日本プロボクシング協会がJBCに抗議文柳光会長への処分取り消しと謝罪を要求 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

ジム会長らで組織する日本プロボクシング協会(JPBA)と東日本ボクシング協会は19日、日本ボクシングコミッション(JBC)に対し、RK蒲田ジム・柳光和博会長(48)への処分について抗議文を提出した。

 JBCは柳光会長を4月13日付でクラブオーナーライセンス3カ月停止処分としたことを公式サイトで告示。同会長が3月10日に東京・大田区の牧田総合病院で行われた前日検診・計量中に多数の病院関係者や患者がいる状況にもかかわらず、JBC職員に対して激高し、大声で怒鳴りつけるなどしたと処分理由を説明していた。

 それに対し、協会側は、柳光会長は一クラブオーナーとしてではなく協会健康管理委員長としての役割を果たしていた中で発生した案件と主張。また、意見陳述機会が設けられていないなど処分決定までの手続きに問題があり、処分の重さにも異議があるとして再審議を求めている。さらに制裁処分の即日取り消し、および柳光氏への公式の謝罪を要請し、JBCが応じない場合には「現在、協会が行っている様々な貴財団への協力活動、支払い等を停止せざるを得ません」と強い姿勢を打ち出している。

 

 

激高の理由がわかりませんでしたからね。