長濱ねる写真集インタビュー | カブログ君の音楽と株

カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・STU48・乃木坂46・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・柿崎芽実・瀧野由美子、歌手は堀優衣・佐久間彩加推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

欅坂46長濱ねる(19)の1st写真集ここから(講談社/17年12月19日発売)が売上17.5万部で今年度上半期写真集ランキングの1位に輝き、モデルプレスが取材していましたのでご紹介します。モデルプレスは御用メディアでしょうが、非常に熱心に長濱ねる1st写真集の記事を書いていました。講談社とTwitter担当者が非常に有能だという記事を何度か書きましたが、モデルプレスも例外ではありません。確かに長濱ねるは沢山のスタッフやメディアを味方につけて今世紀1st写真集1位という販売部数に達したと思います。でも裏を返せば長濱ねるがそれだけ魅力的なアイドルであり、応援したいと思わせる性格だからだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ モデルプレスの記事

 

 

欅坂46長濱ねる(19)の1st写真集ここからが売上17.5万部で今年度上半期写真集ランキングの1位に輝いた。モデルプレスの取材に応じた長濱は、今回の快挙に「なんだか違う世界のお話のようで、本当に自分ことじゃないみたい。でもすごく光栄なことですし、すごく嬉しいです」と笑顔を見せた。インタビューでは写真集の大ヒットを受けて今思っていることなどを素直に語っている。

 

長濱ねるの青春を詰め込んだ「ここから」同作は昨年7月、青春をテーマに長濱の故郷である長崎五島列島を中心に撮影。個性豊かなメンバーが揃うグループの中でもアイドル性NO1との呼び名も高い彼女の18歳の夏をみずみずしく活写した。人生初の水着カットや、しっとりした湯上り美肌など話題になるカットも多く、期間内売上としては、昨年20.1万部で1位に輝いた乃木坂46白石麻衣のソロ写真集パスポートに続く歴代2位を記録した。

 

 

 

長濱ねる写真集「ここから」はなぜ売れた?
 
― 1st写真集ここからが上半期の写真集女王になりました。おめでとうございます!発売当時はこんな風になるなんて想像していましたか?

長濱:ありがとうございます。正直、全く想像していなかったですし、今でも全く実感がないです。なんだか違う世界のお話のようで、本当に自分のことじゃないみたい。でもすごく光栄なことですし、すごく嬉しいです。

― 周りの反響などはいかがでしたか?

長濱:いつもネットニュースを見てびっくりしていました。長崎に帰ったときは初めてお会いする方からも「おかえりなさい」と言っていただけてすごく嬉しかったです。
 
― 写真集をきっかけに長崎市の観光大使にも就任しましたね。

長濱:写真集を出していなかったら、今ほど長崎のお仕事はできていなかったと思うので、これが1番、大きな出来事だったと思います。地元である長崎のお仕事をたくさんすることは目標のひとつでした。

― 難しい質問かもしれませんが、ご自身ではなぜここまで売れたと思いますか?

長濱:写真集の担当の方がたくさんのプロモーションをしてくださったからだと思います。相談もたくさん乗ってくださいましたし、私自身も楽しみになるくらい工夫もしてくださって。公式ツイッターやネットニュースで写真集の存在を知ってくださった方が本当に多かったんです。

 

― そうですね、今でこそひょっこりはんを真似することがバズりネタのひとつになっていますが、長濱さんはそのパイオニアといっても過言ではないです。有能な公式ツイッターも素晴らしかった一方で、少女から大人になりかけの長濱さんの魅力が写真集に溢れていたことも要因だと思います。昨年の7月に撮影してもうすぐ1年が経とうとしていますが、写真集で当時の自分を見るとどんな印象ですか?

長濱:若いなっていうのと、あと、う~ん…すごく、がむしゃらだなって思います(笑)。

 

― がむしゃら?(笑)

長濱:まだ写真を撮られることに全然慣れていなくて必死にやっているというか。今が必死じゃないというわけではないんですけど(笑)。あとは表情がこわばっているなって。初めての水着撮影の写真を見ると「あ~自分めっちゃこわばっている」って思います(笑)。
 
― 水着以外にも露天風呂でバスタオル1枚のカットなど攻めた内容が話題を呼びました。改めて撮影を振り返って恥ずかしかったですか?

長濱:そうですね。たまたまですが、実際に本屋さんに行って買ってくださる方を直接見たこともあったんですけど、この方が自分の写真集を見てくださるのか、と思ったら、めちゃくちゃ恥ずかしかったです(笑)。メンバーからも「いや~すごい攻めたね」って言われました(笑)。
 
― ちなみにどなたですか?

長濱:長沢は1ページ1ページをめくりながら解説もしてくれました(笑)。具体的にはあまり言えないんですけど、本当に細かく「ここのここが!」って(笑)。
 
― この写真集は長濱さんにとってどのようなものになりましたか?

長濱:この世界でやっていくぞと思うようになった作品、欅坂46としてもっと頑張りたいという気持ちが生まれた作品です。タイトルを選ぶときもここから頑張らなきゃって自分に言い聞かせる意味も込めてここからを選びました。
 
― 写真集が発売する直前、タイトルにちなんで、長濱さんのここからについてお聞きしました。あれから約半年、写真集の大ヒットで環境は劇的に変わったと思います。長濱さんが今思うここからを教えてください。
 

長濱:この半年の間にたくさんのことがありました。欅坂46はデビューから丸2年を迎えて、ひらがなけやきもどんどん盛り上がりを見せています。そんな中で私も改めてグループのことを考えたとき、もっと積極的にならないといけないなって思いました。遠慮しないで、もっと自分を出していけるように頑張ります!

 

― 写真集をきっかけにアイドルファン以外にも知られるようになりました。坂道AKBでもセンターを務めるなど大躍進の上半期となりましたが、これからもセンターに立ちたい!という思いはありますか?

長濱:坂道AKBでセンターをやれたことは純粋にすごく嬉しかったです。責任感も生まれて、いろいろと意識が変わるきっかけにもなりました。

 

― なるほど。女の子のファンも非常に増えていますが、長濱さんに憧れている女の子は、どんなことをすれば少しでも長濱さんに近づけますか?

長濱:う~ん……(笑)。最近自覚したんですけど、自分は本当にワンピースが大好きなんだなって。気づいたらたくさんワンピースを集めてました。周りにそれを話したら「うん、いつもワンピース着てるよ」って(苦笑い)。ワンピースを着て握手会に来てくれたら嬉しいです。古着も好きで、古着のワンピースもおすすめです。

 

― 髪は染めないことが長濱ねる流ですか?

長濱:染めたい気持ちはあるんですけど、まだ人生で1度も染めたことないです。

― 髪のケアでこだわっていることはありますか?

長濱:トリートメントは定期的に行きます。あとはすごくおすすめのクシがあって。タングルティーザーっていうんですけど、メンバーの中でも流行っています。不思議なくらい仕上がりが変わってくるんです。

 

― ここからは少しメンバーについて。まだ写真集を出していないメンバーで、長濱さんが見たいのは誰の写真集ですか?

長濱:上村莉菜ちゃん。すごく可愛くて自分の世界観を持っているから。趣味とかファッションとか、莉菜ちゃんが好きなことをとことん突き詰めた写真集を見てみたいです。

― 昨年9月にけやき坂46との兼任が解除されました。苦楽を共にした1期生とは変わらず交流があると思うのですが、あえて2期生で注目しているメンバーを挙げるとしたら誰ですか?

長濱:濱岸ひよりちゃん。けやき坂46の舞台を観に行ったんですけど、声がとても良くて、すごく素敵だなって思いました。

 

― 最近の楽しみはなんですか?

長濱:本を読むことが1番楽しいです。今はオードリー若林さんの「社会人大学人見知り学部 卒業見込」という本を読んでいます。小説も読みますし、本屋さんでポップとかにおすすめって書いてあると思わず買っちゃいます(笑)。

 

― ソロでのテレビ出演も増えてきました。これまでの経歴からクイズ番組へ出演も多いですが、クイズの勉強は今でもしますか?

長濱:します!本屋さんに教科書を読み直す本があって、日本史などを買いました。歴史が苦手で放置していたので、やっぱりそういうことはやらないといけないかなと思って。カズレーザーさんがすごく勉強されているみたいで、あんなに頭が良いのにさらに勉強されていると知ったらいてもたってもいられなくなって、すぐに買いに行きました。

 

― 踊る!さんま御殿!!などのトークバラエティに出演することもありますが、なにか準備して収録に臨むんですか?

長濱:一応エピソードを考えてはいくんですけど、でも1回もそれ通りの流れになったことはないです(苦笑い)。いつも話題がどんどん変わっていくので、みなさん本当にすごいなって思います。

― ソロでいろんなお仕事に挑戦されていますが、今、なにが1番楽しいですか?

長濱:ラジオが好きなので、ラジオをしている時間は本当に楽しいです。逆にテレビのお仕事はもっと挑戦していきたいです。バラエティもですし、演技にも興味があります。あとは地元、長崎のためにももっと頑張れたらいいなって思います。

 

 

 

写真集女王としてのインタビューだったが、「私なんてまだまだ…」と何度か言うなど本人はいたって謙虚。それでも握手会でのファン層の広がりは感じているようで「写真集をきっかけに同世代の女の子もたくさん来てくれるようになってすごく嬉しいです」とニコニコしながら話す姿が印象的だった。撮影では写真集女王の微笑みを!というリクエストに照れながらも表情を作って応えていたが、すぐに照れて崩れてしまっての繰り返し…そのたびに「できていますか?」とカメラマンを気遣う姿に優しい人柄も垣間見えた。

この写真集をきっかけにアイドルファン以外にも認知されたことは紛れもない事実。長濱をきっかけに欅坂46を知った人もたくさんいるだろう。取材の最後には「欅にいるときが1番、私らしくいられます。欅坂46の私も見てほしいですし、欅坂46のことをもっと知ってほしいです」と謙虚でグループ思いの長濱らしいメッセージを読者に送っていた。                             (modelpress編集部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ このブログの支援内容

 

 

昨年10月14日に初めて長濱ねる1st写真集の記事を書きました。この時思ったのはこの写真集は長濱ねるにとって芸能生活人生最大の出来事だと思いました。何故なら9月4日が誕生日の長濱ねるは既に19才になっており、10代最後の知名度アップの大チャンスだからです。25才が限界のアイドル業界で、1日でも早くメジャーになるのは成功の最低条件だと思いました。長濱ねるの記事をほぼ毎日書いてきた私にとってこのニュースは千載一遇の大チャンスでした。デビュー前から伝説になるだろうと思っていた私の初期予想は10万部は軽く越えて20万部に迫るだろうという感じでした。だからこそ、ファンじゃなくてボランティアスタッフか親戚のおっちゃんのつもりで書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 長濱ねる1st写真集販売予測の変化(タイトル名)

 

 

10月11日:販売予約開始

10月14日:初動6万部累計13万部(坂道シリーズ写真集販売予測1)

10月18日:初動10万部累計20万部+(長濱ねる1st写真集歴史的快挙!?)

11月08日:予約状況から初版8万部を初版10万部に変更

11月18日:初版10万部を過去最高初版12万部に変更

11月23日:初動11万部累計25万部(坂道シリーズ写真集販売予測6)

12月19日:発売日

12月21日:重版0.5万部累計12.5万部

12月22日:重版1.5万部累計14万部

12月23日:初動11.5万部累計27万部(長濱ねる写真集販売予想)

12月27日:重版1.0万部累計15万部

12月28日:初動9.8万部発表

01月24日:重版1.0万部累計16万部

02月06日:重版1.0万部累計17万部

03月23日:重版0.5万部累計17.5万部

04月11日:重版0.5万部累計18万部

 

 

 

 

 

※何度も書いているが重版が止まっているのが解せません。店頭在庫が5,000部を切っているのですから対応はしているのだろうが理解に苦しみます。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 私の戦い

 

 

ねるがてちを越える日という記事を11月29日に書いた時は長濱ねるがエースになることはないというコメントが来ました。そこで私は年末にまたコメントを下さいというコメントを返しました。またセンターになったこともない、専属モデルでもない、デビュー2年にも満たない若干19才の長濱ねるの写真集は累計3~4万部も売れれば上出来だというコメントも数件来ました。そこで私は発売前の12月17日、長濱ねると株と読者登録という記事の中でもし初動8万部を切れば一定期間長濱ねるの記事を書かないと宣言しました。確かに長濱ねる以外の予想は甘々ですが、長濱ねるだけはシビアに考えましたから大きく外す訳にはいきませんでした。

 

 

長濱ねると株と読者登録:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12337007595.html

 

 

「長濱ねる1st写真集の初動が最低8万部と言っていますが、多くの意見は3万部台か、4万部台という意見です。実際、渡辺梨加でも3.4万部だし、乃木坂勢は堀未央奈が2万部台、若月佑美と新内眞衣は1万部台です。写真集は1万部を越えたらヒットらしいですから初動3.9万部でも1st写真集としては齋藤飛鳥・衛藤美彩しかいません。白石麻衣や西野七瀬より上になるのですから4万部台でも凄いと言えます。でも私は伝説のアイドルと言っている以上、最低でも坂道史上1st写真集1位にならなければフェイクブログになってしまいます。だから初動6万部はマストであり、責任問題です」

 

「そこでもし5万部を切った場合は伝説のアイドルという言葉を封印します。もし5万部を切ったらよく言われているねるオタと変わりませんからそのことを認めて長濱ねるの記事を原則長期に渡って封印します。更に6万部を切ることも有り得ない話なので、中期に渡り封印します。勿論7万部を切っても短期的には封印します。現時点で重版の情報が出ていませんから予想は8~9万部台に修正します。くれぐれも分かって欲しいのは私は秋元康オタであって、ねるオタではないということです。長濱ねるが平手友梨奈を越える日という記事を最近書きましたが、実は業界では既に越えています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 初動が判明した12月28日の記事

 

 

本音を言えば、講談社が長濱ねるを長崎で撮れば8万部以下は有り得ないと思っていました。私の初動予想は昨日も書いていたが、8~11.5万でした。つまり、平均すると97,500部、結果が97,600部でしたので、正にピタリ賞です。ただ、希望としては白石麻衣越えの10.4万部を何としても越えて欲しかったと思います。なぜここまで真剣に予想したかというと、このブログに3~5万と予想してきた人がいたからです。ねるオタと勝手に決めつけられ、自分の都合のいいいい加減な数字をあげていると思われたくなかったのです。確かにネットには見るのも恥ずかしくなる我田引水の記事が溢れています。私も長濱ねる以外の予想は適当に甘めに予想していましたが、長濱ねるだけは真剣でした。

 

それはこのブログがフェイクブログになるし、何より長濱ねるにとって迷惑になるからです。だから大きく外れたら長濱ねるの記事を書くのを止めようと思っていました。私は誰オタでもなく、将来性のある10代の歌手やアイドルを皆さんにお知らせして応援するだけです。今までも中元すず香は18才の時にBABYMETALのボーカルとしてアルバムで坂本九に続くビルボード39位という記録を作りました。堀優衣は17才の今年10月18日にカラオケバトルで年間チャンピオンになり、7冠となりました。長濱ねるは19才で坂道シリーズ1st写真集過去最高の初動を記録しました。長濱ねるの記事を全力で書くのは今日が最後になると思います。今回の数字が長濱ねるにとって一番大事なことだったからです。

 

デビュー直後から応援記事を書き続けている私にとって今日の結果は目標の50%を越えたと思っています。ここまでくると世間の周知は多大で、恐らくどんどんCMや番組出演のオファーが来るでしょうし、センターになっても文句を言う人も少ないでしょう。個人ブログのできることは知れていますので、後は告知中心になるでしょうし、次なる期待の星を探して来年は他のアイドルや歌手、株の話等を書きたいと思います。中元日芽香だけは非常に残念な結果になりましたが、1月末でブログも閉鎖になるそうです。ひめたんの後継に考えているのは長濱ねる推しで、長濱と同じ九州出身で、名字が長濱と同じ濱の字が入っていて、名前がねると同じひらがなで、ひよたんこと、ひらがなけやきの濱岸ひよりです。

 

 

 

 

 

 

「どんどんCMや番組出演のオファーが来るでしょうし、センターになっても文句を言う人も少ないでしょう」と書いていますが、CMはドコモだけで、センターも坂道AKBだけでしたから物足りなく感じています。それでもドコモのCMではメインの扱いだし、TV出演も増えています。更に一昨日の記事にも書きましたが、長崎市観光大使になって長崎の為に大活躍しており、遂には表彰までされました。コメントをくれた人がまだねるがてちを越えたと思っているかどうかは不明ですが、現実は欅坂46の押しも押されもせぬ大エースになっています。でもこれは決していいことではなく、平手友梨奈がエースだった時に平手友梨奈1人に頼っていた時と同じような状況です。てちやねるに負けじと頑張る次のメンバーが出なければ欅坂46は終わってしまいます。

 

現にひらがなけやきはやる気満々だし、他にも一杯アイドルグループはあって、秋元康もいつまでも欅坂46を特別扱いはしてくれないでしょう。長濱ねるも坂道AKBセンターをやって「坂道AKBでセンターをやれたことは純粋にすごく嬉しかったです。責任感も生まれて、いろいろと意識が変わるきっかけにもなりました」と言っています。写真集を撮った効果が出ていると思いますが、エースとしての自覚や責任感が各段に増していると思います。長濱ねるが昨年9月6日のブログで、「16歳でオーディションを受けて、あっというまに19歳。永遠に続く時間じゃありません。だからね、やってやるのです。もっとやりたいって思っているのです」と書きました。

 

一番印象的だったのは土生瑞穂に懇願されて代わりに跳んだバンジージャンプです。度胸を決めて無になって飛んで、終わった後に泣きながら菅井友香の胸に顔を埋め、「怖かった」と呟いたシーンです。はっきり言って私は花屋敷のジェットコースターでもビビりましたからバンジージャンプなんか絶対跳べません。ところがひらがなけやきは強者が沢山いますから次回のヒット祈願回で放送されるようです。他にも最近はタガメを食べましたが、私もゲテモノは割と平気だが、タガメは無理だと思います。スタッフも悲鳴をあげていましたからむしゃむしゃ食べたアイドルは長濱ねるが初めてかもしれません。時間との戦いの中で全力で戦っているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 感想

 

 

初動は10万前後と予想していましたから当たりましたが、累計は27万部と予想していますからまだまだです。現在は17.5万部ですからまだ9万部以上売れなければなりません。年内に22万部は行くだろうと思っていましたが、今のペースだと20万部がやっとです。新潟事件以降に急減していますので、更なるてこ入れが必要になります。クイズ番組出演や観光の表彰は追い風だが、最低でも毎週千部程度はコンスタントに売れないと厳しい。そこで期待したいのが菅井友香1st写真集フィアンセだが、現在Amazon総合で17位ですからやはり厳しそうです。長濱ねる・渡邉理佐・上村莉菜等も写真集の感想動画で応援していますがどうなるでしょう。通常は金曜日に発表されますが、期の変わりだから発表が遅いのかもしれません。

 

長濱ねるは見たい写真集を上村莉菜と言っていますが、渡邉理佐でなかったのは意外です。2期生期待のメンバーは私の3推し濱岸ひよりだと言っていて、同じでホッとしています。メッセージでは私の2推し柿崎芽実とイチャイチャ動画を送ってきていて相変わらず仲が良さそうです。何しろ着なくなった服は殆ど全て柿崎芽実にあげているようですから体格が似ていてWセンターだったから後継と考えているのかもしれません。明後日もまたクイズ番組に出演しますが、カズレーザーに刺激されて勉強しているようです。本屋のPOPに書かれていたらついつい買ってしまい、狭い1LDKのマンションの床に本を沢山積み重ねているようです。将来は大きな本棚を置ける家に住みたいと言っていますから根っからの文学少女のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日16時40分より、欅坂46の夕方パラダイスに長沢菜々香と加藤史帆が出演します。

 

 

初めて欅坂46とけやき坂46のメンバーが一緒に出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 坂道合同新規メンバー募集オーディション開催!6月1日より応募スタート!

 

 

坂道合同新規メンバー募集オーディション開催!乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の3グループ合同による新メンバーの募集を致します。応募受付が、本日6月1日から開始。ご応募される方は、下記特設サイトをご確認の上、ご応募ください。この夏で、あなたの人生が変わります。

 

 

応募締め切り:6月29日(金)17時まで

詳しくは:こちら

 

 

 

 

 

 

※このブログを見ている人で応募される方やその関係者もいるでしょうから、どのグループにするか迷っている方の参考になればと思い、私の意見を書きます。成功レベルが高いのは間違いなく乃木坂46でしょうが、選抜制度に耐えられるメンタルの強さと我慢が必要だと思います。欅坂46は全員選抜を継続する可能性が高く、卒業するメンバーもやがて出るでしょうから若くて自信がある人にはセンターの可能性もあり、一番お勧めです。けやき坂46も全員選抜を継続しそうですが、若いメンバーが多く、のし上がるのは大変だろうが、雰囲気は一番いいだろうと思います。長濱ねるに勝っていると思う10代には欅坂46がセンターを空けて待っていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

6/11(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイスに長沢菜々香と加藤史帆を迎えて送る

6/11(月) 菅井友香のレコメンに佐々木久美・佐々木美玲が生出演1日目(22時~)

6/12(火) 菅井友香のレコメンに佐々木久美・佐々木美玲が生出演2日目(23時~)

6/13(水) けやき坂46東名阪ワンマンツアーin東京国際フォーラムホールA

6/13(水) くりぃむクイズミラクル9の通常回に長濱ねるが8回目の出演

6/15(金) ニッポン放送の金曜ブラボーに長濱ねるが登場!(13時~17時20分)

6/15(金) 渡邉理佐が本田翼のJ-WAVE生放送AVALONに登場(20時~) 

6/15(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが齊藤京子を迎えて送る

6/16(土) AKB48世界選抜総選挙in名古屋ドーム

6/16(土) けやき坂46が6月のイチオシアーティストとしてCOUNT DOWN TVに出演

6/17(日) さくら学院☆2018~転入生オリエンテーション~inはまぎんホール ヴィアマーレ

6/18(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイスに小池美波・潮紗理菜を迎えて送る

6/18(月) テレ朝のぱりぴTVに佐々木久美・佐々木美玲・井口眞緒が出演(24時50分~)

6/19(火) 菅井友香が踊る!さんま御殿に1/23に続き2回目の出演(19時56分~)

6/19(火) 菅井友香がソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~に初出演(23時20分~)

6/20(水) けやき坂46-1stアルバム発売

6/20(水) カラオケバトルU18歌うま甲子園夏の頂上決戦に堀優衣・佐久間彩加が登場

6/21(木) 長濱ねるが9回目を迎えるくりぃむvs林修!超クイズサバイバーに初出演

6/22(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが佐々木久美を迎えて送る

6/24(日) 個別握手会in京都パレスプラザ(原田葵欠席)

6/25(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーを迎えて送る

6/26(火) 乃木坂46メンバー同士で撮った乃木撮が累計25万部で発売

6/27(水) けやき坂46東名阪ワンマンツアーin大阪フェスティバルホール2days

6/29(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/02(月) けやき坂46東名阪ワンマンツアーin名古屋センチュリーホール2days

7/08(日) 少年ジャンプ音楽フェスin横浜アリーナに欅坂46が出演

7/09(月) けやき坂46東名阪ワンマンツアーin幕張メッセイベントホール2days

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル21/3,732位、記事ランキング最高はひらがなけやきの現状分析の110位です。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは欅坂46・乃木坂46の2位でした。

カブログ君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス