初めてのクリニックに行って、スタッフルームに入り、本日おせわになる者です〜というとほぼ100%こう言われます。
「患者さんはあちらの名簿に名前を書いて!」

…そう、私のルックスは医者に見えないらしいのです。
ならば、最初から白衣をはおって出勤すればどうだろうか?
まちがいようがないのではないか?

で、やってみた結果がこれです。


診察の方ですか、まず血圧を測ってくださいと言われ…。
あわわ白衣着てても患者さんと思われてるー…。

私の正体がわかってからは、「失礼しました、お若いのでまちがえました」と…
私アラフィフですけど…
おばあちゃん先生が来ると思われていたんでしょうか。

医者に見えない問題、打つ手なしです。
街で背後から、カップルの声が聞こえてきました。
周囲に日傘をさしていたのは私ひとりで、私のことか〜、と…。
まあ、ホントのことだし?しょうがないよなー。

今日はノロケ注意報です。


もう年齢的におばさん呼ばわりもむべなるかなって感じなんですけど。
夫からフォローがあると、うれしいものですね。

↓アフィは〈ギュ〉つながりで…

出張ばかりな私、今日も外泊中。
ホテルは自費で(完全に持ち出しで…だって朝始発に乗っていくの大変だもの)予約したり、先方が予約しておいてくれて、オゴリで泊めてもらうこともあります。


たとえば、某地方のこのホテルは、見渡す限りコンビニすらないスゴイ立地にございまして…


部屋に入るなり、このモトは白かったのであろうランプシェードの変色ぶりにおののいたのですが。
洗面台などもヒビ割れてるわりに、意外や意外、掃除は行き届いていました。
ただ古いだけの方が、キレイでも陰毛が落ちているホテルよりマシですねぇ…

陰毛ホテルはこちら。↓