昭和41年生まれの17歳。(爆)

普段は大人のふりしてますが、頭の中身は十代からあまり進歩ないかもです


テーマ:

 

先々週に映画「おくりびと」のロケ地探訪を兼ねて、バイクで酒田市を訪れたわけですが。。。

2,3日前に復習ってわけじゃないんだけど「おくりびと」のDVDを見ていたら、嫁がやって来て

「いい映画だよね」と言うので「ロケ地行ってみたいの?」と聞くと「連れて行ってくれるなら」というので。

 

・・・しょうが無いので、今週は車で来ましたよ。朝の7時半に三条出発です。

車は楽だけど、かったるいですね。。。(苦笑)

ロケ地単体、ラーメン単体でも行かない距離ですね、片道200キロ以上w

 

前回同様、「朝日まほろばIC」まで高速でピュッ!っと。10時半に現地着です。

まだ準備中でしたが、風除室の待機スペースは既に鍵が空いていて入れまして、ここに

受付用紙があったのに気がついたので、早速名前を書いておきます。

 

これに気づかないと後回しにされ?悲惨な目にあったかと思うと?ザワッとw 

この辺は初めての方は要注意、ですね。

 

11時ジャストに開店!

 

入店した端からギュウギュウに詰め込む接客ではなく、あくまでもゆとりある案内が嬉しい。

相席もさせません、上品で優しい接客に嬉しさを感じます。

 

メニュー。

 

まぁ、並んでいる時に見たメニューで心は決めていたのですがw

 

えーと、

 

おいらはチャーシューワンタンで。

 

注文後、しばし待った後。。。

 

嫁はワンタンメン!(↓)

 

おいらのチャーシューワンタンメンです♪

 

結構とボリュームが有りますね。

 

鬼のように薄いシルクのようなワンタンに、あっさりスッキリの煮干しが効いたスープ。

そして、この中細麺。

 

・・・間違いない、これは三条市に生まれ育った生粋の三条人にはとても懐かしくも親しみのある味!

頭の中に「昭和の昭栄通り」が、「亀屋」「大黒亭」「古奈屋」がガンガンと煮干しの香りを排気し、

煮干しの香りで充満した「あの昭栄通り」の思い出がカラーで蘇って来ましたよ。。。

 

そうだよ、三条のラーメンは背脂でも太麺でも無い、煮干しアッサリな筈だったんだ!

この、おそらく「だし取り」に使ったと思われる昆布を、改めてゴマ油などで調味したこの昆布が

愛しくて愛しくて。箸休めだけじゃない、御飯のおかずの惣菜としても成り立つ美味さ。

 

・・・200キロも離れたとうほぐの地に来て、古き良き三条を思い出させてくれるラーメンに出会うとは。

これは面白い体験をしました。

逆に、三条市は昔はこういうラーメンを出す店が多かったのに、なんで燕背脂の影に

消えてしまっているのだろう?

 

カレーラーメンも良いけど、三条の基本ラーメンは昔っから煮干しアッサリだよね。

大黒亭さんなんて、まさに三条ラーメンの宝じゃないか。「鍛冶屋ぞうすい」に着眼しておいて、

なんで「ここ」に着眼しないのか不思議。燕の背脂人気にあやかりたくて三条捨てたかぁ?(苦笑)

 

今は辞めちゃった「亀屋」さんなんて、スパルタンな煮干し使いで凄いラーメン出してたと思います。

今も健在だったら、メディアにピックアップして貰えたら。

酒田ラーメンなんて問題に成らないほど (←それは言い過ぎw)

の名店だったと思います。思い出しただけでもブルっと来る。

そんな事を思いながら、ちと地元の行政の不甲斐なさに悔しさを感じた一日でした。

 

美味しかったですよ!ご馳走様でした!!

でも、三条も本当に!本当に!!・・・凄かったんだぞ、マジで!昔は。。。orz

 

 

悔やんでも仕方がないので、その後は嫁の為にNKエージェントビルを見て・・・

 

記念写真の一枚も撮ってあげて

 

お約束通り、山居倉庫にも行って。

 

先々週の連休時に比べて人が居ない事、居ないこと。(^^;

 

帰りは、のんびりと笹川流れ周りで「粟島」を見まして。

 

磯のカニと遊んでから帰って来ました!!

 

往復430キロ!

疲れましたー! それでは皆様、お休みなさい!! 明日の選挙はちゃんと行きましょうね♪(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

知人からの小耳に挟んだ情報で、三条市内は興野のリトルタウン内「越後肉蔵堂」の隣に

本日オープンした「175°DENO担担麺」に行って来ました。

 

入り口の花輪は、燕三条JCからの贈り物。 お店のドアには名だたる三条の企業の店名が。

なるほど、そういう事情なのかな?

 

「175°DENO担担麺」ってなに?って思ったら、どうも北海道で人気?のラーメン屋さんらしいです。

なんでも、ホテルの高級中華料理店が1500円で出す担々麺を手頃な値段で出すんだとか。

 

初日で店の人も慣れてないのか、まずはメニューの説明会があった後に順次注文を聞かれます。

お客さんも、多分ほとんどが身内かJC会員さんかと。(^_^;)

 

汁なし担々麺がオススメみたいですが、取り敢えずおいらは汁あり担々麺を「しびれ有り」で900円。

 

高いね。(笑) 大盛りはプラス150円ってのも強気っすね。

 

お冷。洒落たマグカップで出て来ます。(笑)

 

お箸は高級品!盗まれたらどうすんの!?って位に高級なお箸ですよ?(汗)

 

ちょっとだけ待ち気味で登場です。

 

なかなかカッコイイ?です。左に写っている四角い小皿は、別添えの山椒です。

 

見た目は結構辛そうですね。

 

麺はこんな感じ。 「汁無し」だと、もう一回り太い麺になるみたいですよ。

 

食べてみると、スープはほとんど辛くないです。

それでもって随分とあっさりした感じで甘さ排除系。酸味が強いのは、最初から酢でも入ってるのかな。

挽肉とカシューナッツを一緒に食べながら、コクも与える感じ。正直ぼやけた感じのスープです。

 

しかし、卓上の自家製辣油を入れた途端、急に引き締まった味に。ようやく少し美味しくなった?感じ。

まぁ、お店のオススメは「汁無し」なので、そちらが本領発揮なのかな?

隣のおねーさんも汁無し食べて、やたら店員さんに「美味しかったよ!」って言っておりましたし。

 

麺量は「汁あり」の場合は120g位しか無いんじゃないでしょうか?かなり少なく感じます。

実際、おいらはこの後でコンビニで焼きそばパンとサンドイッチを買って食べて、ようやく空腹が

満たされた程度なので。(普段は笹舟のラーメン並で充分なのですが)

 

JC会員の友人たち数名に聞くと、燕三条JC自体は特に関わっている訳じゃないのかな?

 

特別仲の良い社長さん達が、各々の会社の可能性を知るべく「データロガー」的に趣味と

実益を兼ねて出店してみたのかな?と妄想してみた次第です。真意は分かりませんが。

 

取り敢えず、この「お箸」の使いやすさにはエラく感心しました!

こんな高級お箸、盗まれなきゃ良いんだけど・・・ (笑)

 

お店の宣伝も今のところ皆無だし、もしかして限定的に営業しているだけかもしれないので、

興味のある方は早めの訪問をオススメ致します!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今回は外観写真を撮り忘れたので、前回のを拝借。

あまりにも前回、こちらの味噌ラーメンに感動したのでまた来ちゃいました!(笑)

 

今日は、辛味噌ラーメンと餃子にしてみました。

程なくして登場。こちらは多少混んでいても手際が良いので料理の提供が速いです。

 

なかなか辛そうです。(^^;

 

餃子。この餃子がまたメッチャ美味かったです!

 

辛味噌ラーメン、程々の辛さでよほど辛さが苦手な人でないなら、そこそこの辛さかと。

味噌ラーメンと同様、香ばしい炒め野菜がたっぷりで素晴らしく美味しいのですが、個人的には

やっぱり味噌ラーメンの方が数倍好きかなぁ。(あくまで個人的な嗜好です)

 

なので、もう頼むことは個人的にはないかな?勘違いして欲しくないのですが、決して不味いわけじゃないですよ!! それだけ個人的に普通の「味噌ラーメン」に感動しちゃったのです。

おいらの中で二者択一で行くとしたら、今後は味噌一択で行くであろう、って訳です。(笑)

 

餃子も美味かったし、まだまだ食べてみたいメニューが沢山です。背脂ラーメンも試してみたいし、

生姜焼き定食やニラレバ炒めも気になる気になる。

しばらくスキを見ては通うことになりそうです、楽しみがまた一つ増えました♪

美味しかったです!ご馳走様でした!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。