尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~

いつも私のブログを読んでくださってありがとうございます!


たくさんの方にコメントをいただいたり、ペタしていただいたり、


読者登録していただいて、本当に嬉しく思っております!!


コメントに関しては必ずお返事させていただきたいと思っておりますが、


ペタをお返しする時間がなかなか取れないため、


せっかくペタしてくれた方にお返しできないのも失礼だと考え、


思い切ってペタ機能を停止させていただくことにしました。


これからもどうぞ私のブログをよろしくお願いいたします。



NEW !
テーマ:
GETしてから報告が遅くなってしまいましたが汗

先月6月1日(金)に公開になった「デッドプール2」

1作目「デッドプール」の時
先着プレゼントで手乗りデップーフィギュアがプレゼントされキラキラ

そのフィギュアのあまりのかわいさに
仕事をズル休みしてGETしたのは記憶に新しいのですが(笑)

今回もまた出たらどうしよ~(;´Д`)ノ
仕事絶対休めないよ~ヽ(;´Д`)ノ

って思ってたんです(笑)

そしたら!
嫌な予感は的中!!

手乗りデップー2!出ましたよ!

しかし!!
今回はIMAX限定の先着順で!!

うちの近所にはIMAXないし( ̄Д ̄;;

どっちにしても仕事休んで遠征なんてできない・・・

ってやつで!

困った時の神頼み汗 ヤフオク様です(笑)


2000円でGETです(笑)

こういう非売品は基本開封しない主義なのですが・・・

これはあまりの見たさに開封です(笑)


は~ん❤ 最高に素敵❤


↓右のが1作目の自力でGETしたデップーちゃんです❤


こういうフィギュアは
私の心をなんて掴んで離さないのでしょう( ´艸`)❤

テーマ:

「セキュリティ ...」の画像検索結果 「セキュリティ」


アントニオ・バンデラスのアクションで

ベン・キングスレーも出てたし

面白いのかな~と思ってレンタル。


ショッピングモールで警備員として働くようになったバンデラスが

ベン・キングスレー演じる悪党に命を狙われ

逃げてきた少女を守るため全力で戦うお話。


前半はなんかB級だなぁって感じの

たいしてインパクトのない

ベタな感じのアクション映画で

いまいち盛り上がらないなぁとか思いながら観てましたが!


終盤、戦いがヒートアップしてくると

そのアクションシーンの迫力はけっこう良くって!


なかなか楽しめました~♪



で、後で知って納得!だったのですが

スタッフが

「エクスペンダブルス」「メカニック」を手がけたスタッフ

だったそうで!


どうりでアクションシーン、かっこよかったのね(°∀°)b

と思いました。



満足度・・・60%


テーマ:


これ、公開時、けっこー話題でしたよね。

かなり怖いと評判だったので
かなり期待度高めで鑑賞したんですが・・・

全然怖くなかったです(;´Д`)ノ

Hすると”何か”がずっと憑いてくるって話で。
それから逃れるためには
また誰かとHしてそれをうつさないといけないんですが。

憑いてくるソレが
裸体で現れるんですよ。
それが笑わずにはいられない感じで(゜д゜;)

すごく怖いのかと思ってたから失笑みたいな(笑)

ようは誰とでも簡単にHするなよ的な
教訓映画なのかな?

って感じでしたね(;´▽`A``


満足度・・・50%

テーマ:
「お買い物中毒な私!」の
アイラ・フィッシャー演じるカレンの家の隣に
引っ越してきた夫婦がスパイで!!
っていうスパイ・コメディ。

なんとなくB級感漂ってたから
そんなに興味なかったのですが
ガル・ガドットが出てたので
彼女の美しさ見たさに鑑賞しました~♥

前半はコメディ感満載の割には
けっこうグダグダしていて
あんまりおもしろくなかったです(;´▽`A``

でもまぁ、
暇つぶしに観るにはそこそこ楽しめるのかな♪
ってくらいでした(笑)

でもとにかく
ガル・ガドットが美しすぎて(≧∇≦)

見惚れまくりでした!

それだけで満足でしたね~♥


満足度・・・50%

テーマ:


これ、そこまで興味はなかったものの
よさそうだなとは思ってたので
レンタルで鑑賞♪

宮崎あおい演じるママが
若くして病気でこの世を去り
残された2人の子どもに
毎年バースデーカードを送り続けるというお話。

ん~・・・

時間が長い割には
そんなに内容も濃くなかった
気がするし(;´▽`A``

思ったほどの感動はなかったです(^▽^;)

父親を演じたユースケ・サンタマリアは
とってもよかったですが(´∀`)

それに。。。

ここから一番大事なラストへの
完全ネタバレ
です!!!

知りたくない人は読まないでね!

昔ならここで涙を流してたんだろうなぁ
と思うのですが・・・

年を取っちゃって
冷めた目で見ちゃうようになっちゃたのか?
そうだと悲しいですが(笑)

最後の最後に
それまでの誕生日の手紙は
すべて父親が預かってたんですが
結婚する娘に宛てた手紙は
弟の最後の手紙の中に託されてて
その最後の手紙のことは父親にも内緒だったと
結婚式の直前、弟から渡されるんです。
「俺の最後の手紙の中に入ってたんだよ」と。

それなのに
最後、手紙を読んだ後、
花嫁の控室のテーブルの上に
普通に大きな箱があって
母親が娘に内緒で編んだというベールが
入ってるんです。

え??
その箱は今までどこにあって
誰がここに置いたの?

弟は自分の手紙の中に手紙が入ってたって
そんな大きな箱受け取ってないよね??

家にも隠してたってばれてるよね??

父親も知らなかったんだったら
こんなに普通にこんな大きな箱が
ここにあるのおかしくない??

とかって思っちゃって(;´Д`A

全然泣けなかった自分に
ちょっとショックを受けたのでありました(;´▽`A``(笑)

満足度・・・40%

テーマ:
三浦しをん原作小説の映画化。
らしいです。

そういうことはあまり気にせずなんとなく
“人間の闇”を描いてる作品っぽかったので
レンタルしてみました(笑)

ん~~~~~( ̄ー ̄;

なんとも気分の悪い映画だったし
あまり面白くなかったです(-"-;A

東京の離島、美浜島で育った
3人の幼馴染の話で
中学生の時に、その中の一人、美花が
男に犯されているのを見た信之は
その男を殺害。
その事件は明るみに出ることなく25年が経過。
25年経って、その事実を知るもう一人の幼馴染
輔が信之の前に現れるのだった。

みたいな話なんですが・・・

この美花という女が
中学生の時からすでに酷い女でして。

”魔性の女”といえば聞こえはいいですが
そう呼ぶには値しないほど
最低最悪な女でして。

救いようのない女なんですよ。
クズとかゲスとかいう言葉で表すのも
なんか違う気がするんですが

とにかく
関わってはいけない女に出会ってしまい
人生を狂わされる男の話ですね。

でも、実際、
そういう出会ってしまってはいけない
人生を狂わされる相手に出会ってしまい
その渦から逃れられなくなってしまう
男とか女ってこういう感じなんだよなぁと

自分でもどうしようもない渦に
足を踏み入れてしまった人生の悲劇
みたいな部分への説得力はありましたね。

それに父親から虐待され続けてきた輔の人生。
生まれ落ちた環境がずっと付きまとう悲劇

そういう人間の
自分でもどうしようもない悲劇。

そういう部分には
全体的に説得力はありました。

が、とにかく気分があまりよくない映画です。

それに!
音楽のセンスがなさすぎで(;´Д`)ノ

逆にこのミスマッチな音楽が
いいのかもしれませんが・・・

私にはその良さが全くわからず
耳障りでたまりませんでした。

で、キャストに関しても
すごく違和感が(;´▽`A``

中学時代の美花を演じた女優は
どう見ても成長して長谷川京子になるとは
思えない( ̄Д ̄;;

そのタイプと肌の色とかすべてにおいて
もう一人の橋本マナミになったほうが納得できる。

それにしても最近の長谷川京子は・・・

今回も男を狂わせる女美花を演じてて
そういう役だからっていうのはわかるんですが・・・

「愛の流刑地」の時もそうだったんですけど

”色気を出そうとしている”という
”故意”が表に出過ぎていてとても不自然で、

観ていて全く入り込めないんですよねぇ(-"-;A

ということで

全体的に
あまりオススメはしない映画かな(;´▽`A``

橋本マナミのファンは
瑛太とのけっこう激しいシーンあるので
その点はいいかもね(`∀´)♪(笑)


満足度・・・45%

テーマ:
この前、インスタか何かで
伊藤英明に似てるって投稿されてて**yumi**

ちょうど食べてたガムがなくなったので
買っちゃいました~sei

どうですか??

けっこう似てるでしょ( ´艸`)??(笑)

「伊藤英明」の画像検索結果


この前早くもTVで放送してましたね~!!

「22年目の告白映...」の画像検索結果

DVD買おうかと思いつつ時が過ぎてたら
TVでやっちゃったのでとりあえずそれを保存版に(;´▽`A``


テーマ:


クドカン脚本!!
綾野剛主演!!

ポスター見ただけですごくそそられてたのですが
予告を観て楽しみでたまらなかった作品♪

でも何故か周囲には
「綾野剛好きだけど、この映画はあまり・・・」
と魅力感じてない人が多かったです(^▽^;)

そういう人が多かったのか?
公開した週の木曜に行きましたが
観客は私を含めたった2人でした(笑)
おかげで私的にはほぼ貸し切り状態で
だれにも邪魔されることなく満喫できましたけど( ´艸`)

観る前から思ってたけど
観てからもそう確信しましたが

たしかにこの映画は
好き嫌いがばっさり分かれる映画ではあります。
ダメな人は全くダメでしょうね(;´▽`A``

でも!!

私は超好きな映画でした~ヘ(゚∀゚*)ノ

ストーリーの説明は省略させていただきますが

たしかに話の内容はハチャメチャで
時代劇なんだけど“パニくる”とか”ウィンウィン”とか現代語がいっぱい出てくるし

でも逆にその世界観がたまらなく楽しいんです♪

音楽の使い方も最高だし♪

それにそのハチャメチャな世界の中に
ちゃんと現代社会へのメッセージが散りばめられていて、笑いの中にも頷けるセリフとかナレーションがたくさんある
んです。

それに衣装もかっこよかった
映像もすごく良くて
視覚的にもすごく楽しめました(`∀´)

そして何より!!!

キャストのみんなの演技が最高だったです!!

綾野剛はとにかくかっこよかったし☆

演技で最高だったのは
やっぱりトヨエツ
です!!
昔から素敵なトヨエツですが
最近のトヨエツはコメディでも
ものすごい魅力を発揮
してます!!!

そして何度か出てくるトヨエツのウインクに
その都度、心を射抜かれた私です(笑)

あとは完全にはじけてた浅野忠信ですね!
とにかく面白かったです。

結末が冒頭のシーンから想像ついちゃってたのはちょっと残念でしたけど。。。

賛否両論分かれるとは思いますが
私は大満足の一本でした(・∀・)

満足度・・・75%

テーマ:

毎年夏休みシーズンは

あまり観たいのがないのが定番ですが

今年も例外ではないようで・・・


今月は絶対に劇場に行くぞ!!

って作品がコレしかありません( ̄Д ̄;;

「ジュラシックワ...」の画像検索結果

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」


これはもう内容はどうでもいいんです(笑)

だって毎回大体一緒だからね(笑)


でも恐竜観るのが楽しいんでね(`∀´)



No.2

「レディ・バード」の画像検索結果

「レディ・バード」


これねぇ・・・

評価高いみたいなんで気にはなってたんですが・・・


予告観たけど

そんなに惹かれなかったんですよねぇ(;´▽`A``


劇場に行くかは微妙です(^▽^;)



No.3

「ビューティフル...」の画像検索結果

「ビューティフル・デイ」


これ、脚本・監督が「少年は残酷な弓を射る」の

リン・ラムジーなのです。


なのでちょっと気になってるんですが

これまた予告観たけど

そこまで惹かれないという・・・(;´▽`A``



劇場鑑賞1本になっちゃうのかなぁ・・・


テーマ:

GWが終わり、祝日が一回もないよ~(;´Д`)ノという

1年で1番地獄な6月もなんだかんだで

あっという間に終わっちゃいました(笑)


6月はいい作品にいっぱい出会えました~ヘ(゚∀゚*)ノ


そんな中でも

ダントツTOPはコレ!!!


「ワンダー 君は...」の画像検索結果

「ワンダー 君は太陽」


これはもうほんっとにいい映画だった~(ノДT)


こんなに全てのシーンに感動する映画もなかなかないです!



No.2

「万引き家族」の画像検索結果

「万引き家族」


これも号泣覚悟で行ったらそこまでなかったですが(笑)

でも色々と考えさせられるものがあり

見ごたえのあるいい映画でした。



No.3

「デッドプール2」の画像検索結果

「デッドプール2」


「空飛ぶタイヤ」とちょっと悩みましたが・・・


やっぱりスケールから言ってもこっちかな( ´艸`)



No.4

「空飛ぶタイヤ ...」の画像検索結果

「空飛ぶタイヤ」


これも良かったんですよ~!!!

3位同格でもいいくらいなんですけどね!



No.5

「VISION 映画」の画像検索結果

「Vision」


河瀨直美監督で期待してたんですけどねぇ・・・

これはちょっとラストに進むにつれ

難解というか

あまりついていけない内容になっちゃいまして(;´▽`A``



と、6月に観たのは以上の5本。


いい作品ばっかりだったし

「ワンダー 君は太陽」が良すぎて

大満足の月になりました!!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス