JP1LJH 長島ポン太 ブログ始めた、かも

JP1LJH 長島ポン太 ブログ始めた、かも

1983年初開局、20数年QRTののちコンテストがやりたくて2015年1月に再開局しました。文系2アマのため技術力はさっぱりです。。
APOLLO HAM CLUBとJI1YTFにお世話になっています。

1か月のうちに2度ブログ更新するのはとても久しぶりです。

 

電通大コンテストは2015年以来の参加となりました。

テーマは「できるだけRunする!」です。

このコンテストは、ネットで情報を得てはいけないという規約です。なので面倒くさい・・いえ、RBNに頼らずに呼び回りしなければなりません。

ってことは、できるだけCQを出し続けて呼び回らずに済まそう!という浅はかな考えでスタートしたのですが・・・

 

【2020年 第39回電通大コンテスト】
JP1LJH 東京都渋谷区固定(JCC100113)
参加部門:7MHzシングルバンド(S7)

 

 

上述のとおり張り切ってRunでスタートしたのですが、呼ばれ方もボチボチといったところ。まーこんなもんだよなーと思っていたら、17:19頃3局くらいから同時にコール。

おーと思って1局QSOしたところで、なんとまさかのCTESTWINフリーーーーーーーーーズ!!!!うんともすんとも反応しなくなってしまいました。何ゆえこんな場面で・・・・呼んでいただいていた局も何度も呼んでくださったのですが、パドルで「QRT」と打つのが精一杯。

幸い、PCそのものが固まった訳ではなく、CTESTWINの再起動だけで復帰できましたが、できるだけRun作戦はたったの19分で潰えてしまいました。。そのとき呼んでくださっていた局とは後でQSOできたのがせめてもの救いでした。

 

いずれにしても家からではとても厳しいことはきっちり確認できました。いつか、移動して良いアンテナで勝負してみたいですね!

 

*********

 

さて、メシ食ってゆっくりテレビ見た後、オール横浜コンテスト参加のため、移動に出かけました。

 

オール横浜コンテスト、入賞はとても難しそうだけれど面白そうな早朝スプリントコンテストとして認識していましたが、横浜の移動地とか知らないしなー、と足が向いたことはありませんでした。

しかしながら、電通大コンテストの最中に規約をよーく読んでいると、おお、市外どうしの交信も有効なんだ!なぜ5年間気づかなかったんだろう・・・ がぜんやる気になって、急遽お山に行くことに。

 

が!

目的地の入山峠まであと2~3kmという辺りで、なんと非情の通行止め。。

誰かが突破した形跡もなく、丁寧に道路陥没の写真が添えてあります。真夜中で写真はよく見えないのですが、こりゃアカンと一瞬で諦め。

家でふて寝も候補も浮かびましたが、心にはコンテストの火がついた状態hi 踵を返して6Dのときと同じ日野市へ向かいました。

 

暗闇のなか無事に設営終了。コンテスト終了後、2段下ろしたところで写真を撮っていないことに気づいて慌てて撮った写真です(^_^;)

 

【2020年 第72回オール横浜コンテスト】
JP1LJH/1 東京都日野市移動(JCC1013)
参加部門:市外電信電話(XM)

 

むーーん、まずまずだとは思いますが、いつものようにまずまず止まりですね~。

 

電信と電話での交信それぞれが有効なのは本当に面白くて難しいですね。

CWからスタートしましたが、40分間のRunはちょっと引っ張り過ぎだった気がしています。焦りから、SSBの呼び回りが雑になってしまったと思います。

パイルにしばしば負けていたことも、焦りを生んだ原因だと思います。この辺はまあしゃーないんですが、次回はアンテナの向きをちゃんと考えます(2エレとはいえ)。

立ち回りのスケジュールをざっくり想定していたのも自ら崩してしまい、最後までバタバタして、競馬でいうところの「馬群から抜け出せず足を余した」ような感じで、あっという間に終了。

03西区、05南区と、マルチを2つも落としてしまいました。これではイカンです。。

 

それにしても第71回ってすごいですね。JARL横浜クラブさんのホームページにあるオール横浜コンテストの歴史を見ると、第1回は1962年。凄すぎます。第2回は「耐寒コンテストのためシャック内の暖房使用禁止」だったそうですhi

1st QSOの方もたくさんいらっしゃいました。きっと伝統の地元ロカコンには毎年参加するんだというOMの皆さんが多いんだろうなと想像しています。

初めて参加して、雰囲気や傾向はなんとなく分かったような気もするので、来年に向けて作戦を考え始めます!というか考え始めました!が、覚えていられるのか!?

 

 

両コンテストでQSOいただいたみなさま、ありがとうございました。

 

7/21追記_QSO内訳

 

2015年再開局以来の6m & Downコンテストの結果を拾ってみました。

※コメントは当時のままです

参加記はこちら 2015年 2016年 2017年 2018年

 

なかなかの好相性です!どれも楽しかったのですが、とくに2018年は焼尻島まで遠征して2等賞となり、自分自身のなかでも一生の思い出となっています。

しかしながら、それを境に無線のアクティビティがだいぶ下がってしまったような^^;

 

今年も本当は8へ遠征したいなーと思い、長い休みを取ろうとしていたのですが、コロナの影響で仕事の方がとてもそんな状況ではなくなってしまいましたので、今回は近場から。

悩んだ結果、2017年に挑戦するつもりがGPのラジアル紛失のために出られなかった借り(?)を返すべく、XAに挑戦することにしました!

最近は真剣参戦=チーム参戦、だったので不安がいっぱいですが・・・楽しむこととエリア入賞に引っ掛かることが目標です。

 

****

 

というわけで、近場の日野市へ。移動運用はなんと昨年のFD以来です。一人移動となるといつ以来なんだろうか・・・6エレ壊れてないかなと不安に^^;

 

かなりの風雨でアンテナを設営するタイミングがなかなかなく閉口しましたが、隙をみてなんとかフルアップ。風のピーク時にはかなーりしなっていましたが、滝知山で経験した暴風に比べたら、何と言うか、ほんのそよ風程度ですhi

 

蚊がいなくなるスプレーと、絶対に来る腰痛に備えて愛用の塗り薬をシャックに設置hi 準備万端です!

 

 

【2020年 第50回 6m AND DOWN コンテスト】
JP1LJH/1 東京都日野市移動(JCC1013)
参加部門:電信電話シングルOPオールバンド(XA)

 

 

 

 

 

 

<ハイライト>

  • 開始前にわりとガッツリ昼寝に成功。いつもはうまく眠れないのですが、コンテスト前にカフェインをいっさい摂らない作戦が奏功したかも!おかげで、コンテストではまさかの「一睡もせず」を達成
  • 新規導入のハンディ機、なんとか操作できた。実はハンディ機を手に入れるの、生まれて初めてなんです。9700欲しいですが手が出ませんでした~
  • パワー「M」「L」「P」の使い分けを一度も言い間違えなかった!
  • 目標スコアを超えられた
  •  
  •  

 

<ローライト>

  • スタートは50/1200の呼び回りを選択。しかし1200は届かない・取ってもらえない・・・いきなり萎え萎えでスタートダッシュ失敗
  • 序盤に50_SSBでRunの際、何を間違ったか気づいたらLSBで送信しまくっていた・・・どうりで呼ばれない訳だ。ご迷惑をおかけしましたm(__)m
  • 目標数に到達したとはいえ、50のマルチが少ない。Esでの立ち回りはともかく、なにかグランドウェーブがいつもより伸びてくれなかった印象。いつもはできる05とか26とか。9はいつものことですが4エリアも焼き鳥達成。。オンリーワンのマルチも多々あり、だいぶ薄氷踏んでます。コンディションですかね?
  • あっ、40県も落としてる...orz
  • 50はバンドじゅうに広がるバサバサノイズで、微弱な信号が厳しい~!これではマルチは増やしにくいですね。やっぱ450の方がいいなあ・・・
  • 144、430も目標マルチ数を下回る。430では1エリアしかできず>< だいぶ探したのにな~
  • 撤収になんと3時間もかかった。なぜこうなってしまうのか・・・
  •  
  •  
あはは、なんかもっといろいろあった気がするんですが、もう忘れ始めてますhi
 
 
もともと、「50MHzシングルでもあんなに忙しいのに、これに他バンドが加わったらいったいどうなるんや・・・」と思っていましたが、とりあえず目標スコアをクリアできて良かったです(^^v CW/Phone、Run/S&Pをなるべくこまめにバランスよく配分して、50が開けている間の対応などもまあ最低限の範囲ではできたかなあと。
改善点はたくさんありますが、実質857DM 1台体制のなか、気合いのアンテナ振り回しも含めてよう頑張ったなあと自己満足中ですhi
オールバンド部門で入賞常連の列強諸氏のうち複数の局長さんがシングルバンド参戦に回られたようなので、エリア入賞の枠が回って来ないかしらと期待・・・ あっもちろん、もう一つの目標「楽しむ」は余裕で達成できました、眠らなかったくらいですから!
 
 
QSOいただいた各局、ありがとうございました。
また次のコンテストでもよろしくお願いします。

なんと、昨年のFD以来の更新になります。

コンテストの後処理が終わって、なんか忘れてるような気がしていたらブログ更新でした(汗)
 
昨秋の全市全郡は出ようと計画していたものの台風で断念。またその際、自宅のアンテナも風を恐れて下ろしてしまい、それ以来ちょこっとQRVすることもありませんでした。
いや、ACAGの後も東京CW、鶴見川、東京UHF、多摩コン、1エリアAM、埼玉、関東UHF、ALLJAφ、その他数々の過去参加してきた愛すべきロカコンたちを移動運用もせずことごとくスルー・・・決して◯ルフばっかりやってた訳では・・・いや、、ゴ◯フばっかりやってました( ̄▽ ̄;)
結局、この半年強でやった無線に関する活動はほぼ局免更新のみ。
 
しかしながら、ALLJAと東京コンテストは外す訳にはいきません。もちろん当初は移動運用を目論んでいましたが、ALLJAは野外移動自粛要請、TKは弱めのニュアンスながらできるだけ自宅からねとなりましたので、両コンテストとも渋谷の谷底の自宅にアンテナを仮設して「参加することに意義がある型」で参加することにしました。
 
 
【2020年 第62回ALLJAコンテスト】
JP1LJH 東京都渋谷区固定(JCC100113)
参加部門:電信7MHz(C7M)
 
いつもの移動のようにZeppは絶対に張れないので、短縮VDPを仮設しての参加。
従来上げていたマルチバンドGPよりは良いものの、うーん、受け飛びともにやっぱり満足できるようなものではありません。
苦しいQSOもいくつかありました。きっとコンディションに助けられたんだろうなーと思いつつ、200qを超えたところで撤収。
が、半年以上ぶりのコンテスト、リハビリも兼ねて大いに楽しめました!
 
 
 
【2020年 第42回東京コンテスト】
JP1LJH 東京都渋谷区固定(JCC100113)
参加部門:都内電信144MHz(1C144)
 
こちらはX7000を仮設。なんせ谷底なので100qできればいいなと思い臨みましたが…
呼び回りから始めると、何だか意外なくらいパイルも抜けます。
これはひょっとして、わりとできるんじゃね?と思い直し、呼び回りをひと通り終えたところで09:37にRUN開始。するとびっくり、かなーり間断なく呼ばれ続けます!!
※有効QSOは206
まったく期待していなかったところからそんな展開になり、ゆっくりめのCQで通すつもりがついついアドレナリンが出て、CWのスピードも上げてしまいました。
終盤には、それまで見ていなかったRBNも見ながらのオペレートで、「尻上がり本気モード」のまま終了!
 
皆さんステイホームで、おそらく参加局がめちゃめちゃ多かったんでしょうね〜。こんなに楽しめるとは…一昨年あきる野市から出たとき以上のスコアになり、本当に驚きました。
都心パワー、あなどれないですね!
もっとも、おとなりの区の超絶強豪局が間違いなく同じ部門で爆裂スコアを出しているでしょうから、一等賞は有り得ません。他にも有力局と多数交信したので、まあ結果はのんびり待つことにします。
 
 
コンテスト、やっぱり楽しいですね!
次は何に出るか(出られるか)分かりませんが、少なくとも6Dには何らかの形で出たいと思います(^_^)
QSOいただいた皆さま、ありがとうございました。

今年も「ちょっとだけコンテスターs」の皆さんとフィールドデーコンテストに参加してきました。

いつもの場所でいつものようにバーベキュー中心?の運用です。参加部門はこれまた例年と同じく、XM2です。

 

なんと今年は「JP1LJH/1」のコール採用。ゲストオペを迎えて、というのは実は初体験でした!!

皆さんおっしゃることですが、他の方が私のコールサインを打ったり言ったり「リマー、ジャパーーン、ホテルー!」と叫んだりするのをはたで聞くというのは、とっても不思議ですね!良い経験ができました。

 

今年も暑かったですね!設営撤去時だけでなく、黙っていても猛烈な暑さ。参りました。

そして今回は私自身が今年2度目の夏風邪をひいてしまいまして。。ホストだー!と張り切っていたのですが、コンテスト直前の出張でやってしまいました。

時折くる激しい頭痛などでオペレーターとしてほぼ使い物にならず、本尊率(※) はなんと5.8%という体たらくでした;;

「決して無理せずちゃんと休んでなさい」、「オペレートはあんたのコールで好き放題勝手にやるから安心して!(笑)」、と口々に言ってくださったメンバーの皆さんには頭が上がりませんm(__)m

 ※「本尊率」 = 総QSO数に対するホストOPによるQSO数の割合

 

また、今年はレンタルしてきた発電機がまさかの整備不良!最初は動いていたのに何度も止まるようになり、コンテスト開始1時間ちょっとでほぼ作動不能状態に。うーむ、ホストの日頃の行いが・・・

こりゃ撤退やむなし、まさに「ちょっとだけコンテスター」かな・・・という感じにもなりましたが、閉店まもないガソリンスタンドに飛び込みオイルを購入して補充したところ、なんとか動くようになりました!

この影響もあったのか、例年よりスコアもだいぶ低めになっちゃいましたが・・・最後まで完走できたのでオッケーですね(^_^)v

 

 

交信いただいたみなさま、ありがとうございました!

なんだか最近、すっかりマルチオペの人になっている気がします^^; が、楽しいですね!

 

 

こんなカードになりました。

 

今年のALLJAは、JA1ASG/2のゲストオペとして伊豆から参加しました。

FDでは毎年「ちょっとだけ」に参加していますが、ALLJAでは今までシングルOPしか経験がなく、ウキウキでした。楽しく最善を尽くすことをモットーに、24時間+α頑張ってきました!

 

先発隊として候補地のひとつに到着すると、なんと超強豪コンテスターさんと遭遇!びっくりしました。雨のなかのアンテナ設営真っ最中に話しかけてしまいましたが、にこやかに応じてくれました。しばし話した後、エールの交換(と全バンドQSOの約束?hi)をしてお別れです。終了翌日の撤収中にも立ち寄ってくださり感激でした。いつもお空でお世話になっている方と偶然お会いできるのは嬉しいことですね。


今回最大のローライトはこちら。

ああ・・・いつかやるだろうと思っていましたが・・・ついにやってしまいました。

ハイバンドHB9CVの給電部を破壊(>_<) 山の上で超絶青ざめました。直す技術力があればいいんですが、残念ながら持ち合わせておらず・・・

後発隊のみなさんに速攻で連絡して同じものを持ってきていただき、事なきを得ました。ふ~、間に合って良かった!

しかしながら次回のコンテストに向けて、直すか調達せねば・・・これ単独で売ってくれるのかしら。。

 

これ以外は至って順調でした!一緒に参加された方々のおかげです。

アンテナはこんな感じです。

本当は滝知山に行きたかったんですが、天気予報と来る途中の濃霧、そして到着したときの風雨でやっぱり怖気づいてしまい、断念してしまいました。結果的に今回はあまり強風が吹かなかった可能性がありますが、24時間落ち着いてオペレートできたので、良かったと思います。

 

マルチOP、って感じですね!本格タープのおかげで快適なオペレートを楽しめました。

 

 

チーム戦はやっぱり楽しいですね!いろんな工夫を知れますし、コンテスト中に寝ることも可能ですhi

何より、心細くないです!

結果の方も、事前に「これくらいできたらいいね」と話していた目標にほぼ到達し、満足満足(^∇^)

諸事情?により入賞は難しそうな雰囲気ですが、楽しく最善を尽くせたと思います。

 

チームの皆さんありがとうございました!またぜひご一緒ください、よろしくお願いします!

QSOいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

次回コンテストですが・・・毎年欠かさず参加してきた東京コンテストは今年はフル参加できずが確定。

オール三重33は、今年は名誉県人局の権利を頂いているのでできれば出たいんですが、体力次第。

6月も厳しく、7月の6m AND DOWNも今年は不参加確定。となると、あらら、次はFDなのかっ!?