スピリチュアル成功哲学
  • 27Sep
    • 終わらない幸せ

      終わらない幸せ久しぶりにブログ更新しますので、今日は思いつくままに書きます。自分がなぜこの仕事をすることになったのか?を改めて最近見直していました。そこで出てきたキーワードがこの終わらない幸せです。わたしは小さい時から、笑って生きる!と常に公言していました。にも拘わらず、ただ笑って生きていたいだけなのに、笑えない出来事が起こるようになりました。さまざまです。端々は、過去のブログや銀座エルアモールのカウンセラー紹介などにありますので、参照ください。仁 カウンセラー紹介ページなんで、笑って生きていたいだけなのに、笑えない出来事が起こるんだろう?出来事に左右されず、ずっと幸せでいたい。終わらない幸せがあるはず。そう考え始めた時から、わたしの真理の探究が始まっていたんだな、と今振り返ると思います。そこから悟りの探求が始まり、思考や感情の仕組みを知り、今でも色んな出来事は起こりますが、それでもどんな時でも、感情と関係なく、深い深い部分で、幸せを常に感じながら生きることが出来るようになりました。それは、言葉にすると薄っぺらくなってしまう氣もしますが、生きる喜びという言葉になるのかもしれません。その、生きる喜びを日々、どんな瞬間にも感じられるようになってから、ああ、これが探していた終わらない幸せか。と思うようになりました。そこでさらに気づいたことは、ということは、今も過去も、この終わらない幸せはずっと自分と共にあったんだということです。これならずっと前からあった。でも、キチンと認識はしていなかった、だけだった。と言ってもいいかもしれません。その深い喜びに気づいてから、感情が沸くことがあっても、捉われることもなく、息苦しかった過去に比べると今はどんな時も、冷静に生きる喜びを深い部分で知っているという安心感があります。それは本当に表面的な喜びや悲しみ、辛さ、苦よりさらに奥にあるものです。それが在るというのを知っているので、それが自分の本体であるということを知っているので、安心して迷うことも出来るし、安心して決断することも出来るし、安心して失敗することも出来るようになりました。人生のベースが出来た、というより、元々あった人生のベースに気づけた、という感じです。そうすると、余計な心配や不安がなくなっていくので、自分のやりたいことに集中することが出来るようになりました。深い部分での安心があるので、好きなことに挑戦し、時に失敗し、また挑戦し、人生が少しづつより豊かになっていく過程を今は日々楽しめるようになりました。自分の集中したいことに、集中出来る能力を身につけることそれが精神力であり、終わらない幸せへの道です。本当の自分は、自分が思っている以上に大きい。いや、大きいという言葉さえも不適切なのかもしれません。感情や思考、目に見える存在のその全ての中に流れている普遍のものへの気づきそれが終わらない幸せ。その終わらない幸せに気づいた上で、目に見える世界で目に見える自分がしたいこと、するべきこと(使命)に集中し、その過程を楽しむ。それが人生というものだと思います。終わらない幸せ。これがわたしがずっと追いかけていたモノであり、人生の土台となっています。そして、この終わらない幸せの存在を伝え、気づきをこの終わらない幸せを一人でも多くの人と共有すること。それが、今のわたしの使命なのかもしれませえん。その使命をまっとうするために、今の仕事についているのかもしれません。全ての人が、終わらない幸せに気づくことが出来たとき、不要な争いはなくなり、真に平和の世界になるのではないかな?というビジョンもあります。そのビジョンに向けて、今までも、そしてこれからも日々邁進していこうと思います。まとまりのない文だったかもしれませんが、必要な人に何か感じて頂ければ、非常にうれしく思います。今日は、こんなところで。精神世界から現実を変える引き寄せマスター仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      15
      1
      テーマ:
  • 01Jun
    • 感じるままに生きる

      久しぶりのブログになります。わたしの人生で、大きな出来事がたくさん起こった1ヶ月でした。いっぱい泣いて、いっぱい感動して、いっぱい笑って、ヘロヘロになるまで動いて、毎日服を着たまま、電気も消さず、倒れ込むように眠りに落ちる。そんな日々でした。笑すごく成長を感じることが出来た日々でもありました。成長ってどうやって知ることが出来ると思いますか?これも一つの定義でしかないので、必ずこれだけ、というのではないのですが、同じような出来事が起こった時の自然に出てくる反応が変わった時に、成長は実感できると、エササニ星のとある宇宙人が言ってました。笑昔だったらイライラしてしまう出来事に、イライラしなくなったり、昔だったら言いたくても言えなかったことを、自然に相手に言えるようになったり。自分に素直に生きられるようになってきたな、そう感じる日々です。素直の素っていう感じの成り立ち、知ってます?主に糸です。主とは神糸は繋がる。素で生きるとは、神とつながって生きる、ということ。神って仰々しくとらえる必要なんてなくて、みんなの中に息づいているものです。宇宙でも、地球でも、世界でも、本当に自分でも、なんでもいいと思います。素で生きるのは勇気がいります。相手にどう思われるか?とか気になっちゃうし、嫌われてしまうんじゃないか?っていう恐れが出てきたり、素で言ったことが間違っていたらどうしよう?とか思っちゃったり。素で生きると、誰かと愛を持って戦わないといけない時が出てきたりします。その戦いは、決して相手を言い負かす為の戦いではなく、本当の自分を生きるための戦い。やりたいことを、やってはダメと!と言ってくる誰かだったり、自分がやりたいことをすることで、自分に不利益が生じる(と思い込んでいる)人だったり。そういう人とはしっかり向き合って、自分の本当の気持ち、素の気持ちに従って生きる必要があります。感じ方これこそが唯一無二の自分のオリジナリティー感じることを、やめてしまうと、個が消えてしまいます。個性が消えてしまうのです。それは、自分を殺すことで、それをしてしまうと、自分を殺している状態なので、エネルギーという自分の魅力も出てきません。素で生きる。自分の気持ちに正直に生きる。何度も何度も、点検してみます。今、自分は正直な自分の気持ちに従って生きているだろうか?自分に嘘をついていないだろうか?自分の気持ちに嘘をついて生きていると、自分の周りは嘘をつく人が増えていきます。または、思っていることを言ってくれない人が増えてきます。でも、そんな時は自分に目を向ける時です。相手が思ってることを言ってくれない卑怯者だ、と言ったところで人生はいつまでたっても好転しません。どこまでいっても、人生は自分次第です。色んな出来事が起きます、それに対して、自分がどうしたいか?どうしたらいいか?ではないのです。どうしたいか?自分が、どうしたいか??なのです。そのどうしたいか?に従って生きた時、やっと自分に人生の主人になれます。自分の気持ちに嘘をつきながら、幸せになることはできない。これが探求のひとつの答えです。わたしは素直に生きます。あなたは、どうしますか?スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      22
      3
      テーマ:
  • 08Apr
    • 深く、そしてより良質な人生の提案。

      読者のみなさん。ご無沙汰しております!!長らく籠っておりましたが、出てきました。笑と、いいますのも、今日、このアメブロを読んでくださっているKさんという方が、セッションを受けに来てくださり、嬉しくて、久しぶりに表現欲が出てきました。Kさん、ほんとうにありがとうございます。好きな事を書くのは、もちろん楽しいのですがまだ時々、「ちゃんとしたこと書かなきゃ!」という謎のエゴが出てしまうのです。そんな期待してないから、つらつら普通に書いて、って読者様からしたらそうなのかもしれませんね。笑なので、改めてまた少しずつ、仁のスピリチュアルワールドを表現していこうと思いますので、よろしくお願いします^^まぁ、久しぶりのブログで気張っても仕方がないので、今日は、簡単にこのブログ、スピリチュアル成功哲学のサブライン、変えてみました!というお知らせ。それが、【深く、そしてより良質な人生の提案。】最近、やっとわたし自身にとっても好きな時間がどんな時なのか、が分かってきました。それがまさに、「深く、そして良質な時間」です。哲学するのが好きなんです。深く、対話している人の言葉に心を傾けて聴く。そして、自分も感じるままにより深く、そしてより美しい言葉を紡いでいく。そんな会話、というより対話の時間が、メチャクチャ好きなのです。浅い話しにあまり魅力を感じられないのです。どれだけ深い時間を過ごせるのか?それはもう芸術の世界なのかもしれません。言葉を通して、相手の中にある世界を見る、そして、自分の中にある世界を相手に伝える。そんな時間が生きている。という感じがするのです。人との対話。本との対話。モノとの対話。その瞬間瞬間における神秘的な時間を丁寧に感じることが出来ている時、わたしは心の底から幸せを感じます。それは個人セッションもそうです。お客様の奥にある、普段は隠れている人生の物語とその人に人生の機微を感じながら話している時間は、本当に別の世界にいるような神秘的な時間です。そう、神秘的な時間。これがわたしにとって生きている、と感じられる瞬間です。書くというのは、面白いですね。本当に書いているうちに、自分の求めていることが明文化されたり、これだった、と思えることがあるのです。わたしの人生のは、このスピリチュアル成功哲学を通して、どれだけ深く、良質で、味わいのある時間を送れるか、この神秘的な時間が増えれば増えるほど、わたしは幸せだと感じられます。そして、その神秘的な時間は、インスピレーションというお土産までくれます。それが、お客様にとっての問題の解決策だったり、深い心の癒しだったり、魂の創造だったりします。スピリチュアル成功哲学、それは表面的な喜びだけではなく、人生の真のより深い喜び、生命の輝きを感じることが出来る、大切な大切な、人生の成功哲学。深く、そしてより良質な人生の提案。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      16
      3
      テーマ:
  • 04Feb
    • 極の無い願いは叶う

      極の無い願いは叶いますその願いとは、普段人々にとって、なんとなくという感覚でやってきます。理由なき願いと言ってもいいかもしれません。何かに突き動かされるようにという表現を人は使いますが、まさにその状態は、本来のあなたである、根源のソースと繋がった状態です。非常にニュートラルで、善悪を超えた行動なので、極が生まれません。極が生まれない、ということは自然であり、在るがままであり、無理が無いので、スムーズに世界と調和した状態を生み出していきます。その過程で、一時的な不調和がおこることもありますが、まったくもって心配に値しませんのでご安心ください。なんとなくこの言葉は 無我 です。宇宙という広大なあなた自身の真の姿を信じて、その瞬間瞬間に感じる、なんとなくに従って進んで欲しいのです。その行きつく先に、今あなたがあなたと思っているその肉体存在の天位があります。天位とは、パズルのピースのように、そこに在ることに何の違和感も感じることなく、無条件の安心感を感じながら、そして自由を感じながら、自己実現を出来る位置です。その天位は、考えることでは決してたどり着くことは出来ません。天位をは、思考を手放し、ただ流れることによってのみ行きつきます。頑張る、頑張らない、そういったこととは無関係です。無理な努力は感じません。肉体的や精神的に疲労がない、というのとも違います。それをしていて違和感がない、という状態が、今現時点で持ちうる言語で、一番適切でしょう。感情に飲み込まれて行動することとも違いますので、気をつけて欲しいのです。感情は多くの場合において、観念を通して生まれます。その感情のせいで、なんとなくという自然な直感を使えなくなってしまっている人がまだ多くいます。心静な時に感じる、なんとなくこれが直感の入り口です。その入り口を間違えてしまうこともあるかもしれません。しかし、諦めずに、あらゆる観念を手放し、心を沈め、なんとなくという直感を研ぎすまし、それに自然に行動してみて欲しいのです。その行動は、大きな宇宙というあなたの願いなので、不思議な力が働き、物事がスムーズに運ぶよう、サポートが起こります。あなたは、あなたが思っている想像を遥かに超える、存在です。それは今、頭で理解出来るものではありません。そして理解する必要もありません。ただ、そうなのかもしれない。と心の片隅においておいて欲しいのです。その小さな種が、時間と空間という栄養を採って、いつか悟りとなり華を咲かせます。それは3次元世界に置ける、時が来た時に起こります。大きな宇宙というあなたの願い、極を持たない、理由なき願い、心静かに、なんとなく。あなたは今日も愛されている。viviチャネリング仁

      25
      テーマ:
  • 07Jan
    • 場に溶けて

      場に溶けて。明けましておめでとうございます。生き生きした1年にしたい、そう感じます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。わたし達は多くの状況において、考えて行動する、というくせがついています。それは決して悪い訳ではないのですが、どうしても瞬発力にかけてしまいます。以前にも少しふれたことがありますが、人は、思考していなくても、自動的に身体は動きます。その際たる礼は、道を歩いている時、考え事をしながらでも足は動き、気がついたら目的地についているということが起こることからも言えるかと思います。日々のルーティンの中にそんな瞬間は、多く見つけることと思います。それ程に人間の行動と、思考は分離していても何かしらは起こり続けているのです。考えることをしなくても、行動することは出来る。これはご理解いただけたかと思います。本題です。思考を止め、場に溶けて(場に調和して)自分からどんな行動や、言葉が生まれてくるのかをじっと見守る。この時に、過去や未来について思考してしまうと、今に意識が集中しないので、場に溶けている状態ではなく、その場に"いない" という状態になってしまいます。今に意識をとどめ、かつ思考を空にして、場に溶け、自分だと思っている身体から起こる行動や言葉を見るのです。過去や未来について考えながら、自動的に起こっている行動や言葉にはエネルギーがありません。エネルギーとは愛であり、魅力であり、力であり、生命です。過去や未来について思考しながら行っている行動は、過去の経験や知識、観念に基づいた、古い、ものなってしまいます。今、この瞬間にいる、場に溶けて、あれをやったから次はこれをしようではなく、自分の息に意識を向け、心から生まれてくる新鮮で純粋なHappening (起こってくるもの)に身をゆだねる。それは同じように見える行動だったとしても、過去に発したことのある言葉だったとしても、常に純粋で新鮮で、大きな宇宙の調和に根差した行動であり言葉になります。未来と過去について考えながら、行動をする。その瞬間その人は唯一生命の存在している" 今 " を生きていないので、ゾンビのようなものになってしまいます。過去に条件づけられた状態で行動を続けると、人生は過去に起こったことの繰り返しで終わります。それは、過去の思考が自分の人生を創り、同じ過去の思考が、また同じ行動と言葉を繰り返し、その言葉が同じような結果を引き寄せ、それに対し、過去と同じような対応をし、また同じ結果を引き寄せる、からです。過去のループを断ち切り、人生を新鮮でエキサイティングで、純粋で、生き生きとした人生にするために、人は過去と未来を手放し、今この瞬間に意識を集中し、場に溶け、調和し、自然に起こる出来事に身をゆだね、抵抗することなく、その瞬間に流れる氣に合わせ、生きる。そんな生き方をしていると、常に生き生きした新鮮な状態でいられるので、その氣の状態に合わせた、素敵な出来事が集まってきてくれます。場に溶けて、力を抜いて、起こるがままに、あるがままに、出来事をみつめ、出来事を解釈しようとせず、分析しようとせず、触覚聴覚嗅覚味覚嗅覚心覚を研ぎ澄ませ、自然体で生きる。そこには肩書も、持ち物も、過去の経験も、優劣も、知識も、関係のない、全てが調和した、世界が生まれてきます。場に溶けて。今年も、 今 を丁寧に生きましょう。新しいのは新という漢字がつくものだけではありません。常に今この瞬間は、過去には存在したことの無い、新しいモノです。かけがえのない今を大切に。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      12
      テーマ:
  • 16Dec
    • nowhere.

      nowhere.わたしの好きな英語の小話。Mr. A: Where is the happiness?幸せはどこにあるの?How can I find it?どうやったらそれを見つけられるの?I've been looking for it for long time.長い間、それを探し続けているの。But I can find it nowhere.でも、それはどこにも見つからない。Mr.B: You just said."nowhere"↓ "now" "here"「今」  「ここ」お分かり頂けましたか?これはちょっとしたトンチかもしれませんが、非常に意味深く感じます。※このMr.A と Mr.B の会話は 仁が 思いつきで書いただけです。I can find it nowhere.それはどこにも見つからない。という意味ですが、最後のnowhereという単語は、w と h のところで切り分けると、now 今here ここになるのです。幸せはどこを探しても見つかりません。今、ここに幸せを見つけられるかどうかです。今、ここに幸せを見つけられないのであれば、今、ここで自分はどうやったら、どう在ったら幸せを感じられるだろう?と考えてみてください。それは多きな喜びを伴うような幸せでなくても構いません。どうやったら穏やかでいられるだろう?どんな心の状態でいることが幸せだろう?わたしの場合は、感情に意識を向け続け、その瞬間瞬間に感じることに素直に生きることで、幸せの先送りをやめることが出来ました。それは方法にとらわれる必要はありません。あなたなりの、今、ここで幸せを感じられる方法を見つけ出してください。小さな幸せの波が、大きな幸せの波を呼んでくれます。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      18
      テーマ:
    • 天空の城は、積乱雲の中に

      天空の城は、積乱雲の中に天空の城ラピュタ言わずと知れた、ジブリの名作。名作には多く場合、とても大切な人生を切り開くための隠されています。その隠されたメッセージはメタファーと呼ばれたりします。日本語では、隠喩や、暗喩にあたります。ラピュタの話に戻りますと、亡き父が見た、天空の城に行くことを主人公パズーは夢みていました。そして、その天空の城はどこにあったのか?それが作品の中では "竜の巣" と呼ばれる積乱雲の中だったのです。(ちなみに積乱雲とは、雨や雷、嵐を伴う雲です。)ここに隠されたメタファーを紐ほどきます。天空の城 = 夢積乱雲 = 嵐 = 人が普通は避けるところそして、その天空の城は積乱雲の中にあった。そいうことは、ここにあるメタファーは【夢への道は、人が普通は避けようとするところに隠されている】ということです。夢への道は、自分がチャレンジすることを恐れているところに隠されている、ということです。そこに思い切って飛び込み、突き抜けた先に、天空の城は広がっているのです。それは、多くの場合・安定を手放す・新しいことを始めてみる・やってみたかったことをする・自分には絶対出来ないと"思い込んでいた"ことをする・言えなかったことを、言ってみるなどの形をとることが多いように思います。本当はやりたい、、、けど、、こわい。それ、やってみませんか?夢、叶えてみませんか?わたしも、12月19日(火)に積乱雲に飛び込みます。人生初のトークライブをやります。(あまり大々的に告知はしていませんが、気になる方は、下記のQRコードから詳細をご覧ください。ちなみに本名でのイベント開催です。)https://www.facebook.com/events/1936996139957872/?ti=icl早くても、遅くても、いつになってでも、あなただけの"天空の城" を見つけられることを、心から祈っています。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      2
      テーマ:
  • 14Dec
    • 人の気持ちを知る技術

      人の気持ちを知る技術スピリチュアルカウンセラーという仕事をしていると、相談者の人の気持ち、心の変化がとてもよく分かるようになります。その心の状態を見ているだけで、その人にどんなことが起きそうなのか、ある程度はすぐに分かったりします。どんな人のところに、どんな出来事が起こりそうなのか、それはその人が持っているエネルギー状態で伝わってくるのです。それが時には非常に明確なビジョンとしてくることもあれば、ご相談者さんに一番必要な言葉という形で、わたしの口から出てきたりします。では、どうすれば人の気持ちを知ることが出来るようになるのか?それは、このスピリチュアル成功哲学というブログに今まで書いてきたので、そちらをご覧ください。と言うのは、あまりにもおもてなしに欠けますね。笑人の気持ちを知る方法大きく分けて、二つのステップがあると思っています。一つ目は、【自分の気持ち(感情)を知ること】二つ目は、【静かな水面のような心を整えること】一つ目に関しては、至極当然のことのようですが、自分の気持ちが分からないと、やはり相手の気持ちも分かりません。感情を抑圧している人ほど、恋愛や仕事においても周囲の人の気持ちや考えている事が分からない、とご相談に来られます。逆に、自分の気持ちを大切にしている人ほど、相手の気持ちの変化にも気づくことが出来ます。二つ目は、自分の常に静かな水面のようにしていると、自分ひとりだと動かないその水面に、目の前にいる人、意識を向けている対象、その場の空気、等が、その静かな水面を揺らし始めます。一人でいると、静かなのに、誰かといると揺れ始めるこの揺れが相手の感情です。静かな水面は鏡です。その鏡に映っているもの、そこに揺れ動いているものをじっと見つめていると、相手の気持ちを知ることが出来ます。そして、その気持ちに心の耳を傾けると、その気持ちから声なき声、言葉が伝わってきます。それが、その人の本音だったりするのです。人の気持ちを知ることが出来ると、相手に心の底から共感出来、その心情の背景まで、時には伝わってくるので、優しい気持ちになれるのです。人の心に寄り添える、優しい人が増えますよう、こんな記事を書いてみました。おやすみなさい。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      4
      テーマ:
  • 13Dec
    • 待つ心

      待つ心人生は時に、自力でどうにかしようとしても、どうにもならないような時があります。なにをどうやっても、ビクともしない問題が立ちふさがるようなイメージです。そんな時の解決策は、静かに待つ、ということ。宇宙には大きな流れがあります。ビクともしない問題にはばまれ、動けない時は、まるで宇宙が何かタイミングを図っているかのように感じます。わたし達の5感ではとらえられないところで、何かの準備を整えているかのような、そう感じる時があります。その大きな流れは、自分が個である、という意識のもとでは苦しみを生みます。早く!、早く!、と焦る気持ちは、エゴの働きに他なりません。動かない時は、大きな流れの中で、動かない方が良い時だったりします。未来に期待している結果だけを追いかける生き方になると、動くべき時ではない時に、無理に動こうとして、返って状況を悪化させたりします。冷静に、感情を見つめ、落ち着いて世界を俯瞰し、一つの考え方や価値観、思い込みや決めつけに捉われることなく、良い悪いの判断や現状に対する批判を止め、ただじっと、静寂にとどまり、内側の世界にある心の部屋を訪れ、そこで心穏やかに、状況の変化を待つ。あかかず、焦らず、自分の内側から沸いて出てくるメッセージを待つ。宇宙という大きな存在としてのわたしを信じてみるのです。存在感をもっている問題も、現れたという事は、必ず消えていきます。それは決して普遍的なものではありません。あがかず、より大きな流れを信じて、心を静めて待つ。静 なくして、動 もないのです。大きな流れをつかむために、時に、静にとどまってみることは、有効です。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁本氣で人生を変えたい方のみ、こちらのページもご覧ください。

      9
      1
      テーマ:
  • 12Dec
    • 息漢字からのメッセージは、本当に凄いと、いつも感動します。息自(みずから)の心と書いて、息。心はわたし達が、何も知らず、まっさらな状態で生まれてきた時に、与えられた人生のコンパスです。心というコンパスが発する、感情に気づき、その指し示す方向に進む、その先に、わたし達の魂、一人ひとりにとっての宝物があります。なんとなくやってみたいなんとなく行きたくないこの"なんとなく" という理屈を越えた直感がわたし達の道標です。人間の顕在意識(普段、論理的に考えている脳)では計算しきれない程の計算をして、導き出された答えが、直感という形でやってきます。それは、まさに量子コンピュータのようなものです。無数の可能性の中から、こうなったらこうなるから、こうした方がいい、という最適解を、教えてくれているのです。なので、時には論理的に考えたらやめた方がいいことも、時にその直感は"なんとなく" という形を通して伝えてきます。わたし自身の体験で言うと、安定したサラリーマン生活をやめ独立する、というのは論理的に考えると、やめた方がいいことでした。ですが、勇気を出して、"なんとなく" という直感に従い、進んでみました。なんの根拠もありませんでしたが、なぜか大丈夫な氣がする、という安心感だけはありました。結果的に、紆余曲折はありましたが、今の仲間、生活、パートナーシップ、自分の心の状態は、本当に幸せだと思える日々です。心のコンパスに従うのは、大冒険です。色んなことが起こるし、変化に富んでいますが、刺激的で、「生きている」ということを日々感じながら生きることが出来るのです。その心のコンパスを知る為に、あるのが、息。息は心と繋がっています。穏やかな時は、息は整い、落ち着いていますイライラしていたりストレス下にある時は、息は乱れます。(運動している時の息の乱れは、ヒトという動物の肉体の役割としての働きですので、ここでは置いておきます。)息に意識を向けると、自分の心が求めていることが分かります。息と共に感じるものが、心地よいものであれば、進みましょう。不快なものであれば、やめておきましょう。息から伝わる、心の道しるべにしっかり意識を向けましょう。前述しましたように、それは非合理的に見えることも、多々あります。ですが、非合理的に見えることが、実は超合理的であったりするのです。頭で考えている物事はとても狭いのです。ですが、想像を絶する大きなところを見て、答えを出してくれています。心の声を聴く時、息に意識を向けましょう。必ず聞こえてきます。始めは小さな小さな声かもしれません。その小さな声でも、しっかり意識を集中させて聴いてあげてください。そこにあなたの進む道があります。息は、生まれてから死ぬまで、ずっとあなたに道を示し続けてくれています。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      3
      テーマ:
    • 出来事は無視

      出来事は無視感情を観照これがは非常にシンプルですが、出来るようになると人生が本当に楽になります。多くの場合において、人は起こった出来事を分析しようと、その出来事を起こした対象となる人や、物事について思考を始めてしまいます。ネガティブな感情を伴う出来事においては、特に出来事自体に分析したり、答えを見つけ出そうとしても、答えが出ない場合が多く、効果もありません。例えば、道を歩いていて、対向者が自分の肩にぶつかった。この出来事について、考えたところで、答えは出るでしょうか。せいぜい、虫の居所が悪かった。たまたまぶつかった。よそ見をしていた。そんなもんです。ここでその思考をやめることが出来れば良いのですが、人は、更に、なんでこんな事が起こるんだ。あいつはきっと不幸になる。や、逆に、わたしは何か悪いことをしてしまったのだろうか?バチが当たったのかもしれない、もしかしてあの時のことかな?いや、もっとあの時のことなのかもしれない。ちょっと待って。ぶつかってきたのは相手なんだから、やっぱり相手が悪い。なんてマナーがなっていないんだろう!などなど、、、。あげればきりがありませんし、無限の思考ループにはまっていきます。感情は、思考をエサにして、膨張してしまうからです。出来事自体について思考を始めた瞬間に、この罠にはまってしまいます。ちなみに、この根本原因は、エゴ、の働きです。では、どうしたらいいのか?それが、感情の観照です。出来事は一切無視し、自分の内側から沸いて出てきている、感情をじっと見つめるのです。じっと見つめる事が出来ている時、思考というエサを与えなければ、その感情は、エネルギーを失い、無に還っていきます。以前、感情は有限という記事にも書きましたが、その言葉の通り、感情は有限なので、観照を続けると、必ず消え去っていきます。そのネガティブな感情を消し去ることが出来ると、もう同じようなことは、起こりづらくなっていきます。なぜかと、言うと、その出来事を引き寄せているのは、自分の内側に残っていたネガティブな感情なので、そのネガティブな感情が消え去ってしまえば、出来事を起こすエネルギーがそもそもないので、起こらなくなる。ということです。その感情が消え去った後に出来る、空間。ここに宇宙意識が現れます。その空間が無我であり、空であり、本来のわたし達の姿であり、普遍意識です。出来事について考えて、分析しようとするのをやめ、感情を観照してみてください。地味な日々の心がけが、あなたを真の自由で幸せなスピリチュアル成功者に導きます。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      1
      テーマ:
  • 11Dec
    • 宇宙時間

      宇宙時間それは、在りません。、、笑時間という概念は、人間の脳の中にしか存在しないのです。そして、その概念が脳にインプットされていない人は、時間という概念のない、常に今、その瞬間を生きている、と言えます。わたしの大切な友人には、小さな男の子のお子さんがいらっしゃいます。いわく、子供は時間という概念がまだないので、「後で」というが、理解できないそうです。"時間" をかけて、何度も脳に言い聞かせる内に、脳は「後で」 という共通認識をインプットし、他者とのコミュニケーションにおいて、「後で」 という言葉を使って、行動するようになります。思考のない生物、動物にも時間という概念は存在しません。では、どこを生きているのか?この言葉も人間の脳にある概念に過ぎませんが、今、この瞬間をただ純粋に生きている。と言えます。その瞬間瞬間を感じるままに生き、素直に表現し、ありのままで生きているのです。未来という概念がないので、未来についての不安ももちろんありません。過去という概念もないので、後悔もありません。純粋に純粋に、その今この瞬間を生き、感じるままに生きているのです。ふと思うのです。公園にいる鳩でさえも、毎日がその日暮らし。エサを貯めることもなく、お腹が減ったら、エサを探し、眠たくなったら眠り、飛びたい時に飛ぶ。なんとも自然な生き方だと、感銘を受けてしまうのです。鳩よりも知能が高い人間が、未来に怯えて生きているのは、大きな視点で見ると、少しおかしくもあるのかもしれません。逆を言うと、人間はこの不安や恐れ、の力で文明を発達させてきたのかもしれませんね。文明の発達により、物質的にわたし達は非常に豊かになりました。しかし、肝心の、心はどうでしょうか?今、タイプして気づきましたが、肝心とは、肝は心、と書くのですね。w人生において、肝は心です。↑アドリブ名言。以前も書きましたが、人に幸せな瞬間はいつですか?と聞くと、美味しいものを食べている時、美しいものを見た時、お風呂に入ってほっとしている時、何かに没頭している時、大切な人と過ごしている時、などですが、共通点は思考が止まり、【時間を忘れている時】です。未来や過去、それももちろん重要かもしれません。ですが、今、この瞬間というもっと重要な時に意識を向けてみることは、"肝心"だと思うのです。どんなことをしていても、今、という純粋な時に意識を集中している時、あなたは宇宙時間を生きています。批判を恐れている時も、未来に意識を取られています。周りの目を気にしている時も、同じく未来に。なんであの時もっとこう出来なかったんだろう?という後悔は、過去に意識を取られています。過ぎ去った時間から、わたし達が唯一出来ることは、学び、それを今、この瞬間に活かすことのみです。未来を過去という、脳の中にしかない時間軸を手放し、今という人生の貴重な瞬間を生きる。あなたの幸せを、未来に先延ばししないように。先延ばしした幸せは、どんどん先延ばしになり、追っても追っても捕まえられません。幸せは、今この瞬間においてのみ、存在しているのです。時間という概念の無い、宇宙時間、すなわち今を生きる。スピリチュアル成功哲学スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      5
      テーマ:
  • 09Dec
    • 雲の上、雲の下

      雲の上、雲の下スピリチュアル成功哲学における、雲とは、思考や感情を指します。雲とは、一つのところに留まることなく、一つの形に留まることもなく、現れたり、消えたり、すごいスピードで動いたり、ゆっくり動いたり、風に流され、漂っているものです。これは正に人間の思考や感情のようではないでしょうか?思考も感情も、どこからともなく現れては、消えていく。常に変化し続けている存在。荒れ狂うときもあれば、穏やかな時もあり、軽やかな時もあれば、重苦しい時もある。雲の上にいる人、とは思考や感情を客観的に見つめることが出来る人、です。雲の下は、大荒れでも、雲の上にいる限り、その影響は受けません。思考や感情という雲を、上から見て、変化の様子を観察している人です。一方、雲の下にいる人、とは思考と感情に囲まれて、そのまま呑みこまれてしまっている人です。思考や感情という雲の影響をもろに受けてしまい、思考と感情次第で全てを左右されてしまう状態です。呑みこまれてしまっているので、その状態になっている自分に気づかない限り、雲の上にいくことは出来ません。呑みこまれている時の、ぐるぐると回り続ける思考は、答えが出ません。ずっと連想ゲームを続け、脳が疲れ果てるまで続いてしまいます。いつも無気力な人は、いつも雲の下にいて、休まることもなく、思考や感情に影響され続けているという可能性が非常に高いのです。では、雲の下にいる人はどうすればいいのか?先程、ちらっと答えを書きましたが、それは、"気づく" こと。それだけなのです。"気づき" とは光です。雲の上にある、太陽と同じ形質を持っているのが、この"気づき" です。自分が思考や感情に呑みこまれていることに、"気づく" ことが出来れば、それだけで、同じ形質を持っている太陽の方に引き寄せられ、結果的に、雲の上にあがります。スピリチュアル成功哲学の根幹とも言える部分です。そして、これは非常に地味です。地味ですが、非常に非常に非常に、有効であり、人生を最大限に豊かだと感じられるようなものにする為に、重要なことです。無限ループの、答えの出ない思考を始めたことに自分で気づいてみてください。不安や恐れ、もっというと喜びや楽しいという感情にも気づいてみてください。どんな時も、自分の状態を、気づきによって把握しているのです。そこが雲の上。太陽の光を直接受け、本来のわたし達にかえる場所です。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      7
      テーマ:
  • 08Dec
    • 瞑想とは

      瞑想とはこれだけが瞑想の定義ではありませんが、一つの考え方として書きます。瞑想とは、わたしは"心の掃除"だと考えいます。心 = 内側そして、内側 = 外側よって瞑想によって、内側を掃除していくことによって、同時に外側(5感で感じられる世界)を掃除していくことになるのです。内側をキレイに整えていると、引き寄せの法則により、同じく内側がキレイな人とのご縁が拡がっていきやすくなります。その結果、自分の周りにすなわち、自分の生きる世界(5感で知覚出来る世界)がキレイな物事や人で溢れるようになってくるのです。逆もまたしかりです。外側の世界(5感で知覚出来る世界)を掃除することは、自分の内側(心)を掃除することと同じです。外の世界と、内の世界、両者は常にシンクロしているのです。最近ついてないな。。いい事がない。。辛い。。そんな時は、目を閉じ、浮かんでくる余計な思考のゴミを、"気づき" という箒で掃除してみましょう。楽な姿勢で、呼吸に意識を向け、ただ思考に気づく。それだけです。心の掃除は、世界の掃除。そして、掃除をしていると、忘れていた人生の宝物を見つけたりするものです。今日も素敵な一日を。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      4
      テーマ:
  • 07Dec
    • The grateful gain more.

      The grateful gain more.この言葉は、スピリチュアル成功哲学のサブタイトルのようなものです。「感動する人が、より多くを得る」という意味合いで付けました。grateful は元々、有り難く思っているという意味合いの形容詞です。感動している人、で英語を探した時に、しっくりきたのでこの単語を選びました。スピリチュアル成功哲学では、インサイド = アウトサイドを基本に考えます。ちなみに引き寄せの法則、という言葉もありますが、「より多くの物事、いい出来事を引き寄せよう!」というイメージが強くついている印象があるので、スピリチュアル成功哲学という言葉を使っています。本質的な内容は、同じなのですが楽しいーー!!嬉しいーー!!というような強い喜びではなく、少し "わびさび" を感じるような、静かで、派手さはないけれど、美しく力強い世界観の成功哲学と感じていただけると、すごく嬉しく思います。では、スピリチュアル成功哲学は物質的な側面は諦めるのか?と言えばそうではなく、多くの良い(と言われている)ような出来事も起こりますが、もの凄く極端に言うと、お菓子を一つ誰かにもらった時の感動と、1億円を手に入れた時の感動に、差を無くしていきたい、という思想があります。どんな小さなことにでも、どんな大きなことにでも、感動出来る心があって、人生は最大限に豊かになるのではないか、と考えているからです。なので、足るを知るという日本人の美徳と、目標達成という欧米人の力強さ、両面の "いいとこどり" をしていく考え方です。結果を大切にしながら、過程における喜びも大切にする。そんな成功哲学です。多くの人は、手に入れた後に、手に入れた物事の価値を忘れてしまいます。それは "すでに経験済み""すでに知っている"という言葉の罠によって、真の価値を見逃してしまっている状態にあるとわたしは思っています。忙しい現代人、物が溢れるこの時代だからこそ、なんでもあった当たり前、になり、希少性が下がり、欲しかったものを手に入れても、「誰でも持っているし。。」という特別感を感じられず、次のより "希少" に見えているものを追いかけ、それを手に入れても、また次を、という永遠の追いかけっこにはまってしまっているように感じるのです。だからこそ、なんでもある時代だからこそ、何にでも価値を見出し、感動出来る心を養うことが、非常に重要なんじゃないかと思うのです。そして、どんな小さなことにでも感動出来る人のところには、より多くが集まってくると信じています。出来事や物事は、人を介してやってきます。そして、人は「より喜んでくれる人、感動してくれる人」により多くを与えたい、という根底があると思うからです。プレゼントを喜んでくれない人に、また渡そうと思うでしょうか?それと同じだと思うのです。喜び、感謝と感動を表現することで、人を喜ばせることが出来る、そう思うのです。喜びの表現は、必ずしも大きなリアクションでなくても良いと思うのです。心を込めた、喜びと感動の表現は、どんなに小さな表現でも、必ず相手に伝わります。そして感動する心は、一朝一夕で身に付くものではありません。感謝しなさい、と言われて出来るものではありません。ただ「ありがとう」を言うことは簡単です。ですが、心の底からの「ありがとう」はなかなか難しいものです。それは、「わたしだってもっと感謝されるべきだ!」「こんなに頑張ってるんだから、わたしだって認められたい!」「まだまだわたしにはあれが足りない」など、自我や、未来や過去に関する思考、エゴ、そういったものが自分を占拠している状態であり、そんな状態では、目の前の出来事に静かに向き合い、意識を集中し、判断という思考をやめ、損得を手放し、純粋な感謝を感じることが難しいからです。なので、スピリチュアル成功哲学の日々の行いは、無我(エゴとの分離)であり、空であり、思い込みや観念を手放すことであり、ネガティブな感情から逃げることなく、それを意識の光で打ち消すことになります。表面的な言葉も重要ですが、その言葉を発している時の、意識の状態に重きを置きます。自分の中にある、愛の存在とつながった状態で、起こる行動や、発される言葉は、どんな時も愛がその行動や言葉に乗り移ります。目に見える物事の、裏側にある真の価値を見出し、より多くを手に入れても、その手に入れた物事に、心の底から感動し、さらに手に入れても感動し、あまった物事は、足りないところに分け与え、与えることが出来る状況にまた感動し、人としての魅力を高め、周囲、社会、世界、に愛される人であり続ける。それがスピリチュアル成功哲学です。The grateful gain more.インサイドアウト内側に感動がある人のところに、更なる感動させるような外の出来事も集まってくる。感動する心が、世界を真に豊かにすると思うのです。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      6
      テーマ:
  • 06Dec
    • 感情は有限

      感情は有限。多くの人がネガティブな感情をから日々逃げて生きています。その気持ちはわたしもとてもよく分かります。ですが、ある時からネガティブな感情から逃げても何の解決にもならないことを悟り、向き合う癖がつきました。それからというもの、ネガティブな感情が怖くなくりました。さらには、ネガティブな感情も、きちんと向き合うと必ず消えて行くので、有限だということに気がつきました。しかし、逃げ続ける限り、その感情は、きちんと感じ切られるまで、その人を追い続けてきます。一時的に抑圧して、感じないようにしたり、食べ物でごまかしたり、仕事に没頭することで感じないようにしたり、友達とのおしゃべりで感じないようにしても、その生まれたネガティブな感情は、活動を休止することはあっても、内側から消え去ることはありません。感じ切ることをせず、向き合うことをせず、そのままにしておくと、溜まりにたまった感情は爆発してしまいます。とても穏やかだった人が急に怒り始めたり、理由もないのに不安感が襲ってきたり、急な無気力に陥ってしまう人は、共通点として感情を消化していない可能性が非常に高いと言えます。幸せな気持ちでいたいから、、という理由でネガティブな感情を無視したくなる気持ちもとてもよく分かります。ですが、あなたの中で生まれた感情という "子供" は気付いてもらいたくて、内側から訴えかけてきます。その感情に気づいて、無視をしたり、他のことで紛らわすのではなく、ちゃんと向き合い、意識を向け、見つめてあげてください。泣いている子供に関心を向けてあげるようなイメージでよいのです。「あなたのことをちゃんと見ているよ。」という姿勢を、あなたから生まれる感情に見せてあげてください。それが、自分を愛するということです。欲のままに行動をしたりすることは、似て非なるものです。感情に気づき、ネガティブな感情という闇に、意識という光を当ててあげてください。光がそこにある時、闇は姿を消していきます。根気強く、自分の感情と向き合ってください。内側が意識の光で満ち溢れる時、あなたのオーラは輝き、世界を魅了します。それがスピリチュアル成功哲学の根底でもあります。真の意味で強く、美しい人は、不安や恐れと、しっかり向き合える人です。大丈夫。少しづつ、一歩づつ。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      4
      テーマ:
    • Nobody is perfect. の真意

      Noboody is perfect.一般的にこの英語は、「完璧な人は、誰もいない。」となります。ですが、スピリチュアル成功哲学においては、この英語は、「誰でもない者は完璧である。」となります。誰でもない者、それを無我、我 の不在を意味します。我 の不在、それは普遍意識の現れを意味します。逆に、我がある時、普遍意識は覆い隠されてしまっています。スピリチュアリストの生き方は、この我をいかに沈め、消し去り、普遍意識を表に出して生きる、ということです。普遍意識とは、仏教では、仏陀であり、キリスト教では、キリスト意識であり、神道では、神であり、すなわち、愛です。我の 不在は、愛の顕現、と言い換えてもいいのかもしれません。未来、過去、を手放し、思い込みや、観念を手放し、今に留まり、空というスペースとなる。そこから生まれる言葉、行動、出来事、それにゆだねそれを観察している位置から、すなわち静寂から世界を見守る。そこにいるのが、名前も形も無い、誰でも無い、完璧な者。Nobody is perfect.スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      3
      テーマ:
  • 27Sep
    • 判断より観察

      判断より観察多くの人が出来事に、良い悪いという判断をして苦しんでいます。「こんな目に会ってなんて私は運が悪いんだろう」「なんでこんな人がうまくいくの。」「またこんなことを考えてしまう私はダメだ。。」「もっとこうするべきなのに。」わたし自身がそうでしたし、今でも時々出来事や人や自分を判断して苦しくなろ時があります。笑けれどどんな出来事も、その出来事自体に良い悪いはないのです。それは、その瞬間だけを捉えれば ”良い”ように見えること、その瞬間だけを捉えれば ”悪い”ように見えること、はありますが、長い目で見た時に、悪いと思った出来事は良いことに繋がっていたり、良いと思った出来事は悪いことに繋がっていたりする為です。残虐な事件などを擁護するつもりはありませんが、それを悪い悪いと判断し、否定していて、わたし達の人生は良くなるのか?ということです。そして、否定することでそういった事件が減るのか?ということも疑問です。なぜなら人の心も作用反作用が働くからです。人は否定されると、反発したくなります。どんな出来事でも正当な理由を見つけ出し、自己保身します。話を少し戻します。出来事は常に中立であり、良い悪いの意味付けはわたし達一人ひとりにゆだねられている、ということです。ではすべてを良い出来事だ、と判断すればいいのか、というとそうでもないのです。これは良い出来事だ、と判断するとその反対側のような出来事が起こった時に必ず、どれだけ良い出来事だ、と思おうとしても、脳は一貫性がないことを嫌うので、反対側のような出来事に対して悪いことだ、判断してしまうのです。ので、より苦しみを少なく、心穏やかに過ごしたい人は、これは良い事か悪いことかを判断せず、ただ観察することです。観察とは、ただ出来事をあるがままに受け止めるということです。例えば、机の上に置いてあるペンを誰かが右から左に1cm移動させた。という出来事があったとします。これは良い出来事でしょうか?悪い出来事でしょうか?おそらく多くの人が、どちらでもない、取るに足らない出来事だ、と思うのではないでしょうか。次の例です。混雑している道を歩いている時、反対から歩いてくる人が自分の肩にぶつかった。という出来事があったとします。この場合、多くの人は悪いことだ、と判断するのではないでしょうか?ですが、これだと自分で自分を苦しめてしまいます。宇宙から見れば、自分と他者がぶつかったという出来事でさえも、取るに足らない出来事で、先ほどの例のペンが右から左に1cm移動した、というのと大して変わりはないのです。宇宙の視点(より大きな視点)から出来事をただ観察する。これを習慣づけるだけで、人生は非常に楽になります。先ほどの、ぶつかる例を観察するとどうなるか?反対から歩いてくる人と自分がぶつかった。以上です。客観的観察です。客観的観察をし、心穏やかにいると、その穏やかな心に引き寄せられて心穏やかでいられる環境が整っていきます。内側の世界が外側の世界をつくる。出来事をただ観察し、心穏やかでいましょう。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      23
      テーマ:
  • 24Sep
    • どんな時も、、

      どんな時も、、図らずも、あの曲のようなタイトルになりました。笑思いついてしまったからには仕方がないです。どんな時も、あなたは、あなたの味方でいてあげてください。失敗した時、「なんでいつもこんなに自分はダメなんだ。」「あの人はあんなこともこんな事も出来るのに、私は、、。」「またやってしまった。。なんで出来ないんだよ!!」「もうこんな年になってしまった。もう遅いよね。。」こんな風に頭の中であなたをいじめていませんか?「こんなダメでも、挑戦している自分はえらい!」「あの人は早く咲くタイプだったんだな。私はきっと大器晩成!!」「まだ数回しか失敗していない!あと100回やったらきっと出来るようになる!!」「わたしより年上の人からしたら、まだ○○歳!人生に遅いなんてない、って誰かが言ってた!きっと大丈夫!!」どんな時も、どんな時も、あなたの一番近くにいる人、それはあなたです。そんな一番近くにいるあなたが、まずあなた自身の味方でいてあげること。どんな時も希望を忘れないです。人生ずっと悪いまんまなんてありえない。絶対大丈夫。世界を敵に回しても、あなただけはあなたの味方でいてあげてください。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      13
      テーマ:
  • 20Sep
    • 世界を揺らそう

      世界を揺らそう宇宙の一つの仕組みとして、何かに変化が起こると、それを元に戻そうとする力が働きます。よくホメオスタシスという言葉を聞くこともあるかと思いますが、もっとシンプルな例でいくと、コップに入った水を揺らすと、すぐにその動きを止めようとする力が働き、波がおさまって静かな水面に戻ります。作用と反作用です。なんでもそうですが、作用と反作用は変化が生じる際に必ずといっていいほど起こります。なぜ起こるのか?それは生命エネルギーを生む為です。相反するエネルギーが拮抗するとき、生命エネルギーが生まれます。生命エネルギーをより身近な言葉にすると、氣 です。そしてこの氣がより大きいところに物事は集まっていきます。例えば、サッカーを例にすると実力が拮抗するチーム同士の試合はより面白く、見ている人もよりワクワクドキドキします。そのぶつかり合った時に生まれるエネルギーが、氣であり生命力となり、わたしたちに命を支えてくれます。変化しようとすると、必ず反作用が起こります。今日の記事で一番お伝えしたかったこと、それは何か新しいことを始めようとして動き始めた時、それを邪魔する(反対する)人が必ず現れるという事。そしてそれで良い!ということです。多くの場合において邪魔される、とか反対されることは悪いと判断をする人がいますが、その考え方はあまりにももったいない。作用し、反作用が起こる変化しようとし、それを止めようとするその流れは宇宙的に自然であり、そこで起こる摩擦から生命エネルギーが生まれるからです。そして、その生命エネルギーを力に出来る人と、逆にそれにエネルギーを吸い取られてしまう人がいます。その違いは何か?その物事に対する姿勢です。学びのきっかけにしよう! という前向きな姿勢か、あの人のせいでやりたいことが出来ない! という後ろ向きな姿勢。この姿勢ひとつで、作用反作用によって生まれたエネルギーを取り込み自分の生命力にすることが出来るか、それともそのエネルギーに自分の生命力を奪われるか、というどちらかです。どんな時も、どんな事が起こっても、主体的でいること。これだけで生命力が溢れる、生き生きとした人でいられるのか、覇気がないどんよりした人になるのかが変わります。変化や進化はわたしたち一人一人のDNAに元々入っているプログラムです。進んで、変化していきましょう。そして、それを始めようとした時、邪魔や上手くいかないことが必ず起こります。その葛藤から生まれるエネルギーを主体性という魔法を使って、自分の中に取り込み、突き進んでいきましょう!わたし達はもっともっと進化できる。スピリチュアル成功哲学者/縁結び系スピリチュアルカウンセラー仁スピリチュアル成功哲学とは?

      10
      テーマ:

プロフィール

仁(じん) スピリチュアルカウンセラー

自己紹介:
銀座でダントツ人気のスピリチュアルサロン、銀座エルアモールのスピリチュアルカウンセラー。主に縁結びを...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス