元教師が伝えるアドラー流子育て自分育て。怒る子育てに疲れているママが変身!!誰でもやる気と自信を引き出せる

元教師が伝えるアドラー流子育て自分育て。怒る子育てに疲れているママが変身!!誰でもやる気と自信を引き出せる

ママと子どもの勇気空間〜Largo〜主宰 アドラー流勇気づけリーダーの三好純子です。このブログでは、イライラ・ガミガミ子育てから解放されて、やる気と自信を引き出し、考える力と意欲がぐんぐん伸びる!「アドラー流子育て自分育て」をお伝えしています。


テーマ:

こんにちは。

 

ママと子どもの勇気づけ空間~Largo~の三好純子です♪

 

先日は息子の授業公開日でした。

 

毎月1回ある授業公開ですが、

毎回、「息子よ・・・大丈夫かい!?」と思ってしまう瞬間があります^^;

 

話を聴いているのは、多分半分くらいだし、

イスをガタガタさせるし、

字はもう少し丁寧な方がよいのでは!?

・・・

 

言い出したらきりがないので、いつも見方を変えています。

 

お!!今は集中してるぞ!!

お!!イスのがたつきがとまった!自分で気づいたらしい♪

お!!黒板の字を、こんなに早く映せるようになったのね♪

 

うんうん!!いい調子よ~

その調子だぞ~

と心の中でつぶやく♪

 

人はつい、できないところにばかり目がいきがちですが、

見方を変えると、当たり前にできていることってたくさんあります。

 

お母さんが、

「いつも見てるよ~」

「応援してるよ~」

「あなたのこんなところがステキだよ~」

と当たり前にできていることに目を向けて応援していると、

 

子どもは、

「自分には能力がある!!」

「いつも応援してくれている!!」

と思うことができます。

 

逆に、できていないところにばかり目を向けていると、

「自分はできないんだ・・・」

「何をやってもダメだ・・・」

と思うようになってしまいます。

 

最近のお子さんの様子はいかがですか!?

もし、なかなかチャレンジしないな・・・と感じていたら、是非

 

お子さんの当たり前にできていることに目を向けてみてください。

 

きっと最初はなれなくて、ついできていないことに目がいってしまうかもしれません。

 

でも、大丈夫!!

 

勇気づけは上書き保存できるから♡

 

気づいた時にまたできていることを見つけて声をかけてあげればいいのです♪

 

できてもできなくても、日々、思考のトレーニングをしていると、だんだん意識しなくても目のつけどころが変わってきますよ。

 

子どものことが心配、不安・・・そしてイライラしてしまうという方へ。

この心配や不安、イライラも、トレーニングでコントロールできるようになります。

 

現在募集中の「小学校入学前にできること!!勇気づけ体験講座」では、

この感情を見方につけるワークも行いますよ。

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

また、

無料メール講座

「子どものやる気と自信を引き出すための3ステップ」

を作成中です。

 

◇何を言っても言うことを聞かない・やらない・動かない・・・そんな時の対処方法

◇やる気を引き出し、勇気を与える言葉がけ

◇自分の思考癖を知って、子育てが楽になる方法

など、

子どもがやる気になるだけでなく、ママ自身の子育ても楽になる方法をお伝えします。

 

先行予約がこちらです。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス