のう胞も消えちゃいました!!

クレイの解毒のパワーに魅せられました


クレイは使ってみないとわかんな~い!!




画像をクリックしてお申込みへGO

新型コロナウイルスによって健康がいかに大切か
痛感させられていますね

日頃の健康維持に、免疫バランスに

クレイを取り入れましょう♪









クレイを知らないってもったいない


たてもとです


今回は
クレイの化学です



コロイド粒子であるクレイ


この「コロイド」って何?

についてこちらのblogで

少し説明したことがあります



牛乳を例えに出すとわかりやすい


牛乳は

粒子が細かく沈澱しないで

混ざり合つたまま



水の中にタンパク質や脂肪の粒子が

溶けこんでいます

https://study-z.net/32640/2


宣伝の画像が多くて

読みにくい







先日購入した本


「粘土食」自然強健康法の超ススメ






コロイド状のことを


こう書いてありました


コロイド状とは、

粒径が最小レベルなため

水に溶かして粒子が沈澱することなく

完全に溶けきる状態


可溶性イオン同然である


生体が体内に栄養剤を吸収していくためには


コロイド・イオン状であることが必須




クレイ(粘土)は

水で溶かしてパックしたり

体を洗ったり、お風呂に入れたり

して

カラダにさまざまないい影響をもたらします



クレイが水に溶ける・・・

というか

完全に溶けてはいない


クレイの微量元素もさまざまな大きさもある

これも自然のなせる技


小さなものから大きなものがあり

必ずしも溶けきるわけではなく

沈澱する


なので

全てコロイド状というわけではない





そして

本の中の

粘土の特徴の説明です



これが面白い働き



それとクレイの

土の粒子の表面は

マイナス帯電している


マイナスとプラスは引きつけ合う





土の中が中性だと

栄養豊か


しかし

酸性雨で

水素イオンが増えていると

プラスイオンの物質を

どけてしまう


バランスが崩れた状態が酸性土




自然界の

コロイド粒子というレベルに終わらず


テクノロジーが発達しており


いまでは


ナノサイズが主流では?


しかもそれは

人工的


わたしの考えでは


ナノ化は要らない


ケイ素のナノ化も

炭素のナノ化も

重金属のナノ化も

むかつき



話が逸れましたが


粘土のコロイド状というのは


生命の誕生とも関係しています


やはり


自然界の化学反応は


神業です


目がハート




粘土の話は


まだまだ書いていきます



粘土食


動物の本能で選んで食べているって


面白いよなー



クレイの講座

クレイソムリエ®️講座

クレイファンデーションWS

など


zoomと対面でやっております


お申し込み、お待ちしております🙇🏻‍♀️


クレイ

ハチミツholistetique販売しています


https://lit.link/fukunana