受験生だからって、勉強ばっかしない方がいい | 大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!-

大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!-

「参考書で独学する」という非常識で効率的な「勉強のやり方」を徹底的に解説していきます。
また、人生全体の「生き方(人生観)」や、勉強の「本質的価値」についても伝えていきたいと思います。



※この記事は、2014年7月~2015年10月の間に

アップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。


リアルタイムでの配信は、

今後メールマガジンにて行っていく予定です。

 

登録はコチラからお願いします(もちろん、無料です)。

http://urx.blue/OieZ




――



感情



長い受験生活を戦い抜くためには、



「感情エネルギー」を補充しながら走る



ということが大切です。


簡単に言うと、「気分転換」の時間を取りながら勉強する、ということです。


受験生は勉強するのが普通なので、「勉強しないとヤバい。」「勉強してない自分はダメだ。」と自分を追い詰めてしまいがちです。


でも、はっきり言って、勉強ばっかするなんて不自然です。


どんなに好きなことだって、ずっとやってたらキツいですよね?


受験勉強なんて、困難に出会うことも多いだろうし、普通にやってたら精神を削られると思います。


なので、「勉強から離れる時間」もしっかり確保するようにしましょう。


僕がオススメするのは、「誰かとのコミュニケーション」「適度な娯楽」です。


勉強の合間に誰かと喋ったり、1日の終わりには「趣味の時間」を作ると良いです。


僕は受験期でも、1日の最後にはテレビゲームをやる予定を入れてました(笑)


「今日も一日頑張ったら、最後はご褒美が待ってる。」と思えば、1日の勉強もはかどります。


大事なのは、「いかに心を軽くさせるか?」です。


勉強ばかり詰め込んでも、心が重たくなって逆に勉強できなくなります。


精神的な「エネルギー補給」をする時間をちゃんと作って、心を回復させながら走り続けていきましょう。



最後まで読んで頂きありがとうございました。



質問・感想・相談はご自由にどうぞ。


↓↓記事更新のエネルギーが補充されます ポチッとクリックお願いします(ブログランキングサイトに飛び、このブログのポイントに10p加算されます)☆


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



大学受験ランキング