城東民商Blog

城東民商Blog

大阪の城東区にある城東民商のブログです。
新着情報やイベント情報、活動報告を記載します。

初めまして、城東民商です。
民商(民主商工会)とはひと言で表現すれば、「自営商工業者が自らの要求でつくる運動体」です。

商売(営業・事業)していると、いろんな悩みに直面するものです。また、ひとりで悩み考えても解決しないことが多かったりします。

税金(所得税・消費税・法人税の確定申告や税務調査)資金繰り(運転資金・設備資金、商工ローン・サラ金などの多重債務)許認可(建築業・営業許可の新規や更新の手続きや様々なトラブル)くらしの相談(国保が高くて払えない、年金をほったらかしにしている、就学援助、生活保護など)も本音で相談の乗れるところが民商です。

商売の悩み相談は勿論ですが、正月にはお餅突つき、春にはハイキング、夏には夕涼みビアガーデン、冬には忘年会と色々な催しもあります!

商売、事業は大変ですが、同じ仲間達と一緒に楽しく頑張っていきましょう!!

城東民商でお待ちしております!!

城東民商のホームページ
今日から4度目の緊急事態宣言が大阪で発令されることになりました。
期間は8月2日から8月31日までとなります。

まん延防止重点措置との変更点につきましては、
①対象地域は大阪府全域
②酒類、カラオケ設備の提供を行う店は休業を要請(ゴールドステッカーの申請、取得している場合も) 提供をしない場合は20時までの時間短縮で営業可能
③施設の時間短縮は20時まで、イベントの場合は21時まで
となります。

要請を厳守していない場合、大阪府の協力金の申請対象外となってしまいますのでご注意ください。

時間短縮協力金の申請に関して変更がされましたので、お知らせいたします。


①大阪府時間短縮協力金第1期

 4月27日から申請が再開します。

対象は1月16日から2月7日までの期間で、休業、時間短縮をして、まだ第1期を申請していない対象事業所。


② 大阪府時間短縮協力金第2期

 時制期限が4月20日までから5月14日までに申請期間が延長。


まだ、申請がまだされてない方はやってみましょう。

城東民商では、協力金の申請の相談を行っています。もし分からない事がありましたら、一度ご連絡ください。

2月8日より「大阪府営業時間短縮協力金」の申請が始まりました。
申請方法は大阪府のHPないから専用ページにいき.登録を行って申請をしていきます。
今回、期間内に廃業された事業所も給付対象となっていますので、申請対象事業者は3月22日までに申請をなさってください。