❀岡山県初❀  日常が愛しくなる 予防医学のフェイシャルレメディ®︎サロン ラ・ペルル/本来のベストな素肌に戻すセラピスト松井しおり

❀岡山県初❀  日常が愛しくなる 予防医学のフェイシャルレメディ®︎サロン ラ・ペルル/本来のベストな素肌に戻すセラピスト松井しおり

★リバウンドしない透明肌に
★本来あるべきベストバランスなスッキリ顔へ
★イライラ、ストレスからの解放
★自律神経を整えて心身健やかに過ごせる日々へ
★薬、機械を使わないオールハンドの優しい施術
★1日2組限定。完全予約制プライベートサロン

♡岡山県初♡
 
日常が愛しくなる
予防医学の
フェイシャルレメディ®︎サロン
la perle(ラ・ペルル)
 
肌悩みから解放♪
本来のベストな素肌な戻すセラピスト
松井しおり
 

>>フェイシャルレメディ®︎についてはこちら

>>サロンホームページはこちら

>>>サロンへのご予約はこちら

 

 

☆サロンのお得情報はこちら☆

↓↓↓

 

 
ただいま私は中医薬膳指導員®︎の資格をとり、
ステップアップして国際中医薬膳師の
資格取得に向けて勉強中です。
 
記憶するためにこちらのブログで
学んだ知識をアウトプットしています!
 
 
前回は不眠になってしまう5つの原因を
シェアさせて頂きました。
 
 
皆さんは当てはまるものはありましたか?
 
 
本日からは、
それぞれどんな特徴があるのかと、
対処法を一つずつお伝えさせて頂きますね。
 
 
不眠の原因1つ目、
「心脾両虚」の方の特徴とは??
 
 
・夢が多く目が覚める
・精神不安
・もの忘れが多い
・めまいがする
・元気がない
・食欲がない(味がしない)
・顔面に艶がない
・四肢に倦怠感がある
・脈が弱い
 
 
などがあります。
 
人は、「肝・心・脾・肺・腎」の5つ
のバランスがそれぞれ過不足なく
機能している状態が「健康」です。


心脾両虚は、その中の
「心(シン)」と「脾」両方が
充実していない状態で、血も足りていません。

 
なので、
血をしっかり動かしてくれる「気」を補う

★なつめ、葡萄、イワシ、カニ

 

そして心と血を養ってくれる

★ほうれん草、黒きくらげ、なつめ、タコ、イカ
 
精神不安や情緒不安を取り除いてくれる
★玄米、春菊、ローズマリー、なつめ、
あさり、いわし、牡蠣、ほたて、
ジャスミン、ラベンダー


などを食事から摂るのがオススメです。

 
 
なつめって万能なんだなと思いました。



ちなみにフェイシャルレメディ®︎も
自律神経を整えることで
ストレス緩和、血流UP
サポートができるのですが、
不眠でお悩みの方も施術の間はしっかり眠られて
スッキリとしたお顔になって下さりますよ♪
 
 
次回は「陰虚火旺」について書こうと思います。
 
 
それでは、おやすみなさい流れ星
 
 
♡岡山県初♡

日常が愛しくなる
予防医学の
フェイシャルレメディ®︎サロン
la perle(ラ・ペルル)

肌悩みから解放♪
本来のベストな素肌な戻すセラピスト
松井しおり

>>フェイシャルレメディ®︎についてはこちら

>>サロンホームページはこちら

>>>サロンへのご予約はこちら


☆サロンのお得情報はこちら☆

↓↓↓



前回は陰陽のバランスが崩れる
ことで、不眠が起こると書きました。



では、陰陽のバランスが崩れて眠れなくなる
5つの主な原因は??



①心配事や疲れで「心(シン)」と「脾」が不調→「心脾両虚」

(心脾両虚の人は弱々しく覇気がありません。不眠で冷えてるのはこのタイプだけ。)



②怒りや悲しみ、喜びなど何かしらの感情が強すぎる、性生活が過剰、虚弱体質、身体や心の長期間のストレスなどで「腎陰」が減っている→「心腎不交」「陰虚火旺」



③感情が過剰になっている→「肝鬱化火(かんうつかか)」

(「心(シン)」がパンパン。イライラ怒りっぽくなるのが特徴)



④精神や意識を司る心気(シンキ)と、決断力、勇気を司る胆気の不足→「心胆気虚」

(決断ができなくなり、オドオドしているのが特徴)


⑤飲食の不摂生→「痰熱内じょう」

(体内に熱があり「陽」が小さくならないから眠る時の「陰」の状態になれない)



5つ書きましたが

不眠の根源は全て「心(シン)」にあるとのことです。

※「ココロ」ではありません。「シン」といって肝、心、脾、肺、腎の5つに分類される中の1つです。



ちなみにフェイシャルレメディ®︎では

顔の経絡をみて

肝、心、脾、肺、腎、それぞれの

滞りをみていくのですが、



「心(シン)」に不調のある方は

眉間や眉毛の辺りにコリコリとした

しこりがありますよ。

そしてその滞りを見つけてほぐすことで

心身、お肌の不調和を根本改善していくのが

フェイシャルレメディ®︎の特徴ですよ♪



次回からは、①〜⑤それぞれの

対処法をアウトプットしていきます。

ぜひ一緒に学びましょう^ ^



それでは、おやすみなさい流れ星


♡岡山県初♡

日常が愛しくなる
予防医学の
フェイシャルレメディ®︎サロン
la perle(ラ・ペルル)

肌悩みから解放♪
本来のベストな素肌な戻すセラピスト
松井しおり

>>フェイシャルレメディ®︎についてはこちら

>>サロンホームページはこちら

>>>サロンへのご予約はこちら


☆サロンのお得情報はこちら☆

↓↓↓



私は今中医薬膳指導員®︎の資格を取り、
次は国際中医薬膳師になるために勉強中です!

学んだ知識を覚えるために
ブログで不定期にアウトプット中です。


先日の講座で驚いたことの一つが
「不眠」の定義について。


中医学では薬を飲まないと一晩中眠れない、
というほど重度じゃなくても、
これ↓に当てはまる人は不眠だそうです。


・トイレに起きたらその後なかなか眠れない
・ベッドに入ってすぐ寝られない
・寝てもたまに目が覚める


私は最近なかなか寝つけないので、
不眠ということになります。


睡眠は、
陰がだんだんと陽を取り囲むことで起こります。


なので、不眠の原因はたった2つ。


①陽が小さくなってくれない

②陽は小さくなっているけど陰が足りなくて陽を取り囲んでくれない


とにかく「バランス」が崩れているためです。


では、
バランスが崩れて
不眠になってしまう主な原因は??


長くなるので続きはまた後日です!


それでは、おやすみなさい流れ星


♡岡山県初♡

日常が愛しくなる
予防医学の
フェイシャルレメディ®︎サロン
la perle(ラ・ペルル)

肌悩みから解放♪
本来のベストな素肌な戻すセラピスト
松井しおり

>>フェイシャルレメディ®︎についてはこちら

>>サロンホームページはこちら

>>>サロンへのご予約はこちら


☆サロンのお得情報はこちら☆

↓↓↓



相性の良い美容の特徴。




それは、


心地良いと感じるものです。


例えば食事でも、
食べすぎな時に脂っぽいものがいらなかったり、
疲れた時に食べたくなるものがあるように、
身体はその時に必要な物を
分かっているからです。


使っていて癒される香りの化粧品や、
心地いいと感じるエステ、
寝具、入浴剤、ボディクリームなどなど
肌や気持ちが心地良いものは
続けやすい上に効果的な可能性大。


意外と値段も関係なく、
安くても合うものは合います。


不調な箇所がある方は、
それを補う食材が
より美味しく感じたりもしますよ♪


それでは、おやすみなさい流れ星



♡岡山県初♡

日常が愛しくなる
予防医学の
フェイシャルレメディ®︎サロン
la perle(ラ・ペルル)

肌悩みから解放♪
本来のベストな素肌な戻すセラピスト
松井しおり

>>フェイシャルレメディ®︎についてはこちら

>>サロンホームページはこちら

>>>サロンへのご予約はこちら


☆サロンのお得情報はこちら☆

↓↓↓




昨日は、お悩み別おすすめな
「味」についての記事を投稿しました。



 

あなたのお悩みにオススメな「味」は

昨日の記事でご紹介したので、

 

本日は、具体的にどんな食材を

摂ればいいのかについてです♪




 

酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味、

私たちが「甘いもの」「辛いもの」と聞いて

思い浮かべるものと

少し違っているものも多いので、

 

それぞれどんな食材があるのかを

シェアさせて頂きますね!

↓↓

 

★酸味(収斂、固渋作用)

レモン、梅、ミカン、トマトなど

レモンほど酸っぱいものでなくても

トマトも「酸味」の食材に分類されます。

 

 

★苦味(清熱、解毒、燥湿作用)

苦瓜、菊花、ふき、緑茶、アロエなど

むくみ、喘息、激しい咳、気の高ぶりにお悩みの方は普段の飲み物を緑茶にしてみると良いかもしれないですよね。

アロエって苦いんですね。糖の入ったアロエヨーグルトしか食べたことなくて知りませんでした。

 

 

★甘味(補益、和中、緩急作用)

米、麦、芋、豆、ハチミツなど

砂糖の甘さというよりも、自然な甘さがオススメです。

私はお米をずっと嚙んだ時の自然な甘味は大好きです。

 

 

★辛味(発散、活血、行気作用)

生姜、唐辛子、胡椒、にんにく、黄にら、玉ねぎなど

入れると料理がおいしくなるものばかりな気がします。

 

 

★鹹味(散結、軟堅作用)

昆布、海藻、蟹、アワビ、なまこ、塩、豆板醤、醤油など

ワカメやもずくなど海藻類は取り入れやすいと思います!

 

 

食べすぎな時に脂っぽいものがいらなかったり

美味しいけど食べた後なんか不調になる・・・

というものがあるように、

身体はその時必要なものを分かっているものです。

 

 

なので、

先日の「お悩み別!オススメな味」に

当てはまるお悩みがあった方は

その味の食材を積極的に摂ってみると

より美味しく感じられるかもしれません^ ^


>>>「お悩み別!オススメな味」の記事はこちら


 

それでは、おやすみなさい流れ星

 



>>>サロンへのご予約はこちら


>>>LINEお友だち登録はこちら