「手話狂言の会」(手話狂言ワークショップ発表会)のお知らせ | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

文化庁委託事業「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として開催しております「手話狂言ワークショップ」。

全9回のワークショップを経て、色々な演技や手話台詞の指導を受けた参加者の皆さんが、喜多能楽堂の「手話狂言の会」で発表します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

「手話狂言の会」
~手話狂言ワークショップ・手話狂言体験発表会~

 

日時:2019年3月23日(土) 10:00開演(9:45開場)

場所:十四世喜多六平太記念能楽堂(喜多能楽堂) 

    (品川区上大崎4-6-9  目黒駅より徒歩7分)

 

入場無料・要予約(全席自由)

 

【ご予約・お問い合わせ】
●社会福祉法人トット基金

予約フォーム:https://mailform.mface.jp/frms/jtd/1j1zp344e7so

TEL:03-3779-0233(平日9時~17時)
FAX:03-3779-0206
Eメール:jtd@japan.email.ne.jp


ご予約の際に以下の2点をお知らせください。
・お名前とご連絡先
・人数
※入場券はございません。当日にお名前を確認いたします。