手話狂言ワークショップのお知らせ(全9回+発表会) | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています

古典芸能の強靭さと手話の豊かな表現力をあわせもつ「手話狂言」

全9回のワークショップを経て、喜多能楽堂での発表会にご出演いただけるチャンスです!

ご応募お待ちしております。

講師:三宅狂言会、日本ろう者劇団・手話狂言俳優 


定員:10名(全日参加できる方のみ) 
 ・ろう者、難聴者で手話のできる方 
 ・小学生から大人まで年齢は問いません

【ワークショップ】
2月 16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
3月 9日(土)、10日(日)、16日(土) 、17日(日)、21日(木/祝)
 時間:13:00~16:00
 会場:トット文化館(東京都品川区西品川2-2-16)

【発表会】

3月23日(土)  時間:10:00~11:30
 会場:喜多能楽堂(東京都品川区上大崎4-6-9)

参加費:全9回 10,000円
持ち物:動きやすい服装、白足袋(稽古用)

     ※更衣室はございます。


■応募方法■
件名を「手話狂言ワークショップ申込み」とし、メールまたはFAXで以下の内容をお申し込みください。

締め切り:2月5日(火)2月12日(火)まで延長します!
①氏名 ②ふりがな ③FAX番号 ④メールアドレス ⑤性別 ⑥ろう者・難聴者

■ご応募・お問い合わせ■
社会福祉法人トット基金 日本ろう者劇団 

手話狂言WS担当
 メール jtd@japan.email.ne.jp
 FAX  03-3779-0206