縫手益代(ぬいで・ますよ)

【データ:2年全裸部マネージャー・部長の松千代とは付き合ってもうすぐ1年】

:それでは松千代部長、挨拶をお願いします。

 

 

 

松千代盛夫(まっちょ・もりお)

【データ:3年全裸部部長・国立全裸大を目指し猛まぐ愛中】

:縫手、ありがとう。

あーみんな。これで、秋の県大会も終わったな。最後、決勝戦で負けてしまったが、俺はお前たちを誇りに思っている。

 

一進一退だったが、最後の最後でピストンに走ってしまった。だが、それはいい。もう済んだことだ。

 

ただ一つ敗因を挙げるとすれば、まぐ愛の基本「小中大の法則」を忘れ、一発逆転を思うあまり腰を大振りしてホームランを狙ってしまったことだと、俺は思う。

 

これからの全裸部のために、ここは厳しいことを言わせてもらおう。俺からのはなむけと思ってくれていい。

 

3回の俺たちの攻撃で、堂賀、お前はすぐに相手のアーソコに口を当ててしまったな?

 

 

 

堂賀遺太(どうが・のこした)

【データ:2年全裸部新部長・U15まぐ愛日本代表・圧倒的な記憶力と再生力で1流選手の技術を完コピする】

:はいっ!申し訳ありませんでした!

 

 

 

松千代:お前は次期キャプテンとして、この全裸部を引っ張っていく立場だ。だからあえて指摘させてもらうな。

 

1回2回と皮膚を重ね合わせ、いい感じでオーラが混ざり合う試合運びをしていた。

3回のあの場面ではさらに皮膚を重ねていくか、あるいは同じ口を当てていくにしてもアーソコは早いだろう?

 

肩から恥骨にかけてのVラインへの攻めか、もしくは恥骨から足先へのAラインへ攻めていくべきだったのではなかったか、堂賀?

 

 

 

堂賀:が、我慢ができませんでしたっ!以後気をつけまっす!

 

 

 

松千代:うん。分かればいいんだ。それともう一つ。7回の守備でエラーが出た。羽田津谷、お前だ。

 

 

 

羽田津谷・D・統琉(はだつや・D・すべる)

【データ:1年・自分は泳げないことを知りこの夏水泳部から転部。「D」の名を継ぐひとつなぎの愛撫王】

:はい!すみませんでした!思わず塩吹きをしてしまいましたっ!

 

 

 

松千代:お前は我が部のホープだ。お前ほどの男が、まぐ愛の法則「小中大」を忘れてはいけない。羽田津谷、「小中大の法則」とはなんだ?

 

 

 

羽田津谷:はいっ!「中は小に戻れず、大は中に戻れず」ですっ!

 

 

 

松千代:その通り。これは人体の不思議の1つで、まぐ愛は終始優しい刺激で行うが、うっかりそれ以上の刺激をほどこすと、それ以降、それ以前の優しい刺激レベルでは感じなくなってしまうんだ。

 

たとえば今日の試合の場合、指でアーソコを刺激する際、激しくこすってはいけなかったんだ。どこまでもゆっくりと圧迫するように、すべるようにするんだ。

激しくこすってしまった後は、その刺激に慣れてしまい、もう圧迫による会館には戻りにくい。

 

7回の我々の塩吹きによるエラーで、相手はもうそれまでの優しくソフトなうっとりとする刺激では会館を感じにくくなってしまった。

 

だから、相手はバイブレータという絶対の禁じ手を出してこれたんだ。機械による刺激は最強ではあるが、「それ以降ほぼ不感症になる」という最悪の事態に陥る。だが、我々の塩吹きという激しい刺激が、相手の機械による禁じ手攻撃を呼び込んでしまった、とも言えるな。

 

これはピストンにも言える。「入れたら動かない」が基本で、「動いても圧迫」がぎりぎりソフトな刺激だ。

いったんピストンをしてしまうと、もうそれ以前のソフトな刺激では会館が薄れてしまうんだ。摩擦は強烈な刺激でもあるが、一度行うとソフトな刺激に戻れなくなるばかりか、相手をも傷つけて退場処分にもなりかねない。

 

ピストンは行ってもかまわないが、おにんにんが小さくなってしまった非常事態、あるいは9回ツーアウトの最後の最後に残しておこうな。

 

これからはこころして、まぐ愛の基本「小中大」をおろそかにせず、練習に励んでほしい。

 

俺からは以上だ。みんなこれまで本当にありがとうな!

 

 

(パチパチパチ!)

 

 

縫手:それでは最後に、松葉先生より挨拶をいただきます。

 

 

 

松葉束丸(まっぱ・つかまる)

【データ:全裸部顧問・元まぐ愛日本代表・現役時代は当局の目を盗んで全裸になる技術を引っさげ全国制覇】

:お前らくやしくないのか!

だから俺は、今からお前たちを殴る!

 

 

 

一同:えー!(そらラグビーでしょ)

 

 

 

松葉:いいか、射精の気持ちよさなど一瞬で消える。だがな!「ちゃんまぐ」の気持ちよさだけは・・・絶対に忘れるなよ!

 

 

 

 

【おまけ】

むかしは文句もなく普通に見てたんですよね~

 

 

 

 

【おまけまけ】

こすっていいのはにゃんこだけ♡

 

 

(この記事は、一部強めの表現が含まれます。

一切の議論はしませんので、異論反論オブジェクションはご自身のブログ等でどうぞどうぞ。

私の名前を出して下さっても私は全然大丈夫ですので、どんどんご批判ください

 

追記を最後に書き加えました

 

 

 

【低いバイブレーションの視点】

 

 

それは

 

「私だけが良ければいい!」

 

というものが典型的な例ですが

 

 

この「私」を広げて

 

「人類」

 

とかに置き換えちゃうと

 

 

いきなりスピリチュアル!

 

っぽくなりますw

 

 

 

でも、気をつけて!

 

 

「人類だけが良ければいい」

 

って「スピっぽい」だけで

 

 

【低いバイブレーションの視点】

 

であることには変わりないのです

 

 

 

 

たとえばEVA…

 

 

すでに「あの」バイブレーションから脱却している皆さまにはお分かりの通り

 

「人間が良ければいい」

 

という視点ですと、往々にして

 

 

「地球は怒っている」

「地球は病気である」

「地球は悲しんでいる」

 

などという主張をし始めます

 

 

これはとても

 

人間の「情」の部分に訴えかける

 

ステキナイスな言葉であることは理解しますが

 

 

こんな情報は「小説」や「物語」として楽しむにおさめ

 

間違ってもお金など支払ってはなりません

(私がここまで強く「他の存在さんを縛る」表現をするのは本当に珍しいのです)

 

 

 

 

「私」「人類」「人間」中心の視点ですと

 

現在の地球は

 

怒っているように見えるし

病気のようにも見えるし

悲しんでいるようにも見えるでしょう

(「地球中心」のように思わせて、実際は「私さえよければ」の「人間中心」であることに留意)

 

 

 

ただ、「その視点」ですと

 

そーっとあなたの内部に

 

「焦り」

「不安」

「恐れ」

 

を植え付けられている!

 

ということに一刻も早く気づかれてください

 

 

 

 

有史以来、エセ宗教やニセモノスピ連中がやってきた

 

こうした表現に、私は唯一怒ります

(思ったり語ったりは、もち自由です。金取るなって話。そんなに地球がヤバいなら無料で叫んでればいいじゃん。「金取るな」っていうのは、そこにエネルギーが発生するから双方面倒くさいことになるでしょ、ってことです)

 

 

 

長いので〆ますが…

 

 

【最強のバイブレーションの視点】

 

 

「ただ在る」

「あるがまま」

 

の【最強の視点】に拡大した皆さまにはお分かりの通り

 

 

地球は怒っておらず

地球は病気でもなく

地球は悲しんでもいません

 

 

地球は「ただ在り」

 

「あるがまま」をやっているだけです

 

 

 

地球の長ーい歴史の中では

 

「人間が住めない環境の時代がほとんど」

 

であって

 

 

「人間が住みよい環境の時代などまばたき程度」

 

にすぎません

 

 

 

人間と地球さんに「意味付け」をするのは自由ですが

 

 

「焦り」

「不安」

「恐れ」

 

を植え付けてくるような「意味付け」でしたら

 

 

興奮せずに落ち着いて「それ」を眺めながら

 

「そっと離れる!」

 

のがベターでしょう

 

 

 

【追】

言葉足らずなところは申し訳ありません

m(__)m

 

 

「地球は怒っている」

「地球は病気である」

「地球は悲しんでいる」

 

という表現を利用して

 

 

「焦り」「不安」「恐れ」を植え付ける情報

それに対して金銭を結びつけるアセンション商法

 

に対して留意してはいかが?と言っています

 

 

 

私たちは「できることしかできない」存在です

 

普通の民間人でしたら

 

・ごみを分別したり…

・海を汚さないよう気をつけたり…

・ブログなどで「地球を人間の住みやすいようにしようよ!」と訴える…

 

くらいしかできませんし、「それで十分」なのです

 

 

 

地震で家屋が倒れたり

噴火で飛行機がストップしたり

水害で農地がダメージを受けたり

津波で多くの方が犠牲になったり

 

というのは

 

 

「人間にとってはつらい体験」

 

ですが

 

 

「地球にとっては単なる生命活動」

 

の一部に過ぎないのです

 

 

 

「ね?言った通りでしょう?もっと地球はひどくなりますよ?」

 

っていう言葉を

 

 

「救われたい目線」で聞いたり、「救ってやるよ目線」で語るか

 

「人間が住みやすい地球にするために」人々が知恵を出すか

 

では180度違いますよ、ということを述べたかったわけです

はい、コメントへのお返事を記事にする

 

楽チンチンコーナーです

 

 

 

 

1

大切に貯めてた布を手渡す事

孫を宜しくね✨って託されたのかもしれませんね

素敵なお話

恋愛成就タロット占い鑑定士 モントレゾール☆ひめ2020-02-11 09:56:19

 

 

うちの祖母ちゃんはいろえろな笑える逸話を残して逝きました

最期はTVの前で、横綱貴乃花と一緒に四股を踏んでいるときにぽっくりで

お棺の前で親族一同笑顔でピースサインという賑やかさでしたw

 

 

 

5

今、来ました!

 

一昨日夜、ジーンと幸せを感じました。

ただある!です。

 

そして、でも恋愛ツゥンクの時のトキメキと比べたら?と自己評価。

恋愛ツゥンクのがパワー凄いぉ

 

でも、恋愛ツゥンクじゃなくって良いんですね!

ただある!!ジーン!!ジーナ!!?

ま~さん 2020-02-14 19:35:22

 

 

うん、「ただ在る」という状態は最強の境地です

「男女愛」から「普遍愛」へシフトですね

おかげさまで「ツゥンク」というナゾ言語について知ることができましたw

 

 

 

2

つまみ食いって、なにか楽しいね。

ksanpei2020-02-16 08:52:38

 

 

うん、つまみ食い最高!うへへ

 

 

 

1

久しぶりのジーナたん節が全速全開するのを堪能しました。

~ピかさ2020-02-15 09:07:05

 

 

堪能しろーん!

ありがとね~!

 

 

 

1

論点は、何を持っていくかであるか?それともどこへ行くのか?であるか。

 

エロマンガ島。。。

光の眼2020-02-16 18:20:23

 

 

エロマンガ島には、エロマンガを持って行かないと怒らりちゃいますYO!

 

 

 

1

ちょうど般若心経の訳を知りたかったので嬉しいです∩^ω^∩

ジーナさんの訳し方好きでーす♪

たまに般若心経シリーズお願いします^ ^

彩2020-02-17 13:13:03

 

 

般若心経シリーズ、今は止まっていますが気が向いたら時々やりますね

部分やら全体やらにいろえろメッセージがちりばめられていて、書くとなると大変なんですよ

飽きないように書いていきまーすw

 

 

 

1

子どもと一緒に読んだしじみの絵本の最後のフレーズ、

しじみ しみじみ しあわせよ

を思い出しちゃいました。

毎瞬幸せに生きていきたいですね!

みゆたろ2020-02-18 15:23:34

 

 

へえ!谷川俊太郎さんみたいですね!

絵本作家さんって、感性がホントすごいですねえ!

「いまここ」の笑顔が、「次なるいまここの笑顔」をつくります

 

 

 

1

♡ジーナたん♡さん、いつもありがとうございます∩^ω^∩

 

ジャッジ!!!!

ついついやっていたりで「Oh~っ(´・_・`)反省!!!じゃ、なくて経験!!!これはオワリ~!!!」

の毎日です。

自分はジャッジやランク付けされるのが耐えがたいのですが、それゆえに、ジャッジ!!!Σ('◉⌓◉’)

の毎日に苦しんでおりました。

 

にんげんだもの

 

気づけたので、これから、手放したいと思います~♡バイバイ、ジャッジ!!!ありがとう~( ´ ▽ ` )ノ

 

いつもありがとうございます∩^ω^∩

gofuやん2020-02-18 19:10:17

 

 

コメントいただきホヤホヤの術!

肉体での表現を終えたら「ジャッジもしてもらえない」わけで、そう思えば「ジャッジされている自分」も「ジャッジしてくれているあんにゃろう」も、とても愛おしくなります

「これはオワリ~!!!」という宣言は素晴らしいですね!

 

 

 

1

ハゲ同!ハゲ同です!

この文章

いつも見れるように飾っておきたいです!

ichiko2020-02-14 18:59:17

 

 

ハゲ同、ありがとう!

 

 

 

「それ何の記事?」

 

というつぶらな瞳のアナタ

この記事です↓

 

「祈り」と「祝福」

もし、あなたが「誰か」の…

 

誹謗や中傷とまではいかなくても

 

 

「あの人、実は○○な人らしいよ」

 

っていうジャッジメントを聞いた場合

 

 

そんなときは

 

ガイドさんからの「小テスト」

 

を出されたと思ってください

 

 

 

非物質の世界に「ジャッジはない」からです

 

 

(もちろん、ガイドさん側にも「ジャッジはない」ので

 

一心同体であるあなたが「どちらのパラレル」へ進んでも

 

ただ祝福するだけですけれど)

 

 

 

自分軸が確立されたあなたは

 

「他者から他者へのレッテル張り」

 

に流されることがなく

 

 

「意識」がワクワクする方だけに向き続けますので

 

楽チンチンなんですね

先ほど読者の方とお話をさせていただきました~

 

ありがとです~♪

 

 

 

読者の方と「何を話す」とか

 

「何を教わる」とかは二の次三の次で

 

 

 

その時間と空間を共有できている事実に

 

ありがたいなあ!

うれしいなあ!

愛おしいなあ!

幸せだなあ!

 

と、しみじみしちゃいます

 

 

 

 

 

幸せは

 

「条件」も要らず

 

「無尽蔵」にある

 

 

だって幸せは

 

「感じること」だから

憎い

歯がゆい

悔しい

惜しい

欲しい

妬ましい

 

が、あってよいのです

 

 

 

「あるがまま」の自分を

 

「素直に」認めましょう

 

 

そして、それを受け入れ

 

許しましょう

 

 

遠回りのようでも

 

こころが軽くなり

 

元気、活力が湧き上がります

「対人関係」で生じることがある

 

憎い

歯がゆい

悔しい

惜しい

欲しい

妬ましい

 

 

といった、いわゆる

 

「ネガティブな感情」

 

ですが

 

 

これが「現在の人間関係」で生じていても

 

けっこうその「根っこ」には

 

 

「幼いころから構築されてきた親子関係」

 

に端を発していることが少なくありません

 

 

 

つまりんりん

 

「過去の親子関係」を

「現在の人間関係」に投影している!

 

方が、なかなかニティに少なくないのですね

 

 

 

ですので、「現在の人間関係」のお悩みで

 

「なはーんかいつも繰り返している!」

 

そのパターンに気づいてください

 

 

 

この作業はつらいかも南蛮ですが

 

「自分自身で気づき

そのエネルギーを自分で断つ!」

 

しかないのです

 

 

 

 

相手に当たる前に

 

「繰り返しパターン」に気づき

 

自分のところでエネルギーを断つ

 

 

「気づき」「断つ」

 

これだけで楽チンチンになるよ

 

こんなの一瞬だよ

【重い波動のイメージ】

 

憎い

歯がゆい

悔しい

惜しい

欲しい

妬ましい

 

 

 

【軽い波動のイメージ】

 

憎まず、問題を人や環境のせいにしない

 

歯がゆいけど、貝のように口を閉じ続ける

 

悔しがらず、希望を持ち行動し続ける

 

惜しまず、惜しみなく他者へシェアする

 

欲しがらず、キッパリとあきらめる

 

妬まず、他者の成功を祝福し周囲に伝える

 

 

 

どれか1つは必ずできるよ!

 

あなたはもう軽いんだ!

いや、別に「まぐ愛」記事じゃなくてもいいのですがねw

 

 

相田みつをさんの言葉に触れていたら

 

こんな別の言葉に出会いました

 

 

「ほとけさまの教えとは、なんですか」

 

郵便屋さんが困らないようにね

手紙のあて名をわかりやすく正確に書くことだよ

 

「なんだ、そんなあたりまえのことですか」 

 

そうだよ

その当たり前のことを

心をこめて実行してゆくことだよ

 

 

 

「心をこめる行動」は、100%人を感動に導きます

 

 

たとえばEVA…

 

 

私が人前でスピーチをする際

 

「原稿用紙から離れる」

 

ことを心がけています

 

 

そうすることで、自然に「心がこもる」からです

 

「自分以上のものは出ない」ですからね

 

 

もちろん、結婚式での友人のスピーチのように

 

原稿用紙を朗読しても、心をこめることはできますが

 

受け取る側の感動は半減します

 

 

 

 

「心をこめる」行動は、基本的に

 

「丁寧な所作!」

 

になり、その人の愛が伝わるのですね

 

 

(↑…あれ?まぐ愛どこいったw)

(↑あww…まあいいや、すべてに通じますし)

相田みつをさんの言葉です~

 

 

 

 

 

美しいものを、
美しいと思える
あなたの心が美しい。

 

 

いのちがけでほしいものを
ただひとつに的をしぼって
言ってみな。

 

 

あってもなくてもいいものは、
ないほうがいいんだな。

 

 

やれなかった
やらなかった
どっちかな。

 

 

善悪、大小、かねの有る無し、
社会的な地位の上下などという、

人間の作った相対的な価値観を
一切やめてみることです。

 

 

自分が自分になりきるということは、
いま、ここの、自分のいのちを
完全燃焼して生きることです。

 

 

与えられた今日のいのちを
イキイキはつらつと生きる。

それが仏様の教えだと
私は受け止めております。

 

 

いいことはおかげさま。
わるいことは身から出たさび。

 

 

この自我、この我執を
どう運転してゆくか。

それが人生ではないか
と私は思っております。

そして、その一生の運転手は
自分です。

 

 

むりをしないで、
なまけない。
わたしは弱い人間だから。

 

 

とにかく具体的に
動いてごらん…。
具体的な答が出るから。

 

 

どのような道を歩くとも、
いのちいっぱいに
生きればいいぞ。

 

 

自分の心のどん底が
納得しているかどうか。
そこが大事。

 

 

外灯というのは
人のために つけるんだよな

わたしはどれだけ
外灯を つけられるだろうか

 

 

夢はでっかく
根はふかく。

 

 

花を支える枝
枝を支える幹

幹を支える根
根は見えねんだなあ

 

 

あなたの心がきれいだから
なんでもきれいに
見えるんだなぁ

 

 

毎日毎日の足跡が
おのずから人生の答えを出す

きれいな足跡には
きれいな水がたまる

 

 

人生において
最も大切な時

それはいつでも
いまです

 

 

あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも

みんな肥料になったんだなあ
じぶんが自分になるための

 

(「相田みつをの名言」より)