子犬の成長だより vol.63 | 日本盲導犬協会

テーマ:

こんにちは。

富士ハーネス 総務部Sです。

 

暖かくなったり寒くなったり…、気温の変化に体が心配な今日この頃。

皆さまも体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

『イリマ』の赤ちゃんたちの部屋を訪ねると、ちょうど初めてのミルクを上げる時間でした。

 

 

これまで、イリマママのおっぱいを飲んでいた赤ちゃん。

お皿から飲むのは初めてですキラキラ

 

戸惑いながら慎重に舐める子もいれば、最初から臆せず上手に飲む子もいて、性格色々です。

 

 

飲み終わった後は、みんな口の周りが真っ白もぐもぐ

 

 

スタッフに綺麗に拭いて貰っていました。

 

 

その後、イリマからもミルクを貰っていましたニコニコ

 

 

お腹がいっぱいになって満足そう照れ

 

 

体の汚れは、ママが舐めてくれます。

 

 

お腹がいっぱいになったら、お休みタイムzzz

クマのぬいぐるみに寄り添った姿が可愛かったので…くま

 

 

クマの周りに赤ちゃんを集めてみました。

 

 

クマを囲むように丸まってスヤスヤ眠る姿が、なんとも言えぬ可愛さですラブラブ

 

 

クマの方はいい迷惑??

 

 

『ヴィオラ』の子供たちは、ミルクの中にフードも入れて食べています。

 

 

こちらも白くなった顔を拭いて貰っていました。

 

 

体の成長と共に、どんどんヤンチャにもなってきました。

 

 

兄弟で取っ組み合いですうずまき

 

 

足がお口に入ってますアセアセ

こうやって、犬社会の勉強をしています。

 

 

子犬の成長と共に、ママと一緒に過ごす時間が減っていきますが、しばしば様子をうかがっています。

 

 

ヴィオラもイリマも、お互いのお部屋に入って、様子を見ている事もあるんだとか。

ママ友同士、上手くやっているみたいですねルンルン

 

 

ただ今見学エリアでは、ヴィオラ子の様子を見て頂けておりますニコニコ

 

出産を控えた『エアリー』も一緒に暮らしています。

 

 

 

富士山 富士ハーネスよりお知らせ 富士山

 

富士ハーネスでは、盲導犬を引退した犬を飼育して頂く「引退犬飼育ボランティア」を募集しております乙女のトキメキ

詳細は、『日本盲導犬協会HP』をご覧くださいPCスマホ

 

【問い合わせ先】

日本盲導犬総合センター「盲導犬の里 富士ハーネス」富士山

電話 0544-29-1010 

 

 

写真は、富士ハーネスで暮らす15才過ぎの引退犬乙女のトキメキ

先月、雪が積もった際には、元気に雪の感触を楽しんでいました雪だるま

 

公益財団法人日本盲導犬協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス