念彼観音力、超能力という不思議な力、念力という念じる力、祈る力… | 天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)

天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)

生き方塾(ヨガ、呼吸法、瞑想法)オンライン講座、高野山大師教会光寿支部の活動などを投稿しております。

高野山大師教会光寿支部では、支部会員さんも募集中です。

相互礼拝、相互供養、自利利他

生かせいのち

南無大師遍照金剛

合掌

念彼観音力(ねんぴかんのんりき)、

 




観音様を念ずれば、観音様が必ずお救いくださる。

 




ご存じの『観音経』には、この「念彼観音力(ねんぴかんのんりき)」という経文が何度も出てきます。

 

 

 

 





観音様を一心に念ずれば、絶体絶命のピンチや危機、さまざまな困難、あらゆる苦しみから解放されるといいます。





子供の頃、横山光輝氏の漫画『バビル2世』や、ユリ・ゲラーに大変夢中になったことがございます。

 

 




そして、十代の頃は何時間も薄暗い部屋の中で、ただロウソクの火だけを見つめ続けたり、

 

 

 

 

 

また、何日も断食したり、

 

 

 

 

 

 

 

 

あるいは、タントラ系のヨガや瞑想などに明け暮れました。

 

 

 

 

 




今になって思えば、超能力という不思議な力

 

 

 

 

 

念力という念じる力「祈る力」を求めていたのかも…しれません。

 

 

 

 

 

 



先の四国遍路では、忘れていた昔のそうした自分自身の姿がいろいろと浮かんできました。

 

 



そして、点と点にしか思えなかったことが、すべてつながりはじめ、

 

 



やがて、一本の線であることがハッキリと分かるように。

 

 



そのきっかけとなったのが、亡き母の念持仏だったあの如意輪観音様。

 

 

 

 

 

* 高野山大師教会光寿支部の本堂にて撮影

 



ちなみに、念力(ねんりき、英: psychokinesis)とは、意思の力だけで物体を動かす能力のことをいいます。

 




超能力の一種とされているものです。

 

 

 

 



今月の生き方塾から、テーマをこの「祈る力」、念力、念じる力を中心におとどけいたします。

 

 



ぜひ楽しみにご参加ください。

 

 



合掌 天宮光啓