カブログ君の音楽と株

カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・STU48・乃木坂46・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・柿崎芽実・瀧野由美子、歌手は堀優衣・佐久間彩加推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。

相場は絶望の中で生まれ、懐疑とともに育ち、楽観により熟し、陶酔のうちに終わる

                                   byジョン・テンプルトン(米)


〈株式〉   地合い1番、テクニカル2番、最後にファンダメンタル 

〈損益〉   微(~\1k)小(~\10k)中(~\100k)大(\100k~)

〈音楽〉  さくら学院まとめ        THEカラオケ★バトル  

       BABYMETALまとめ      中元すず香まとめ   

       欅坂46まとめ           長濱ねるまとめ     

       乃木坂46まとめ           

 


         


        

NEW !
テーマ:

 

 

8月1日(水)深夜1時から坂道AKBのオールナイトニッポンが放送されるようです。先日の日テレ歌番組にも坂道AKBが出演していましたが、国境のない時代は発売が3月14日ですから4カ月間以上一度もTV出演もしないで眠っていたのにここ最近TVにラジオにと急展開に思えます。勿論、そこには運営の思惑があるでしょうから欅坂46・けやき坂46・乃木坂46・AKB48等、参加メンバーの各グループにそれぞれどんな事情があるのかを考えてみたいと思います。今更坂道AKBがメインの話題でもないでしょうから、各グループのプロモーション活動が考えられます。他には坂道合同オーディションの話題やPRODUCE48の話題もあり得るでしょう。今日はこの番組に誰が出演するのか?、何が目的かを考えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 誰が出演するのか?

 

 

長濱ねるセンターの坂道AKBの構成メンバーは、欅坂46は小林由依(18)・長濱ねる(19)・今泉佑唯(19)・渡邉理佐(19)・加藤史帆(19)・菅井友香(22)、乃木坂46は久保史緒里(16)・与田祐希(17)・大園桃子(18)・山下美月(18)・齋藤飛鳥(19)・堀未央奈(20)、AKB48グループは小栗有以(16)・宮脇咲良(19)・向井地美音(20)・岡田奈々(20)・松井珠理奈(20)・岡部麟(21)となり、各グループ6名、総数18名だ。

 

各グループのエースは欅坂46が長濱ねる、乃木坂46が齋藤飛鳥、AKB48が宮脇咲良ですからこの3人の出演はほぼ間違いないだろう。AKB48は本来ならば松井珠理奈(20)でしたが、病気療養中ですから止むを得ません。松井珠理奈と言えばごり押しの筆頭のように言われていますが、実際はどうなのか調べてみました。センター経験は6回あるのですが、ソロはたった2回で、最初は34thシングルでじゃんけん大会優勝、今回の世界選抜総選挙優勝ですから全部実力で勝ち取っています。

 

最初に小学生でWセンターをやって反感を買ったがその時のイメージのまま残っているようです。自分にも厳しいが他人にも厳しいストイックな性格がアンチを増やしているのでしょうが、少し可哀そうな気がします。もうすぐ10年のベテランだが、まだ21歳ですから欅坂46では佐藤詩織・上村莉菜と同級生で、誕生日は松井珠理奈の方が遅い。才能があるが故に未成熟な段階から祭り上げられ、周りの反感を買ってきた典型的な運営の犠牲者なのかもしれません。

 

話が逸れてしまったが、このメンツで気付いたことがあります。齋藤飛鳥は今年の夏曲のセンターで昨夏に続き、2回目の乃木坂46センターです。松井珠理奈もナゴヤドームでの世界選抜総選挙のお陰もあって6回目のAKB48センターです。残る欅坂46は長濱ねるが坂道AKBのセンターですから、俄然7thシングルセンターになる可能性が考えられます。話を戻して、ANNの出席者は6名前後でしょうから後各チームから1人出演しそうですので、誰か考えてみます。

 

AKB48では昨晩、長濱ねるが準レギュラーとして出演しているくりぃむクイズミラクル9で大活躍した向井地美音かなと思います。将来は総監督を目指しているようですから坂道シリーズのメンバーと親交を深めるのは有意義だと思います。乃木坂46では2期生エースの堀未央奈かなと思います。欅坂46ではすぐに頭に浮かぶのは菅井友香ですが、ここはひらがなけやき代表ということで加藤史帆だと思います。以上が私の予想ですが、当日の放送が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 各グループ等の告知の可能性

 

 

❶ 欅坂46

 

① 7thシングル楽曲関係

② LAWSONのCM関係

③ 欅坂46全国ツアー2018関係(ツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売等)

④ ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018出演関係

⑤ 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-関係

 

 

❷ けやき坂46

 

① 東京アイドルフェスティバル出演関係

② ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ出演関係

 

 

❸ 乃木坂46

 

① 真夏の全国ツアー2018関係

② 21thシングルジコチューで行こう!関係

 

 

❹ AKB48グループ

 

 

❺ 坂道合同オーディション関係

 

 

❻ 吉本坂46

 

 

❼ PRODUCE48

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46-7thシングル個別握手会完売表

 

 

1次終了時点

 

24/24部全完売:長沢菜々香

  23/24部完売:菅井友香

  21/24部完売:長濱ねる・渡辺梨加・齊藤京子

  20/24部完売:小林由依・渡邉理佐

  17/18部完売:金村美玖・丹生明里

  16/24部完売:上村莉菜

  13/18部完売:河田陽菜

  12/18部完売:小坂菜緒

  11/24部完売:加藤史帆

  10/24部完売:小池美波

  10/18部完売:渡邉美穂

   7/24部完売:東村芽依

   5/24部完売:土生瑞穂

   4/24部完売:柿崎芽実

   1/24部完売:佐々木美玲

   1/18部完売:富田鈴花

 

 

漢字未完売:石森虹花・尾関梨香・織田奈那・齋藤冬優花・佐藤詩織・鈴本美愉・守屋茜・米谷奈々未

ひらがな1期未完売:井口眞緒・潮紗理菜・佐々木久美・高瀬愛奈・高本彩花

ひらがな2期未完売:濱岸ひより・ 松田好花・宮田愛萌

 

 

 

 

 

※今回の結果は色んな意味で衝撃ですので、驚いた順に書きました。やはり部数が増えたことで人気の分散化が起こったようです。そんな中、長沢菜々香と齊藤京子だけは無類の強さを発揮していますからな~こ教信者やきょんこ党等の宗教染みたファンは強そうです。でも乃木坂46も全完売は2次からですから、次回が楽しみです。金村美玖はひらがなけやきの美少女NO1だと思っていましたから何も驚かないが、丹生明里の強さには恐れ入りました。

 

 

① 長沢菜々香が1人だけ全完売した。

② ひらがなけやき1期生齊藤京子が欅坂46のトップレベルになった。

③ ひらがなけやき2期生金村美玖・丹生明里がトップ争いしている。

④ 漢字欅の守屋茜・鈴本美愉が未完売だった。

⑤ ひらがなけやき2期生の濱岸ひより・ 松田好花・宮田愛萌が未完売だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 欅坂46-7thシングル考

 

 

いよいよ欅共和国が明日から3日間始まりますが、欅共和国のグッズの月と太陽が意味深なので考えてみたいと思います。今野運営委員長が、太陽だった欅坂46が月になり、代わって月だったけやき坂46が太陽になったという風な話を昨年末の雑誌で話していました。そういう意味では今年のステージは太陽であるひらがなけやきと月である欅坂46の欅共和国というステージなんだろう。でもそんな単純な話ではなく、実はどちらのグループも太陽にも月にもなれるんじゃないかと思います。予定調和を嫌う秋元康がそのままそんな考えを受け入れるとも思えません。

 

7thシングルでも両A面じゃないかという話も出ていますし、それもロックな平手友梨奈センターの曲とハッピーオーラ満載のひらがなけやきという意見が多そうです。しかし、平手友梨奈センターもこのままいけば7回連続になり、過去に6回連続してセンターをやったメンバーもいません。そういう意味では秋元康自身がガラスを割れるのか?という楽しみもあります。中には同じ両面でも長濱ねるセンターの爽やかな明るい曲がLAWSONのCM用で、片方が平手友梨奈センターのロック調という意見もあります。要は7thシングルにひらがなけやきがどう絡むかという話です。

 

ひらがなけやきが近々シングルデビューするのであればややこしい両A面などはしないと思います。坂道合同オーディションでかなりの追加メンバーがそれぞれのグループに追加されるでしょうから今更シングルは出さないという話も無いでしょう。そう考えると今回の欅共和国は漢字欅中心で行い、7thシングルも漢字欅中心になる可能性が高いと思います。平手友梨奈はスタッフサイドの役割も任されているようですから今後も平手友梨奈センターを続けるのかどうかは微妙で、長濱ねるセンターの可能性が高いと思うが、それが両A面なのか、その表なのかも興味が湧きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 感想

 

 

7thシングルの発表ですが、明日のこちら有楽町星空放送局に菅井友香がゲストとして出演します。事前収録ですから欅共和国の話は出ないでしょうが、そろそろ7thシングルの情報が聞けるのではないかと期待しています。次の週には加藤史帆が来ますが、北海道のライブ、初舞台あゆみの話、TIFの話等が考えられます。更に次の8月3日には小林由依が出演しますが、with専任モデルの話でしょう。いづれにしてもこの番組から多くの情報が発信されましたから要注目です。何しろ、唯一の欅坂46メンバーだけによるラジオ番組で、しかも欅のキセキという大事なスポンサーがついていますからこの番組を軽視する訳はありません。LAWSONのCMが間もなく開始になりますが、NTTドコモのCMガラスを割れ!以上に7thシングルが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

1⃣ 小林由依がwithの専属モデルになり、欅坂46グループ5人目の専属モデル誕生です。

 

 

欅坂46の小林由依が、27日発売の雑誌with9月号より専属モデルとして誌面に登場することが分かった。欅坂46の中心メンバーでもある小林が同誌に初登場したのは2018年4月号(2月28日発売)。美貌と着こなしのセンスから「あの子は誰!?」と読者からたくさんの声が寄せられ、出演を重ねるたびに反響は大きくなり、今回満を持して専属モデルに就任した。現在18歳の小林にとって、同誌は「ちょっとお姉さんのイメージ」だそうだが、「元々大人っぽいファッションが好きなので、毎回の撮影で刺激をいただいています」とコメント。専属モデル就任を喜ぶとともに、これからwithでたくさん勉強させていただき、仕事もできて自分磨きも怠らない、そんな女性になれるよう精一杯頑張りますので、これからどうぞよろしくお願いいたします!」と意気込んだ。

 

 

 

 

 

 

※坂道シリーズ全体ではモデルは18人おり、乃木坂46には13人いる。欅坂46では他に渡辺梨加のRay専属モデルとLARMEレギュラーモデル、渡邉理佐のnon-no専属モデル、土生瑞穂のJJ専属モデル、今泉佑唯のarレギュラーモデルに次ぎ、5人目のモデル誕生となった。尚、wuthの読者層は20~30代なので読者の対象年齢が高く、坂道シリーズでは初の起用だった。長濱ねるもモードSPURやミセスOggi等の年齢高めの雑誌に登場しているので、ミセス向け雑誌のモデルの可能性がある。長濱ねる自身が1日も早く1人前の40~50代の大人になりたいと言っていますから可能性は高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/19(木) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校最終日

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが菅井友香を迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日目

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) AKB48の私たちの物語に富田鈴花・河田陽菜・濱岸ひよりが出演(21時~)

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/01(水) 坂道AKBのオールナイトニッポン(25時~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/04(土) オードリーのオールナイトニッポンにひらがなけやきが出演か?

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル16/3,861位、記事ランキング最高は欅坂46メンバー演技力考の6位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインはNGT48・NMB48・SKE48の1位、NGT48・HKT48・欅坂46の2位、AKB48の3位でした。昨日は長濱ねるが出演していなかったが、AKB48の向井地美音が出演していたので、くりぃむクイズミラクル9を見ました。相当優秀でまた呼ばれる可能性があると思いました。長濱ねるはこれから全国ツアーや7thシングルで忙しくなるから当分の間出演できなくなると思いますから代役の筆頭候補でしょう。

 

この2人が秋元系アイドルの学力の高さを示し、イメージアップに貢献してくれれば一部の大人のアイドルに対する偏見も多少は緩和されると思います。今度いつ向井地美音がこの番組に呼んで貰えるかが重要でしょう。尚、ヘッダーのアイドルのひらがなけやき推しメンに1推しの影山優佳を入れていましたが、2020年初旬までの長期休養の為、復帰するまでは2推しの柿崎芽実にしました。勿論、その間に新たな推しメンの台頭があればまた考えます。

 

 

 

 

各種ランキング

 

① 月間ランキング1位:8回(18/3)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ ジャンルランキング:4位(18/1/15)

④ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

⑤ PCアクセス数:17,657アクセス(18/3/14)

⑥ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑦ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑧ 公式ハッシュタグランクイン総数47(18/5/28)

⑨ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑩ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の36回(2018)

⑪ アクセス数ベスト記録:20,369アクセス(18/3/14)

⑫ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)

⑬ 公式♯1位:欅91・乃34・BM6・STU5・AKB5・SKE5・NGT4・HKT3・NMB2・モ娘1(7/18)


テーマ:

 

 

平手友梨奈が東宝映画の主演、石森虹花が映画に出演、織田奈那が短編映画のW主演、長濱ねるが連続ドラマの単独主演、小林由依が再現ドラマ出演と徐々に欅坂46も外仕事としての演技が増えつつあります。そんな中、今度は今泉佑唯がテレビ東京と映像配信サービスNetflixがタッグを組んだ連続ドラマ恋のツキで、単独ドラマ初出演を果たすことがわかりました。そこで今日は今まで村外のドラマや映画に出演したメンバーを振り返りつつ、欅坂46メンバーの演技力について考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 連続ドラマ恋のツキ

 

 

 

このたび土屋情役を安藤政信、サカキサトコ役を今泉佑唯が担当することが明らかに。土屋は、徳永えり演じる平ワコの元カレでスマホアプリの会社で働くバツイチ。またサカキは神尾楓珠演じる伊古ユメアキに恋するクラスメイトで、伊古の映画制作の手伝いをしているという役どころだ。ドラマ恋のツキは、7月26日よりテレビ東京にて毎週木曜25時からオンエア。またBSジャパンでは7月31日から放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信される。

 

同ドラマは、女の浮気心を生々しく描いた新田章氏の同名漫画(講談社モーニング・ツー連載中)が原作。女優の徳永えり(30)演じる主人公の平ワコが、アルバイト先の映画館で16歳年下の高校生伊古ユメアキ(神尾楓珠)と出会ったことをきっかけに、同棲を始めて3年目の彼氏青井ふうた(渡辺大知)との結婚か、伊古との焦がれるような恋愛かで揺れ動く、アラサー女子のリアルな日常、潜在的に抱える危険な欲望を露わにしていく。

 

今泉が演じるのは、伊古に恋するクラスメイトのサカキサトコ。ピアノが得意で、伊古の映画制作の手伝いをしている。出演にあたり今泉は「最初、お話をいただいた時はすごくびっくりして。信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせていただくサカキが自分と被る所がたくさんあってうれしかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います」と見どころを語っている。

 

 


安藤政信(土屋情役)コメント


今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることをすごく幸せに思います。 脚本を読んだ時すごく際どい10代との恋だったり、世間では絶対許さないようなシチュ エーションをどうゆう風に演出していくのか挑戦的な作品だと思いました。 僕は、テレビ東京では初めましてなのでまずは芝居を見てくれたら嬉しいです。

 


今泉佑唯(サカキサトコ役)コメント


最初、お話を頂いた時は凄くびっくりして信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせて頂くサカキが自分と被る所がたくさんあって嬉しかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います。

 


プロデューサー大和健太郎コメント


土屋を演じる安藤政信さんはテレビ東京初出演!そしてサカキを演じる今泉佑唯さんも単独としてはドラマ初出演ということで、このドラマ恋のツキで原作のイメージ通りの2人が土屋とサカキを演じる姿を観れるのがとても楽しみです。ワコ(徳永えり)、ふう(渡辺大知)、伊古(神尾楓珠)のトライアングル恋愛模様から、土屋(安藤政信)、サカキ(今泉佑唯)も加わり、一体どのような展開が待ち受けているのか?怒涛の後半戦もお楽しみ頂ければと思います。

 


ドラマ「恋のツキ」テレビ東京木ドラ25枠にて7月26日(木)放送スタート

テレビ東京:毎週木曜25:00~25:30
BSジャパン:毎週火曜24:00~24:30
Netflix:2018年11月30日より全世界全話一挙配信

主演:徳永えり
出演:渡辺大知(黒猫チェルシー)、神尾楓珠、川谷絵音、今泉佑唯(欅坂46)、安藤政信
原作:新田章「恋のツキ」(講談社モーニング・ツー連載中)
脚本:高田亮、ペヤンヌマキ、大江崇允
監督:森義仁、酒井麻衣、松本花奈、桑島憲司
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:山本晃久
共同プロデューサー:坂本和隆
コンテンツプロデューサー:鎌仲佑允、井原梓
制作:テレビ東京、C&Iエンタテインメント

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 今泉佑唯

 

 

私はデビュー頃からアイドル性NO1は長濱ねるで、2番は今泉佑唯だと言い続けてきました。それなのに昨年は長期休養だったり、今年も5月以降は説明なしの休みばかりで心配していました。かと言って平手友梨奈で経験してきたので、休んでいても別に本人が全て悪いのではなく、運営の秘密主義がそうさせる場合もあることを学びました。今回の連続ドラマは来週木曜日の深夜1時から始まるらしいので、そちらの撮影で大分時間が取られていたのでしょう。そういう意味では少し安心しましたが、今泉佑唯にメンタル面の弱さがあるのは間違いないだろう。そういう問題もこういう外仕事をすることで徐々に改善できると思うから良かったと思います。

 

ブログではいつも元気な様子を見せているのに休むという不可思議な状況が続いていました。それでもアップする画像の殆どが1人という問題はありますが、ファンに優しい今泉佑唯の精一杯のサービスなんでしょう。今泉佑唯は地下アイドル時代からファンに対する接し方を心得ているから過剰なサービスをして却って疲弊するという面もあるのでしょう。それでも握手会人気が恐らく1位なのだと思うから人気のないメンバーは見習うべきだろう。今泉佑唯と言えば可愛いの代名詞で、しかもarのレギュラーモデルも務めているし、歌も上手い。最近は休んでばかりだったので、人気が下降気味のようだが、これで再び上昇機運に乗れたらいいなと思います。

 

連続ドラマとはいえ、テレビ東京の深夜番組ですからリアルタイムで見る人は少なそうだが、録画して見るアイドルファンは結構いそうです。主役の徳永えりは脇役ではあるが、NHK朝ドラの常連でもあるし、神尾楓珠は19才と今泉佑唯と同級生だが、アンナチュラルにも出演した若手のホープだ。今泉佑唯がメンバー内でギクシャクしているのは紛れもない事実で、こういう外仕事でコミュニケーション能力が向上すればいいなと思っています。歌のレッスンもできず、欅共和国は欠席で、全国ツアー参加も怪しいが、とりあえず元気だというだけでホッとしています。なんだかんだ言っても平手友梨奈・長濱ねるに続くべき欅坂46の顔なのは間違いないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 平手友梨奈

 

 

東宝映画 -響- の主演を務めるのだから明らかに欅坂46の中ではダントツの抜擢だろう。調べた訳ではないが、AKB48グループ・乃木坂46を通じても過去最高の重要な作品であり、役柄だろう。何しろ295スクリーンという、U25主演映画としては君の膵臓を食べたいの322館に匹敵しますし、共演者も錚々たる役者陣ですから、普通に考えて20億円は売り上げないと非難されるレベルの映画でしょう。平手友梨奈の演技の評価はこの映画で決まるだろうが、この主人公は平手友梨奈そのもののイメージだし、やり易かったのではないかと思います。だからこの映画がヒットしたとしても手放しでは喜べないが、失敗したら平手友梨奈の女優の道は困難なものになるだろう。

 

平手友梨奈のステージ上のパフォーマンスは素晴らしく、若手の歌舞伎役者にも絶賛している人がいる。特に平井堅とコラボしたダンスは私も鳥肌が立つぐらいだった。但し、平手友梨奈の意見もあっただろうが、振付は東方神起や安室奈美恵のバックダンサーとしても活躍しているRuiだった。二人セゾンのソロダンスで、前半の振付はTAKAHIROであり、後半は平手友梨奈だったようだ。明らかに後半はオタダンスと揶揄されたようにレベルが低い。ただ、私が感心するのは鞄を被るにせよ、オタダンスと言われようが、無心で踊る平手友梨奈の凄さだ。明らかに一流の振付師と組んだら平手友梨奈は天才的だと思う。それでもこの表現力とドラマや映画の演技力は全く違う。

 

私はよくブログでステージ上の平手友梨奈のパフォーマンスを称賛しつつ、村内ドラマの演技は大したことが無いと書いています。一見矛盾しているように聞こえるかもしれないが、ステージ上のソロダンスと映画やドラマの演技は全く違います。ステージ上では自分が感じた曲のイメージに合わせて演じればいいが、映画やドラマは自分とは全く違う人間になりきって演じなければならない。今回の響のように自分に近い役柄は何とか熟せてもそれ以外の役をやるのは難しい。特に難しいのは他の役者との絡みで、そこにはコミュニケーション能力も必要でしょうし、時には自分を殺さなくてはならない。今のリアルな女子高生を演じることは何とか出来ても外仕事の演技は非常に難しい。

 

今回の映画で一番期待していたことは村外の一流の俳優に囲まれて平手友梨奈が人間的に大きく成長することでした。冠番組に久し振りに出て、笑顔を見せていたし、次回はドッジボールをやるようです。15歳の時の100点満点の平手友梨奈にはもう戻れないだろうが、80点以上の平手友梨奈が戻って来る可能性があります。長濱ねるが「時がたてば分かることもあるよ」と呟いていたが、思春期の苦悩を脱しつつある平手友梨奈が戻って来るような気がします。ブログで平手友梨奈を散々非難しましたが、多くは運営の秘密主義が原因ですので、今泉佑唯がいくら休んでも腹は立ちませんでした。ドラマ出演を隠すのは分かるがせめてスケジュールの都合と発表すべきだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 長濱ねる

 

 

欅坂46史上初の長濱ねる単独主演の連続ドラマ七夕さよなら、またいつかの放送が終わりました。正直ただただ可愛い長濱ねるを見せる個人PVのようでした。それでも一人芝居も難しいと思うので上出来だったと思います。寧ろ付き合わされた共演者の方が気の毒だったなと思います。まさか共演者も一人芝居させられているとは思ってもみなかったので驚きました。それでも単独主演ドラマをやったことにはかわりないから、個人的には平手友梨奈に続く重要な役だったと思います。今泉佑唯の役は見てみないと分からないが、主役ではないし、良くても長濱ねると同等レベルかなと思っています。

 

欅坂46メンバーの演技力は低く、長濱ねるはましな方だと思っています。演技力云々の前に徳誰の監督がぼやいていたが、やる気の無いメンバーがいたことが問題で、それに影響されたメンバーもいたのだと思います。それでもそんな中、監督から名前の出た石森虹花・小林由依・平手友梨奈・長濱ねるは外仕事を貰っているし、監督と同郷の織田奈那も自身の短編映画にW主演させている。今泉佑唯だけは名前が出ていなかったが、今まで名前が出ていないメンバーにも日の光が当たるようになったということだろう。だからと言って、残りのメンバー15名全員に出演依頼が来ることはないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 織田奈那

 

 

織田奈那の場合は同郷の監督に指名されたから必ずしも演技力があるのかどうかは分からないが、櫻井淳子と織田奈那がダブル主演を務める短編映画未来のあたしが、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018のジャパン部門にノミネートされたことからも評判が良かったのだろう。森山中教習所・ヒーローマニア-生活-の豊島圭介がメガホンを取った本作は、櫻井演じる46歳のキャリアウーマンが過去にタイムスリップし、織田扮する高校時代の自分に出会う物語だ。

 

YouTubeにて公開された予告編には、46歳の主人公が木陰から高校生の自分を見守る場面などが切り取られている。ショートフィルム初主演となる織田は「演技してる自分が自分じゃないみたいでした」とコメントし、櫻井は本作のノミネートについて「とても嬉しいです。とにかく、この未来のあたしをたくさんの方々に観てもらいたいです」と語った。豊島は「高校生の自分に会ったら何を伝えるだろう。大人になった自分と会ったらどんな話をするだろう。そんな誰もが抱く思いを描きました」と述べている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 石森虹花

 

 

この映画コープスパーティーはホラーゲームが元らしいが、生駒里奈が主演であることから石森虹花には有利だったのだろう。とは言ってもオーディションがあったようだから石森虹花の演技力は恐らく欅坂46内では現時点ではNO1なのだろう。歌も上手いし、ダンスも上手いのに人気が無いのが致命傷だ。もう少し人気が出れば演技の仕事も舞い込むだろうから自分の強みをもっと外にアピールする必要がありそうだ。兎に角、待っているだけではいい仕事が来ないのが芸能界なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7⃣ 小林由依

 

 

小林由依は番組内の再現ドラマという形で出演したが、徐々に積極性が出始めているようだ。今泉佑唯と共にゆいちゃずの2人がドラマに出演したというのは嬉しい出来事だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8⃣ 感想

 

 

上記の6人と長期休養の2人を除いて残ったメンバーを考えてみました。欅坂46のメンバーは明らかにひらがなけやきメンバーと比べて演技力も取り組む姿勢も違う。ひらがなけやきメンバーの演技力は相当高く、2期生のポテンシャルも相当高そうだ。欅坂46は元々アイドルを強く目指していたメンバーを集めていなかったこともあるのだろう。大体ツートップの平手友梨奈も長濱ねるも地元を逃げるように出てきていたくらいだ。個性的なメンバーが多く、渡辺梨加・長沢菜々香辺りは相当限られた役しかできなさそうだ。菅井友香にしても世間知らずのお嬢様くらいしか出来そうに思えない。

 

そんな中、私が期待しているのは佐藤詩織・小池美波・鈴本美愉です。佐藤詩織はAKB48の私たちの物語での演技が秀逸で、この番組では一番上手かったと思います。小池美波はラジオ番組での小料理屋の女将役が上手く、関西人特有の度胸の良さや毒々しさも併せ持っているからかなり期待できそうです。鈴本美愉はステージパフォーマンスが平手友梨奈以上だという声もあるから嵌り役なら想像以上の力を発揮しそうです。他にも齋藤冬優花・土生瑞穂・尾関梨香・守屋茜・上村莉菜・米谷奈々未・渡邉理佐がいるが、特に人気の渡邉理佐の活躍に期待しているファンは多いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

1⃣ ミュージシャンの急上昇ランキングが出ていましたが、平手友梨奈が3位、長濱ねるが5位でした。

 

 

上昇率は長濱ねるが214%、平手友梨奈が185%とダントツの1位と2位でした。長濱ねるは分かるが、平手友梨奈は約半年殆ど活動をしていなかったのに急上昇しているから驚きです。まるで死せる信玄が生き返ってきたかのようなフィーバー振りです。果たしてこの期待に負けない活躍がこれからできるかどうかが見物です。このタレントパワーランキングの数字はCM発注する時の参考になるらしいからそういう意味でも注目です。どちらかというと平手友梨奈はCMに使いづらいキャラだったが、これからは本来の明るい面が戻ることに期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/18(水) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校3日目

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/19(木) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校最終日

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが菅井友香を迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日目

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) AKB48の私たちの物語に富田鈴花・河田陽菜・濱岸ひよりが出演(21時~)

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル18/3,859位、記事ランキング最高は秋元グループ楽曲再生回数ランキング2の46位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインはありませんでした。


テーマ:

 

 

6月19日以来、約一か月ぶりに秋元グループ楽曲等の1日当りのYouTube再生回数ランキングを調べました。一番ショックだったのは長濱ねるセンターユニット曲乗り遅れたバスが見られなくなっていることです。TVと書いているのは日テレのTHE MUSIC DAYの動画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① ジコチューで行こう!    23.8万(乃木坂4621thシングル表題曲)

② ガラスを割れ!        16.6万(欅坂466thシングル表題曲)

③ ガラスを割れ!TV      16.1万(欅坂466thシングル表題曲)

④ シンクロニシティ       12.9万(乃木坂4620thシングル表題曲)

⑤ サイレントマジョリティー     11.9万(欅坂461stシングル表題曲) ↑33

⑥ 不協和音            11.0万(欅坂464thシングル表題曲)↑19

⑦ 風に吹かれても         8.8万(欅坂465thシングル表題曲)↑9

⑧ インフルエンサー          7.7万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑29

⑨ 二人セゾン            6.8万(欅坂463rdシングル表題曲)↑30

⑩ 国境のない時代TV1     6.7万(坂道AKB長濱ねるセンター曲

⑪ 期待していない自分       5.8万(けやき坂461stアルバムリード曲)

⑫ 国境のない時代TV2      5.7万(坂道AKB長濱ねるセンター曲

⑬ TeacherTeacher         5.7万(AKB4852thシングル表題曲)

⑭ いつかできるから今日・・     4.6万(乃木坂4619thシングル表題曲)↑6

⑮ エキセントリック          4.3万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑16

⑯ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB4842thシングルカップリング曲)↑27

⑰ 世界には愛しかない             3.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑42

⑱ 裸足でsummer           3.0万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑36

⑲ ジャーバージャ          2.7万(AKB4851thシングル表題曲)

⑳ サヨナラの意味            2.7万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑34

㉑ 逃げ水               2.7万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑18

㉒ 月曜日の朝、Sを切られた    2.4万(欅坂461stアルバム収録曲)↑12

㉓ ハイテンション           2.3万(AKB4846thシングル表題曲)↑31

㉔ 語るなら未来を・・・       2.3万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑53

㉕ いきなりパンチライン      2.0万(SKE4823ndシングル表題曲)

㉖ 11月のアンクレット        1.9万(AKB4850thシングル表題曲)↑14

㉗ #好きなんだ             1.8万(AKB4849thシングル表題曲)↑10

㉘ ワロタピーポー          1.8万(NMB4817thシングル表題曲)↑5

㉙ 早送りカレンダー        1.8万(HKT4811thシングル表題曲)

㉚ 国境のない時代         1.6万(坂道AKB長濱ねるセンター曲

㉛ センチメンタルトレイン     1.6万(AKB4853thシングル表題曲)

㉜ W-KEYAKIZAKAの詩      1.6万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑27

㉝ はじまりか、             1.4万(元乃木坂46伊藤万理華ファンとの別れの歌)↑2

㉞ トキメキメキメキ         1.4万(乃木坂4620thシングルカップリング曲)

㉟ きっかけ              1.4万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑43

㊱ 願いごとの持ち腐れ       1.3万(AKB4848thシングル表題曲)↑24

㊲ 避雷針                1.1万(欅坂465thシングルカップリング曲)↑24

㊳ まさかシンガポール        1.1万(NMB48アルバムリード曲)↑14

㊴ 欲望者                1.1万(NMB4818thシングル表題曲)

㊵ 無意識の色            9,410(SKE4822ndシングル表題曲)↑2

㊶ 青春時計              9,190(NGT481stシングル表題曲)↑58

㊷ Against              8,790(乃木坂4620thシングルカップリング曲)

㊸ 暗闇                 8,370(STU481stシングル表題曲)↑19

㊹ もう森へ帰ろうか?       7,400(欅坂466thシングルカップリング曲)

㊺ ないものねだり           7,350(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑34

㊻ 誰のことを一番愛してる?    6,260(坂道AKB平手友梨奈センター曲↑13

㊼ 世界はどこまで青空なのか? 6,040(NGT482ndシングル表題曲)↑4

㊽ 春はどこから来るの?     6,000(NGT483rdシングル表題曲)

㊾ ゼンマイ仕掛けの夢      5,020(欅坂466thシングルカップリング曲ゆいちゃんず)

㊿ バスルームトラベル       3,760(欅坂466thシングルカップリング曲長濱ねる・小池・尾関)

51 三番目の風            3,520(乃木坂4617thSカップリング曲三期生↑45

52 割れたスマホ            3,570(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)↑31

53 誰よりも高く跳べ!         3,380(けやき坂46↑27

54 僕たちは付き合っている     3,400(けやき坂464thシングルカップリング曲)↑40

55 スカウトマン           3,220(乃木坂4620thシングルカップリング曲)

56 波打ち際を走らないか?     3,010(欅坂465thSカップリング曲青空とMARRY)↑25

 

 

 

 

 

※長濱ねるセンターの坂道AKB曲国境のない時代は226万回再生しており、平手友梨奈センターの坂道AKB曲誰のことを一番愛してる?を抜くのは今のペースだと来春になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 圏外に去った楽曲

 

 

今回圏外に去ったのはひらがなけやきのイマニミテイロだけですが、カラオケで歌ってからいい曲だと考えを改めました。やはり聴いているだけと実際に自分が歌うのは違います。圏外に去った訳ではないが視聴制限がかかって見られなくなったのが、危なっかしい計画と乗り遅れたバスです。特に長濱ねるセンターのユニット曲乗り遅れたバスは私が神曲と崇めていた曲なので残念です。累計再生回数も333万回を越え、130曲抜きと言う前代未聞の強さで、ユニット曲でありながら支店の表題曲にも負けない再生回数でした。当初からなぜこの動画が削除されないのか不思議でしたが、長濱ねるを売り込む為に関係者がアップし、運営が黙認していたのだと思います。

 

今回2年以上経って関係者以外見られなくなったのは長濱ねるを売り込む必要が無くなったからだと思います。この曲は加入が遅れた長濱ねるが欅坂46行きのバスに乗れなかったという曲です。でも昨年兼任が解除され欅坂46のバスに乗りましたし、長濱ねるは今や欅坂46のエースとして活躍しています。もう悲劇のヒロインを演じる段階ではないし、寧ろ次のステップの為にはマイナスだと判断したのかもしれません。ひらがなけやきも長濱ねるたった1人で始まり、1期生が加わって12人になり、2期生が加わって長濱ねるが抜けて20人になり、来月は更に3期生が加わります。長濱ねるがひらがなけやきにいたという事実もかなり薄れているからなのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 秋元グループの表題曲再生回数比較

 

 

                           累計再生回数    bad率       公開日

 

① AKB48(TeacherTeacher)          436万回   10.6%       5月1日

② ひらがなけやき(期待していない自分)    285万回    2.9%     5月29日

③ AKB48(11月のアンクレット)        238万回    5.1%    3月13日

④ SKE48(無意識の色)             198万回    9.4%   12月19日

⑤ HKT48(早送りカレンダー)          176万回    3.3%       4月9日

⑥ STU48(暗闇)                   169万回   24.8%    12月27日 

⑦ NMB48(欲望者)                140万回     3.1%       3月9日

⑧ 乃木坂3期生(トキメキメキメキ)         119万回     3.0%     4月24日

⑨ NGT48(春はどこから来るの?)        72万回    8.4%     3月19日

 

 

 

 

 

※ひらがなけやきは絶好調で、AKB48の11月のアンクレットも抜き去りました。STU48の暗闇は再生回数も伸びないが、bad率はそれ以上に悪過ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ THE MUSIC DAYの比較

 

 

① ガラスを割れ!       161万回  bad率:5.1%

 

② 国境のない時代1       67万回  bad率:4.4%

 

③ 国境のない時代2       57万回  bad率:3.5%

 

 

 

 

 

※平手友梨奈センターのガラスを割れ!と長濱ねるセンターの国境のない時代の比較ですが、国境のない時代の動画は2つあって分裂していますので合計すると124万回になり、ガラスを割れ!の77%レベルですから上々です。bad率は4%程度ですからガラスを割れ!よりは少しマシです。

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 坂道合同オーディションCM再生回数比較

 

 

             再生回数   bad率

 

① 齋藤飛鳥     43万回    1.9%

② 長濱ねる     30万回    9.7%

③ 菅井友香     27万回    2.1%

④ 小坂菜緒     23万回    4.0%

⑤ 平手友梨奈    20万回     1.4%

⑥ 生田絵梨花    16万回     1.3%

⑦ 西野七瀬     10万回     8.4%

⑧ 堀未央奈      8万回    2.3%

⑨ 白石麻衣       8万回      2.1%

⑩ 佐々木美玲     7万回      4.0%

 

 

 

 

 

※平手友梨奈・西野七瀬・白石麻衣・佐々木美玲は2度目のアップなので低めになっています。尚、生田絵梨花と堀未央奈は公式動画ではありませんが、熱心なファンがいるということだと思います。bad率が高い長濱ねると西野七瀬はアンチが多そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

1⃣ Amazonプライムデーの本10%ポイント還元のバナーに長濱ねる1st写真集採用!

 

 

本日締め切りなのでご利用の方はお早めに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/17(火) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校2日目

7/18(水) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校3日目

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/19(月) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校最終日

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが菅井友香を迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日目

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) AKB48の私たちの物語に富田鈴花・河田陽菜・濱岸ひよりが出演(21時~)

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル15/3,855位、記事ランキング最高は坂道AKBの129位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは欅坂46の3位でした。


テーマ:

 

 

NGT48の反省ソーダという曲が面白いのでご紹介します。NGT48と言えばファン以外でもすぐに名前が浮かぶのが荻野由佳と中井りかだろう。荻野由佳は昨年・今年とAKB48選抜総選挙の中間発表で1位になったことで一躍人気者になったNGT48のシンデレラガールだ。一方、中井りかは今年の総選挙で文春砲を浴びたことを事前に報告し、別の意味で全国区になった。新潟GENKIはNGT48の騒がしいメンバーを集めたようで、年齢順に中井りか(20)、中村歩加(19)、荻野由佳(19)、山田野絵(18)、長谷川玲奈(17)、高橋真生(17)の6人組ユニットだ。この内、荻野由佳と山田野絵は埼玉県出身で、中井りかも富山県と新潟県出身ではない。

 

但し、我々他県の人間から見たら富山県は新潟県とほぼ同じと考えているだろう。欅坂46では志田愛佳(19)、ひらがなけやきでは井口眞緒(22)が新潟県出身だ。中井りかと志田愛佳の共通点は共に文春砲を浴びたことだが、その後の経過は随分と違う。志田愛佳の卒業確率は80%程度だと思っていますが、反省ソーダを聴く限り、運営サイドの考えは違うようだ。新潟と言えば田中角栄や田中真紀子のイメージが強いが、兎に角破天荒なイメージがある。そういう意味では井口眞緒も破天荒な面があり、新潟県の人間は相当ユニークな自由人が多そうだ。そこで新潟県人の特徴を調べていたら新潟市の木村副市長の記事がありましたのでご紹介します。

 

「歴史的な観点でみると、新潟は古くから港町として栄えており、明治20年ごろは新潟県の人口が日本一多かったという記録も残っているなど人的にも物的にも豊かな土地でした。しかし江戸時代から続いていた北前船に関して抜荷(ぬけに・幕府の禁令を破り海外と行う密貿易)の事件が発生したことから、藩主である長岡藩は幕府から責任を追及されてしまいます。結局長岡藩は領置を取り上げられ、江戸後期には、幕府直轄の天領制になったため、大名がいなくなった新潟では町人文化が根付くようになり、次第になんでも受け入れる文化が広まっていきました」とあります。何と新潟は日本一人口が多かった時期もあるくらい先進的な貿易をやっていたようです。

 

私は乃木坂46の曲の中で中元日芽香センターのアンダー曲不等号が一番好きなのですが、その中に「炭酸水の泡」という歌詞があって、恋は儚く消えてゆく炭酸水の泡のようなものという意味なのですが、中井りかに向けて書いたと思われる反省ソーダとの違いに驚くばかりです。中元日芽香は消えた淡い初恋のような歌詞なのに対して、中井りかは現在、文春砲について、「私は何もしていません」と笑い飛ばしているのに対応したような歌詞になっていて、「誰と寝たって、浮気したって、過去がどうだって」反省した振りして赤い舌を出す君が好きだと歌っています。これは志田愛佳に対する応援歌かもしれませんが、果たして志田愛佳は中井りかになれるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 反省ソーダ

 

 

ソーダ水のその青さが
透明過ぎて情けない
この世の中に真実はあるの?
なぜ なぜ 君は僕に
最悪の嘘をつく?

誰といたって(誰といたって)
どこにいたって(どこにいたって)
何をしてたって(何をしてたって)
僕は呆れたりしない
ウォウ ウォウ ウォウ ウォウ

悪いことしちゃったと俯くな
1ミリも反省してない いつもの君でいて
心配をかけたこと謝るな
本当に好きなのはあなたって
聞きたくなかった

カフェじゃなくて喫茶店で
待っていたのはなぜだろう?
この店内にヒントとかあるの?
何? 何? 何を話す?

誰と寝たって(誰と寝たって)
浮気したって(浮気したって)
過去がどうだって(過去がどうだって)
君を責めたりしないよ
ウォウ ウォウ ウォウ ウォウ

人としてダメなんて呟くな
モラルとかどうだっていいと懲りない君が好き
僕なんかいなくても関係ない
悪いのは私ってうなだれて
真っ赤な舌を出す

この胸に(この胸に)
ぶくぶくと(ぶくぶくと)
募るもの(募るもの)
炭酸の泡のように…

悪いことしちゃったと俯くな
1ミリも反省してない いつもの君でいて
心配をかけたこと謝るな
本当に好きなのはあなたって
聞きたくなかった
もう誰を好きなのかわからない
僕の反省ソーダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 秋元康の考え方

 

 

中井りかがやったことはアイドルとして駄目だが、「人としてダメなんて呟くな モラルとかどうだっていいと懲りない君が好き」という歌詞が本音だろう。別にアイドルは恋愛禁止じゃないし、ましてや人格否定するファンがいるとしたらそれこそおかしいだろうと言っているのだろうと思います。ただ恋愛すればファンは離れていくし、それも覚悟の上でやっているのなら誰も止められないだろうということだと思います。その上で中井りかのように「私は何もやっていません」と宣言して継続するのも有りだし、須藤梨々花のように総選挙で結婚宣言してアイドルを卒業するのも有りなんだろう。

 

私も長い間秋元康の行動や歌詞から人間性や考え方を見てきたが、基本何でもありの自由人のようだ。秋元康の代表曲に川の流れのようにがあるが、川の水は高いところから低いところにただ流れるだけで堰き止められたらまた別の道を探すだけだ。歌詞に「でこぼこ道や曲がりくねった道 地図さえない それもまた人生」というフレーズがあるが、正に道なき道を進むのが人生だから少々の困難に怯むなと言っているのだろうと思います。予定調和を嫌うというポリシーがあるが、大学を中退し、アルバイトのまま社会人になって一度も就職したことが無いというのが秋元康の人生だ。

 

一種のコンプレックスなんだろうが、それでも川の流れのように様々な地形を乗り越え、やがて太平洋に到達するという自信に満ちている。だから何が起こっても驚かないし、寧ろそれをチャンスと捉えるのが秋元流なのだ。私が秋元康のファンになってから1度だけ血相を変えた時があってそれはナチスの衣装問題の時だった。それまではまるで水のようにしなやかに自由に流れていた秋元康が本気になって謝罪したし、迅速だった。長濱ねるの異例の加入も乗り遅れたバスという歌詞にして欅ヒストリーの重要なストーリーにしてしまったし、平手友梨奈の問題もプラスにしようとしている。

 

恐らく志田愛佳の場合も彼氏と別れれば許すでしょうし、そうでなければ卒業させるだけでしょう。個人的には文春の言うように彼氏と新しい人生を歩んで欲しいと思っているが、運営は両面で考えており、その1つの方策が欅坂46二期生の募集だろう。志田愛佳に限らず来年になればそろそろ卒業を考えるメンバーが表れてもおかしくない。もし志田愛佳に復帰したいという気持ちがあるのなら一日も早い方がいいし、二期生が加入したら益々戻りにくくなるだろう。メンタル的に今泉佑唯同様、芸能人に向いていないようだから早めに決断した方がいいと思う。芸能界は無事之名馬なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 感想

 

 

NGT48のメンバーの殆どはAKS所属だが、荻野由佳はホリプロ、中井りかは太田プロダクション、柏木由紀はワタナベエンターテインメントだ。太田プロダクションと言えばあのアイドル界の女王指原莉乃(25)がいる。つまり、太田プロダクションも秋元康も本人も目指すのは第二の指原莉乃なんだろう。中井りかにそこまでの才能があるかどうかは別にして芸能界で生き残るにはそれしかないのだろう。実際、この曲は中井りかも気に入っているようだし、私もNGT48の曲の中では一番好きな曲だ。指原莉乃もそうだったが、若気の至りは誰にでもあるが、そこから如何に這い上がるかが芸能人としての価値だろう。

 

須藤梨々花も在籍時から気になっていたメンバーだったが、ちゃんと結婚して、今も芸能界で頑張っている。中井りかもきちんと否定して相変わらず前進する姿勢を見せている。志田愛佳も残りたいなら残ればいいし、新潟の生活を大事にしたいのならばそのまま卒業すればいい。噂によると志田愛佳は欅坂46加入前に一度交際を申し込まれたが、アイドルになるのだから無理だと断ったらしい。そういう自覚もありながら彼氏を選んだのだろうから余程欅坂46にいるのが辛かったのだろう。年末がタイムリミットだろうが、早めの決断を期待したい。それより心配なのが今泉佑唯だが、一日も早い復帰を望んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 欅って書けない?

 

 

今朝の欅って書けない?で、MC曰く、長濱ねるがタガメをバリバリ食ったことに対し、「あの子大丈夫?」と芸人仲間でも話題になっているらしい。しかし、私はこの発言に違和感を覚えるし、あまりこの話題には触れて欲しくありません。芸能人特有の弄りなんでしょうが、別にねるだって好き好んで食った訳ではないし、長沢菜々香とロケに行きたいからこそ必死で食べたのだ。大体、番組スタッフが考えた話だし、それをどうのこうの弄られても返事のしようがない。大体アイドル界のトップレベルの長濱ねるにやらせるような内容ではないし、どちらかというと黒歴史だ。本人がネタとして使うのならいいが、他人にとやかく言われる筋合いではない。

 

呼び方もあの子とか、ねるとかだが、あのお笑い怪獣明石家さんまでも最初はお前から始まってねるさんになり、今やねるちゃん呼びだ。長濱ねるは野生児が売りだが、バンジージャンプでも跳ぶ必要がないのに、土生瑞穂に懇願されて先に跳んだ。跳んだ後泣いていたが、欅坂46の冠番組を盛り上げる為に命懸けで跳んでいるのだ。いくら有能だからって長濱ねるに何でもかんでも押し付けるべきではない。真面目な性格で責任感も強いから断ることができないのだろう。長濱ねるは別にこんなことをしなくても他で一杯活躍している筆頭メンバーだ。他のメンバーもキャーキャー言うだけで、他にタガメを口に入れたのは菅井友香だけだ。

 

欅坂46で一番外仕事を頑張っているメンバー2人にこんなことをやらせるのではなく、他のメンバーも積極的にやるべきだろう。こんなことではひらがなけやきにおいしいところを全部持っていかれるだろう。バラエティーも別に嫌いじゃないが、ロックテイストのアイドルグループを目指すのならやる内容も少しは考えるべきだろう。平手友梨奈にもタガメを食わせるのならそれもロックかもしれないが、どうせそんなことはさせないだろうからスタッフも内容を考えるべきだろう。欅坂46が今までにないアイドルを目指すのならバラエティーも同じだろう。定番の内容ばかりではなく、今の欅坂46メンバーが生きるゲームをもっと考えてやらすべきだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/16(月) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校初日

7/17(火) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校2日目

7/18(水) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校3日目

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/19(月) 平手友梨奈がSCHOOL OF LOCK!に登校最終日

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日目

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) AKB48の私たちの物語に富田鈴花・河田陽菜・濱岸ひよりが出演(21時~)

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル16/3,846位、記事ランキング最高は奇跡のアイドル長濱ねるの8位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは欅坂46の1・2位、乃木坂46の1位でした。一昨日は欅坂46・乃木坂46・AKB48の1位でした。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① 月間ランキング1位:8回(18/3)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ ジャンルランキング:4位(18/1/15)

④ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

⑤ PCアクセス数:17,657アクセス(18/3/14)

⑥ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑦ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑧ 公式ハッシュタグランクイン総数47(18/5/28)

⑨ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑩ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の36回(2018)

⑪ アクセス数ベスト記録:20,369アクセス(18/3/14)

⑫ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)

⑬ 公式♯1位:欅91・乃34・BM6・STU5・AKB5・SKE4・NGT3・HKT3・NMB1・モ娘1(7/15)


テーマ:

 

 

沢山いいね!を頂いたページをランキングしています。尚、()内は更新回数です。今年は今まで以上に沢山の方に見て頂き、有難く思っています。特に過去記事にいいね!を頂くと書いた時期が蘇り、懐かしく感じています。いい記事は過去記事として忘れ去るのではなくできるだけ長くお読み頂きたいので、メンテナンスしながら更新している記事もあります。そういう記事は記事を書かなかった日に移動するようにしています。沢山いいね!を頂けるように自分の関心のある話題を今後も書き続ける予定ですのでよろしくお願いします。



❶ 人気ページランキングベスト50

① 箱押し楽曲ランキング568(24):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12185412324.html
② こちら有楽町星空放送局263(5):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12171822642.html

③ 欅坂46楽曲人気ランキング210(7):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12230791743.html

③ さくら学院まとめ164(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12274365395.html

⑤ 菊地最愛解体新書160(3):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975502709.html

 

⑥ 影山優佳156(3):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12232798599.html

⑦ 水野由結解体新書146(3):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975205183.html

⑧ 欅坂46外仕事ランキング132(3):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12260176083.html

⑨ 長濱ねる解体新書Ⅰ116(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12151674073.html

⑩ AKB48の私たちの物語112(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12243149454.html

 

⑪ 坂道シリーズセクシー対決110(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12323216259.html

⑪ けやき坂46メンバー紹介(年齢順)110(2):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12232204249.html

⑬ さくら学院生楽曲人気ランキング106(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12040832207.html

⑭ 長濱ねる平手友梨奈102(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12155504769.html

⑮ BABYMETALと紅白歌合戦99(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12220312653.html

 

⑮ 欅坂46と秋元康99(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12195802893.html

⑰ 長濱ねると二人セゾン96(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12192116311.html

⑱ 欅坂46写真集第二弾予想Ⅱ92(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12359826810.html

⑱ 中元すず香解体新書92(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11953117538.html

⑳ 乃木坂46写真集91(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12243621995.html

 

㉑ 好きなポンコツアイドル90(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12211599747.html

㉒ さくら学院歳時記88(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11958114738.html

㉓ 長濱ねる解体新書Ⅱ87(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12242147963.html

㉔ 欅坂46とBABYMETAL85(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12223725694.html

㉕ 中元姉妹長濱ねると原爆と84(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12297734642.html

 

㉖ 欅坂46メンバーの辛口通信簿83(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12360969770.html

㉗ ブログを書く意味82(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12269057411.html

㉗ 女性アイドル年収ランキング82(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12255993217.html

㉙ 小坂菜緒81(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12357740859.html

㉚ 乃木坂・欅坂まとめ80(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12150988573.html

 

㉚ 欅坂46vsさくら学院80(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12159971402.html

㉜ 文学少女アイドル78(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197189412.html

㉜ 長濱ねる外伝78(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12154084137.html

㉞ BABYMETAL東京ドームファイナル77(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12201845626.html

㉟ 中元日芽香センターへの道76(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12169497374.html

 

㉟ 中元日芽香解体新書76(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12110775154.html

㊲ 紅白と不協和音75(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12340895461.html

㊲ 平手友梨奈留学説の真偽75(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12362421838.html

㊴ 堀優衣&佐久間彩加ツーマンライブ74(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12295963231.html

㊴ カラオケバトル研究74(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204688426.html

 

㊶ 中元日芽香73(3):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11939120817.html

㊷ STU48瀧野由美子70(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12283018971.html

㊷ 欅坂46の曲と長濱ねる70(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12181063553.html

㊷ 秋元康ソング三昧と欅坂4670(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12271407840.html

㊷ 欅坂4670(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12148235464.html

 

㊻ BABYMETALの軌跡69(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11961715783.html

㊼ カラバト2016チャンピオン大会予想68(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206502429.html

㊼ 長濱ねるMステ初登場!68(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12189126133.html

㊼ 長濱ねる18才の誕生祝68(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12196110515.html

㊿ 長濱ねる炎上騒動の真相67(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12319672072.html

 

 


❷ 予備のページ

 

中元すず香の軌跡66(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11942710471.html

欅坂46幕張公演201766(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12306001414.html

てちねるゆいちゃんず66(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12339068929.html

欅坂46とはてちねるのこと65(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12350548029.html

乃木坂46楽曲人気ランキング65(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12235824275.html

長濱ねる写真集販売予想65(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12338390138.html

平手友梨奈の避雷針65(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12364088235.html

欅坂46S評価メンバー考65(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12370175861.html

坂道シリーズ写真集販売予測1064(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12341959475.html

コミュ女王長濱ねる64(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12202180762.html

欅坂46ユニット格付ランキング64(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12321435657.html

さくら学院の危機64(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12008655033.html

欅坂46自力外仕事ランキング64(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12369024758.html

中元日芽香覚醒63(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12272726973.html

アイドル雑誌63(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197379625.html

さくら学院人気ランキング63(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12026312849.html

長濱ねる1st写真集歴史的快挙!63(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12327145893.html

長濱ねるソロ曲公開!63(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12187573596.html

欅坂46ファン考62(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12377104942.html

今年大活躍の欅坂46メンバー62(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12364383668.html

坂道シリーズ合同オーディション開催62(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12359059978.html

欅坂46衝撃の展開考62(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12347889206.html

ひらがなおもてなし会62(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12214227598.html

欅坂46-6thシングル考62(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12350277691.html

ブログの視点61(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12345960919.html

推しメン活躍ランキング61(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12220835644.html

長濱ねるに関する誤解61(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12363809320.html

アイドルの誕生と卒業60(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12348770136.html

 

長濱ねるの日59(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12355246239.html

高須クリニック坂道診断59(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12194832255.html

長濱ねるの残した爪痕59(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206783522.html

秋元G楽曲ショートバージョン考59(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12361715793.html

最強クイズアイドル長濱ねる58(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12381655698.html

推しメン近況58(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12270170954.html

長濱ねる写真集初版大規模スタート!58(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12329576593.html

欅坂46メンバー各種ランキング57(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12354572590.html

秋元G楽曲再生回数ランキング55(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12369286903.html

秋元康とねると世界情勢55(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12219428418.html

カラオケバトル★U18大会55(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222379835.html

欅坂46のサイゾー記事55(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12348338282.html

長濱ねるの年表と軌跡54(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12367232458.html

平手友梨奈「響 -HIBIKI- 」54(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12381421187.html

秋元グループの新成人54(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12342767699.html

欅坂46全国Zeppツアーin札幌54(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12314443781.html

欅坂46メンバー相関図54(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12268122787.html

堀優衣54(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11963738884.html
欅坂46個人PV154(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193191590.html

ねるとけやきと欅坂54(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199257983.html
長濱ねる生誕祭54(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12198504001.html

秋元康とねるてち54(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12338236641.html

美少女ランキング53(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12376125671.html

女性アイドルグループ楽曲考53(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12310645977.html

さくら学院祭☆201653(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12218488249.html

世界には愛しかないリリース!53(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12188782893.html

欅坂46生誕祭53(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12238558397.html

推しメン見直し453(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12369514315.html

欅坂46物語考52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12317401272.html

長濱ねる!ミラクル9初登場!52(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206418082.html

てちねる52(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12265773379.html

ねる出陣!52(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199907930.html

欅坂46武道館公演中止の怪52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12344638463.html

私が愛したアイドルたち52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12337769530.html

BABYMETALアニメ化決定!52(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204476829.html

ビルボードジャパン年間ランキング52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12334689555.html

長濱ねる写真集初動前夜52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12339576680.html

坂道シリーズ学力ランキング52(1):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12331639861.html

欅坂&坂道AKB新曲反応52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12357449987.html

長濱ねる写真集初動レビュー52(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12339780039.html

アイドルアラカルト251(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12383134147.html

グローバル少女長濱ねる51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197064064.html

長濱ねる自分ヒストリー51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12202915966.html

欅坂46-6thシングル予想51(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12318208185.html

乃木坂46-18thシングル選抜予想51(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12290549078.html

押しメン楽曲ランキング①51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12174059863.html
欅坂46セカンドシングル初披露51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12175601501.html

世界には愛しかない考51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12189997483.html

長濱ねるインタビュー51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12215936090.html

ひらがなけやき台頭!51(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12361446716.html

長濱ねると伊藤万理華50(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12325450977.html

中元日芽香休養考50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12246630935.html
女性アイドルグループの行方50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12194540431.html
BABYMETAL人気の曲50(9):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12167327405.html
ねるてちグラビア初登場!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12185307952.html
秋桜学園合唱部開演!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193391448.html
長濱ねる本登場!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12224681481.html
年間アーティストパワーランキング50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12235435920.html

長濱ねる台頭50(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12322658342.html

これからの欅坂4650(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12373152154.html

元アイドルの行方50(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12380966395.html

欅坂46メンバーのアンチ考50(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12376367400.html

 

欅坂46vs乃木坂4649(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12350818462.html

欅坂46AL代理センター考49(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12366356583.html

乃木坂46人気楽曲ランキング49(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12363307746.html

ねるてち愛の物語49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12275713802.html

欅坂46グループの方向性49(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12353548803.html

坂道シリーズ写真集販売予測549(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12328731726.html

スピカの夜ミニアルバム発売49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12239173352.html
長濱ねるMV考49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222058841.html
ロッテCMバトル49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12221581199.html
推しメンの共通点49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12207101035.html
さくら学院LoGiRL49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12203781791.html
長濱ねるの涙49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12224994737.html

欅坂46初ワンマン公演49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12230365697.html
欅坂46の活躍と3rdシングル49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204771843.html
欅坂46夏の想い出49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199455229.html
推しメンの共通点49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12207101035.html

平手友梨奈欠席48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12302211110.html

BABYMETAL2018始動!48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12374347284.html

坂道シリーズ写真集近況48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12351039370.html

欅坂46メンバーと秋元康48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12196574814.html
欅坂46人間関係考48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12186264035.html
BABYMETAL東京ドーム公演初日48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12200975521.html
さくら学院何でもランキング48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12240981562.html
乃木坂46の17th選抜発表!48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12242753514.html
影山優佳の魅力48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12248591650.html

久保史緒里48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12297673394.html

カラバト2017年間チャンピオン堀優衣48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12320813345.html

欅坂46人気ランキング201748(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12329053571.html

人気ページランキング48(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12266576998.html

今年大活躍の欅坂46メンバー47(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12364383668.html

長濱ねると株と読者登録47(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12337007595.html

ねる、始まる。47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12191196664.html

平手友梨奈と二人セゾン47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12229417038.html
坂道シリーズ神747(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12226844512.html
中元日芽香に欠けているもの47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12164882826.html
個別握手会完売状況20347(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12175915078.html
欅坂46!3rdシングル選抜予想!47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204166980.html
個別握手会完売状況30547(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12218231413.html

欅坂46の人間関係47(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12297386219.html

疑惑の不協和音47(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12344336768.html

欅坂46-6thシングル発売46(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12358249752.html

平手友梨奈46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12186599589.html

欅坂46の夕方パラダイス46(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12277032671.html

欅坂46武道館公演中止問題46(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12345073183.html

ひらがなけやきの未来246(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12319971983.html

不協和音考46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12258992113.html
FNS歌謡祭視聴記46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12228573761.html
中元日芽香まとめ46(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12075561376.html
推しメンについて46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12173430817.html
欅坂46祝紅白初出場!46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222589195.html
紅白歌手考46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12226565274.html
欅坂46の解散46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12231025677.html

坂道シリーズ写真集販売予測846(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12336486828.html

坂道AKB第2弾46(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12356375342.html

坂道シリーズ写真集販売予測946(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12337920048.html

秋元G楽曲YouTubeランキング46(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12365417549.html

けやき坂46メンバー紹介(検索数順)46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12236813006.html

奇跡のアイドル長濱ねる45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12390679511.html

欅坂46-6thシングル発売前夜45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12357988975.html

STU48の暗闇45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12387617044.html

坂道SHOWROOMランキング45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12369893942.html

長濱ねる覚醒45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12349156094.html

長濱ねるタイムショック2nd45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12366136935.html

欅坂46二周年Aライブレビュー45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12366988906.html

欅坂46の光と影45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12354063263.html

ひらがなけやきの方向性45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12264906517.html
FNS歌謡祭第二夜45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12228327776.html
欅坂46世界には愛しかないMV解禁!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12179528265.html
世界には愛しかない初週首位!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12190598369.html
文学少女アイドル245(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197247964.html
欅坂46運営方法考45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206099494.html
二人セゾン好発進!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12225924123.html

欅坂46人柄ランキング45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12267281902.html

欅坂46アクティブランキング45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12254564381.html

新CDTVランキング45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12266195633.html

欅坂46のここから45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12345664075.html

欅坂46ミリオン達成!45(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12358798321.html

10年後の中元日芽香45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12205125684.html

秋元康ソング三昧201845(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12372827230.html

欅坂46の可愛いメンバー44(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12356143476.html

平手友梨奈映画主演44(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12368762728.html

けやき坂46武道館公演レビュー44(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12349456440.html

欅坂46武道館公演中止の真相44(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12360043081.html

BABYMETALと欅坂46の秘密主義44(0):https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12374868560.html

 


※ いいね!67回以上の音楽関連ページをランキング、いいね!の数と、( )は再アップ回数です。再アップは過去記事として葬り去るには惜しいと思う記事を、随時、更新中です。




テーマ:

 

 

昨日はNHK長崎放送で、もしも、長崎が日本の中心だったなら・・・祝!世界遺産登録!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産!ロザリオの記憶スペシャルという番組がありました。これは長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が6月30日に世界遺産に登録されたからですが、長崎市の観光大使でもある長濱ねるが生出演しました。今日は音楽の日に出演する日なのにスケジュールは大丈夫なのかなと心配していましたが、音楽の日は深夜の出演ですので欅坂46もひらがなけやきも録画のようですから問題なさそうです。今夜のドラマにも出演しますが、当然事前収録ですから何も問題なく、恐らく久し振りに実家に帰って英気を養っているのでしょう。

 

今朝のズームインサタデーで長崎世界遺産の旅と銘打って20分以上の世界遺産を旅する特集をしていました。何度も長濱ねるの動画や写真集を挟み込み、BGMではガラスを割れ!や手を繋いで帰ろうか等の楽曲も入れ、長濱ねる愛が溢れていました。ズームインサタデーもそうですが、長濱ねる主演ドラマ七夕さよなら、またいつか・欅坂46が出演したTHE MUSIC DAY・長濱ねるが特別参加したひらがなけやきのLIVE MONSTER・長濱ねるが5回出演した明石家さんまの番組も全て日本テレビです。昨日の長濱ねるの番組も紹介されるのかなと期待したのですが、NHKの番組ですから無理でした。NHKには是非とも全国放送して欲しいと思っています。

 

欅坂46自体はもうかなり知られていると思うのですが、メンバーとなると長濱ねると平手友梨奈くらいしか知られていないのが現実です。菅井友香はお嬢様・キャプテン・乗馬・写真集等で多少は知られているでしょうがツートップの二人とは相当な差があります。他にも専属モデルで多少知られているメンバーはいるが、個人的特技で頑張っている芸術・デザインの佐藤詩織、サッカーの影山優佳、ラーメンの齊藤京子、りぼんの長沢菜々香が少し目立つぐらいです。アイドルという極めて限られた期間しか許されない時間との戦いですから、本業のパフォーマンスは勿論、将来にも繋がる趣味や特技を最大限生かして芸能界に足跡や爪痕を残して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 長濱ねるが何故奇跡なのか?

 

 

長濱ねるは生まれ持った天性のアイドル素質があったのは間違いないが、数々の偶然が重なって現在に至っているのは間違いありません。まず、典型的な田舎の優等生で、アイドルの道に進む可能性は1%も無かったと思います。小学生時代からパソコンクラブでAKB48の動画を見て憧れていたそうだが、その程度のことは普通の話で、誰でもあることだ。変わってきたのは乃木坂46の伊藤万理華の存在で、中学時代に動画を見て憧れを通り越して尊敬レベルにまで達したようだ。それでもグランドスタッフになりたいという夢があって自分自身がアイドルになるという考えは全く無かった。

 

県内有数の進学校に入り、アッパークラスという選抜クラスに入ってから悩むようになった。自分は大学に行かないでグランドスタッフになりたいと思っていたが、両親や先生は大学進学を勧めた。振り返ると自分は親や先生の言いなりになってただ引かれたレールの上を走るだけの人生を送っているんじゃないか?という疑問が大きく膨らんだ。そこでたまたま見つけた欅坂46のオーディションに応募するのだが、当然両親に相談した。両親も本人もどうせ受からないだろうと気軽に応募した。言いなりの人生ではなく、自分も一応夢に挑戦したかったということと、東京に出れば夢が広がると思った。

 

中元日芽香も似たような話だが、アナウンサーになりたいが、アイドルの夢も捨てきれない。アイドルを諦める為に受けたら受かったという意味では一緒だ。ただ、長濱ねるの場合は最終審査当日の朝、母親に反対され、長崎に連れ戻された。母親も応援する為に上京したのだが、飛行機の中で考えが変わり、連れ戻すことになった。最終審査を辞退したその席でも長濱ねるは自分の意見を言うこともなく、ただ泣くばかりだった。長崎について長濱ねるが吐いた言葉は「お母さん、これで満足した?」だった。その後は自室に籠り、泣き腫らすのだが、その様子を見た両親は再審査のお願いをした。

 

長濱ねるがアイドルになったのは伊藤万理華の存在が大きく、もしいなかったらオーディションの応募さえしなかっただろう。後で分かったことだが、2次審査の段階で長濱ねるはS評価を受けており、加入さえすればセンター争いできるレベルだった。だからこそ、超特例で、ひらがなけやきというアンダーグループを作ってまで強引に加入させた。最終審査で辞退したメンバーを加入させるという有り得ない決断をした為に加入してからの長濱ねるは阻害され、孤独の壁にぶちあたる。でも親の反対を押し切ってきたから覚悟はあったし、駄目ならグランドスタッフの専門学校に行けばいいと思っていた。

 

伊藤万理華の存在も、超特例加入も正に奇跡だったが、その奇跡の演出者は運営の審査員だし、最終的にひらがなけやきを作ろうと決めた秋元康だった。大多数の意見はまた今度の機会にオーディションを受けて貰えばいいじゃないかという意見だった。でも一部のS評価を付けた審査員がこの子は間違いなく、芸能界で伝説になると諦めなかった。既にもうすぐ17才になる直前だったから2年後は19才になる。この子を2年も待つことなんかできないし、恐らく別の道に進むだろうと説得し続けた。そこまで言う人材なら何とかしようと秋元康と運営委員長今野義雄が考えたのがひらがなけやきだった。

 

ここまでの話だけでも十分奇跡的な話なのだが、もっと大きな奇跡があった。それが物理的に孤独な長濱ねると精神的に孤独な平手友梨奈の奇跡的な出会いだった。お互いにそれほど関心は無かったようだが、平手友梨奈はメンバーとの考え方の違いで精神的に孤立しており、仲の良かった同郷の鈴本美愉も離れていった。そんな2016年1月のある日、たまたま寮で2人だけになることがあり、お互いの家族の話や欅坂46について語り合ううちにお互いに共感しあい、意気投合した。平手友梨奈は何度も辞めようと悩んでいたから長濱ねるの存在は本当に嬉しかったに違いない。

 

長濱ねるには加入前後に伊藤万理華・母親の反対・審査員・秋元康・平手友梨奈という奇跡的な出来事や出会いがあった。長濱ねるは謙虚で優しく絆を大事にし、与えられた仕事は常に全力で熟す。そんな礼儀正しく、真面目で責任感の強い長濱ねるをスタッフが支えない筈がない。長濱ねるもスタッフを信頼しきっているから外仕事もどんどん回って来る。長濱ねるならどこに出しても恥ずかしくないし、期待以上の結果を残すからお互いにWinWinの関係なのだ。長濱ねるはメンバーもそうだが、寧ろスタッフや外部の大人や芸能人等とコミュニケーションをとって自分の視野を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46の核

 

 

欅坂46の核は誰かというと間違いなく、長濱ねると平手友梨奈の2人だろう。この2人が周りのメンバーと関係なく前進し始めた時に自分の非を認め、最初に支え始めたのが齋藤冬優花だった。そして同じ東京生まれで、一緒に電車で帰っていた菅井友香・佐藤詩織も同じ考えを共有するようになった。長濱ねると平手友梨奈が核とすれば、齋藤冬優花と菅井友香はそれを守る固い殻だろうし、他にも佐藤詩織や石森虹花も賛同し、欅坂46の方向性は決まった。平手友梨奈15才の生誕祭では長濱ねるが花束を渡し、鈴本美愉が涙ながらの謝罪をし、平手友梨奈も謝って和解した。

 

特例で加入した長濱ねるに一番批判的だった米谷奈々未も自分の考え方の間違いを何度も謝罪し、KEYAROOMで長濱ねるに手紙を書いて長濱ねるは嬉し涙で顔がくしゃくしゃになった。これで大体欅坂46の中心メンバーが分かったと思うが、一番遠くて関係ないのは間違いなく、長沢菜々香と渡辺梨加だろう。理由は昨年の欅共和国が終わって楽屋に皆がいた時、平手友梨奈が「皆のことが大好きだ!」と言って泣き出した時、ほぼ全員が平手友梨奈の周りに駆け寄り一緒に泣いたという感動的な場面で分かる。長沢菜々香はキョトンとし、渡辺梨加はニコニコ笑っていたからだ。

 

この2人は協調性に乏しく、ゴーイングマイウェイなんだろう。非常に居心地良さそうでいつも一緒にいるが別の惑星のメンバーのようだ。渡辺梨加は小学生がそのまま大きくなったような純粋さがあり、長沢菜々香も安心できる存在であり、渡辺梨加も同じなのだろう。米谷奈々未も長濱ねるや平手友梨奈と近い存在になったが核に近いというより、自分独自の価値観で判断しているのだろう。志田愛佳は当然、長濱ねるや平手友梨奈と近い存在だが、自分の価値観が勝っているようだ。他にも土生瑞穂は菅井友香に近いし、上村莉菜は平手友梨奈に近いから主流派が大半だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 長濱ねるの更なる奇跡

 

 

私のアイドル1推しは長濱ねるだが、本当の1推しは秋元康だ。何しろ、秋元康がいなかったら長濱ねるも平手友梨奈も欅坂46もこれほど有名になることはなかっただろう。秋元康のユニークな考え方に誰か一人が激推しすれば多数決ではなく決めるという考え方がある。ラストアイドルが正しくそれで、正しいかどうかは関係なく、1つの考え方なのだろう。先日のラストアイドルで、挑戦者が不協和音を歌い、誰もが勝ったと思ったが、責任審査員がセンターの横は喧嘩しないメンバーがいいと、現メンバーを勝ちにしたのだ。挑戦者はセンターの子に惚れて、一緒にパフォーマンスしたいと言っているのにだ。

 

つまり、この審査員の考え方はセンターは一人でいいから周りは寧ろそれを脅かさないレベルのメンバーの方がいいということなのだ。私が見るにそれ程絶対的センターでもないし、もしそうだとしてもそれを奪いに行くメンバーがいた方がレベルアップすると思います。その審査員以外も私と同様で、半ば呆れているようでした。それでもこういうやり方を支持するのが秋元流ですから、長濱ねるは伝説になると聞き、さぞワクワクしたことだろう。実際、初期に平手友梨奈は深読みさせる、長濱ねるは不思議な魅力がある、渡邉理佐はクールビューティー、渡辺梨加は憎めないポンコツと言って褒めている。

 

本格的活動後も色々奇跡的なことが起こっています。1番大きかったのは欅坂46内での学力テストで1位になった事で、クイズも勝って初代インテリ女王になったことだ。この時の学力テストは2位と僅か1点差だったから、もし負けたり、クイズで負けていたらその後の13回に及ぶTVのクイズ番組出演は無かっただろう。また最初に出演したクイズ番組で残り時間0秒で正解し、100万円獲得したことも大きなインパクトとなった。原爆報道番組に呼ばれたり、長崎での写真集が売れ、長崎市の観光大使になれ、そのお陰で長崎ランタンフェスティバルの皇后役になれ、世界遺産の報道番組にも呼ばれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 奇跡的な活躍は本物か?

 

 

やたら奇跡という字を使っていますが、実は全く奇跡だとは思っていません。何故なら奇跡とは起こるものではなく、起こすものだからです。ただ単に起こそうとしても起きないのが奇跡です。そこには無私の普段からの努力と運と、周りの支えがなければ起こる奇跡も起きません。長濱ねるは加入時から長崎の為になる仕事をしたいとずっと言っています。数多のアイドルがいるが、ここまで郷土愛を口にし続けているアイドルを私は知りません。同時に自らが被爆3世だと公表し、原爆の無い世の中、戦争のない世の中、世界平和に繋がる仕事をしたいと発信し続けています。

 

そういう普段の努力が報われて地元長崎の仕事が徐々に増えました。1st写真集も世界中どこでもいいと言われたが、本人は迷うことなく地元長崎と五島列島で撮りたいと言ったそうです。講談社のスタッフは驚いたようですが、長濱ねるの信念は全く変わりませんでした。18才になった自分の記念写真を撮るのに行ったこともない外国で撮るよりも自分が生まれ育った故郷長崎が一番いいに決まっているという考え方です。それは自分が如何に長崎を愛しているか、長濱ねるが長崎とそこに住む人たちに愛されているかということの裏返しです。結果17.8万部売れました。

 

謙虚・優しさ・絆という欅坂46のキャッチフレーズを一番守っているのは長濱ねるです。最初に決めた欅坂46のポーズがあるのですが、未だにやっているのは長濱ねるだけです。自分が前に出るのではなく、グループの為には自分は縁の下の力持ちでいいという考えです。しかし、そんな長濱ねるを周りの大人達は放っておく訳がありません。明らかにスタッフに好かれ、運営に期待され、人の助けも借りながら着々と、そして淡々と目の前の仕事を熟しています。私は握手会には行ってないが、長崎産の食品を買うようになったし、長濱ねるお勧めのTVを見るようになりました。

 

長濱ねる躍進の秘密はそのビジュアルもあるのでしょうが、一番は人間性だと思います。今朝のTVで台湾のねるファンの大学生が長崎を訪れ、東京の大学の大学院に入学し、長濱ねるが幼少期を過ごした五島に行きたいと言っていました。理由を聞くと、長濱ねるがあんな優しい人間になったのはきっと五島の島の人々が優しいからだろうから行きたいと言っていました。私は家族が優しいからだと思っていましたが、家族も長濱ねるも五島の生活があったから最高の家族になったのかもしれないなと思いました。益々、五島に行くのが楽しみになりましたが、年内には行きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 長濱ねると世界平和と長崎

 

 

 

① 10代がつむぐ平和へのメッセージ

 

 

ねるとましゃとクスノキ:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12304500812.html

 

 

 

 

 

 

 

 

② 昨日、NHK長崎制作の、もしも、長崎が日本の中心だったならに長濱ねるが出演

 

 

祝!世界遺産登録!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産!ロザリオの記憶スペシャル!神父さんと少年の話に長濱ねるは思わず、涙したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 白衣のメロディ

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 長崎ランタンフェスティバルの皇后役で長濱ねるが出演

 

 

 

長濱ねるの日:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12355246239.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 長濱ねる1st写真集ここから

 

 

長濱ねる1st写真集ここからは昨年12月19日に発売され、現在累計販売部数が177,187部となり、2018年上半期写真集売上1位を記録しました。これは乃木坂46の白石麻衣の記録に次ぐ、今世紀2位の記録です。1st写真集としては今世紀1位であり、歴代でも非ヌード写真集としては広末涼子以来、史上2位の記録です。2018年の年間記録は乃木坂46メンバーが撮り合った乃木撮が215,030部を販売しており、長濱ねる1st写真集は2位になりそうだが、個人の写真集としては1位になるだろう。尚、2位と3位はフォトブックですから純粋な写真集ではなく、特に西野七瀬のフォトブックは1,600円と、相当安いので単純に比較はできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7⃣ CMでも欅坂46の顔として大活躍

 

 

 

① LAWSON

 

 

 

 

 

 

 

 

② LINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ NTTドコモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8⃣ まとめ

 

 

2015年11月30日に遅れて加入し、活動歴はまだ2年8カ月ですが、欅坂46・ひらがなけやきの両方を経験した唯一の稀有なアイドルとして大活躍しています。クイズ番組には既に13回、明石家さんまの番組も5回出演し、欅坂46で唯一TVのゴールデンタイムに継続して出演しており、知名度はグループNO.1だろう。写真集を出せば既に18万部近く販売しており、今世紀2位の部数だ。坂道シリーズの美少女ユニット坂道AKBではセンターを務め、欅坂46のみならず坂道シリーズのエースとしても牽引している。故郷長崎愛が強く、長崎市の観光大使に任命され、長崎ランタンフェスティバル2018では皇后役を務め、過去最高の106万人の人出に大きく貢献した。

 

CMは毎日のようにTVで見かけるようになり、LAWSONのCMが始まれば益々見ない日が無くなりそうだ。世界平和に対する強い思いが原爆の番組や長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の番組に呼ばれる結果になった。文学少女でもある長濱ねるは2人の小説家との対談もしており、これからも続くのだろうが、自身の小説発売にも期待したい。写真集も20才になったら2nd写真集が出ると思うが、文才と融合してフォトブック発売にも期待したい。タレントパワーランキングも相当上がっているだろうから、次なるCMやドラマにも期待したい。長濱ねるはまだ10代だが、アイドルは時間との戦いだ。平手友梨奈とお互いが補完しながら欅坂46を更なる高みに導くだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 平手友梨奈主演の映画 - 響 - の予告が公開されました。

 

 

昨日の公開ですが、既に19万回再生されており、かなり反響はありそうです。共演者の豪華さも考えたら最低10万人、普通にやって20万人、30万人を越えたら大成功でしょう。平手友梨奈の感情を殺したぶっきらぼうなセリフは昨年後半からの平手友梨奈そのもので、その頃から役作りしていたのかと思わせるくらいだ。平手友梨奈の為のような役柄なのでかなり期待できそうだ。ただ、この映画がヒットしても他の映画で成功することはあまり期待できないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/14(土) ズームインサタデーで長崎世界遺産や長濱ねる写真集の聖地を紹介

7/14(土) TBS音楽の日に欅坂46・ひらがなけやき・乃木坂46STU48等が出演

7/14(土) 長濱ねるが日テレドラマ、七夕さよなら、またいつかに初主演(1時20分~)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) AKB48の私たちの物語に富田鈴花・河田陽菜・濱岸ひよりが出演(21時~)

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル14/3,839位、記事ランキング最高はねるとさんまとバラエティーの100位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインはありませんでした。


テーマ:

 

 

坂道シリーズの個別握手会の状況が様変わりしています。乃木坂46では人気メンバーの白石麻衣・西野七瀬・秋元真夏・若月佑美が免除になっていますし、衛藤美彩・松村沙友理は3次受付終了時点の今でもまだ調整中です。生田絵梨花・高山一実は15部で、桜井玲香に至ってはたった3部です。卒業予定の斎藤ちはる・相楽伊織や長期休養中の北野日奈子・久保史緒里の名前は当然ありません。23才以上の人気メンバーはノルマ達成もあるのでしょうが、いつ卒業してもいいように計算外にしているのでしょう。欅坂46との比較で言うと、完売メンバーと未完売メンバーの差が激しく、特に売れていないメンバーが圧倒的に多いということです。それでも売り上げ自体は乃木坂46の方が上でしょうから問題は無いのでしょうが、乃木坂4期生に対する期待は大きそうだ。

 

一方、欅坂46グループも異変が起きていて、学業専念で長期休養の原田葵・影山優佳は止むを得ないとして他にも不参加メンバーがいます。筆頭は平手友梨奈ですが、殺人未遂事件まで起こりましたからもう復帰は酷でしょうが、それでも運営は出す気満々でした。個別握手券を売り出しては欠席を繰り返し、遂には運営も断念したのでしょう。我々ファンは売り出したからには出るだろうと思いますから、平手友梨奈の我儘なんではとも疑う訳です。結局、それ以上のソロCMや映画主役が舞い込んできたから運営も断念したのでしょう。欅坂46は41人中5人が不参加ですが、病気1・勉学2・他仕事1・謹慎1というところでしょうか。乃木坂46は卒業予定の2人を除く40人中8人が不参加ですが、病気2・他仕事6という感じのようで、乃木坂46の方が不参加率が高そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 乃木坂46-21thシングル個別握手会完売状況

 

 

3次受付終了時点(365/813部:完売率44.9%)

 

25/25全完売:齋藤飛鳥・山下美月与田祐希・堀未央奈・大園桃子

15/15全完売:高山一実

10/10全完売:生田絵梨花

  3/3全完売:桜井玲香

  24/25完売:星野みなみ・新内眞衣

  20/25完売:伊藤理々杏・井上小百合

  19/25完売:鈴木絢音

  17/25完売:斉藤優里・岩本蓮加

  16/25完売:寺田蘭世

  15/25完売:樋口日奈

  15/20完売:梅澤美波

  11/25完売:佐藤楓・渡辺みり愛

   2/25完売:山崎玲奈

   1/25完売:坂口珠美

 

 

1期生未完売者:伊藤かりん・中田花奈・川後陽菜・能條愛未・伊藤純奈・佐々木琴子・和田まあや

2期生未完売者:中村麗乃・向井葉月・吉田綾乃

 

1期生不参加者:白石麻衣・西野七瀬・秋元真夏・若月佑美・衛藤美彩・松村沙友理・北野日奈子

2期生不参加者:久保史緒里

 

 

 

 

 

※東京ビッグサイト分は除外しています。私の元推しメンは、岩本蓮加は人気急上昇中ですし、坂口珠美もこれから益々楽しみで、久保史緒里は復帰したら即完売でしょうから安心して眺められます。1期生の元推しメンも、寺田蘭世は健闘していますし、北野日奈子は復帰したらそれなりの実績を残していたでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ けやき坂46-1stアルバム個別握手会完売状況

 

 

9次受付終了時点

 

12/12全完売:齊藤京子・加藤史帆・影山優佳・東村芽依・潮紗理菜・高本彩花・柿崎芽実

          金村美玖小坂菜緒渡邉美穂河田陽菜丹生明里宮田愛萌富田鈴花

  9/9全完売:松田好花

   9/12完売:佐々木久美

   6/12完売:濱岸ひより

   4/12完売:井口眞緒・高瀬愛奈

 

 

 

 

 

※けやき坂46の部数は12部と少ないが、アルバムなので単価が高く売りにくい。その為、DVD等映像を付けて販売しています。諸事情は違うが、乃木坂46と比べて完売率が高く、特に2期生はパーフェクトになりそうな勢いです。私の3推し濱岸ひよりだけが残っていますが、恐らく全部完売になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46-6thシングル個別握手会完売状況

 

 

15次受付終了時点(774/831部:完売率93.1%)

 

24/24全完売:渡辺梨加・渡邉理佐・長濱ねる・菅井友香・小林由依・長沢菜々香・上村莉菜

          今泉佑唯・小池美波・志田愛佳・守屋茜・鈴本美愉・土生瑞穂・尾関梨香・佐藤詩織

          齊藤京子加藤史帆潮紗理菜高本彩花東村芽依柿崎芽実佐々木美玲

19/19全完売:影山優佳

12/12全完売:小坂菜緒渡邉美穂河田陽菜丹生明里富田鈴花金村美玖松田好花宮田愛萌

          濱岸ひより

  8/8全完売:原田葵

  23/24完売:佐々木久美

  22/24完売:齋藤冬優花

  20/24完売:織田奈那

  16/24完売:石森虹花

  15/24完売:米谷奈々未

   8/24完売:高瀬愛奈

   7/24完売:井口眞緒

 

 

 

 

 

※欅坂46の凄さは殆ど全員が全完売か、それに近い線完売できていることです。またひらがなけやきも高瀬愛奈と井口眞緒以外は実質全員が全完売です。特に素晴らしいのが2期生全員の全完売です。尚、平手友梨奈は不参加です。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 欅坂46-7thシングル個別握手会部数

 

 

7thシングル総部数810部(6thシングルからの増減:-21部)

 

24部:渡辺梨加・渡邉理佐・長濱ねる・菅井友香・小林由依・長沢菜々香・上村莉菜・小池美波・守屋茜

     鈴本美愉・土生瑞穂・尾関梨香・佐藤詩織・齋藤冬優花・織田奈那・石森虹花・米谷奈々未

     齊藤京子加藤史帆潮紗理菜高本彩花東村芽依柿崎芽実佐々木美玲佐々木久美

     高瀬愛奈井口眞緒

18部:小坂菜緒渡邉美穂河田陽菜丹生明里富田鈴花金村美玖松田好花宮田愛萌

     濱岸ひより

 

不参加メンバー:今泉佑唯・平手友梨奈・原田葵・志田愛佳・影山優佳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 乃木坂46と欅坂46の比較と今後

 

 

どちらも不参加者が多く、総部数も813部と810部ですからほぼ同じです。一人あたりも現時点では25部と24部ですからほぼ同じです。乃木坂46で即完売するメンバーは2次で25部に達した齋藤飛鳥・与田祐希・山下美月と今回は部数が少なかった生田絵梨花の4人だけでしょう。対して欅坂46は渡辺梨加・渡邉理佐・長濱ねる・菅井友香・小林由依・長沢菜々香・上村莉菜・今泉佑唯・齊藤京子の9名もいます。明らかに人気メンバーは欅坂46の方が凄まじく、例え30部になっても5人位は1次で完売しそうです。また不人気メンバーも乃木坂46は相当数いるが、欅坂46はひらがなけやきに2名いるだけで、その2人も徐々に人気化している。つまり、欅坂46には殆ど穴が無い状態になりつつある。

 

乃木坂3期生やひらがなけやき2期生の躍進を見ていると坂道合同オーディションをしたくなる気持ちも分かります。応募数は目標の10万人を越えたようですからここで絞っては顰蹙を買うでしょうから相当数の合格者が出ると思います。乃木坂46は明らかに卒業待機組がいますし、不人気メンバーを多く抱えていますから多めに取ると思います。46という数字に拘れば、あと6名しか取れませんが、そんなの関係なく、最低10名は取るのではないかと思います。欅坂46ですが、全員選抜はもう不可能になりそうです。こちらも若干の卒業生も予想されますし、やはり10名近く取るのではないかと思います。ひらがなけやきはほぼ全員フル稼働していますが、ここも独立に備えて10名前後だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 感想

 

 

乃木坂46の最近の楽曲を聴いていると少し雑味感が感じられます。秋元康の意欲が益々減退気味なのではないかと少し心配しています。そうは言っても坂道シリーズの圧倒的な稼ぎ頭ですから新陳代謝を早めようとしている結果なのかもしれません。ひらがなけやきは圧倒的な神曲は無いものの全ての曲がレベルが高く、明らかに秋元康も本気だということが分かります。それに応えるようにメンバーの意識も高く、イマニミテイロという曲名の通りに急成長しており、ここに3期生が加われば2年後には凄いグループになりそうな予感がします。欅坂46は一度頂上に辿り着いて暫く現状維持を続けていたが、平手友梨奈の復帰と共に2期生が合流しますから再度年末の紅白に向かって上昇しそうです。

 

今までと全く違うのは平手友梨奈に頼り切っていたメンバーが、自覚を持ってパフォーマンスしていることです。去年までは平手友梨奈と一部のメンバーだけが目立っていましたが、今は殆ど全てのメンバーの意識とレベルが上がって全員揃ってなくても負けないパフォーマンスになりつつあります。長濱ねるが「例え全員揃わなくても21人のパフォーマンスを目指さなくてはいけない」と言ったようだが、正にそうなりつつある。もう21人の絆という幻想を口にする者はいなくなり、少ない人数でも21人のパフォーマンスを越えようとしている。この心境の変化はひらがなけやきの存在が大きく、明らかにお尻に火がついた状態だろう。ひらがなけやき1期生も2期生のレベルの高さに負けないようにパワーアップした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 欅坂46関連でお得な情報がいくつかありますのでご紹介します。

 

 

 

① 平手友梨奈主演映画の試写会に600名ご招待!

 

 

平手友梨奈主演映画響 -HIBIKI、小学館連合試写会に300組600名を招待!本日7/13発売ビッグコミックスペリオールは応募券付き。各小学館雑誌でも先月末より順次告知中!

 

 

 

 

 

 

 

 

② 欅坂46が出演したビバラポップやVIVA LA ROCKがフジテレビNEXTで見られます。

 

 

月額1,200円ですが、PCやスマホで見られるようです。昨年のFUJI ROCKも見られるようだし、他にもAKB48紅白対抗歌合戦等の歌番組もあるようです。大森靖子と長濱ねるのコラボも見られるから契約しようかと検討中です。

 

 

フジテレビFOD:http://fod.fujitv.co.jp/s/

 

 

 

 

 

 

 

 

③ LAWSONのPONTAカードとスクエア缶バッジが僅か1,080円で手に入ります。

 

 

申込先:http://www.hmv.co.jp/fl/1/838/1/

 

 

 

 

 

※私は早速申し込みましたが、手に入るのは11月末のようです。今まではセブンイレブンがメインコンビニでしたが、これからはLAWSONがメインコンビニになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/13(金) NHK長崎の世界遺産登録祝いの生番組に長濱ねるが出演(PM7時30分~8時42分)

7/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが高瀬愛奈を迎えて送る

7/14(土) ズームインサタデーで長崎世界遺産や長濱ねる写真集の聖地を紹介

7/14(土) TBS音楽の日に欅坂46・ひらがなけやき・乃木坂46STU48等が出演

7/14(土) 長濱ねるが日テレドラマ、七夕さよなら、またいつかに初主演(1時20分~)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが加藤史帆を迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが小林由依を迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 

 

※「本日13日(金)19時半〜、NHK総合さんにてもしも、長崎が日本の中心だったなら・・・祝!世界遺産登録 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 ロザリオの記憶スペシャルに生出演させていただきます!長崎のみの放送となります。久しぶりの長崎!行ってきます!」らしいです。もういっそのこと長崎に引っ越ししたい気分です。
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル10/3,837位、記事ランキング最高はねるとさんまとバラエティーの1位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは欅坂46の1位と、乃木坂46の3位でした。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① 月間ランキング1位:8回(18/3)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ ジャンルランキング:4位(18/1/15)

④ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

⑤ PCアクセス数:17,657アクセス(18/3/14)

⑥ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑦ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑧ 公式ハッシュタグランクイン総数47(18/5/28)

⑨ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑩ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の36回(2018)

⑪ アクセス数ベスト記録:20,369アクセス(18/3/14)

⑫ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)

⑬ 公式♯1位:欅89・乃32・BM6・STU5・AKB4・SKE4・NGT3・HKT3・NMB1・モ娘1(7/12)


テーマ:

 

 

坂道AKBは非常に面白いグループだ。ある意味秋元康にとっての若手を集めたドリームチームなんだろう。発祥は乃木坂AKBになるのだろうが、平手友梨奈センターの坂道AKB、長濱ねるセンターの坂道AKBとそれぞれ特徴があって面白い。平手友梨奈のセンター曲は各グループの若手のホープを競わせ、「誰のことを一番愛してる?」というタイトルになった。一方、長濱ねるセンター曲はお互いの和を大事にした「国境のない時代」というタイトルになった。元々はAKB48の売上を応援するようなグループだからセンターは坂道グループから出ているのだろう。そういう意味ではセンター候補は欅坂46が優勢だということなんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 公式MVの比較

 

 

① 混ざり合うもの(乃木坂AKB)

 

再生回数:204万回

公開日数:872日

1日再生回数:2,330回

bad率:14.2%

 

 

 

 

 

 

 

 

② 誰のことを一番愛してる?(坂道AKB平手友梨奈センター)

 

 

再生回数:315万回

公開日数:500日

1日再生回数:6,300回

bad率:4.6%

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 国境のない時代(坂道AKB長濱ねるセンター)

 

 

再生回数:223万回

公開日数:133日

1日再生回数:16,700回

bad率:9.4%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 公式MVの感想

 

 

3つのグループを単純には比較できないが、乃木坂AKBと比較して坂道AKBの方が相当レベルアップしていると感じます。乃木坂AKBには欅坂46が入っていないこともあるが、天才的な振付師TAKAHIROの存在の有無が大きいのだろう。乃木坂AKBのメンバーも錚々たるメンバーで、乃木坂46からは白石麻衣(25)・西野七瀬(24)・生田絵梨花(21)・松村沙友理(25)・桜井玲香(24)の5人だ。キャプテンと人気メンバー4人という感じでしょうが、橋本奈々未(25)が入っていれば完璧だったのかもしれません。

 

一方、AKB48は小嶋陽菜(30)・柏木由紀(26)・指原莉乃(25)・島崎遥香(24)・入山杏奈(22)・横山由依(25)・宮脇咲良(20)・松井珠理奈(21)・渡辺美優紀(24)・加藤玲奈(21)・大和田南那(18)の11名だ。合計16名のグループだが、センターが小嶋陽菜になっていて、乃木坂46は応援に駆り出されて、しかも引き立て役にまわされていますから当時の乃木坂ファンは面白くなかったでしょうね。でも小嶋陽菜のようなレジェンド級がいるとセンターにも立ちにくいし、これはこれで止むを得なかったと思います。

 

乃木坂46はまだ全員残っているが、AKB48は小嶋陽菜・島崎遥香・渡辺美優紀・大和田南那の4人が卒業し、新陳代謝が激しそうだ。平手友梨奈センターの坂道AKBだが、発足時点で欅坂46が平手友梨奈(15)・長濱ねる(18)・今泉佑唯(18)・渡邉理佐(18)・渡辺梨加(21)・菅井友香(21)と相当若返った。それもそのはずで、美少女ユニット選抜と言われているからで、AKB48グループからも小栗有以(15)・宮脇咲良(18)・小嶋真子(19)・向井地美音(19)・岡田奈々(19)・松井珠理奈(19)と全て10代だ。

 

乃木坂46は少し年齢が高めで、若い2つのグループを支えるという感じで、伊藤万理華(21)・堀未央奈(20)・北野日奈子(20)・星野みなみ(19)・齋藤飛鳥(18)・寺田蘭世(18)を投入した。お陰で平均年齢は18才台になったが、長濱ねるセンターの坂道AKBの発足時はどうだろうか?欅坂46は小林由依(18)・長濱ねる(19)・今泉佑唯(19)・渡邉理佐(19)・加藤史帆(19)・菅井友香(22)だが、乃木坂46は久保史緒里(16)・与田祐希(17)・大園桃子(18)・山下美月(18)・齋藤飛鳥(19)・堀未央奈(20)だ。

 

乃木坂46は3期生が多くなり、相当若返った。AKB48グループは小栗有以(16)・宮脇咲良(19)・向井地美音(20)・岡田奈々(20)・松井珠理奈(20)・岡部麟(21)となり、各グループ6名、総数18名は変わらなかった。平均年齢は18.7才から18.9才に若干上がったが、相変わらず若手の美少女ユニットには変わりなさそうだ。来年も続けるのだろうが、とりあえず20代の大部分は卒業して貰って、ひらがなけやき2期生から大量投入されそうだ。センターは乃木坂46では与田祐希、欅坂46では小坂菜緒かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ THE MUSIC DAYの非公式動画の比較

 

 

① 国境のない時代(坂道AKB長濱ねるセンター)

 

 

再生回数:63万回

公開日数:5日

1日再生回数:125,000回

bad率:4.2%

 

 

 

 

 

 

 

② シンクロニシティ(乃木坂46)

 

 

再生回数:26万回

公開日数:5日

1日再生回数:52,000回

bad率:2.1%

 

シンクロニシティ:https://www.youtube.com/watch?v=uxFBpVGMzzc

 

 

 

 

③ ガラスを割れ!(欅坂46)

 

 

再生回数:79万回

公開日数:5日

1日再生回数:155,000回

bad率:5.1%

 

ガラスを割れ!:https://www.youtube.com/watch?v=DHkVuUNv07I

 

 

 

 

 

 

4⃣ THE MUSIC DAYの感想

 

 

私が最初に驚いたのは長濱ねるセンターの国境のない時代が平手友梨奈センターのガラスを割れ!にダブルスコアで勝っていたことです。国境のない時代はTV初披露でしたから分からないでもないが、平手友梨奈のガラスを割れ!も初披露ですから条件はそう変わらないから驚いて記事にしました。そしたら「ミュージックディの再生回数はねると平手という対比では比べられないと思います。平手のガラスを割れはほぼ平手ファン(欅坂ファン)しか見ないのに対し坂道AKBは乃木坂、AKBファンも再生すると思うのですが、どうでしょうか?」というコメントが来ました。私が数字を大事にするのは客観的に見られるからであって、決して恣意的に利用しようとはしていません。

 

改めて5日経ってみたら案の定、ガラスを割れ!が国境のない時代を上回っていました。私はねるてちが最強のコンビだと信じて疑わないので、平手友梨奈がいない国境のない時代より、ねるてちが揃ったガラスを割れ!が本来、上でないとおかしいと思っています。それでもガラスを割れ!は表題曲だし、いづれ逆転するだろうなとは思っていましたが、こんなに早く逆転するとも思っていませんでした。数字は日々変化するものですから一喜一憂する必要はないが、自分の予想と大きく違った時は何故だろうと考える価値はあります。私の読者なら分かっていると思うのですが、昨日の記事も2年近い話を時系列で語っていますから、一瞬の出来事は重視していません。

 

ガラスを割れ!は原田葵・志田愛佳・今泉佑唯・米谷奈々未の4人が欠席で、17名でのパフォーマンスでした。一方、坂道AKBも松井珠理奈の代わりに山内瑞葵が入り、欅坂46の今泉佑唯と乃木坂46の久保史緒里・大園桃子が欠席ですから15名でのパフォーマンスでした。去年はAKB48の小栗有以が目に付きましたが、今年は乃木坂46の与田祐希のダンスの切れが光っていました。シンクロニシティはやはりインパクトが弱いのか再生回数は伸びないが、bad率が低いので好感度は高そうだ。国境のない時代も再生回数こそガラスを割れ!に抜かれたが、bad率は僅かながらでも勝っていますから好評なのでしょう。来年の坂道AKBの18人が楽しみでワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 歌詞の意味

 

 

2017年3月15日にリリースされた平手友梨奈センターの誰のことを一番愛してる?と、2018年3月14日にリリースされた長濱ねるセンターの国境のない時代の歌詞は全く違います。誰のことを一番愛してる?は自分は2番目に愛されていて、誰を殺せば1番になれるの?というような女性の嫉妬と殺意という非常に際どい表現の歌詞です。片や、国境のない時代は平和的に生きようよという正に世界平和を願う長濱ねるの為に出来たような曲です。なぜここまで違う曲になったかと言うと、この頃の欅坂46はバラバラで、平手友梨奈が病み始めた時期であり、今泉佑唯が長期休養に入る前です。

 

4thシングル不協和音も丁度この頃で、リリース日は4月5日でしたが、予約は2月23日には開始していましたから、正に秋元康も追い込まれた感情の時でした。それから1年、平手友梨奈は欅坂46を離れて映画に専念し、ハッピーオーラ全開のひらがなけやきが台頭し、明るい未来が開けてきたからこそ、皆喧嘩せずに仲良くやろうよという感じの曲が出来たのだと思います。国境・地球・太陽等の言葉から広くは宇宙まで含めた歌詞になっています。TAKAHIROはMVでライトセーバーを使用していますし、欅坂46の衣装はダースベイダーに見えます。宇宙を支配しているのは欅坂46だと見えます。

 

その支配者は非常に心が優しく皆お互いを信じ、仲良くやろうと言っています。最後の振付でAKB48のメンバーがセンターに立ちますが、立ち位置なんかどうでも良くて、3つの違うグループが平等が一番いいと言っているようです。欅坂46がセンターなんだが、逆に衣装は真っ黒で、まるで黒子に徹しているようです。そうすることによって先輩の時代は醜い争いもあったが、これからの若い世代は仲良くやりましょうと言っているようです。最初が欅坂46センターで、最後がAKB48がセンターですから乃木坂46が気になりますが、しっかりと途中で存在感を見せており、寧ろ一番目立っているくらいです。

 

存在感のある齋藤飛鳥、ダンス切れ切れの与田祐希を筆頭に、堀未央奈・山下美月・大園桃子・久保史緒里とインパクトは一番強いくらいだ。謙虚・優しさ・絆の象徴長濱ねるをセンターにすることでお互いのグループが戦うことなく調和している。実は長濱ねる以上の平和主義者がTAKAHIROだ。アメリカで世界が誇る日本人100人に選ばれたほどの人格者だ。あの長濱ねるをしてあれほど尊敬できる大人に会ったことが無いと言わしめたほどの人物だ。ただ、一人だけ違和感を感じるのが松井珠理奈で、どうしても戦いのイメージがあるが、今は長期療養中で今回のステージには上がっていません。

 

 

 

 

 

 

 

国境のない時代(句読点は適当に付けています)

 

僕の声は聴こえるか、風の音で消されたのか、ずっと叫び続ければ届くと信じていたい。

お互いが風に遮られて存在見えなくても僕たちは同じ時代を生きてるんだ。

国境なんて意味を持たない、たったひとつのあの太陽の下どこも光は平等だよ。

悲しいことも嬉しいこともあるだろう、それでも止まらず世界は回る。

もうすぐ夜明けだ、誰かの声がする、生きてさえいれば仲間じゃないか。

 

君の歌が聴こえるよ、広い空のどこかから語るような愛のうた。

誰も皆口ずさんでる美しい愛のそのメロディ。

言葉がわからなくてもなぜだろ同じ時代を生きる意味は、

どこで生まれてどこで育ってもたったひとつの命を授かって、何をするためそこにいるの。

 

幸せだとか不幸せ繰り返し、この空見上げて今日は終わるよ。

今こそ未来だ、一緒に歌おうか。

ここで生きてれば絆ができる、僕は君だ分かり合えるよ。

君は僕だ知ってるだろう、この地球上は争うことなんかない。

ひとつの星だ、同じもの全ていつでも見てるんだ。

 

希望を持つか絶望するか、世の中が変わりいつしか人が人を 愛せない日が来たら立ち上がろう。

僕たちは同じ時代を生きてるんだ、国境なんて意味を持たない。

たったひとつのあの太陽の下どこも光は平等だよ。

悲しいことも嬉しいこともあるだろう、それでも止まらず世界は回る。

それぞれの土地からここまで集まってきた、ほら世界はひとりじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 感想

 

 

秋元康は極端な歌詞と楽曲を時々出すが、自分の素直な感情を楽曲に乗せているからで、ある程度同情できます。有名な楽曲でもたまにありますが、これは薬でもやっていないと生まれないだろうというような凄い曲があります。秋元康は多感な10代の少女の感情を元に楽曲を作りますからいつまでも色褪せないのだと思います。そういう意味ではもう平手友梨奈も落ち着いてきたし、欅坂46やひらがなけやきも進歩していますからもう、不協和音や誰のことを一番愛してる?程の激しい曲は暫く出ないと思います。ガラスを割れ!はロックですが、公式通りの楽曲で見事にミリオンを達成しました。

 

7thシングルは爽やかな夏曲になると思うが、原田葵・志田愛佳が不参加で、個別握手会に参加しない平手友梨奈・今泉佑唯もまだ安心できません。平手友梨奈はSCHOOL OF LOOK関連で務めていた未確認フェスティバル2017の応援ガールを今年の応援ガールにバトンタッチしましたので、ラジオ番組SCHOOL OF LOOKがどうなるのかも気になるところです。7thシングルから新たな欅坂46が再出発するのでしょうが、ロックテイストな曲はいいとして、メンバーが病むような曲でなく、世界には愛しかないや二人セゾンのような人の気持ちが前向きになるような楽曲になることを期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 乃木坂46のメンバー撮影による写真集、乃木撮の累計販売数が21万部を突破した。

 

 

2018年累計販売数

 

① 乃木撮vol.1        215,030部

② 長濱ねる1st写真集    177,187部

③ 西野七瀬フォトブック   147,131部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/13(金) NHK長崎の世界遺産登録祝いの生番組に長濱ねるが出演(7時30分~8時42分)

7/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが高瀬愛奈を迎えて送る

7/14(土) ズームインサタデーで長崎世界遺産や長濱ねる写真集の聖地を紹介

7/14(土) TBS音楽の日に欅坂46・ひらがなけやき・乃木坂46・STU48等が出演

7/14(土) 長濱ねるが日テレドラマ、七夕さよなら、またいつかに初主演(1時20分~)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) 東京アイドルフェスティバルにひらがなけやきが出演します(20時30分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) ひらがなけやきが主要キャストの舞台まどか☆マギカ初演(~9月9日)

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル13/3,831位、記事ランキング最高は欅坂46のこれからの18位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは乃木坂46と学力テストの1位でした。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① 月間ランキング1位:8回(18/3)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ ジャンルランキング:4位(18/1/15)

④ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

⑤ PCアクセス数:17,657アクセス(18/3/14)

⑥ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑦ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑧ 公式ハッシュタグランクイン総数47(18/5/28)

⑨ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑩ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の36回(2018)

⑪ アクセス数ベスト記録:20,369アクセス(18/3/14)

⑫ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)

⑬ 公式♯1位:欅88・乃32・BM6・STU5・AKB4・SKE4・NGT3・HKT3・NMB1・モ娘1(7/11)


テーマ:

 

 

昨日は長濱ねると織田奈那が明石家さんまの踊る!踊る!さんま御殿に出演し、長濱ねるはこれで3度目の出演となりました。明石家さんまの番組に欅坂46が出演したのは2016年10月10日放送の明石家さんまの転職DE天職が最初で、平手友梨奈と長濱ねるが出演しました。2回目は翌月24日の第一回明石家紅白で、この時は欅坂46が出演しましたから織田奈那はこの時以来の明石家さんまの番組になります。残念ながらこの時は長濱ねるはいませんでした。

 

それ以降、いくつかのバラエティー番組に出演し、2017年12月26日に踊る!さんま御殿に初登場し、2018年4月10日に2度目の出演をしました。2018年4月29日には明石家さんまの転職DE天職に今泉佑唯と2度目の出演をしました。そして今回の出演で明石家さんまの番組に計5回出演した訳ですが、明石家さんまとの絡みを中心に時系列に沿って長濱ねるのバラエティー適性について考えてみたいと思います。お笑いの王様と言われる明石家さんまは偉大だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 明石家さんまの転職DE天職(2016年10月10日)

 

 

欅坂46メンバー初のゴールデンタイムのバラエティー番組に長濱ねると平手友梨奈が出演した。その時のブログ記事が以下の通りです。

 

 

長濱ねるは岡崎体育のファンのようで、タイムリーな会話もできていて流石でした。ねるてちのアイドルとしての存在感は高く、ゲストに若い女性がいなかったので、尚更目立っていたし、ワイプにしょっちゅう抜かれていておいしい番組だった。ただ、最後の方で急にてちがいなくなったから15才の制限時間に突入でもしたのだろうか?いずれにしても先日のミラクル9ほどの活躍はできなかったが、3時間もゴールデンタイムにTV出演したことにより、益々人気が上がるだろう。てちはねるの方をよく見ていて頼っている感じが強かったが、まだ中学生だからしょうがないだろう。

 

番組自体は転職して成功した人20名程度を紹介し、その内半分くらいのニトリの会長やアパホテルの社長等の大物も出演するというバラエティとは思えない中身の濃さでした。それにしてもデビュー1年も経たないのに、くりぃむしちゅー上田晋也・有田哲平の3時間クイズ番組、明石家さんまの3時間バラエティー番組、ハライチ澤部佑と冠番組、サンドウィッチマン伊達公男・富澤たけしと冠番組、アンジャッシュ渡部建とさんまの番組、アンジャッシュ児嶋一哉と冠番組等、お笑い芸人との絡みが凄い。運営もねるなら安心感があるのだろうが、今後も出番は益々増えそうだ。

 

 

ねるてちゴールデン初登場!:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12208342164.html

 

 

 

 

 

 

 

 

※この時は可愛いで言えば欅坂46のツートップであり、後にも先にもこれ以上画的にも可愛いコンビはもう無理だろう。この時既に明石家さんまはサイレントマジョリティーを気に入っていたからメンバーのバラエティー適性も見極めていただろう。長濱ねるのビジュアルは最高レベルだから合格だし、そつなく会話ができるからこれはいけると番組関係者も思っただろう。問題は平手友梨奈の方で、試しに明石家さんまが落ちを説明し、やらせたがずっこけた。それはそれで面白かったのだが、クールなイメージで売りたい運営としてはもうバラエティー番組は難しいと思っただろう。長濱ねるはまだ中学生だった平手友梨奈のフォロー役も兼ねての出演だったのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 明石家紅白(2016年11月24日)

 

 

欅坂46メンバーが初めて明石家さんまと共演したのが第一回明石家紅白だった。その時のブログ記事が以下の通りです。

 

 

昨日は欅坂46の紅白歌合戦出場を祝うかのような明石家さんまによる明石家紅白!という番組がありました。明石家さんまの番組はマンネリ化していたのであまり見たことがないのだが、この番組は最高に面白かった。明石家さんまが自由にやっており、しかも自分の気に入った歌手だけを呼ぶという正に神番組だった。笑いあり、感動ありで、やはり明石家さんまは笑いの王様だと再認識しました。長濱ねるだけが出演していなかったのが残念だが、サイレントマジョリティーのメンバーではないので止むを得ない。

 

これから年末にかけて欅坂46・サイレントマジョリティー・二人セゾンがTVに多く登場しそうですが、認知度が飛躍的にアップしそうです。この番組は特に明石家さんま・泉谷しげる・ピコ太郎の掛け合い漫才のような進行が抜群に面白かった。欅坂46のメンバーで美味しく弄られていたのは尾関梨香と今泉佑唯で、それなりに爪痕を残せていたと思います。久し振りに大笑いしましたが、歌は特に泉谷しげるの春夏秋冬が良かった。長濱ねるも出演していたら私にとっては紅白歌合戦に匹敵する番組だっただろう。

 

明石家さんまが音楽番組をする事自体が面白いのだが、録画なのに泉谷しげるがピックを落としたシーンも写したり、NHK馬鹿野郎!と叫んだりで、抱腹絶倒とはこんな番組のことだろう。この番組自体はSMAPと仲が良いさんまにSMAPを紅白歌合戦に出演させてもらおうという意図で作ったのだろうが、第2回があればまた見たいと思います。誰が泉谷しげると欅坂46をブッキングさせようと考えるだろうか。流石さんま、流石泉谷しげる、流石ピコ太郎、流石欅坂46としか言いようがない。

 

 

 

 

 

※この時は長濱ねるだけ出演していなかったが、一番記憶に残っているのは今泉佑唯です。明石家さんまに弄られて頑張っていましたが、アイドルのやり過ぎはあまり評価されないのかなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 超踊る!さんま御殿!!(2017年12月26日)

 

 

この時は長濱ねる1st写真集発売直後で、バカ売れしていて呼ばれたと思います。この時は千鳥の2人が長濱ねるを一生懸命盛り立てていましたが、配置からして間違いありません。大体メインゲストは一番早い時間に最前列のさんまに近い位置に座りますから長濱ねるがビジュアルメインだったと思います。お決まりの名前で弄られ、サイレントマジョリティーで弄られ、明石家さんまも楽しそうだった。出てもいない剛力彩芽と長澤まさみの名前を出して自分の好みをネタにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 踊る踊る踊る!さんま御殿!!(2018年4月10日)

 

 

この時も千鳥の2人が長濱ねるを一生懸命盛り立てていましたが、配置からして間違いありません。今回も最前列のさんまに近い位置に座りましたから長濱ねるがビジュアルメインだったと思います。お決まりのサイレントマジョリティーで弄られ、明石家さんまも楽しそうだった。明石家さんまの呼び方はねるさんだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 明石家さんまの転職DE天職(2018年4月29日)

 

 

ここでもまだまだ名前弄りをしていますが、そろそろネタ切れの感じもします。明石家さんまもこの名前弄りで助かっていると思いますが、長濱ねるにとっても大きな武器です。知名度向上の為にはこれ以上ない本名であり、芸名です。今泉佑唯もなりたい職業は何かと聞かれて「エステティシャン」と答えていたが、受けなかったと思う。今泉佑唯もビジュアルメンだと思うが、後ろの席だったこともあり、目立たなかった。前列のさんまに近い特等席は立川志らくで、流石にプロだから上手かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ 踊る踊る踊る!さんま御殿(2018年7月10日)

 

 

またもや長濱ねるは前列の明石家さんま寄りの席で、ビジュアルメインの役回りでした。今までは1人でしたが、初めて織田奈那とのコンビでした。なぜ織田奈那が出られたのかを考えましたが、短編映画のW主役出演のご褒美だと思いますが、運営からの要望だったと思います。唐突に織田奈那が共演者の朝ドラ主演女優芳根京子(21)に似ていると言われたと言ったら、場の空気が微妙になりました。そこで長濱ねるが織田奈那をメンバー間ではラクダと言われていると暴露し、笑いを取りました。流石は朝ドラ主演女優の芳根京子だけあって早速ラクダの真似をしていました。

 

一番のハイライトは写真集の話で、菅井友香が写真集を出すことになって悩んでしたら、織田奈那が皆の前で「大丈夫だよ、ねるでも出せたんだから」と慰めていたのをねるも聞いていて微妙な気持ちになった話です。大笑いになって、ねるも自虐コメントを吐いて好感度が上がったと思います。織田奈那を出演させた一番の理由はこの度胸で、自分が悪者になりつつも長濱ねるの良さを引き出せていたと思います。この番組は他には1月23日に菅井友香も出演していますが、さんまに一番近い位置は岡田結実(18)でしたし、1st写真集を発売した直後の6月19日は後列でした。

 

 

 

 

 

※この番組は今まで長濱ねる3回、菅井友香2回、織田奈那1回の出演ですが、渡辺梨加は別として写真集を出せれば出られそうです。それでも扱いは相当差があって、長濱ねるは完全にさんまに気に入られています。明石家さんまは若い可愛い子が好きで、今までは剛力彩芽(25)ファンだったがZOZOTOWN社長との熱愛報道が出てからは完全に冷め切っています。明石家さんまは大変分かり易く、好きになった子にはちゃんづけで呼びます。以前は剛力彩芽でしたが、今回はねるさんからねるちゃんに変わっていますから間違いないと思います。

 

※欅坂46メンバーは大人しいメンバーが多く、人気メンバーでも平手友梨奈・長濱ねる・菅井友香・渡辺梨加・渡邉理佐・小林由依等、置物系メンバーが多い。度胸があってボケや突っ込みが出来そうなメンバーは今泉佑唯・織田奈那・尾関梨香・長沢菜々香・小池美波・米谷奈々未くらいだろうが、使用方法が難しく、今回の織田奈那は一番無難なメンバーだったと思います。長濱ねるは今後も定期的に呼ばれるでしょうからその時に一緒に出るメンバーが重要で、平気でねるをdisれるメンバーでなければ面白くはならないでしょうからメンバーは限られます。

 

 

 

 

 

 

 

7⃣ その他のバラエティ番組

 

 

一番実績を残しているのがクイズ番組で、2016年3月29日初出演のくりぃむクイズミラクル9から3番組に13回出演している。2017年1月14日には菅井友香の応援で炎の体育会TVに土生瑞穂・齋藤冬優花と出演し、2017年2月7日にはウソのような本当の瞬間30秒後に絶対見られるTVに菅井友香・守屋茜と出演した。2017年11月21日には王様のブランチに出演し、藤森慎吾・菊地亜美と共演し、お店巡りの散歩をした。CMでは欅坂46のアイコンメンバーとして活躍し、7月7日には欅坂46メンバー初の単独主演ドラマに出演し、7月14日にも出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8⃣ 感想

 

 

欅坂46でTVのゴールデン番組に頻繁に出ているメンバーは長濱ねるしかいません。その長濱ねるも最近はテレ朝のクイズ番組と日テレの明石家さんまの番組くらいです。他のメンバーはもっと悲惨で、辛うじて菅井友香が少し出ているくらいです。織田奈那は長濱ねるとセットだから出られたのでしょうが、他のメンバーも長濱ねるとセットくらいしか出番は無さそうです。乃木坂46のメンバーはあらゆるところでTVに出まくっていますが、欅坂46メンバーも毎日のようにTVに出て欲しい。寧ろ、ひらがなけやきのメンバーの方が喋れるメンバーや面白いメンバーが多いので、長濱ねると一緒に出る可能性が高いかもしれない。

 

明石家さんまの番組に長濱ねるが最初に出た時の映像を見たら名前を呼ばないで、指さしたり、お前と呼んでいます。最近はねるさんに変わって、遂に昨日の番組ではねるちゃんになりました。明石家さんまの本命剛力彩芽が脱落して長濱ねるが仮想恋人になったようです。冗談だろうが、剛力彩芽関係の品物は全て捨てたと言っています。明石家さんまがちゃん付けで呼ぶ女優やアイドルは殆どいないようなので間違いなさそうです。別に明石家さんまだけでなく、お笑いの人は殆どねるの味方で、特にサンドウィッチマンは相当気に入っていて、特に富澤たけしは冠番組でのセクシーポーズ以来、やられているようです。

 

昨日も腹を抱えて笑っていたし、伊達みきおも長濱ねるのフォローをしており、昨日もここで言ったらと、こそっと後押ししていました。千鳥の大悟は平手友梨奈推しのようだが、長濱ねるを常に後ろからフォローしている。転職DE天職は傍観しているような番組だが、さんま御殿は無茶振りが飛び交う戦場のような番組だ。助けてくれるのは千鳥やサンドウィッチマンだが、明らかに長濱ねるをフォローしつつ、番組を一番盛り上げているのは大悟とばいキングの小峠英二で、相当頭の回転が良さそうだ。お笑いから遠ざかっていた私だが、最近はクイズ番組もよく見るようになったし、長濱ねるが出ていなくても見る時もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ けやき坂46の走り出す瞬間ツアー2018が無事終わりましたが、舞台も始まるようです。

 

 

ツアーの最終日には影山優佳も飛び入り参加し、これでけじめがついただろうから勉学一直線で頑張ってくれると思います。デビューアルバムのツアーにも参加できたし、ファンも真っ赤なサイリウムで迎えてくれたようですから心置きなく長期休養に入れるでしょう。また、まどか☆マギカの舞台のメインキャストにひらがなけやきのメンバー10人程度が選ばれたようです。益々勢いづくひらがなけやきから目が離せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

※まどか☆マギカについては詳しくないが、オーディションがあったようだ。雰囲気的にアニメに合いそうなメンバーは柿崎芽実・小坂菜緒・渡邉美穂・金村美玖・濱岸ひより・佐々木美玲・ 松田好花・宮田愛萌・齊藤京子・高本彩花・東村芽依辺りかなと思います。漢字欅より演技力もやる気も上でしょうからきっと成功するだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/13(金) NHK長崎の世界遺産登録祝いの生番組に長濱ねるが出演(7時30分~8時42分)

7/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが高瀬愛奈を迎えて送る

7/14(土) ズームインサタデーで長崎世界遺産や長濱ねる写真集の聖地を紹介

7/14(土) TBS音楽の日に欅坂46・ひらがなけやき・乃木坂46・STU48等が出演

7/14(土) 長濱ねるが日テレドラマ、七夕さよなら、またいつかに初主演(1時20分~)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

8/17(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/18(土) 欅坂46全国ツアー2018in朱雀メッセ新潟コンベンションセンター2days

8/19(日) テレ朝のSUMMER STATIONにひらがなけやきが出演

8/23(木) 欅坂46全国ツアー2018in横浜アリーナ2days

8/24(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/30(木) 欅坂46全国ツアー2018in神戸ワールド記念ホール3days

8/31(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

9/04(火) 欅坂46全国ツアー2018in幕張メッセ国際展示場1~3ホール2days

9/14(金) 平手友梨奈主演映画響-HIBIKI-公開

9/22(土) イナズマロックフェス雷神ステージに欅坂46が出演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル11/3,826位、記事ランキング最高は欅坂46のこれからの26位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは学力テストの3位でした。


テーマ:

 

 

この記事は昨年8月15日に2回目の更新をした記事ですので、今日で3回目の更新になります。再々更新した理由は1年経っても閲覧数が多いからですが、もう一つひらがなけやきにとって非常に重大な発表があったからです。それは7月14日放送の音楽の日にひらがなけやきが単独出演するからです。つまり、ひらがなけやきはデビューアルバムも出したし、TVの音楽番組に出演することによって名実共に独立したアイドルグループになったということです。もう欅坂46のアンダーグループという状態からは完全に抜け出して独立独歩でも歩めると運営が認めたのでしょう。確かに潜在能力は日本のアイドル史上最高レベルのメンバーですが、まだまだ実力が伴っているとは言えません。しかし、来月になれば3期生も加入する訳ですからここからの伸びは欅坂46を追撃するに相応しいものになりそうです。

 

そこで今日は過去記事を尊重して誤字脱字以外は一切修正せず、内容に誤りがあるケースだけ別に修正記事を書きます。その為、今日書く記事は全て※を付けてから書きます。この1年で新たに知った事実も多いので、できるだけ簡潔に捕捉記事として書きます。特に2期生は全くレベルで分かっていませんでしたから少し詳しめに書きますが、あくまでも軽い紹介に留めます。最近、ひらがなけやきの今後は末恐ろしいとまで書きましたから改めて書きますが、潜在能力であり、そのポテンシャルの高さです。私が特に驚いたのはバンジージャンプで、19人中17名が跳んだことです。影山優佳は学業優先で離脱していますから不参加でしたが、もし参加していたら間違いなく何なく跳んだでしょう。つまり、10人以上の女性アイドルグループで、9割以上のメンバーが跳べるグループがあるだろうか?という話です。

 

でも実際は自ら跳んだのではなく、スタッフに押してもらって跳んでいます。跳べなかった2人も跳ぶつもりだったが、スタッフから危険と判断され、断念しただけです。つまり、あの先端にしっかり立って言葉もしっかり発せられたら後は目を瞑ってでも押されて落ちるだけなのです。問題はあの先端に立てるかという話で、しっかり立てない場合は危険と見做され跳ばせて貰えません。当たり前の話で、もし万が一何か重大な事態になればその施設はジエンドになるでしょうからスタッフも慎重の上にも慎重にやっている筈です。歌唱力もダンスパフォーマンスもバラエティー能力もMC能力も前向きな心もチームワークもリーダーもビジュアルもアイドル適性もどこをとっても平均以上で、弱点が見当たりません。特に凄いのがクレバーさで、東大レベルの影山優佳を筆頭に、特に2期生のレベルが非常に高そうです。

 

早急に学力テストとカラオケ採点をして欲しいが、徐々に実力が分かるのもある意味楽しみです。長濱ねるが抜けて20名になっていますが、確実にパワーアップしています。ただ真のエースと言えるメンバーがいないのも事実で、来月加入するメンバーも含めてほぼ全員がセンター候補であり、エース候補だろうと思います。潜在能力が高くて未完成ですから後は楽しみしかありません。昨日は欅坂46のドラマの批評をしましたが、明らかにひらがなけやきメンバーの演技力の方が高かったと思います。欅坂46メンバーの一部は納得できずにドラマをやっていますが、そんなグループでいい演技ができる筈もありません。ひらがなけやきはRe:Mindを見ましたが、足枷されているという非常に変化の乏しいドラマでした。ドラマ自体はいまいちでしたが、メンバーは一生懸命で好感が持てたし、上手かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ けやき坂46(ひらがなけやき)のメンバー紹介

 

 

① 濱岸ひより(15)

 

福岡出身の高1で、長濱ねる推しの魅力的な子です。顔が小麦色で、身長も166cmもあるのが不利かもしれないが、逸材です。(2002年9月28日生まれ)

 

※この子はSHOWROOMを見た時に魅力を感じ、即ひらがなけやきの3推しにしました。長濱ねるが好きで、同じ濱という字を持つ九州出身ということでも運命を感じました。また。ひよたんという愛称で、ひめたんを連想させるところも気に入りました。バレエの達人で、ビールマンスピンのようなこともできる逸材です。顔も寧ろ、でこ出しの方が可愛いと思うが、性格は甘えたの不思議ちゃんです。3期生の年下が入らないと成長に時間がかかりそうだが、2期生で一番期待しています。

 

 

 

 

 

 

② 金村美玖(15)

 

アルトサックス・クラッシクバレエが特技、埼玉出身の高1ですが、華がある。15才には見えない美人系で、身長も160cmとビジュアルメンバー候補です。尾関推しで、ひらがなけやきでは影山優佳・齊藤京子推しです。(2002年9月10日生まれ)

 

※個人的にはひらがなけやきNO1の美形だと思っていますが、非常に聡明で落ち着いていて、とても15才には思えない。サックスが得意で、寿司が好きという本当に大人なメンバーだ。

 

 

 

 

 

 

③ 小坂菜緒(15)

 

バレー部所属、大阪出身の高1で、織田奈那を美人にした感じです。長濱ねる推しで、乃木坂では地元西野七瀬推し、身長は159cmあります。 秋元康が唯一覗きに来たし、堀未央奈が推している事から何か持っている。(2002年9月7日生まれ)

 

※いきなりSeventeenの専属モデルに抜擢されるほどの運営一押しメンバーだ。性格は大人しくてクールに見られるようだが、大阪人特有の突っ込みもできる中々の根性娘のようだ。お気づきの方もいるかも知れないが、ひらがなけやき花の中3組は3人とも9月生まれで、誕生日が僅か21日しか違いません。ここでもひめたん・いくちゃん・ちーちゃんの花の乃木坂中3トリオを思い出します。

 

 

 

 

 

 

④ 柿崎芽実(16)

 

フランス人形になりたいという夢見る高校生で、私のひらがな2推しです。こうは言っているが、50mを7秒台で走れるし、クラブ活動では部長だし、生徒会の役員もやっているらしい。長野出身の素朴な印象だが、最初にSHOWROOMを覗いた時に、見ていた人が隣に置いているぬいぐるみの悪口を言っていたら怒っていたのが印象的でした。誰よりも高く跳べ!ではねるとダブルセンターに指名されたけやき坂46期待の星です。(2001年11月2日生まれ)

 

※期待の星には違いないのだが、どうも甘えたが極端で、佐々木久美は引き気味のようだ。今は高瀬愛奈にべったりくっついているが、裕福な家の一人娘だから甘やかされて育ったのだろう。自信のあった腕相撲もかけっこも2期生に負けて意気消沈しているようだ。長濱ねるからいつも着なくなった洋服を貰っていて、お返しに手紙と手作りのブローチを送っていたのにはウルっときました。長濱ねるがひらがなけやきのライブを観覧してWセンター曲の誰よりも高く跳べ!を甘えただった柿崎芽実が一人で立派に踊っているのを見て長濱ねるの目から光るものが落ちていました。

 

 

 

 

 

 

⑤ 河田陽菜(16)

 

山口出身の高2で、顔伏せメンバーでありながら7位に食い込んでいる。今泉推しで、ひらがなけやきでは柿崎芽実推しです。(2001年7月23日生まれ)

 

※この子は153cmと小柄で、正直最初は不人気メンバーかと思いましたが、性格が可愛いらしく、皆に好かれているようです。顔伏せメンバーでしたからあまり印象がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

⑥ 影山憂佳(16)

 

日本でもトップクラスの高校2年に在学中の才媛で、私のひらがな1推しです。サッカーが好きすぎて、ブログに書いていたらサッカー雑誌のインタビュー記事になったり、サンフレッチェ広島の専門ラジオにコメント出演したりと早くも大活躍です。誰よりも高く跳べ!のダンスはまるで少年のように格好良く、間違いなくセンター候補です。実際、ねる不在時のセンターも任されているようです。メンバーからの信頼も絶大な様で、陰のキャプテンのような存在でもあるようです。ねるとも一番仲が良さそうで、色々情報交換をしているようです。欅坂46のメンバーにも気軽に声をかけていて、ねる同様コミュニケーション能力が相当高そうな愛されキャラです。(2001年5月8日生まれ)

 

※東大文Ⅰ入学を目標に学業優先で長期休養中です。クレバーなひらがなけやきの象徴のようなメンバーです。長濱ねるとのクイズ対決でも勝って、実質日本のアイドル界のクイズ女王と言っても過言ではないでしょう。七夕の日に長濱ねるが織姫と彦星のようにひらがなけやきと年に1回のライブをしました。影山優佳から長濱ねるにLINEが来たようですが、「おめでとう!、私も出たかった!」だったのでしょう。毎年、年一回七夕の日に長濱ねるがひらがなけやきのライブに参加できたらいいと思います。ひらがなけやきのルーツであり、これから入って来るメンバーもいまいるメンバーにとっても長濱ねるは憧れのメンバーだろうと思います。

 

 

影山憂佳:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12232798599.html

 

 

 

 

 

 

⑦ 丹生明生(17)

 

埼玉出身の高3の剣道3段で、ねる推しの顔伏せメンバーでした。(2001年2月15日生まれ)

 

※顔伏せだったこともあり、あまり人気にはならないだろうと思っていたが、かなり好感度が高そうだ。どうも性格が頗る良さそうで、渡邉美穂・金村美玖と並んでひらがなけやきの埼玉3姉妹という感じだ。

 

 

 

 

 

 

⑧ 富田鈴花(17)

 

神奈川出身、高2の守屋推しで、身長は163cmある。顔伏せメンバーでも5位に食い込んでいるから相当好感度が高そうだ。(2001年1月18日生まれ)

 

※パリピキャラでデビューしたが、本来は真面目キャラで悩んでいるようだ。もうパリピキャラが浸透しているのでそのまま通した方がいい。即興でラップができるということは相当頭の回転もいい訳で、ひらがなけやきの象徴的なメンバーの一人だ。

 

 

 

 

 

 

⑨ 渡邉美穂(18)

 

バスケ10年、埼玉出身の高3ですが、好感度は高そうです。長濱ねる推しで、乃木坂3期生のオーディションを落ちたと涙で告白した。(2000年2月24日生まれ)

 

※この子もSHOWROOMで特に目に付いた子で、今はひらがなけやき2期生で小坂菜緒に続く2番手に付けています。ひらがな推しで、ひよたんがプロレスラーに脅されて泣いているのを助けに入った勇気は流石バスケ部のキャプテンだと思いました。

 

 

 

 

 

 

⑩ 佐々木美玲(18)

 

兵庫出身の多分大学1年生だが、小1から小4まで台湾に住んでいた為、中国語が堪能。けやき坂46に入る前は大阪が拠点の笑顔届け隊choco☆milQというアイドルグループに所属してアイドル活動をしていた。2015年11月1日に4名が同時に卒業した為に、現在は活動休止状態になっているようです。本人は従順でハイテンションだと言っていますから、普段は大人しいが、乗って来るとハイになるようです。(1999年12月17日生まれ)

 

※中国語が堪能というのは間違っているようで、日本人学校だったからあまり得意じゃないようです。天性のアイドル気質で、ひらがなけやきのおバカキャラ筆頭だが、クレバーなメンバーばかりなので愛されているようだ。運営が不人気メンバーにも関わらず、センターにしたり、ソロ曲を与えているので余程期待しているのだろう。褒められて伸びるタイプのようですからみーぱんのこれからに期待したい。

 

 

 

 

 

 

⑪ 松田好花(19)

 

京都府出身の恐らく大学1年生で、浴衣にギターにダンスとサービス精神が旺盛です。お姉さんも立命館大学のミスキャンパスになったほどの美人姉妹です。渡邉理佐推しで、ひらがなけやきでは高本彩花推しです。(1999年4月27日生まれ)

 

※この子は特に有能で、ひらがなけやきの明るさとバラエティー能力を上げるのに貢献しています。京都のお嬢様にも関わらず、芦田愛菜のものまねをしながらダンスもするというセミプロレベルの技も持っています。ギター等の楽器も得意なようで、長濱ねるとバンドを組んで欲しい筆頭です。好感度と言えば恐らくひらがなけやき筆頭だろうが、何故かあまり個握人気がないのが不思議だ。クイズでも影山優佳に2問先んじていたから相当クレバーだろうし、恐るべきハイポテンシャルメンバーの筆頭だ。

 

 

 

 

 

 

⑫ 高本彩花(19)

 

本人は出っ歯が一番自慢のようで、笑えば笑顔が弾けるけやき坂46一のムードメーカーだろう。スタッフからもファンからも常に笑顔を褒められるので、相当自信を持っているようで、笑顔だけは誰にも負けないと言っている。けやき坂46の特徴は若さ・明るさ・元気さだと思うから、絶対に欠かせないメンバーだと思う。(1998年11月2日生まれ)

 

※ 松田好花と同じで出っ歯気味のメンバーは明るく、欅坂46のムードメーカーだろう。

 

 

 

 

 

 

⑬ 高瀬愛奈(19)

 

大阪出身だが、小4から中1までイギリスに住んでおり、学校で独仏語も学んでいた為、英語・ドイツ語・フランス語・日本語と、4カ国語が話せる。大学2年生で、学力は相当優秀な様で、長濱ねる・影山優佳と並んで、けやき坂46の才媛トリオの可能性が高い。(1998年9月20日生まれ)

 

※不人気メンバーだが徐々に笑顔が多くなり、好感度が上昇している。いつも柿崎芽実がべったりくっついて本人もまんざらでもなさそうだ。大学が落ち着いてきたからだろうが最近は余裕さえ感じる。ひらがなけやきが海外公演をするようになれば相当な戦力だろう。語学力はアイドル界トップクラスだろう。

 

 

 

 

 

 

⑭ 東村芽依(19)

 

奈良出身で、個別握手会の不人気メンバーだったが、じわじわ人気化している。カラーガードのライフル回しが好評で、MCから欅坂46とけやき坂で、一番特技らしいものを見せて貰ったと言われて喜んでいた。2016年5月14日の関西コレクションでランウェイモデルを務めているからスタイルも良さそうだ。顔に少し癖があるが、最近は笑顔が可愛くて、出っ歯の高本彩花と共にムードメーカーになりそうなメンバーだ。(1998年8月23日生まれ)

 

※声が小さく泣き虫だが、身体能力は高いというギャップが魅力だ。笑顔は高本彩花や 松田好花と共にひらがなけやきの象徴的な存在だ。

 

 

 

 

 

 

⑮ 宮田愛萌(20)

 

ダンス歴5年、東京出身の大学2年生、守屋推しです。(1998年4月28日生まれ)

 

※色気はひらがなけやきNO1ではないかと思う。メンバーを源氏物語の登場人物に例えるなど博識な面も見せている。バンジージャンプは高瀬愛奈と共にスタッフからストップがかかったメンバーだ。

 

 

 

 

 

 

⑯ 加藤史帆(20)

 

東京生まれの大学3年生だが、けやき坂46では個別握手会の人気メンバーだ。へにょへにょしていて頼りないらしいが、ソフトテニスのサーブの破壊力は相当のものだ。モデル雑誌にも多く取り上げられる美形で、顔面偏差値向上担当の筆頭候補だろう。(1998年2月2日生まれ)

 

※ビジュアルも身体能力も優れているのだが、くねくね感がどうもマイナスに作用しているようだ。ビジュアルメンバーなのに3枚目というイメージが専属モデルの道を閉ざしているのかもしれない。それでもひらがなけやきから唯一坂道AKBメンバーに選ばれるなど運営の期待は高い。

 

 

 

 

 

 

⑰ 潮紗理奈(20)

 

潮紗理奈は神奈川出身の大学3年生だが、幼稚園の年中から小学3年生までインドネシアに住んでいた為に、インドネシア語が堪能で、英語もできる。(1997年12月26日生まれ)

 

※インドネシア語が堪能とまではいかないようですが、何とか喋れる程度のようです。ひらがなけやきの聖母と呼ばれるくらいおっとりした性格のようです。高校時代の仲の良かった友達が何であの子が受かったの?という風な会話をしているのを聴いて落ち込んだこともあったようです。ひらがなけやきの謙虚と優しさの象徴でしょう。

 

 

 

 

 

 

⑱ 齊藤京子(20)

 

歌は上手いし、喋れるし、顔は可愛いし、アイドル指数が高く、けやき坂46の中では長濱ねるに次ぐ人気メンバーだ。欠点は背が低いことだが、155cmあるので欅坂46のちびーずよりは大きい。もう一つの欠点は声が低いことらしいが、低音ボイスが素晴らしく、コーラスには欠かせないメンバーだ。歌とダンスを習っていたため、それを職業にしたいと思ったことから入ったという本格派だ。ビビりで極度のインドア派だと自分では言っているが、ラーメン好きでラーメン部部長を務めていて、ラーメン屋巡りをしている。ラーメン部には漢字欅のメンバーも2人加入しており、倖田來未のものまねも上手いし、相当芸達者のようだ。加入前は今泉佑唯と同じアイドルグループに所属していたようで仲が良く、人脈は広そうだ。パフォーマンス委員長兼影のキャプテンのような存在になりそうだ。(1997年9月5日生まれ)

 

※間違いなく欅坂46グループの中でも歌唱力はNO1だろう。賢そうに見えるが実はお馬鹿な面もある。コミュニケーション能力も高く、漢字欅のメンバーとの交流も多い。極端なビビりだが、1stアルバム発売祈念のバンジージャンプではひらがなけやきの為に泣きながらも跳んだ。私もその姿に感動してアルバムを買いました。

 

 

 

 

 

 

⑲ 佐々木久美(22)

 

人気は丁度真ん中辺りだが、年相応にしっかりしていて、ワンマンライブではけやき坂46のMCを主に任されている。スタイルが抜群で、磨けはモデルとしても活躍できそうだ。ワンマンライブで驚いたのはダンスの上手さで、格好いいの一言だ。チーム内では皆のお姉さんのような感じで、実質的なキャプテンなんだろう。(1996年1月22日生まれ)

 

※人気は落ち気味だが、キャプテンに任命され、死ぬ気で頑張ると宣言して実行している。バンジージャンプも最初に跳んだし、跳べないメンバーの代わりにも跳んだ。ひらがなけやきに勢いがあるのは佐々木久美のお陰と言っても過言ではない。恐らく、菅井友香が変わったのも佐々木久美に刺激を受けたことも影響しているだろう。

 

 

 

 

 

 

⑳ 井口眞緒(22)

 

けやき坂46のSHOWROOMを初めて見た後に、とんでもない爆弾娘が2人いるとブログで紹介したことがあります。一人が齊藤京子で、もう一人が新潟出身の井口眞緒でしたが、明暗がはっきりしてしまいました。齊藤京子は歌も上手いし、アイドル指数が高いなと思ったら一気に人気メンバーになりました。井口眞緒はその大きな声と占いをするというユニークさで印象に残ったのですが、特にその馬鹿でかい声と音痴には引き気味になるほどでした。普段は引いてしまうような傍若無人な大声も有明アリーナの大きな会場では丁度良かったようで、ファンも大喜びでした。

 

けやき坂46のメンバーの中で、一番印象が改善したメンバーになったのではないかと思います。いつも浮いた存在だったが、初めて主役の一人になれた気分ではなかったかと思います。ワンマンライブで不人気メンバーの人気が上がり、けやき坂46自体の認知度が上がればいいと思っています。生誕祭の手紙を読んでくれるメンバーがいないと泣き言を中学生の影山優佳に言って、結局影山優佳が笑いながら引き受けてくれました。音痴でダンスもずば抜けて下手で、後から加わったねるにすぐ抜かれて嘆いていた愛すべき不器用なポンコツです。(1995年11月10日生まれ)

 

※相変わらずの不人気メンバーですが、最近はスナック真緒が受けており、本人も上機嫌です。芸人が変わっていると絶賛するアイドル界には絶対いないタイプだ。メンバーに言わせると奇跡のように純粋なメンバーだと言っていますが、それはお馬鹿ではないか?と疑っている私がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 2016年12月27日の記事

 

 

欅坂46とけやき坂46の初ワンマンライブはクリスマスの12月25日、大盛況の内に無事終わりました。全20曲中、一番参加したのは平手友梨奈の13曲で、次が11曲の長濱ねるでした。この2人はソロ曲もあって、センター曲も多かったから体力的にも精神的にもきつかったと思います。そのせいか、平手友梨奈は最後のW-KEYAKIZAKAの詩では遂に涙が溢れたようです。やり切った安堵感や最後列にいたことも影響したのだろうが、天井を見上げて涙を堪えているようでした。

 

それに気付いたねるは一瞬抱き合って共感し、だがすぐに2人とも戻りました。恐らく、てちの気持ちが誰よりも分かるねるは一瞬で気持ちを共有し、でも歌の途中だから戻ったのだと思います。ねるの気持ちはまだ終わっていないから最後までやりきろうということだったのだと思います。てちはしっかりしているようで、まだまだ15才だし、本当は甘えただとねるが言っていたことがあります。私はてちのステージを見て、鳥肌が立ったし、とても中学生が熟せる役割ではなかったと思います。

 

欅坂46はNHK紅白歌合戦初出演も決まり、メンバーの結束力も益々高まり、来年は更なる飛躍が約束されているでしょう。しかしながらけやき坂46はまだまだ知らない人が多いでしょうから今後は出来るだけけやき坂46(ひらがなけやき)の記事を書こうと思っています。今まで2回書いていますが、以前よりは少し詳しくなりましたから知っている範囲でメンバー紹介やけやき坂46の今後について書きました。まだまだ知識が乏しいですが、少しでもひらがなけやきの魅力が伝えられたらと思います。

 

けやき坂46は今の所、選抜である欅坂46に昇格できるような雰囲気ではない。かといって、並び立つグループのような扱いは受けていない。つまり、まだアンダーグループという位置付けなのだが、このやり方には大きな矛盾がある。昇格の可能性が無いアンダーグループは有り得ないからである。かといって全員選抜方式で人気を得ているから下剋上を今更始めるのも賢い選択とも思えない。

 

AKBグループや乃木坂46の一番の問題は選抜の入れ替えなのだが、メンバーだけでなく、ファン同士の軋轢も生む制度なのは間違いない。そう考えると、欅坂46とけやき坂46は全員選抜を貫くしかないと思う。謙虚・優しさ・絆を謳いながら過酷な下剋上を作り出すのは大きな矛盾になるだろう。長濱ねるの兼任も矛盾の一つだろうが、別のグループだと考えれば橋渡し役としての重要な役割がある。

 

けやき坂46は長濱ねるの為に作ったグループだからもし兼任を解除されたらけやき坂46に入るのが普通だろう。両グループの知名度が上がって、それぞれ長濱ねるがいなくても打撃が無いレベルになれば兼任解除や卒業も可能になるだろう。当初はアンダーグループとして考えていたが、欅坂46の20名の内、選抜方式だと4名だけアンダーになるという話を聞いて、MCの土田が絶対反対だと主張した。

 

乃木坂46は今でこそ選抜メンバーの方が多くなってしまったが、今まではアンダーメンバーの方が多かった。逆転現象も3期生が戦力化すれば正常に戻る。ところが欅坂46は16名の選抜方式をとれば4名だけけやき坂46に移動することになり、MCとして同じように番組を続けられないと言った。アンダーグループにわざわざけやき坂46というグループ名をつけた意味が何だったのか分かるのが来年です。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 2017年8月15日の記事

 

 

けやき坂46に9名の新メンバーが加わりましたので、過去記事を加筆修正して年齢順に並べてみました。これで21名のグループとなりましたので、漢字欅の実質20人を凌ぐグループとなりました。つまり、選抜制度を採用しない欅坂46がここまでするという事はひらがなけやきを完全な独立したグループとして育てようという運営の意志の表れでしょう。クール系の漢字欅と王道アイドル系のひらがなけやきが車の両輪となって来年も更なる快進撃を続けそうです。尚、応募総数は15,000人で、14番は諸事情により辞退したようです。                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 2017年8月15日の感想

 

 

去年の記事を読み返すと、概ね私の望んだ通りにけやき坂46は歩んでいるようです。まだまだ独立したグループとしてやれる保証はないが、この21名であれば何とかやってくれるでしょう。その為には漢字欅の完全な独り立ちが非常に重要です。絶対的センターとはいえ、そこはまだまだ不安な16才の少女です。立ち直りつつあるとはいえ、次なるセンターの育成が急務でしょう。ひらがなけやきもセンターに誰を指名するかという大問題が待ち受けています。

 

勿論、先輩格の1期生は自分たちがセンターをという気持ちでしょうが、2期生にもセンター候補が必ず出るでしょう。それがお互いの溝になるのか、それとも切磋琢磨してより良いセンターが生まれるのかは大きな違いです。幸いにも今回の9名の中に4名の長濱ねる推しがいます。勿論、長濱ねるはセンター候補の筆頭でしょうが、1期生と2期生を纏める役割も与えられています。漢字欅とひらがなけやきのジョーカーでもある長濱ねるの果たすべき役割は大きい。

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 感想

 

 

今回は初期の感想と現時点の感想を併記しましたのでメンバーの活躍度合いがお分かり頂けたかと思います。冒頭でも書きましたが、明らかにひらがなけやきは独立の方向に舵を切っていますから、昨日書いたチームという考え方は無くなりそうです。それでは選抜制も無くなるのかと言えば、必ずしもそうとは限りません。私が以前から言っていた欅坂46と、ひらがなけやき坂46という2つのグループに別れ、ドリームチームを作るというやり方がまだ残っています。今の状態ならもう欅坂46という名前は使えないかもしれないから、その場合はKEYAKIZAKA46でもいいから選抜メンバー16人位で作ります。場合によっては乃木坂46も加えて坂道46でもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日夜7時56分からさんま御殿3時間SPに長濱ねる・織田奈那・サンドウィッチマンが出演します。

 

 

 

 

 

 

※長濱ねるが回答して織田奈那と意見が割れて、欅坂46が仲間割れと弄られたようです。明石家さんまに弄られて、欅坂46の公式お兄さんサンドウィッチマンがガヤってくれますからこれ以上ない最高に恵まれたグループだと思います。日テレはいつも長濱ねる1st写真集のPRもしてくれ、しかも今回は最前列に座らせて貰って本当に有難い。最近のTV露出で写真集の売上ランキングも復活気味なようです。それにしても重版の発表一体いつするんじゃい。もうとっくに在庫切れの筈です。またさんまの番組に6度目に呼ばれるのが楽しみです。尚、今朝のZIPでもサンドウィッチマンと番宣したようですが、ねるという名前は本当に有難い名前です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂&STU&さくら学院&カラバト&BM(推しメン中心)スケジュール

 

 

7/10(火) さんま御殿!超熱い美女&最強お馬鹿軍団3hSPに長濱ねる・織田奈那が出演

7/13(金) NHK長崎の世界遺産登録祝いの生番組に長濱ねるが出演(7時30分~8時42分)

7/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが高瀬愛奈を迎えて送る

7/14(土) ズームインサタデーで長崎世界遺産や長濱ねる写真集の聖地を紹介

7/14(土) TBS音楽の日に欅坂46・ひらがなけやき・乃木坂46・STU48等が出演

7/14(土) 長濱ねるが日テレドラマ、七夕さよなら、またいつかに初主演(1時20分~)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

7/20(金) 欅共和国2018in富士急ハイランド初日

7/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/21(土) 欅共和国2018in富士急ハイランド2日日

7/22(日) 欅共和国2018in富士急ハイランド最終日

7/23(月) 欅坂46の夕方パラダイスに河田陽菜と丹生明里が出演(16時40分~)

7/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

7/28(土) SUNNY TRAIN REVUE2018in北海道にけやき坂46が出演

7/28(土) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームハーモニカ公演(21時~)

7/29(日) TBSチャンネル1でけやき坂46初舞台あゆみチームカスタネット公演(21時~)

7/30(月) 欅坂46の夕方パラダイスに欅坂46メンバーが出演(16時40分~)

8/03(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/04(土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018初日に欅坂46が出演

8/06(月) 欅坂46のツアー公式ブックツアーメモリアルBOOK発売

8/10(金) 日テレLIVE MONSTER LIVEにひらがなけやきと長濱ねるが録画出演(25時29分~)

8/10(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅坂46メンバーを迎えて送る

8/11(土) 欅坂46全国ツアー2018inマリンメッセ福岡2days

8/15(水) 欅坂46の7thシングル発売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル9/3,821位、記事ランキング最高は欅坂46のこれからの4位でした。

 

 

昨日の公式ハッシュタグの3位以内ランクインは欅坂46の2位でした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス