厚生労働省「障害者芸術文化活動普及支援事業」における支援センター「アーツサポ東京」を開設しました | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

このたび、社会福祉法人トット基金は、厚生労働省「障害者芸術文化活動普及支援事業」における東京都の「支援センター」として活動することとなりました。皆さまのご協力を仰ぎ、ご一緒に、障害者の芸術文化活動が一層活発になっていくよう、努めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「支援センター」の活動の柱の一つは、障害者の芸術文化活動を支援する人材の育成です。トット基金では、幅広い層を対象に、今年度に数回の研修会を行っていく計画です。

 

 

 

支援センター」では、研修会のほかにも、芸術文化活動に関する相談窓口の開設、関係者のネットワークづくり、調査・発掘、情報収集・発信などの活動を計画しています。

その都度、皆さまにお声掛けし、またご協力をお願いしてまいります。

 

 

厚生労働省「障害者芸術文化活動普及支援事業」支援センター

社会福祉法人 トット基金

  〒141-0033 東京都西品川2-2-16

  電話03-3779-0233、ファックス03-3779-0206

  info@artssup-totto.org

  アーツサポ東京

  担当:小池、鈴

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス