• 09 Dec
    • 【札幌・帯広開催募集中】誰にも聞けない!!デリケートゾーンケアセミナー

       札幌会場満席にてキャンセル待ち受付中  今年のうちに潤う女❤️になる宣言‼️今年もあと一ヶ月もう一ヶ月しかないのか、まだ一ヶ月あるのかは考え方次第ですよね。 一ヶ月あれば、潤うカラダになれちゃうとしたら、今年中に知っておきたくないですか?デリケートゾーンってただのカラダの一部ではないのもちろん大事なところとか清潔にしておきたいところだということは皆んなわかっているだろうけれどキレイにするためのケアなら、本に書いてあるし、習わなくていいと思う どうしてケアするのそもそもデリケートゾーンでどうなっているの?ココロも潤うカラダづくりから潤いを出して保つ方法ここまでをお伝えしたいのです。  〜セミナー参加者のご感想〜今まで考えたこともないようなことを知れたので、すごく勉強になりました。ただのケアの仕方だけではなくて、カラダのことを教えてもらったので、納得できた。看護師さんから聞けてよかった。目から鱗でした。デリケートゾーン、これからちゃんとしていこうと思います。海外生活でのケアのこともお聞きでき嬉しかったです娘に恥ずかしくなく伝えられる方法を教えてもらえて良かったですパートナーシップもうまくいきそうな気がしました本気で悩んでいたので、質問に答えてもらえて良かった。まずは教えてもらったことから始めていきます。 私自身も半信半疑でケアを始めながら、勉強して行ったのですが、3週間で変わりましたよ❤️何がどう変わったかは、ブログがアップされないと困るので、、、セミナーでお話しします。 明らかに肌質が変わったということも一つあります。。。(個人差ですがね)デリケートゾーンは生命が誕生するところ女性のカラダを守るところカラダに不要なものを排出するところ女性性を象徴する場所だから知っていて欲しいもちろんパートナーシップにも変化が出てくるそんな大切なところなのだから、自分を愛し愛おしく感じるケア❤️が出来るようにお伝えします<講座の詳細>札幌 満席日時:12月20日(水)    13:00~14:30会費:4500円(手作りRawスイーツ・お茶・お土産付き)会場:㈳グリーンフードセラピー協会お申込はこちらをクリック希望コース『12/20デリケートゾーンお手入れ講座』 午前又は午後キャンセル待ちを選択してください。札幌の主催:(社)グリーンフードセラピー協会帯広日時:12月21日(木)    10:30~12:00会費:4000円(スイーツ・お茶・お土産付き)会場:salon斎藤亭帯広会場のお申込はこちら帯広の主催:食と自然の学校 食`ai菜(クラアイナ)主催 岡田五十鈴さん赤ちゃんは構いませんが、お子様のご参加はお断りしております。今年のうちに潤う女❤️になる宣言をしちゃいませんか

      22
      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 女性性が開花する女神ライン❤️と華やかなオイル

      先日のこの記事にはたくさんの反響をいただきました❤️   キュンとする時って、、、 お腹の奥と言うか子宮あたりがキュンとなるの。。。  久しぶりに嗅いでみたいなーと書いたら、 普段は近寄らないところを通ったら視界に入ってきました!! やっぱりね、キュン❤️としちゃいますね。 嗅いでみたら心地よくでもちょっとドキドキする刺激でした  心地よい刺激といえば、肌にも心地よい刺激を与え、愛でることってとっても大事触れられて敏感な場所耳や首筋脇の下や脇腹足の付け根 ・・・触れられてくすぐったいなーと感じるところここをマッサージしたり、オイルをつけてなぞると、それだけで脳が活性化されてカラダを潤す粘膜にも潤いが出てきます。このラインはホント効果がすごい!!これだけやっても潤いに違いが出てくるのだから、パートナーとやり合いっこしてもいいんじゃない(笑)女神になれちゃうミューズ(女神)ライン私のお気に入りは、HANAオーガニックのクリスマス限定「フローラルチャーム」全身オイルスプレーhttp://www.hana-organic.jp/campaign/holiday2017/floralcharm/これ、髪も肌も使えるしオイルがスプレー式だから入浴後に濡れた手でもすぐ使えるのがとっても楽ズボラでめんどくさがりな私でも毎日のケアに使えているのだから、誰でも続けられる(笑) ローズネロリラベンダーイランイランクラリセージゼラニウム女性性が上がらないわけがないブレンドに恋しそう❤️ これでミューズラインをなぞるだけで潤うカラダに一歩近づいていけるって断言したいくらに効果的。 さらに別のオイルだけども、デリケートゾーンのケアもしていったら、さらに粘膜が潤って心身ともに潤う女に大変身できること間違いなしそんなデリケートゾーンのケア年内北海道で開催です。いづれも残席わずかです!! 12月20日札幌12月21日帯広詳細はこちらを参照ください看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在募集中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      5
      テーマ:
  • 06 Dec
    • キレイになるお料理作り〜簡単キムチ〜

      大好き発酵料理❤️美腸に美肌にカラダに良いキムチ唐辛子だから食べ過ぎはNoだけどね。大好きな関西ホリージョとキムチレッスン (ホリージョとは、ホリスティックな女子という意味です) 講師は醸しジェンヌのうーたんみんなで役割分担をして、サクサク作っていきます。私はひたすら林檎と梨とニンニクを擦り擦りランチはうーたんがサムゲタンとキンパ、発酵が進んだキムチ簡単サムゲタンは超美味しい♬この時期は私も作りますが、“作ってもらったご飯って嬉しいよねーーー”の大合唱みんなママさんなので、毎日ご飯作っては食べさせてるもんね。。。ママは本当に偉い!!たまには誰かの作ってくれたご飯でリフレッシュするのは贅沢ではなくて、息抜きだったりするんだね。。。さてキムチは腸内環境整える働きがあるのが凄い。植物性の乳酸菌ラクトバジルスは消化液に強くて生きた菌が腸まで届くって何かのCMみたいだけれども、万一加熱して死滅しても腸内の善玉菌のエサにもなるから一石二鳥❤️野菜もりもり食物繊維だしね。ただし唐辛子のカプサイシンはカラダを温める・・・けど、パッと温めて発汗するのでそのあと冷えやすいので食べ合わせは温かいものと一緒が良いですね。。。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在募集中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 朝ごはん一体どうしたらいいの???

      どうしてこうも、家の中の温度が微妙なのかしら???ここのお家はさ・む・い・・・  引越ししたい・・・いっそ家が暖かい札幌に行ってしまえばいいのに。。。転勤にならないかなぁ〜(結構本気で)話しが逸れてしまいましたが、、、 セミナーなどでよく聞かれるのが、「朝食は食べたほうがいいですか?」食べない方が良いですか?」んー、色々あるよね。。。一日の始まりの朝はしっかり食べて、・脳を活性化するとか・お通じを良くするために食べたほうが良いとか・食べると体温が上がるとかetc・・・対して、朝は排泄する時間帯だから食べなくて良いとか? 一体どうしたら良いのーーーと聞かれますが、私の答えは、食べたかったら食べたら良い‼️誤解してほしくないんだけど、勝手にしろ!じゃなくて、食べたいなと思ったら食べたいなと感じたらそれはカラダがOKしてるんだから食べたらどう?という意味です。結局は、その時の体調と食べるものの質なの。。。  朝ごはんを食べなきゃ!!パンとコーヒーを流し込む菓子パン食べながら急いでメイクとか・・・(これ十数年前の私・・・)   朝ごはんを食べたのに、、、11時にはもうお腹が空いてるってドウイウウコトですか? 菓子パンはお菓子栄養価はない 朝からドカーンと血糖値を上げちゃうもんだから、 “やばいこのまま上がると死ぬ!”ってカラダは感じて  グーンと下げる。  いきなり血糖値を下げるもんだから、今後は下がりすぎじゃないの??? と、 急激にお腹が空かせて糖分プリーズ  これ続けてたら、カラダは疲れるよ。   でも朝から栄養価なんて考えてらんないじゃない。だったら、前日に作り置きしたお味噌汁で十分じゃないかなと私は思う。旬の食材や体を温める食材を入れて、具沢山のお味噌汁だと栄養価も高いですしね。今時期だったら、根菜類、貝類、海藻類が良いですし、私の冬のお味噌汁には、山芋、レンコン、木耳、ねぎ、生姜、パクチーの出番が多いです。でも、消化の力が弱っている時には無理して口にしなくて良いし、そんな時は本気で白湯だけで良い。 元気がない時は消化の力も落ちるから、そんな時も白湯だけで良い。 でもいつまでも白湯しか受け付けないとなったら、それは問題があるから原因追求しないとだよね。  まずは自分の体に相談してみたらどうだろうか?

      20
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 札幌増席しました‼️【誰にも聞けない!!デリケートゾーンケアセミナー】

      札幌開催分の“誰にも聞けない!!デリケートゾンケアセミナー”が満席になり、午前開催枠ができました。 今年のうちに潤う女❤️になる宣言‼️デリケートゾーンって、、、恥ずかしがってる場合じゃない。 洗い方を教えるだけなら本を見て下さるとわかります。  大事なことは、愛を持ってケアすること。  潤いの決め手は、粘膜のケアにありです。   〜セミナー参加者のご感想〜今まで考えたこともないようなことを知れたので、すごく勉強になりました。ただのケアの仕方だけではなくて、カラダのことを教えてもらったので、納得できた。看護師さんから聞けてよかった。目から鱗でした。デリケートゾーン、これからちゃんとしていこうと思います。海外生活でのケアのこともお聞きでき嬉しかったです娘に恥ずかしくなく伝えられる方法を教えてもらえて良かったですパートナーシップもうまくいきそうな気がしました本気で悩んでいたので、質問に答えてもらえて良かった。まずは教えてもらったことから始めていきます。〈札幌開催の詳細〉日時:12月20日(水)   10:00〜11:30 お申し込み受付開始   13:00〜14:30 満席にてキャンセル待ち会費:4500円(手作りRawスイーツ・お茶・お土産付き)会場:㈳グリーンフードセラピー協会   JR・地下鉄札幌駅から徒歩5分主催:㈳グリーンフードセラピー協会お申込はこちらから希望コースは、『12/20デリケートゾーンお手入れ講座』を選択してください。   

      13
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 札幌ホリスティックビューティアドバイザー検定開催しました

      もう先週末!! 怒涛の1週間遠征の一つが札幌でのホリスティックビューティ検定イレギュラーで特別集中講座として5時間で6教科の講義を行いました。  聞く方も必死ですし、相当疲れたと思いますが、検定終了後は晴れやかに答えわせをしながらみんな仲良くなっている姿がとっても嬉しく感じました。   こうやって仲間ってできていけるんだなとおやつはエシレのガレット大好きすぎるのですが、自分用には多いし・・・丸の内まで面倒だしと思っていたら、関西にもあったので、迷わず選びました。 本当は紅茶を入れてゆっくり頂きたかったのですが、そんな時間も全くない超タイトな講座束の間のブレイクタイムに頂いてほんの少し緩みました糖質は大切な栄養源なので、賢く取る必要があるのですしかし、、、終わった後の疲労感といったら後ろでサポートしてくれた二人とは大違い・・・全く隠せないアラフォーでしたしかしよく頑張りました私関西→東京→札幌→東京→関西6日間働き歩きました。。    12月は札幌と帯広でも誰にも聞けない!デリケートゾーンケアを開催します。ご興味ある方は、お越しくださいね。 

      6
      テーマ:
    • 香りの記憶にキュンとすること❤️

      先日1年ぶりに地元札幌に帰っていたのですが街はイルミネーションがキレイでホワイトクリスマスをイメージさせるワクワクした景色でしたこの雪の降る時期になると思い出すのが、マリンだし夏の香りなのですが、思い出すのが決まって雪が降る時当時大好きな彼がつけていた香りで毎日その香りを感じるだけでドキドキしていたものです(笑) 香りの記憶って不思議なもので、その時の情景だったり、ワクワクドキドキといった情動だったり、過去の記憶を思い起こさせます。人は香りを嗅いだ時香りの成分は鼻の奥の香りを感じる細胞で香り成分を電気信号にして、本能や喜怒哀楽を司るジャッチしない脳(大脳辺縁系)に伝わります。  この時、本能的に好き嫌いといった感覚を感じますそして、香りの電気信号が記憶を司る海馬へと伝わって行き香りを嗅いただ時にこの香りは「大好きな彼の香り」になるのです10数年経っても消えない香りの記憶あなたはどんな香りでどんな気持ちを思い出すのでしょうか  久しぶりに思い出の香りを手にとってみたくなりました♡元気かなぁ???看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      8
      1
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 【募集開始】札幌開催!デリケートゾーンケアセミナー♡

      【今年の〆は潤う女❤️になる方法】 フェイスブックでは事前にお伝えしました、デリケートゾーンケアセミナー札幌開催の告知が開始となりました。デリケートゾーンのケアの仕方、、、あるデータによると半数以上がボディーソープでカラダを洗う一連の動作として行なっているとあります。 えっ違うの?何かいけないの?知らないけど・・・。ですよね。そんなこと言われたって今までそうしてるし、ダメなのそうなの、ダメなの・・・。だからと言って、デリケートゾーンの洗い方をお伝えします!であれば、本を読んでいただければ分かります。。。ですが、デリケートゾーンはただのカラダの一部ではない‼️よと言うことをナースである私がカラダづくりから潤いを出して保つ方法までをお伝えしたいのです。  実は今日大阪で初開催したのですが、ご質問がたくさんあり皆様の関心の高さを実感しました。(詳細は、前後しますがこの後のブログを書いて行きます)私自身女性の美と健康と女性ホルモン働く女性のキャリアと女性ホルモン妊活ストレスケアについて数多くのセミナーに登壇し800人以上の方にお伝えしご質問にもお答えしてきました。その中で、どうしても触れにくいのが性のお話・・・。(私のマインドではなくて、ご依頼いただいているセミナーのご要望とね・・・。)でも、初セミナーを大阪で開催させて頂いて性のお話もスッと盛り込めるようになりたいなと思ったの。 だってデリケートゾーンは生命が誕生するところだったり、カラダに不要なものを排出するところだったり女性性を象徴する場所だったり相当大事な場所だから。だから知って居て欲しい愛おしく感じるケアを❤️今回の札幌講座の主催の今井由香里さんは北海道初のローフードスクールを開校した第一人者であり、(社)グリーンフードセラピー協会の代表理事当日は、ローフードのプロ由香里さんが作るRawスイーツ付き講座の詳細日時:12月20日(水)13時〜14時半(13時受付開始)会場:(株)グリーンフードセラピー協会  (お申し込み後詳細をお知らせいたします)会費:4,500円(Rawスイーツ、お茶、お土産付き)  ⚠️お子様は原則お断りしておりますが、赤ちゃんは構いません👶お申し込みはこちらから主催の(社)グリーンフードセラピー協会のブログ 少人数のサロンで開催のため、ご興味のある方は、ぜひお早めに。

      44
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 【妊活メモ No6】“温活” ストレスで冷える⁉️

      ストレス解消♡親友とのキャッチアップ💕盛りだくさんだったストレス因子が一気に吹っ飛んだHARBSのケーキではなくて、どストライクな指摘が強烈な刺激と心地よさが混じった幸せな時間たまの甘いものにカラダが緩み親友のアドバイスにココロが緩むヒトって常にバランスを取りながら生きてるから、ココロとカラダの調和ってとっても大事ココロかカラダかのどちらかにストレスを感じていたら、確実にもう一方にも影響が出る。ストレスってココロだけの問題ではないので、カラダという目に見えるものでサインを出します。その一つに“ストレスと言うココロの動揺”によって、“カラダに冷えが起こること”があります。ストレスを感じている時って自律神経の切り替えが上手くいかずにカラダの機能に不具合が生じます。例えば、すごく緊張しているとき・・・手足が冷たくなった経験はないですか?あの冷たさは、ストレスによって筋肉や血管が縮んで血流が悪くなって起こる現象で、自律神経のアンバランスが起こしている状態。筋肉は動かすことによって熱を生み出す働きがあるので、その働きも十分でないと、熱を作りにくくなってしまう。結果、冷えが起こってしまうんですね。。。ストレス過多だとココロだけではなくて、カラダにもダメージを与えて冷えも起こってしまう妊活女子は、冷えは大敵‼️きっと色んなストレスを葛藤していますよね。出来るだけ大らかに!なんて無理な話だとは思うけど、多少の甘やかしも必要かな。。。と、私は思います💕看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      23
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 【妊活メモ】バックナンバー

      妊活メモのバックナンバーですNo1,妊活するには何から始めたらいいですか?No2,月経痛はあって当たり前?No3,便秘は解消すべしNo4,冷えてる?冷えてない?気づいてない⁈No5,“温活”冷えは万病の元No6,“温活”ストレスで冷える

      3
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 自分のサインに気がついて!!

      何かやろうと思った時、ふと集中力が欠けて中断したり、邪魔が入ったり。。。そんな経験ないですか?私のここ最近では、夫が長期不在なので今月、来月と出張三昧なのですが、スケジュールを立てようとすると、何か障害が起こって、チケットが取れなくなるハプニングの連続でいい加減ナニが起こっているんだろう???といった具合でした。ですが、、、メンドくさがり屋が功を奏しているのか、いないのか分かりませんが、そんな時はチケットを取るのをやめちゃうんです。 でね、何を言いたいかというと、思い通りにいかなかった時は、ヤメたほうがいい!!というサインだと言うことです。どこから来ているサインかは分からないですが、、、行こうとする道が閉ざされているならば、ひたすら突き進もうと突進してもそれは無理な話。回り道をするなり、道を変えるなりをしたほうが賢明だな思います。以外に回り道をしたから素敵な巡り合わせに出会えたとか聞きません?いつもなら通らない道なのに、バッタリお久しぶりの方に会ったとかね。道で例えましたが、妊活も同じです。やりたくないと言う思いのままでもしょうがないよなと治療を受けたならば、それは治癒や回復へのベクトルが向いていないと言うこと。気が失われていたり、気が少なくなっている状態なのです。体外受精だってほんと‼️想像を超えるシンドさじゃないですか。そんなに頑張っているのに、イヤイヤとかダメだったらどうしよう・・・ってこれ、自分への絶大な信頼を削いでいることにもなるんですね。それでも体外受精しかないと言う思いは勿論分かります。私も経験者ですから。であれば、ちょっとだけ思考を変えると良いかもしれませんね。(変えられない、そう簡単にと言う思いも分かります)嫌々ではなくて絶対治療!!でもなくて、それを受けるのは私そんな私のカラダや子宮、卵子ちゃんを信じることも大事なことかなと思うのです。で、脱線してしまいましたが、数々なハプニングに見舞われたのち起こったことは、“4本のセミナーのご依頼”を頂いたのです。と言うことで、先日facebookにも書きましたが、今年の私のお仕事は、ナント地元北海道で仕事納めをさせせいただきます💕どれもこれも、自分を信頼したから手に入ったそう思います。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      19
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 【妊活メモ No5】“温活” 冷えは万病の元‼️冷えの原因は女性ホルモン???

      皆さん“冷え”にお悩みの方が多いですね。ご質問をいくつか頂いたので、【妊活メモ】“温活”シリーズとして少し続けて書きます。どうして冷えちゃうの?女性のカラダは・筋肉量が少ない上に、運動量が少ないので熱を生み出せていない→筋肉は熱を生んでくれるので、よく運動をする人は体温が高く冷えが少ないのです。・基礎代謝量(何もしていない時に最低限必要なエネルギー量)→冷えると基礎代謝量が落ち、エネルギー消費も少なくなる太りやすくなる。・睡眠不足・ストレス・栄養不足・痩せすぎやホルモンバランス があります。ここでは、女性ホルモンと冷えについてを少しお話ししますまずは基礎体温表です排卵を境に体温が変わり、排卵前を低温期排卵後を高温期と言います。生理が始まる頃に女性ホルモンのバランスが変わるので、ガクッと体温が下がります。この急激な変動にカラダが適応しきれず“生理の頃に冷えを強く感じる”方が多いのです。冷えを強く感じる方の中には、生理痛が強い方が多く、お腹を温めると楽になるという方もいるのではないでしょうか?ぜひ外側から温めるだけではなくて、カラダの中から温かくなるように、ストレッチや入浴も取り入れてみると改善しやすくなってきます。冷えていると当然血行が悪くなる。冷えて血の巡りが悪いと子宮や卵巣への血流も悪くなり、ホルモンも十分に分泌できず、体温も上がらない(女性ホルモンのプロゲステロンには、体温を上げる働きがあるのでね)悪循環が進んでしまわないようにケアしていきたいですね。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      12
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 【妊活メモ No4】冷えてる? 冷えてない? 気づいてない?!

      【妊活メモ】シリーズですNo1 妊活は何から始めたらいいですか?No2 月経痛はあって当たり前? No3 便秘は解消すべし暦の上では、昨日(立冬)から冬とにかく睡眠をたっぷりとって、充電させておくことと保温に勤めることがとても大切な季節。まずは冷えチェック『朝起きたら、布団の中で脇の下に手を入れて、その手でおなか、腰などを触って冷たいと感じたら冷えのサイン』統合医療医の川嶋 朗先生に教えていただきました。 冷えは妊活に限ったことではなくて、女性の美と健康にもとても大切 女性の約8割が冷えを持っていて、そのうち半数が冷え性の自覚があるとデータもあるくらい気が付いていない女子もほぼほぼ冷えてる‼️あくまでも私の印象ですが、、、冷え性で元気モリモリ健康!!の方、、、少ないです。中医学でも気が不足していると血流も滞ります・・・そうすると大事なところへの血の巡りが悪くなってしまうと言います。 これからの季節は、冷えてしまっているカラダが更に冷たい外気に触れることでもっと冷えが進んでしまい辛くなりますので、カラダの中から熱を生みだしながら保温することが大切です。 そして男性の冷えも多くなってきています。パートナーの冷えチェックもしてみましょうさあ明日の朝起きたら、布団の中で脇の下に手を入れて、その手でおなか、腰などを触って冷たいと感じたら冷えのサイン温活は書ききれない程あるので、私が毎日やっているケアの一つをご紹介します。靴下を重ねる前に、足指を動かそう!!足指ジャンケン  とタオルもぞもぞ床に両足を伸ばして座り、両足を伸ばしていきます。両足先を肩幅くらいに開いて、足首を右回り、左回りとゆっくりと10回ずつ回していきます。 次に足の指でジャンケンです。グーの時は、指の付け根付近の骨がぽこっと見えるくらいしっかり曲げます。パーの時は、指5本がしっかりと離れるように開いていきます。このギーチョキパーを5から10回行います。そのあとで、タオルを足指の下に縦に置いて、もぞもぞと自分の方へと足指で少しずつ掴んで手繰り寄せていきます。ここまですると普段使ってない筋肉やヒールで疲れた筋肉のストレッチにもなるのでぜひ、お試しください。私はこれで、下肢末端の冷えが改善しましたよ看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      29
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 【募集中】衝撃!!誰にも聞けないデリケートゾーンのお手入れの話

      デリケートゾーンケアセミナーは残席わずかとなっております。。。  〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜ぶっちゃけ、女同士でも聞けない??? “デリケートゾーンのお手入れ方法”もしかすると、「エッ?!何かするの?したことないけど!!」ですよね・・・でも、ボディーと同じソープで洗っている方は、危険です。。。デリケートゾーンは、常在菌で守られていたり、膣にはバイキン(病原体)が入らないように自浄作用と言って自らキレイに保つ作用で体を守る免疫力があります。このバリアの機能を簡単に破ってしまうのが界面活性剤が入った洗浄剤・・・多くのボディーソープでは根こそぎ常在菌や皮脂を取ってしまい、おまたがカッサカサ少し前は年齢を重ねていくことで、カサカサ度が増していったものが、今は若くてもカッサカサ乾燥が強くなって膣やその周りがガッサガサ・・・シワシワ・・・キッツキツ・・・痛みや乾燥で苦痛を感じる方も少なくない現実を耳にします。。。 デリケートゾーンと言うと、どんなイメージを持ちますか?毛…アソコキレイな場所ではない とかね。イギリスでは、膣周りを“フェイス”と言うそうです。フェイス=お顔 と認識している私ですがお顔と同じくらい大切なところなのです。 いやそれ以上らしいですアソコ??とか言って恥ずかしがっている場合じゃない‼️女性のデリケートゾーンは、毛だけの問題ではなくて、どんどん砂漠化しているのが現状でも、気がついていないのが大多数気づいた時には砂漠化現象が起こってる。辛い思いをして初めて気がついた頃にはカッサカサ・・・デリケートゾーンは  大半が粘膜で出来ており、その名の通りとてもデリケート常に潤って時にいつも以上に潤っていたいところ今更潤わなくても、、、ではなくて、女は最後まで女でいたいですよね。閉経したからもういいよ出産しないしもういいよパートナーいないしいいよではなくて、使う⁉️使わない⁉️に関わらず、女性の美艶やかな女でいるためにココロにもカラダにもお肌にもデリケートゾーンのお手入れが影響していくとしたら、今から始めても遅くはないし、必須事項じゃないかな。ママはぜひ子どもにお手入れ方法を教えてあげてほしい月経や妊娠性についての大切さについても教えてあげてほしい先日こちらの著書の植物療法師森田敦子さんにお会いしました30年前にフランスで当たり前にやっているデリケートゾーンのお手入れの話を帰国後日本で話したら、、、“あばずれ女”と言われてしまったとかそんなハシタナイ 話は聞きたくない・・・。とも言われてしまったそうです。ハシタナイですか?キタナい話ですか?私はそうは思いません。医療者でしたので、大切さが身にしみて分かります。さらに医学的な視点でも学びを深めるのにたかくら新産業さんで開催された、デリケートゾーンケア プロフェッショナル講義を受講してきました写真はお友達の真由美さん真由美さんがこのセミナーを教えてくださいました。圧倒的に日本はデリケートゾンに対するお手入れができていません。医学的に見ても積極的にお手入れが必要な部分でも、できていないのが大多数恥ずかしいなんて言ってられない衝撃なデリケートゾーンのお手入れの大切さをお伝えします。〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜日時:11月19日(日) 11時から12時半場所:北堀江受講料:一般 3,500円    HBA賛助会員 2.500円 HBアドバイザー 1.500円💕お土産付きです!ご注意ください♡女性限定ですまずは大人がしっかりと知っていただきたいので、お子様もお控えください(babyは構いません)お申し込みは下記フォームよりhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/11428045536429恥ずかしいなんて言ってられない大切なデリケートゾーンのお手入れ聞いた今日から即実践できるようにお伝えします。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      133
      テーマ:
    • スプーン一杯で変わる世界と世界観♡

      食欲の秋が止まらないですが、、、明日(12月7日)の立冬からは、暦の上では冬。特に妊活中の女性は、冬の過ごし方はとっても大切です。寒さ対策だけではなくて、東洋医学では、臓器と季節は密接な関係があると言われています。冬は、「腎」と関係が深くこの「腎」は、腎臓の働きだけではなく、生殖器全般の働きも言います。大切な子宮や卵巣や生命エネルギーもこの「腎」に含まれています。 女性のカラダは一生涯でスプーン一杯分の女性ホルモンに健康状態の左右され、翻弄されてしまいます。(聞いたことはありましたか?)スプーン一杯の女性ホルモンで、カラダという世界が変わってしまうのです。この「腎」を冬のうちにいたわり、しっかりと「腎」を補う食事をとるように気をつけてみましょう。<「腎」を補う食材>なんてたって“黒いもの”黒豆、黒米、黒キクラゲ、黒ごま、海藻類などちょい足しできるものばかりですし、温かいものと一緒に取るのがベストと思います。私は、つい先日スプーン一杯のお出汁に翻弄されてしまいました(笑)美味しくて、美味しくて、家に帰ってから連日自宅で仕事をしながらお出しを取り続けています。。。自宅にある昆布がレッスンほどの立派なものではなくても、丁寧に取ると、これまた美味しくできます。ポイントは、水の質と温度だそうです。教えてくださったのは、発酵王子こと伏木 暢顕先生発酵と言えばこの方!!と言う位有名な方!! お話も面白いし、発酵の奥深さや楽しさを教えてくださいました。そうそう、お出しの取り方では、同じ日本でも関東と関西ではお出しの出具合が違うことを初めて知ってびっくりでした。関西の方が出が良いそうです。この昆布だけのお出しですが、まろやかで甘みもあって深みもあってあーまた飲みたいこちらもスプーン一杯でお出しという世界観が変わりました。お出しを取るのはオススメです💕これからお鍋の季節ですしね。。。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      10
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 【妊活メモ No3】便秘は解消すべし

      【妊活メモ】シリーズ No1  妊活するには何から始めたら良いですか?No2 月経痛はあって当たり前?No3は、女性の多くがお悩みの便秘についてです。大半の女性の腸はダラーンと下がっている下がり腸便秘で溜まっているとさらに腸が重たくなって、ビヨーンと伸びて垂れ下がる・・・。腸の下には子宮があるのだから重たいものが乗っかってきたらどう?重いだけじゃなくて、めぐりも悪くなることが想像できそうですね便秘だと便として排出する老廃物を出せなくなってしまいます。便秘だと腸内環境が乱れたり、必要な栄養も吸収できなくなってしまいます。便秘でいい事は一つもないですね。そんな便秘でお困りの方に、、、腸マッサージとセルフケアをお伝えするモニターさんを募集する予定です。ただし東京限定です。。。後日募集するので、チェックしていて下さい。便秘は解消すべしまずは自分のお腹を触ってみて下さい1.両手でおへその下を触ってみて下さい。 便秘がある方は自分の手が温かく感じます。2.おへその周りを指3本で時計回りにクルクル押してみましょう。3、手をお椀型にして重ね、おへその周囲をお椀で転がすようにマッサージしていきます。これだけで腸がキュルキュル動く方もいます。是非お試し下さい。他にも腸内環境を整える食や生活習慣があります。順に書いていこうと思います。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      10
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 【妊活メモ No2】月経痛はあって当たり前?

      前回をお読みくださった方は、ご自身の月経を振り返ることが出来たでしょうか?(前回記事は【妊活メモ No1】何から始めたら良いでしょうか?です) その中で、月経痛がある方毎月の憂鬱ですよね…鎮痛剤が手放せない方もいるかもしれません。でも、周りのみんなもお腹が痛い!と言ってるし、相談した所でどうなるものでも無いし・・・。 でもね、月経痛は本来あるものでは無いの。そして、婦人科医師の対馬ルリ子先生がHolistic Beauty Life 2017でお話ししてくださったのですが、 女性は痛みに強いなんでウソ!!なのです。(詳細はこちらの記事より)痛みは不快な感覚と感情を伴う、情緒の不安定さや体温調節心臓の調律胃腸の調子など医師とは関係なく体の機能をつかさどっている自律神経の反応までも引き起こしてしまう。身に覚えないですか? 痛みは人格をも変えてしまいます。大切なパートナーに理解されない痛み・・・痛みのために優しくできない自分へ嫌悪感すら覚えることはないですか???痛みはカラダからのSOSサイン何が起こっているか内観していくことリサーチすることがスタートライン毎日疲れてない?デスクワーク長くない?運動してる?手足が冷たくない?ブランケット一枚じゃカラダは暖まらないよ。などなど日頃のライフスタイルを見直してみるとできることは沢山あります。まずは、温かいお風呂にゆーっくり使ってじんわり汗が出るくらいまで温まって寝ましょう。 意外な盲点だったのですが、痛みの相談をされる方、大半がシャワーだけでした。 明日も、明後日も、明々後日も、、、温かいお風呂に浸かって、じんわり汗をかくくらい身体中の血液をその日のうちに巡らせてみましょう看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      22
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 【妊活メモ No1】妊活するには何から始めたら良いですか?

      何かを始める時、あなたはパッと始めるタイプ?それとも模範になるものから始めるタイプ?  私は、パッと始めるタイプに見えて、、、リサーチをしてからするタイプ・・・(こう見えて、、、慎重派でした)そんなリサーチ組へ【妊活メモ】がこれからの参考になればと思ってて書いていきます。女性のカラダの基本的な働きとケアについてなので、もちろん・いつか産みたい方・ちょっとお悩みがある方・全然元気だけど、ずーっと元気でいたい方・キレイになりたい方もカラダへ意識を向けること、ケアすることは、自分へのギフトがむしゃらに何かしても思うような結果が出ないとそこは疲弊してしまうだけ。だったら、毎日の生活でそこそこ習慣化してしまえば、あえて何かをしています!!という意識もなく、カラダは無駄な思考やエネルギーを使わずに働いていけるはず。 と言うことで、前置きが長くなったので本題に入ります。。。妊活するには何から始めたら良いですか?ズバリ、月経はありますか?どんな月経を迎えていますか?月経痛はある周期は何日くらい続く​​​​​​​経血の色は​​​​​​​経血はサラサラ?ねっとり?​​​​​​​ツブツブした塊は出る​​​​​​​ゴロッとした塊はある​​​​​​​経血の出方は?何日目に多い?​​​​​​​終わり方は​​​​​​​月経前のオリモノの状態はどんな感じ​​​​​​​月経血が出るときの感覚は​​​​​​​月経期の体調は?​​​​​​​体温はどのくらい​​​​​​​​​​​​​​どんなナプキンを使ってる?まだまだありますが、この辺で、チェックしてみてください。月経から読み取れることというのはとっても沢山あります。体質によって月経のパターンが違いケアの方法も違うとしたら「マズイ、、、ちゃんと見なきゃ」ってなるかもしれませんね。   <妊娠するには何から始めたら良いですか?>どんな月経を迎えているか?まずは、振り返ることから始めてはいかがでしょうか看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      13
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 情報デブ時代の情報スリム化!!

      「◯◯の真相!!」「新◯◯の発見!!」ヒトって踊らされるよね。。。よくよく聞いたり調べると、前からあることのアレンジだったり、少し前の情報を持ってきてみたり、ほんの少し調べたら分かることなんだろうけれど…あたかも、新しいことのように書いてあると飛びついてしまう心理。分からなくもないですが、そんなに新しいことってあるのだろうかと最近思います。医療に関する情報もしかりで、少し前に医療情報を扱うキュレーションサイトが無断転用や誤った情報の記載などでバッタバッタと閉鎖していました。その頃からか、“リテラシー”という言葉を耳にすることが多くなったと思います。何それ?と思われる方のために、、、wikiより「リテラシーとは、 適切な理解・解釈を分析し、改めて記述・表現する」という意味だそうです。そもそも正しい情報って?なんなんだろう?科学的根拠に基づいたいわゆるエビデンスがある!!と言うことだけなんだろうか???   明確な根拠とまではいかなくとも、変化を感じるものもたくさんあって、、、でも、それって理解されないこともあったりで、情報過多の時代、どうして行ったらいいのかを考えてみました。私の場合は、女性の健康やセルフケアの発信をしているので、ご相談で多いのが、・女性ホルモンや月経・経皮吸収や布ナプキン・妊活です。トンデモ情報とまで言われてしまう経皮吸収ですが、体感覚としては、オーガニックナプキンに変えてから、・月経時の下腹部の重だるいさがない・月経血に塊がない・逆に手持ちがなくて、ドラックストア購入のナプキンを使った時に塊が出た。経血が多かった。(2クールお試しの結果)・経血が出るのが分かった元々冷え性があるので、常に温活を意識して、冷やさず、過度には温めすぎない生活をした上でお試しもしています。たくさんある情報のうちで、情報デブ時代の情報スリム化をするためには、“まずは、試してみたらいかがでしょうか!!”もちろん大病をしていたり、現在治療中の方は、ご自身の判断で出来ないことがあると思いますので、その際は専門家にご相談するのが良いと思います。ですが、ナプキンを変えてみることは、超えられる高さのハードルだと私は思います。妊活も同じです。。。相当な情報があふれているし、何を選んだらいいのか本気で迷うと思います。頑張っても頑張っても結果が出ないことで、辛くなる、、、落ち込む、、、必死で取り組んでいるでしょうから、藁をもすがるおもいで飛びつきます・・・。そんな方への情報スリム化をしたいなと思っています。看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      44
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 良質な睡眠は美への近道

      夏から秋に季節が変わって、眠れない寝つきが悪い眠りが浅い睡眠トラブルが多く感じます  結果、体調が優れない・・・だるいやる気が出ない・・・んー、食欲の秋もスポーツの秋も楽しめないんですと言う方も。 原因は、夏と秋の温度差による自律神経のアンバランス 自律神経はカラダの働きココロの働き両方を自動的に働かせるのでバランスが崩れると不調が続出  冷え眠れない便秘肌荒れ動悸イライラ・・・まだまだ沢山・・・  ヒトの体は自律神経とホルモン分泌も影響しあっているので  女性は月経が遅れたり周期が短い長いなどの月経トラブルが起きやすいのです  もうね!とにかく寝るしかない   私の周りの美人さんはみんなよく寝てる(笑)良質な睡眠は高価な美容液に匹敵するくらい肌には大事 寝ている間にコラーゲンの生成を促すから もっちりふんわりなお肌を作り出しているのが睡眠まずは簡単にできる“呼吸を整える” 呼吸を整えることで、自律神経のバランス調整ができるので、 緊張したりイライラしたり不調続きの時は、一度立ち止まって深呼吸〜寝る前にお腹に手を当てて、 鼻からたっぷり 息を吸って口からゆっくり 長く息を吐いてみてこれを10−15回くらいアロマを使うともっと効果的 安眠代表ラベンダーとにかくゆるゆるクラリセージスッキリ落ち着くベルガモットロールオンボトルを 手首や手のひらにクルクルして 両手を軽く擦り合わせて香りを嗅いでみてオススメはこちらhttp://matsurica.shop-pro.jp/?pid=113381319お部屋にアロマストーンを置くもの良いね〜〜ふんわり香りが漂いながら眠るのも最高に気持ちが良いですよ朝は窓を開けて両手をグイーンと伸ばして深呼吸〜   夜しっかり寝るためには、朝からの準備が必要(この続きは、また今度)おまけはこちら↓「北枕で寝ることにはメリットがいっぱい!?」http://nemgym.com/201603289084/実は私も北枕に変えたら、撃沈するくらいよく寝てるの(笑)  トンデモ記事って 言われちゃうかな(笑) ベットに位置を変えられる方はお試しあれ  看護師経験15年のホリスティックナースが伝える“健康美人を楽しむコツ♡” では、15年の臨床経験やホリスティックビューティ理論とセルフケア、心理学に基づき、〈カラダとココロの健やかな土台作り〉をお伝えしています。美と健康のHomeナースになれるホリスティックビューティアドバイザー検定も行なっています。札幌開催:11月26日(日)1日集中講座&検定 →残2名(詳細:https://ameblo.jp/jojo-0024/entry-12292008198.html)現在提供中のセミナー/イベント 最新情報はこちらまで

      65
      テーマ:

プロフィール

健康美人コーチ 櫻井 由希子

自己紹介:
美しく楽にhappyに生きてゆける 《健康美人を楽しむコツ♡大人女子の保健室》の ホリスティック...

続きを見る >

読者になる

女性のための美と健康の保健室
~講座内容~
・ホルモン概論
・女性のカラダの仕組みと基礎体温
・分かりやすいカラダの仕組みと働き

受講料:各5,000円
開催時期:随時

お問い合わせはこちらまで

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31