第37回国立能楽堂での手話狂言公演 | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

毎年恒例の手話狂言公演がもうすぐやってきます!

 

萩大名、膏薬練、釣針と3曲上演いたします!

 

チケット状況ですが、現在SS席は両日とも完売となっております、

S席はあとわずかとなっております。

A席、B席はまだございます★★★

 

27日SS席 

    S席★

    A席★★★★★★★★★★★★

    B席★★★★★

28日SS席

    S席★

    A席★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    B席★★★★

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 


 

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス