こんにちは。

 

今日は今年最後の仕事日です。

 

最後に来られた方は「腰が痛い」という方でした。

 

身体均整法では、体の歪みを可動制限(動くべきところが動かない状態)と捉えて身体をみていく考え方があり、腰痛といっても腰だけを見ていくわけではなく、全身の動きをみていきます。体の動かない箇所があると、それが腰にくることもあるし、肩にくることもあるし、自身の負担のかかりやすいところに不調や異常が出てきやすいものです。

 

この方の体の動きを確認していくと、右足首、左膝、右腰、左鎖骨、右肩、右手首、と動きがないところが多くありました。この状態から、身体均整法の12種体型(以下参照)という姿勢調整を行うと、体の動かない部分に動きが出てきます。12種体型とはその日の状態で変化します。この方は肋骨型と筋肉型が現れていましたのでそれを調整しました。

 

参照:12種体型(タイプ別アプローチ)

 

そうすると、大体の動かない部分が解消していき、最後には右肩の可動制限が残りました。

なかなか動きがとれない部分が異常の元の場合が多いので、「腕を多く使いましたか?」と聞くと「大掃除でかなり腕を酷使しました」とのこと。

 

右肩の可動制限をとると、腰の状態も良くなりましたビックリマーク

 

今回は腰の不調が右肩が影響していましたが、別のケースでは足首だったり、肘だったり色々です。

毎回、体が連動していることに驚きます。

 

今年も大変お世話になりましたニコニコ

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

来年は1/4から営業を開始する予定ですニコニコ

 

──◆ じょう均整院 ◆──

受 付 10:00~19:00 

定休日 <毎週日曜 ※2020年は1/4から営業開始です>

予 約 03-5913-7705 or jokinseiin@gmail.com

住 所 <MAP>東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F(新高円寺駅より徒歩3分)

H P http://seaba.jp/

─────────────

 

病気ではないけれど、慢性的な不調が改善しない方に身体均整法をおすすめしますひらめき電球

 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

身体均整法学園

身体均整法学園ブログ

 

次の日曜日10/13(日)は身体均整法学園でセミナーへ参加予定ニコニコ

 

わかりやすくて勉強になるセミナーなので大変楽しみですビックリマーク

 

 

──◆ じょう均整院 ◆──

受 付 10:00~19:00 

定休日 <毎週日曜>

予 約 03-5913-7705 or jokinseiin@gmail.com

住 所 <MAP>東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F(新高円寺駅より徒歩3分)

H P http://seaba.jp/

─────────────

 

40代男性。

来院したきっかけは奥様からの紹介でお悩みは左肩の痛み。

最初の頃は左肩が大きく盛り上がっていて左腕を上げると痛みを感じられるとのこと。

動作痛と体の形はリンクしていて、消化器の疲れがある方に多い体型です。

施術を繰り返ししていくうちに左肩の盛り上がりがなくなり、今では右肩とのバランスがとれてまっすぐに。

特に肩の痛みもないとのことで最近はメンテナンスとして月に1回のご来店。

今日の体をみると背中の左側がパンパンに張ってましたあせる施術の終了時には盛り上がりが収まって平らに。

定期的に体へ適切な調整をしておくと良い状態をキープできます。

今日もお疲れ様でしたニコニコ


──◆ じょう均整院 ◆──

受 付 10:00~19:00 

定休日 <毎週日曜>

予 約 03-5913-7705 or jokinseiin@gmail.com

住 所 <MAP>東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F(新高円寺駅より徒歩3分)

H P http://seaba.jp/

─────────────

 




おはようございます。

今日は東京青年会議所練馬区委員会主催のイベントで「としまえん」に来ました。

身体均整師会の杉田先生(三宝身体均整院)が中心となっての参加で、私は身体均整師会の広報取材です。

全体ミーティング


準備中




キーワードは「体の歪み」。
体の歪みを改善して未病対策に

多くの方に身体均整法を体験頂けたらと思ってますニコニコ

──◆ じょう均整院 ◆──

受 付 10:00~19:00 

定休日 <毎週日曜 ※4月より定休日が変更になりました>

予 約 03-5913-7705 or jokinseiin@gmail.com

住 所 <MAP>東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F(新高円寺駅より徒歩3分)

H P http://seaba.jp/

─────────────

 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

身体均整法学園

身体均整法学園ブログ

 



肋骨の骨折が完治し、病院からは「もう問題ないから来なくと良いよ」と言われたけれど、まだ痛みがあるというケース。

 

40代女性。

 

特に左へ体を捻ると左の脇腹へ違和感。

 

 

体を観てみると、骨折した箇所の周辺に硬さがあり、加えて側腹に緊張があります。

こういうときは、側腹に関係する場所「大衝」をみてみます。

 

 

骨折は肋骨ですが、そのバランスの崩れは足にも出てきます。

 

左側だけ緊張して固く、少し触れるだけで針をさすような痛みがあるとのこと。

 

身体への調整は、体幹の調整に加えて、この「大衝」の場所が整うような運動性の刺激を加えると...、

側腹が緩み体のバランスが整ってきます。

 

調整後は、動作時の違和感が解消し、違和感が解消しましたニコニコ

 

 

──◆ じょう均整院 ◆──

受 付 10:00~19:00 

定休日 <毎週日曜 ※4月より定休日が変更になりました>

予 約 03-5913-7705 or jokinseiin@gmail.com

住 所 <MAP>東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F(新高円寺駅より徒歩3分)

H P http://seaba.jp/

─────────────

 

手技の奥義を体系的に学べる整体学校

身体均整法学園

身体均整法学園ブログ