台湾スイーツの定番!鳥取境港発のパイナップルケーキ専門店『はちかくstore自由が丘店』OPEN | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

台湾スイーツの定番!鳥取境港発のパイナップルケーキ専門店『はちかくstore自由が丘店』OPEN

こんばんは!

もうすぐ梅雨も明けそうですね。
じっとりとした蒸し暑さで、なんとなくようやく夏?な感じがしてきましたが、
本日ご紹介するのがこちら。

 



着色料・香料・保存料不使用の鳥取境港発のスイーツ、
台湾土産の定番のパイナップルケーキ専門店。




自由通りに6月8日OPENしたばかりの

『はちかくstore 自由が丘店 / ハチカクストア』

場所は、自由通りの「亀屋万年堂総本店」のはす向かい辺り。
 

 

パイナップルケーキといえば、自由が丘では「サニーヒルズ」がありますが、
こちらは台湾ではなく、鳥取境港発!
追求したのはパインのみずみずしい果実感。
鳥取県産の二十世紀梨を隠し味に、繊維が豊富な粗刻みのパイナップルでつくった特製ジャムを
バターを贅沢に使用した洋菓子タルト生地で包みあげた一品。
パイナップルケーキといえば、当たり前の長方形ではなく、コロンとしたキューブ型がかわいい!
窯入れ窯出しは手作業で、ひとつひとつ心をこめて焼き上げているそうです。
 



基本的にテイアウト販売のみですが、
奥のテーブル席で台湾茶とともに、ゆっくり試食もさせていただけました!
この日のお茶は「凍頂烏龍茶」
またちょっとほっくりした「パイナップルケーキ」に爽やかな「凍頂烏龍茶」がよく合う!



台湾茶もセット販売されていたらお土産にもすごく喜ばれそう~!
と思いましたが、残念ながら現在は、各ケーキの販売のみ。
鳳梨パイナップルケーキ(5個入り)」 1,300円(税込)

ぜひ、今後はセット販売も検討して欲しいです!
 



そしてもう1つ!
「食用活性炭」を練りこまれてつくられた真っ黒なビジュアルがインパクト大の
甘酸っぱいチャコールスイーツ 「大山(だいせん)ブルーベリーケーキ


きれいな水と自然豊かな鳥取の名峰・大山(だいせん)で採れた、糖度の高いブルーベリー。
それを煮詰めた特製ジャムを洋菓子タルト生地で包んで焼き上げた、
国産のブルーベリーケーキです。

 

「大山ブルーベリーケーキ(3個入り)」 790円(税込) を自宅用に購入。
プチバッグのようなパッケージも可愛らしいです。

お店のようにキレイにカットできませんでしたが、見てください!
真っ黒スイーツです!
自然な甘酸っぱさの「ブルーベリーケーキ」は、男性にも喜ばれそうです。

見た目もカッコイイですしね。



その他、生地に「ドライリュウガン」をたっぷり練りこんだ「龍眼マフィン」の販売も。

スイーツの街、自由が丘に新たに仲間入りしたスイーツ専門店。
縁起物として贈り物の定番とされる「パイナップルケーキ」。
ふだんのおもたせだけでなく、お盆休みの帰省のお土産にもいかがでしょうか?

 

くわしい店舗情報はこちら→ 『はちかくstore 自由が丘店 / ハチカクストア』


 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ  ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
GWも営業中!本格中華が味わえるオシャレな中華バル
 『謝逢紅 / シャーク』 

 


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、
「生ビールorサワー1杯サービス♪」

女子会から忘年会・新年会まで、幅広い用途に対応できるパーティメニューと、
紹興酒から焼酎・ワインまで揃うアルコールのバリエーションも魅力なお店です♪

特典ページはこちらです→ 『謝逢紅 / シャーク』