SKY SURF YOGA ☆ member's Blog

SKY SURF YOGA ☆ member's Blog

湘南/茅ヶ崎のサーフィン&ビーチヨガ・スタンドアップパドルボード・SUP+YOGA・スケートボード・ボディーボード『SKY SURF YOGA』情報交換ブログ♪

WELCOM to SKY SURF YOGA!!





*SKY SURF YOGAとは
湘南・茅ヶ崎のサーフィン&ヨガスクールです!!


*サーフトリップの企画運営
千葉・伊豆・国内・バリ島・オーストラリア・ベトナムなど


*SKY CLUB
https://www.terrace--house.com/members-club


皆さん、こんにちは!

ネットサーフィンしてますか?
(もはや死語?)


ただのネットではなく、インナー(内側)ネットです。

今日は、
インナーネットサーフィン波キラキラ
自分の内側にある波に乗るサーフィンのススメ
と言う話です。


今、ヨガやマインドフルネスというものが珍しいものでなく、普通にある社会になってきました。

もはや使わない日はないのではないかというくらい知名度の高い企業であるGoogle(グーグル)の社員研修にマインドフルネスが取り入れられ、近年はAppleやメルカリ、Yahoo!など多くの企業も導入しています。

Googleのチーフ・エバンジェリストとして活躍したゴーピ・カライルさんは、

「テクノロジーのなかで、もっとも重要なものは、実は私たちの内部にある脳と心、体、呼吸、意識の集合体である、「インナーネット(inner-net)」。これは一人ひとりに備わっていて、どこにでも持ち歩ける優れものです。私は定期的にインターネットから離れ、心のインナーネットにつなぐことが必要だと考えています。」

「私たちの内部のテクノロジーと、外部の世界との調和とバランスがとれたとき、最高のパフォーマンスを発揮できます。だから心を落ち着け、心身を回復させ、エネルギーを充電する時間が必要なのです。」

「 自分自身と友達になりましょう。
ソーシャルメディアで多くの人と繫がったり、友達とメッセージをやりとりしたりすることに埋没していませんか。しかし最も大切にするべき関係は、他人とではなく、自分自身とのものです。なぜなら、好むか好まないかに関わらず、自分自身とはともに生きねばならないからです。」

と、その著書やセミナーなどで語っていますが、カライル氏のいう「インナーネット(脳と心、体、呼吸、意識の集合体)」に繋がると何故いいのかが、医療的にも科学的にも研究がすすんでいます。


また、世界で活躍するトップアスリート達は、高いパフォーマンスを発揮できるゾーン状態(深い瞑想状態)に入るための呼吸法や瞑想、マインドフルネスなどの実践をそのトレーニングにも取り入れていて、その成果を実感しています。

世界中のサーファーが憧れ、波と一体化しながらチューブに入り、その美しいマニューバを何事もなかったように描く姿は神の領域といわれているジェリー・ロペス氏も、「波の上で瞑想するサーファー」とも言われ、その彼も、

「良い精神状態を得られれば、サーフィンを成功させることができます。言い換えれば深い瞑想状態に入らないと上手くいかないんです。」

とインタビューで語っています。
因みに彼のヨガ歴(インナーネットと繋がる歴)はなんと50年。うーん、流石キラキラ


やはり自分自身と向き合うことは、スポーツでもビジネスでも、最高のパフォーマンスを引き出す為にはハズせない!
ということで、SURF YOGAでもオススメしたいのは、


インナーネットサーフィン波キラキラ

自分の内側にある波に乗るサーファーになろう!という提案です!



1.  波チェックをしよう 波目
まずは波チェック。サーフィンで最初にすることですね。
インナーネットサーフィンでの波は、呼吸や思考、感情の波です。

波を遠くからみてみて、「あそこがいい感じで割れてるね」とか「ちょっとダンパーで乗りにくそうだねぇ」とか言いながら、波チェックをするように、ありのままの今日の心、体、呼吸をしばらく眺めます。

波チェックでは、波をみているだけで、波を変えようようとはしないように、心で感じていることや呼吸を変えようとしたりしないで、ただ眺めます。そして自然に変化していく様子も、ただ見つめます。

波には「ネガティブな波」や「ポジティブな波」はありません。

「いい波だねー!」「波悪いねぇ」
などと言いますが、それはこちらの都合の話。
本当は良いも悪いもなく、ただそこに波があるだけです。

呼吸しながら思い浮かぶ考えにも、
「ネガティブな考え」や「ポジティブな考え」というレッテルを張らずにただ眺めます。そしてまた呼吸に戻ってきます。

これ、やってみると実にやりがいがあります。
思考は秒でやって来るし、判断が得意なので、ジャッジしないでただ眺めるだけっていうのが難しい。集中状態までになるのには、かなりトレーニングした感がありますよ。

波チェックのあとは、ポイントに入ります。ここからがサーフィンスキルの見せどころ。
それはまた次回お話したいと思います!



SURF YOGA (オンラインレッスン)

第2、第4火曜日 20:00~20:45 *途中入退室OK

・クラブ会員 /  無料
・スクールご利用の方 / 体験1回無料
・一般 /  1,100円 


SURF YOGAは、オンラインレッスンです。基本的に第2、第4の隔週で行っております。毎回のテーマはありますが、「ここが気になる」などあればそこをテーマにするなど、ニーズに合わせたレッスンも可能です。


【ご参加までの流れ】
Zoomを使用してレッスンをしています。
第2、第4火曜日のうち、ご参加をご希望の日にちをお知らせください。
お振込み情報をお送りします。
*振込手数料はご負担頂いていますので、何回か分をまとめてお支払いをお勧めします。
ご入金頂けましたらお知らせください。
ZoomのURLをお送りします。
当日、お時間になりましたらご入室ください。
*レッスン10分前には入室頂けます。


参加希望の方はお知らせください ウインク




宮崎サーフトリップのお知らせです🏄🌴

❶SURF CITY 宮崎サーフトリップ!!
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-217/

❷ビギナー向け日帰り湘南サーフトリップ!!
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-176/

❸茅ヶ崎クリスマス&忘年会!!
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-117/

❹冬の必須アイテム
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-216/

冬眠しないでね🏄🏻‍♀️🏄🏻‍♂️




今日はちょっと大きな視点から

思いを巡らせていたのですが、、、デレデレ



サーフィンのスキルにかかわらず、

海に入った時に



にじみ出る雰囲気キラキラ

というのがあるよね~、と。




力の抜けた清々しい雰囲気に私は憧れていますが、(真逆だから憧れる~)

それは清々しい境地にいるとも言えるキラキラ



個性を生かしつつも、

自分というものから一歩離れた視点をもって

得意なことも不得意なところも磨いけば、

自然とそんな感じになれるんじゃない?


などと、ゴロッと横になりながら考えたりするワケですが、(のび太風に)



やらないと変わらない!!!



んですよね 滝汗 





1年間自分を磨く。

1年必死に磨いて輝かないことはない!

1年続けてきた頑張りは形になる!

そして、その後10年の輝きにもなる!




でも、その輝きはまた色褪せる。

だからまた磨く。




20代、30代、40代、50代、60代、、、

年齢関係なく、10年おきに1年間めちゃくちゃ頑張った人は、力の抜けた清々しい感じで、とっても楽しい未来が待っている。



でも、頑張る方向が間違っていると

消耗したり、傷ついたり、苦しいことのほうが多くなってきたりしがちなので、今の頑張り方が大きく外れていないかどうか、立ち位置を見極めるために、



一歩遠くから、自分というものから一歩離れた視点をもって、素直に、ニュートラルな立場で見てみる事が大切なのではないかと思います。

(先生やメンターの視点でみてもらうことも大切ですね🎵)



因みに、私はとてもガンコです。

あることには拘りが強く、なかなかその枠から出られません。

拘るところは拘りたい。譲れないものは譲れない。と心の底から思ってますので。

(はい、ガンコなんです。)



だから、人から「あなたには素直さがない!」と言われたことがありますし、 



すぐに「自分が!自分が!」という自己中心的な感覚になるので、笑い泣き




だからこそ、




謙虚さと感謝のある

ニュートラルさ素直さキラキラ




そこに意識を向けていくことが、

そんな気持ちをできるだけ持っていける扉を開ける第一歩になるのではないかと思います。




まあ、こんな事を書いてても、やるかやないかが問題だし、

たぶん数時間後にはこんな考えや気持ちを忘れてると思いますので 滝汗




出来るだけ思い出して、取り組んでいける機会を持つために




明日のサーフヨガは



素直でニュートラルな身体と心キラキラ



をテーマにしたいと思います!

(良ければお付き合いください!)




ニュートラルってブレに強いです。

ブレないのではなく、



ブレても強い!

しなやかな強さがある!



ということ。

サーフィンで波乗りを楽しんでいる方も

人生という波乗りを楽しんでいる方も

波乗りを楽しむサーファー虹波

ということに違いはありませんので、どなたも大歓迎です !



私こそは頑固者です!という方も

私は素直です♪という方も

お待ちしています~ ウインク💓




サーフヨガ 

第2・第4 火曜日 20:00~20:45


----------------------------------------------



一年して頑張れる!

冬もサーフィンが楽しくなる情報



❶ビギナー向け日帰り湘南サーフトリップ!!

http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-176/http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-176/ 



❷伊豆・忘年会サーフトリップ2021!!

http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-26/ 



❸茅ヶ崎クリスマス&忘年会!!

http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-117/ 



❹冬の必須アイテム

http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-216/ 



冬眠しないでね🏄🏻‍♀️🏄🏻‍♂️グッド!キラキラ





皆さんこんにちは!



茅ケ崎では、昨日はだいぶ波があったようですね波





こんな日は、、、


みんなサーフィンが上手いひとばっか!🏄


と改めて思います。





こんなに沢山の人が一定に上手いなんて


すごいな~デレデレ

こんなに沢山の人が

はじめてサーフィンしたところから

パーリングしたりあせる

何回も何回も巻かれたりしながらあせる

こんなに上手くなったんだなぁ~アップ


と、もやしサーファーの私は驚愕します叫び




さて、そんな私ですが、


海に入る前に、必ずする事があります。



準備運動? サーフヨガ?ひらめき電球



それも大事ではありますが、、、








一番大事だなと思っているのが



海に挨拶する真顔



です。


海に入る時は必ず

「どうぞ宜しくお願いします」

と海に向かって心の中で一礼して挨拶します。



母なる海と言いますが、

海は自分よりもずっと大きくて

需要し、癒し、与え、破壊する力も大きい存在です。



そして、海は自然。

自然をなめてはいけない。 

それがどんなに小波で、湖みたいに静かなときでも。真顔


と思っています。



私はこの精神が、とても大事だなと思います。





自分が主体になりすぎ、エゴが大きくなり過ぎると、


無理をしてケガをしたり、

ケンカなどのトラブルにあったり

危ないめにあったりしやすい。

(と思います)






海は自然。

自然をなめてはいけない。 

なめてかると、自分でどうすることも出来ない状況にあったりします。



だから、海に敬意を払い、挨拶をして

できるだけ自分の余分なエゴを落として、

真摯な気持ちで海に入る。

これを忘れてはいけないと思っています。

 



お恥ずかしい話をあえてしますと、、、


私は波に乗りたい!というエゴ全開で海に入り、

状況判断を誤ったために



フィンで脚を刺して8針縫う笑い泣き

(実力に合わない大きさの波の日に、合わない板に乗って、ルールも知らずに突っ込むという完全に迷惑&無謀行為でした)



思いがけずスピードがついてしまい、コントロール不能になり人とぶつかるゲロー

(まわりを良く見て波に乗ればいればないことですが。幸い大事には至らず相手にケガをさせずにすんで心底ホッとしました、、、)



という衝撃的な事故をしたことがあります。チーン

(かなりバカすぎてゴメンなさい!どちらもしばらくトラウマになりました。こんな人はなかなかいないと思いますが、皆さんも気をつけてください)



その他にも、調子に乗ってインサイドまで波にのり過ぎて、石で足裏をガリガリする笑い泣き

(板もガリガリしちゃうのでヤメテね~)



リーフでプルアウト失敗して足にウニが刺さる笑い泣き

(ウニのトゲは柔らかいので、深く刺さって中で折れると抜けない。ビギナーがいくところではなかったポイントと言われました)



など、細かいことはいろいろあります。

(あり過ぎか???)




このように、エゴ丸出しだと痛い目にあいやすいのは確実と思います。

だから猛反省せざるを得なかった私の経験を生かしてください。

(賢いみなさんはそんなことはないと思いますが。私は希にみるタイプでヤバいと言われてはじめて気づきました滝汗)






どうぞ皆さんも、



海に敬意をもって挨拶してから入る



を実行して安全に海を楽しんでください。

そして、海から上がるときは



ありがとうございましたキラキラ



と感謝して、海にお礼を言いましょう!ウインク





ということで、本日の20:00~のサーフヨガは

そんなエゴ/煩悩落としをテーマにしたいと思います音譜


楽しみにしててね!



サーフィンという難しく、時間がかかるスポーツを続けることができる人間は、何をやってもうまくいくはずだ。

by ジェリー・ロペス





皆さん、こんにちは!


このところ、急に気温が落ちてきましたが、
如何お過ごしですか?


さて、サーフィンをはじめた時にどんな気持ちではじめたでしょうか?


キレイなチューブにはいったりキラキラ


華麗にエアーを決めたりキラキラ


優雅にボードの上を歩いたりキラキラ



と、素敵な光景を思い描いていますしたよね!


でも、

あれ??? 思ったより上手くならない!笑い泣き

逆にちょっと前より下手になったかも!?笑い泣き

もう何年も同じレベルでとまってる、、、滝汗


と、お悩みではないでしょうか?


かくいう私はかなりの遅咲きサーファー&週末サーファーとしてスタートしまして、はや◯年が経ちました。


そんなある日。


「そろそろ、上手くなったらどうですか?」

という鋭いツッコミを受けました。

「チーター5とかハング10とか出来るようになればいいじゃないですか。」

とサラッと言われ、


「は!?私がチーター5ですか!???」


耳を疑うよ!? 滝汗


と思ったけども、



いや、待てよ。
私はいつの間にか忘れていたよね。
あの気持ち。


キレイなチューブにはいったりキラキラ


華麗にエアーを決めたりキラキラ


優雅にボードの上を歩いたりキラキラ



という当初のイメージを。


あの頃は、「波のフェイスを撫でながらカッコよく波乗りたいね」
と友達と話が盛り上がったり デレデレ


真冬も一人で海に通ったしデレデレ


パドル筋つけるぞ!と波のない日も海に行ったもんだよな~ デレデレ



とあの頃を懐かしんでいる場合ではなかった、、、


知らぬまにモチベーションが下がってたかも。。。と、気づく次第。滝汗



サーフィンは、たくさんの人がトライしていますが、上手くなる迄には時間がかかるため、途中で投げ出してしまう人の率も高いと言います。真顔


だから、サーフィン上達に大切なことは、

海に通い続け、
コツを意識して体を動かし、
これができればサーフィンは上達できる!
と、信じて、


自らモチベーションを上げていく


これが大事だといいます。


そう言えば、あの先輩サーファーだけでなく、
あの世界のトップサーファーのケリーやジョンジョンでさえも
モチベーションを持ち続けるのが大切だとインタビューなどで語ってたわ、、、


でも、これから寒くなってくるよね、、、

モチベーションを上げるの大変だよね、、、


というあなたに(ワタシに)伝えたいと
考えてみました ウインク



【モチベーションを上げる4つのコツ】

1.ひとりで行かない

ひとりだと、寒いし、小波だし、まあ行かなくてもいいか~、と思ってしまいますが、友達や仲間と海へ行く約束をしてしまえば、行かないわけには行きません。
練習がしやすくなる冬こそ、サーフィン部を活用したり、スクールに入って、海に行く約束をしてしまいましょう!行ってみると、来て良かったなぁ!と思います。

女子サーフィン部波
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-203/


2. サーフトリップに行こう

普段はなかなか行かない場所に出かけて、波質が違うところでのサーフィンは新たな発見もあったりして楽しいでしょう。また、波乗りだけでなく、その前後も楽しいトリップは気分も上がってオススメです。

トリップ情報波
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-26/


3. 陸トレを楽しもう

サーフスケートやサーフヨガなどの陸トレをしてみると、身につけたコツなどを実際の海でもできるかどうか試してみたくなったりします。
体は動かさないとすぐに硬くなります。硬くなると、動くこと事態が億劫になるので、体を動かして整えておくことも大切です。


サーフスケート虹
http://www.jksurf.jp/kijikaku/post-207/

サーフヨガ虹
https://www.terrace--house.com/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A8%E3%82%AC


因みに今日も20:00~あります!


4. サーフィン仲間と話そう

サーフィン仲間と会えるイベントなどにどんどん参加していきましょう!サーフィン仲間と話していると、最高な波乗り体験の話だったり、波乗りのコツやトリップ先での波乗り体験の話だったり、自然とサーフィンしたくなるような話がポンポン飛び出します!また、同じレベルだった仲間がレベルアップした話を聞いたりすると急にやる気になったりするかも!

イベント情報アップ
http://www.jksurf.jp/kijikaku/


11/14(日)18:30~20:30アップ
サーファー&ヨギーの交流会(クラブ員対象)
あと4名入れます!是非きてね ウインク



以上、如何でしょうか?

他にアイディアがあれば教えてね~ ウインク

皆様こんにちは!

 

10/19(火)のサーフヨガは、

 

メンタルトと呼吸法をテーマに、

 「ジェリー・ロペスの快適なマインドと静寂」と題してレッスンしますキラキラ

 

手紙 ご参加ご希望の場合はお気軽にお知らせくださいウインクキラキラ

 

Mail/ surfyoga8@gamil.com

 

クラブ員のかたはLINEでどうぞ!!

 

 

----------------------------------------------------

 

 

さて、ジェリー・ロペスと言えば、言わずと知れたサーフィン界のカリスマであり、神様的な存在キラキラ

 

 

見てください、この波でこの余裕…半端ないですねドキドキ

 

 

1948年オアフ島のホノルルに生まれ、母親が日系人のジェリーロペスは、ハワイのオアフ島ノースショアあるパイプラインにおいて、

72年と73年にパイプマスターズで2年連続優勝し、

パイプマスターの称号に輝き、ジェリーはサーフィン界の中心人物となりました。

 

そして、あまりに波と同化した美しいスタイルでライディングすることから

「ミスター・パイプライン」

 

と呼ばれていました。波

 

ジェリーはハワイ大学の学生だった頃から、ハワイの大きな波でスピードとターンができ、チューブにも入れるような自分のためのサーフボードをシェイプするようになりました。

 

そのボードは、ロングボードしかなっか時代に「ショート・ボード」と呼ばれ世界中に普及することとなりますポーン

 

そう、当時ショートボードはなかったんですね~ビックリマーク

 

 

1972年に自身のサーフブランドである「ライトニングボルト」を立ち上げ、世界中のサーファーから憧れの存在に「ライトニングボルト」という名前は70年代のサーファーにとって憧れのブランドになります。

 

 

また、ジェリーが出演した1970年代に大ヒットしたサーフィンムービーの名作「ビッグウェンズデイ」には、ロングボードからショートボードへトレンドが変わっていく様子が描かれています。

ジェリーは、時代の中心人物であり、その後もたくさんの映画に出演する活躍ぶりでした。

 

 

 

また、ジェリーはハワイ大学の学生だった20歳のころにヨガを取り入れ始めました。1968年のことです。

 

 

 

インタビューでは、

 

「サーフィンの上達に必要なものが、ヨガにあった」

 

「ヨガと出会ったとき、ここにはサーフィンを上達するために必要な多くのものがあると感じたのです。

 

身体の柔軟性と強さを作り、集中力と反射神経を高め、自分がボードから落ちて波にワイプアウトされたときにも呼吸を整えられる。

 

気持ちを落ち着けてリラックスする方法も学び、健康的な食生活も送ることができる。

 

サーファーとしてのそれまでのライフスタイルに、すんなりとヨガを取り入れることになったのです。」

 

「海では周りの全てが動いているが、あなたの周りも常に動き続けている。人生も同じで、それはあなたの為に止まることは絶対に無い。あなたがそれと一緒に動かなければ、人生はただあなたを通り過ぎるだけでしょう。心をオープンし、気付き、自発的になり、いつも動く準備をしておく必要がある。

 

波乗りし続ける為には、波と調和する必要があり、それは人生にも繋がることだ。良い波に乗るには、その波と同様に自分も滑らかである必要がある。それが私たちが探し求めていたものであり、私たちは波のようになろうとしていた。」

 

といっています。

 

*写真・文/

WAVAL ジェリー・ロペス1978年パイプライン映像『サーフィン・ヨガ・人生の共通点』より抜粋

 

 

そんな、サーフィン界のレジェンドであるジェリーは、1992年にサーフィンパラダイスのハワイからオレゴン州ベンドへと引っ越して、

サーフィンはもちろんのこと、スノーボードに没頭しています。

 

因みに、ジェリーがリバーサーフィンしている場所は、オレゴン州の川です。ポーン

 

また、スノーボード自体を製作したりとクリエイティブな生活を送っているそうですが、

 

「しかし、それでもやはりサーフィンは唯一のものであって、他とは代え難い。スノーボードを続けるうちに、改めてそんなことを感じさせられました。
例えば、スノーボードやスキーをするとき、山は動かずにじっとしていてくれます。しかし海に行けば、海がじっとしていてくれることはない。だからサーフィンが生命や人生のメタファーとなるのです。波をとらえてスムーズにフローしていくと、人生の本質を教えられます。人生は動き続けていて、そこで自分も動かなければ成長していくことはできない。サーフィンを知ることで、自分がどうやって生きるかを考えることができるのも大きな魅力のひとつです。」

 

とジェリーは言っています波

 

*写真・文/

WAVAL ジェリー・ロペス1978年パイプライン映像『サーフィン・ヨガ・人生の共通点』より抜粋

 

 

 

 

Patagonia JP のホームページより

 

 

 

人柄が顔にあらわれてますね。。。デレデレ

まさに、自然と共存する彼のライフスタイルは世界中のサーファーの憧れですキラキラ
 

 

 

ジェリー・ロペスの名言

 

「逆らうのではなく、従うのでもなく、波のするようにすればいい。サーフィンと生きることはよく似ている。」

 

 

 

 

さて、如何でしたか?

サーファーはヨガを、ヨギーはサーフィンを始めてみるのは如何でしょうか!!

 

 

 

ヨガにご興味を持った方は、こちらをチェックしてねウインク

下差し下差し下差し

 

 

-------------------------------------------------------

 

10/26(火)からは、隔週で

 

第2・第4火曜日はサーフィンのための「サーフヨガ」

第1・第3火曜日は「コンディショニングヨガ」

 

をしていきますのでお楽しみに!

 

 

サーフヨガは、サーフィンのためのカラダづくりのためのコンディショニンを整えるヨガです。

パドリングやテイクオフ、ライディングなどの際に必要な柔軟性や体幹などの筋力づくりのためのストレッチやエクササイズの他、サーフィン後のメンテナンスやケア、メンタルに役立つ心身のほぐし方や呼吸法などをしていきます。 

サーフィンに特化していますが、サーファーでなくてもサーフィンに興味があるかも!という方なら大歓迎ですラブラブ

 

 

コンディショニングヨガは、快適なカラダとココロで毎日を過ごしていけるよう、それぞれのコンディションを整えるヨガです。

「腰が痛い」「肩や首がこって辛い」「不眠がちで疲れがとれない」などの強ばりや不調があるとココロまで重くなりがち。レッスンでは、肩周辺や背中、股関節、腰などのコリやゆがみをほぐし、スッキリ軽く巡りのいい姿勢へと整えて、ストレス軽減や疲労のリセットにも役立つ呼吸法やリラックス法をしていきます。

どなたも大歓迎です ウインク

 

 

サーフヨガとコンディショニングヨガの詳細はこちらからどうぞ音譜