尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~

いつも私のブログを読んでくださってありがとうございます!


たくさんの方にコメントをいただいたり、ペタしていただいたり、


読者登録していただいて、本当に嬉しく思っております!!


コメントに関しては必ずお返事させていただきたいと思っておりますが、


ペタをお返しする時間がなかなか取れないため、


せっかくペタしてくれた方にお返しできないのも失礼だと考え、


思い切ってペタ機能を停止させていただくことにしました。


これからもどうぞ私のブログをよろしくお願いいたします。



NEW !
テーマ:
またしても鑑賞してから1週間以上も放置してしまった(;´Д`)

マーベルシリーズ最新作「ヴェノム」

ヒーローもの大好きだけど
ダークヒーローの方がより惹かれる私は
今回のヴェノム
かなり楽しみにしていました~♪

しかもヴェノムを演じるのは
トム・ハーディー!!

なおさら楽しみですよ♪

地球外生命体に寄生された記者のエディが
ヴェノムになるわけです。

物語の展開的には
そんなに盛り上がりがあるってほどでもなく
普通に面白かったくらいだったんですが

このヴェノムのキャラ、好きでした

もともとは悪い奴なんだけど
エディと出逢うことによって
悪いながらもその中に眠る善が目覚めていくというね。

愛すべきキャラでした❤

そして寄生されるエディのキャラも
意外とヘタレな部分があって
トム・ハーディーの見た目とのギャップも
なかなかキュートだったし。

ヴェノムとエディのコンビがよかったです♪

で、今回のヒロインを演じているのが
ミシェル・ウィリアムズだったんですが
最初はなんで彼女なの~(;´Д`)
とちょっと不満だったのですが
その彼女が後半に進むにつれ
どんどんいい味出しちゃいまして(´艸`)

不満に思ってごめんね~
と思っちゃいました(笑)

ということで
話の内容はごく普通な感じだったですが
不満なくけっこう満足できる作品になってました♪

そしてエンドロール途中でのおまけ映像は
これまた続きが楽しみになる感じで
ワクワクしました~♪

最後の最後のおまけ映像は
私的にはイマイチでしたけど(;´∀`)


満足度・・・78%

テーマ:
今週末11月16日(金)に公開になる
「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

どうしよっかなぁと迷いつつも
予告編観たら面白そうだったので
ムビチケ買っちゃいました~♪

そしたら!
ムビチケのデザインもかっこよかったんですがキラキラ


特典についてたステッカーがきらきら!!
かなりかっこよくて感動きらきら!!(笑)

特典とか全く気にしてなかったので
思わぬ掘り出し物にちょっと嬉しい気分になったのでした♪

テーマ:
北川景子主演「スマホを落としただけなのに」

これ、先日も書きましたが、
今年の夏、知人がスマホを落としたばかりというリアルタイムな題材だったので余計に気になってた作品。

自分はそんなにスマホを駆使してないし
彼氏とのHな写真なんてものも一切入ってないし(笑)
誰かのスマホに私のセクシーな写真が入っている
なんてことも一切ないという淋しい現実なので(笑)
そんなに切実問題でもないんですが
それでもスマホって怖いなぁというか
ネットって怖いなぁと思う映画でした。

っていうか
ネットの仕組みさっぱりついていけないし(笑)
こういうのわかる人ってどんな頭してるんだろ(;´∀`)
って思っちゃいましたね(笑)

物語は北川景子演じる麻美の彼氏、田中圭演じる富田がスマホを落としたことから事件に巻き込まれるっていうもの。

前半はスマホを落としたことでスマホを乗っ取られて困った事態がいっぱい発生するという情報漏洩的恐ろしさを描いていて

そこから
その犯人と連続殺人事件が絡んできて

そして最後は
北川景子演じる麻美の物語が絡んできて

結局は恋愛モノか?
という終わりを迎えてました。

全体的に面白かったんですよ。

いつもは寝落ちしてしまう時間帯に行ったにもかかわらず一切寝落ちすることなく観れましたし。

ただ、ちょっと物語が
脱線気味に感じてしまうところがありましたね。

実際、脱線でもなんでもないんです。
ちゃんと繋がってるんですが…

最後の方で急に明かされていく麻美の過去が
スマホでそこまで暴かれる
っていう1番恐ろしい部分なんだけど
現実離れしすぎたというか
逆にスマホ落としたとこから気が散ってしまったんですよねぇ。


あと犯人の正体が
そのまんますぎてがっかりでした(笑)

始めはロン毛のかつらかぶって
顔隠して出てくるんだけど
どうみても●●さんだよね。。。みたいな。

で、やっぱりそれしかないよね。。。みたいな。

じゃあ顔隠さなくてもよかったんじゃない?みたいな(笑)

でも、まぁ、この犯人演じた●●さん!!

最高に気持ち悪かったぁぁぁヽ(´Д`;)ノ

ということで、
結果オーライだったんでしょうね(笑)

文句けっこう言ってるけど
まあまあ面白かったです( ゚∀゚)


満足度・・・70%

テーマ:

もう11月も4日=


今年もあと2か月を切っちゃいましたね~汗


本格的な冬が来るのが憂鬱な今日この頃ですが

そんな11月に私が楽しみにしている作品は音符



No.1きらきら!!

「ヴェノム 映画」の画像検索結果

「ヴェノム」


やっぱり一番楽しみなのはコレでしょきらきら!!


トム・ハーディーが演じるというので

さらに楽しみ度UPうえですきゃはっ♪



No.2MEDIAS ES N-05D?

「スマホを落とし...」の画像検索結果

「スマホ落としただけなのに」


今年の夏、身近な人がスマホを落としてしまった事件があって

そんな時、この映画の存在を知って

なんてリアルタイム!と思って興味が湧いた作品。

ほんとにゾッとするような話ですよねぇ。

ま、私はスマホを全く駆使してないので

落としたところでそんなに情報入ってないけど(笑)



No.3小銃

「ボーダーライン...」の画像検索結果

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」


ちょっと苦手な可能性もあるジャンルなのですが(笑)

前作はけっこう面白かったし

今回も予告を観た感じ面白そうだったので

観に行こうと考えてますマリオ



No.4robo2

「ハード・コア」の画像検索結果

「ハード・コア」


山田孝之主演で共演が荒川良々となると

物凄く興味があって、絶対観るぞ!って

ポスター見た時点では思ったんですが・・・


予告を観ると、ん?ちょっと微妙??と

鑑賞を悩んでいるのであります(;´∀`)



と以上が今月鑑賞しようと思っている4作品です→U←


テーマ:

こんばんは☆彡


最近は色々と忙しく、考え事とかも多くて汗

なかなか記事が書けない日々で汗


またしても10月のランキングが11月にえー


ということで

10月に劇場で観た作品は・・・

・「クワイエット・プレイス」

・「散り椿」

・「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」

・「ザ・アウトロー」

以上の4本映画


その中で最も面白かった作品はきらきら!!

「クワイエット・...」の画像検索結果

「クワイエット・プレイス」


これ、ツッコミどころも満載で

不評も多かった作品ではあるのですが(;´∀`)


自分的には観ていて単純にすごくハラハラできたし

ほんとに楽しめたので1位ですキラキラ



No.2チューリップ

「チューリップ・...」の画像検索結果

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」


これは結末がちょっとイマイチだったけど

全体的な雰囲気も大好きだったし

2位でチューリップ



No.3銃

「ザ・アウトロー」の画像検索結果

「ザ・アウトロー」


これはジェラルド・バトラーが超渋かっこよかったのでハート②

かなり興奮しました(笑)

話もなかなか面白かったので2位にしようか迷ったのですが

3位でハート②



No.4椿

「散り椿」の画像検索結果

「散り椿」


3位まではけっこう満足できた作品だったのですが・・・


この「散り椿」は・・・


10月のNo.1に輝くはずキラキラとまで期待していただけに・・・


か~な~り残念な結果に最下位ですあせあせ



以上が10月に劇場で観た作品のランキングでしたやれやれ


テーマ:
ジェラルド・バトラー最新作☆彡

ジェラルド・バトラーは
シビれる俳優ベスト5には入る俳優で(笑)
ほんっとにかっこいいので❤
作品は必ずチェックするようにしていて❤
今回も楽しみにして行ってきました♪

舞台はロサンゼルス。
ロサンゼルスって48分ごとに銀行が襲われてるほど銀行強盗多発地域なんですね(;´Д`)
そこで荒くれ刑事をやってるジェラルド・バトラー。頭脳犯揃いの強盗集団を捕まえるべく壮絶な戦いが始まる!!

っていう刑事VS強盗団のお話なのですが

面白かったです♪

最近のジェラルド・バトラーは
ちょっこし肉が付きすぎてる気がしますが(;´∀`)

それでもやっぱり
最高に渋くてかっこよかったです~❤

荒くれ方がまた渋くてね(≧∇≦)

で、
強盗集団のリーダーもなかなかかっこよくて。

ジェラルド・バトラー演じる刑事と
強盗団のリーダーが
敵でありながらもお互いの信念に心通じる部分があってっていうところがよかったです。

銃撃戦も見ごたえあったし!

そして予告で言ってる
衝撃のクライマックスには裏がある

私、予告も1回しか観てなくて
こんなセリフは全く頭になく観に行ったので
そんなラストが待ってるとは予想してなくて
最後までなかなか楽しめました!

興味がある方は
劇場で観た方がより楽しめると思います!!

満足度・・・72%

テーマ:
アリシア・ヴィキャンデル主演の最新作☆彡

“フェルメールの世界から生まれた物語”ということでフェルメールの絵はとても好きなのでそれだけでも心惹かれてましたが、内容にもとても惹かれていました。

舞台は17世紀のオランダ。
アリシア・ヴィキャンデル演じる孤児院で育ったソフィアは、クリストフ・ヴァルツ演じるものすごく年の離れた大富豪コルネリスと安定した暮らしの為に結婚。ソフィアは跡継ぎを熱望する夫のため、夜な夜な夫婦生活を強いられるのだった。そんな生活を送る中、ある日、夫が絵描きを雇うと言い出し、家にやってきたのはデイン・デハーン演じる若き絵描きヤン。2人は一瞬で惹かれあい、ソフィアは今までに感じたことのない情熱的な愛に目覚めるのだった。ヤンもまたソフィアを夫から奪いたいと思うが、貧乏で今のままでは無理。ということで、その時代、フィーバーしていたチューリップの球根で富を得て、ソフィアを略奪することを決意するのだった。

で、この家のメイドが恋人に去られた後、妊娠に気づき、そのことを利用してソフィアはヤンと駆け落ちする驚くべき計画を思いつくわけなのですが・・・

というようなお話なのです。

こういう悲恋の匂い漂う映画大好きなんです!!(笑)

だってこの設定でハッピーエンドなんてあるわけないですからね。

こういう許されぬ愛の物語で
愛する二人が共に悲劇に終わる
切なく哀しい愛の物語が大好きで

切なく哀しいんだけど
二人の真実の愛に感動する
っていうのがいいんですよ。

で、そういうの
ものすごく期待して行きました(笑)

ですが・・・

期待したほどではなかったですねぇ(;´∀`)

最後の最後までけっこういい線行ってたんです。

生活の為に結婚し、義務のように行われる夫婦生活を強いられ、心を無にして応じるソフィアと、メイドという立場で決していい立場にはないけれど、自由な恋愛をして、愛する恋人と心から楽しむ生活をしているマリアが対照的に描かれ、ソフィアの情熱的な愛に飢え、ヤンに激しく心奪われる様に、それなりの説得力はあったし。

で、そこから
いかに美しい悲恋と終わるか
というところから・・・

まさかの丸く治まるという(´Д`)

みんながそこそこ幸せにみたいな
無難なハッピーエンドになってて

なんとも中途半端な結末でした。

しかも
でもソフィアが駆け落ちを計画するも
一旦そうなることで
ヤンへの気持ちが真実ではなかった
ってことになり

じゃあ
旦那への愛が真実だった
という別の感動へと導くのか?
ってなるとそうでもなく

なのにこの結末は感動できない
愛に胸打たれるほどではなかったですね。

唯一、
クリストフ・ヴァルツ演じる夫の妻への愛には感動しましたし、

彼のとった最後の行動は実に男らしくてほんとに素敵でした。

でもなんだかんだ言っても
それなりに楽しめました。

満足度・・・70%

テーマ:


葉室麟原作の映画化。

藤沢周平と並び
武士としての生き様を描く作品として
強く心を打たれる葉室麟の作品は非常に興味があり
この作品の公開も楽しみにしていました。

葉室麟原作岡田准一主演というと
前作の「蜩ノ記」がありましたが
この作品は非常にいい作品でした。

なので今回もそのくらいの感動を期待して
というか確信して挑みました。

が・・・

全くの期待外れでした( ;∀;)

というのも私だけかもしれないのですが・・・

なぜかというと

私、木村大作の撮る映像があまり好きではないようで
彼が撮った前作「追憶」もあまり好きではなかったんですよね。

で、今回も彼の色が濃いその映像と
ここがかっこいいだろと言わんばかりの撮り方とか
そういうのが気になってしまったり

冒頭の
岡田准一演じる新兵衛と麻生久美子演じる妻篠のシーンで
時代劇にしては違和感のある夫婦の触れ合い方とか
そういったものが気になってしまい(;'∀')

さらに音楽も毎回毎回同じ曲が入ってきて

なんだか色々と入り込めない環境だったんですよねぇ。

設定としては

藩の不正を訴え追放された新兵衛が
病に倒れた妻の最後の願いをかなえるため
再び舞い戻るというお話で

その妻の願いというのが
新兵衛のかつての良きライバルであり仲間であったが
妻に思いを寄せていた男采女を助けてほしいというもので・・・

妻が夫に託したかった本当の願いとは

夫が妻のために成し遂げようとしたこととは

みたいな真実の愛の物語的な設定で
非常に楽しみにしていただけに
物凄く残念でした。。。

でも、これは
単に私が入り込めなかっただけの可能性が高いので(;´Д`)
興味のある方はご覧になられるといいかと思います。

ナレーションがトヨエツだったのにはテンション上がりましたけど♪

満足度・・・50%

テーマ:


エミリー・ブラント主演の最新作☆彡

ホラーです♪

最近、あまりホラーが近所で上映されなくて
久しぶりの面白そうなホラーにワクワクしてました♪


予告しか観てなくて
”音を立てたら即死”以外の予備知識ゼロの状態で鑑賞しました。

なので音を立てたら襲ってくるものが何なのか?
全く知らずに鑑賞しました。
でもポスターとかの雰囲気から
悪霊系かと勝手に想像してたんですが。。。

冒頭のシーンで
そっち系か~!!!とちょっと意外な正体がわかり
意外と思ったのは私だけかもだけど(笑)
どうなんだろうなぁとか思いながら観進めましたが!

面白かったです~(゚∀゚)!!

見始めた時はですね

ある者から襲われないために
家族全員が手話で会話をし
抜き足差し足で生活しているような状況下で
エミリー・ブラントが新たに妊娠しているのには
正直、こんな状況で子ども作らないだろ(-_-;)
とか思ってちょっと入り込めない部分があったんです。

でも、そんなことも気にならないくらい
ドキドキできました
ね~♪

やっぱりエミリー・ブラントが演技がうまい!!

予告であったバスタブで産気づく一連のシーンなんか
緊迫感半端ないんですが
その時の彼女の演技は圧巻でした。

納得できない設定が
この映画のかなりの見どころになる
という(笑)

そしてもう一人!
息子を演じてたノア・ジュプ

「ワンダー 君は太陽」で
ジェイコブ・トレンブレイの親友になる男の子を演じてたんですが
その時も物凄くいい演技をしてたんですけど
今回も彼が泣かすんです!!!

このくらいの男の子が必死に頑張る姿は
観ているだけでウルウルしてしまうんです。
子どももいないのに(笑)

世間の評価的にはイマイチみたいなんですが
私はこの映画、けっこう好きでした。

ホラーとしても十分ドキドキできたし
家族の愛情物語としても感動できた
んですよね。
ベタといえばベタだけど。
なのでホラーなのに泣いちゃいました

ラストは
ここで切るの?!と
もうちょっと観たい感がありましたが
それはそれでかっこいいエンディングだったかなと。

エミリー・ブラントとその夫を演じたジョン・クラシンスキーは
実際にも夫婦なんですね~!


ということで
大満足の1本でした♪


満足度・・・85%

テーマ:

つい最近まで暑かったのに

なんだか急に涼しくなっちゃって汗


夏が一番好きな私はなんだか淋しい気分です泣


さて

もう10月も3日目です汗


今月も意外と私の観たい作品は少なくてえーん

3作品です。



そんな中、一番楽しみなのはこれビックリ

「チューリップ・...」の画像検索結果

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」


アリシア・ヴィキャンデル主演の恋愛もの。


大富豪と結婚したアリシア演じる主人公が

貧しい絵描きと恋に落ちる物語。


私、こういう時代の映画好きだし

こういう内容も大好きなのですっごく楽しみなのですハート



No.2きらきら!!

「ザ・アウトロー」の画像検索結果

「ザ・アウトロー」


これ、つい何日か前まで存在すら知らなかったんですが(笑)


ジェラルド・バトラーの新作がきらきら!!


予告観たけど、めっちゃかっこいいので観ますきゃはっ♪



No.3ピストル

「イコライザー2」の画像検索結果

「イコライザー2」


これ、1作目を劇場スルーしたんですよね。

で、レンタルで観たらけっこうおもしろかったんで

今回は観に行こうかな~と思ってます♪



今月はこれに+して

先月観れなかった「クワイエット・プレイス」と「散り椿」を観る予定です。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス