【富士ハーネス】子犬棟お引越しの様子! | 日本盲導犬協会
新型コロナウイルスに関する情報について

皆さんこんにちは!

富士ハーネス普及推進部のMです。

 

今回は子犬たちが子犬棟へお引越しする様子をお伝えします!


富士ハーネスで産まれた子犬たちは、生後20日前後になると親子棟から子犬棟へ移動します。

 

 

子犬棟へ移動するため、専用のカートに子犬たちを運んでいる様子。

繁殖犬ナッツもカートに入っています。

 

カート内の子犬の様子。ナッツの足元でじっとしています。

 

ナッツと一緒にカートで移動している様子。子犬たちは外の景色を不思議そうに見ていました。

 

子犬棟に到着すると、スタッフの手で1頭1頭大事にお部屋へ運んでいきます。

 

部屋に入ると、子犬たちはすみっこへ集まり、すぐに寝てしまいました。

 

ちらっと見える肉球がとても小さいですね…!

 

しばらくしてナッツのお乳を飲んでいる様子。

現在はミルクに慣らしている途中で、体重は2kgくらいです。

 

富士ハーネスは現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館中で残念ながらご見学はできませんが、盲導犬育成事業は継続して活動を行っておりますので、これからも子犬たちの様子はブログ等でお伝えしていきたいと思います!

 

以上、子犬たちのお引越しの様子でした!