ニューヨークのお部屋の相場って???(マンハッタン編) | JCSAのニューヨーク通信☆ニューヨーカーとシェアしよう!☆

JCSAのニューヨーク通信☆ニューヨーカーとシェアしよう!☆

ニューヨークでの生活、留学、旅行に役立つ情報紹介!こちらへ来られて一番困るお部屋探しに関する情報も満載!ニューヨークでのシェア情報はこちらから!


テーマ:

今日は実際の相場のお話しです。

 

ここで話すのはあくまでも大体の相場ですので、もっと安いものも高いものも出てきますが、まずはマンハッタンの相場から。

 

マンハッタンはハーレムの北側と南側でお家賃が変わってきます。ハーレム以北もお家賃が最近かなり上がっており、ハーレムのシェアのお部屋の相場は$850~1100ほどとなっております。ハーレム内でも、セントラルパーク近くに行くほど高くなってきまして、セントラルーパーク近くは$1000を超えてきているところが多くなっています。イーストハーレムの方が、セントラルハーレムやウェストハーレムよりも若干低めのところがあるようですが、ほぼ同じとなっております。イーストハーレムは6番線の103 st駅周辺から北となっておりますが、やはり南側にあるアッパーイーストサイドに近づくにつれて家賃は上がっていきます。

 

ハーレムの北にあるワシントンハイツやインウッドもハーレムとほぼ同じとなっておりますが、若干ハーレムよりは安いかもしれません。

 

ハーレム以南(アッパーイーストサイドとアッパーウェストサイドから南)の家賃はどこも高く、シェアの相場は$1300~1700ほどとなっております。マンハッタン内の2ベッドアパートの相場は$3000を超えているところが多く、これを二人で住むとそれぞれ$1500ほど払う形となります。3ベッド以上になると家賃が若干下がることがありますが、そんなに大きな変化はないでしょう。

 

シェアする人数の他に、アパート内の設備によっても家賃は変わってきます。特にマンハッタンの場合、ドアマン付きビル内はもちろん高めとなってきます。ランドリーやエレベーター付きビル内も高めです。

 

ハーレム以南はどこも高いとお伝えしましたが、その中でもさらに高いのがトライベッカ、ソーホー、グリニッジビレッジ、チェルシーとなっており、これらのエリアではシェアの物件が大変少なくなっております。

 

最近1ベッドアパートのシェアというのがございますが、この場合の家賃は若干低めとなるケースが多くなっております。2ベッドアパートというのはベッドルームが2部屋、リビングルームがあるアパートですが、これを2人でシェアするケースが一番高くなります。ですが1ベッドアパート(ベッドルーム1部屋とリビングルーム)の場合は、2ベッドアパートよりも家賃が低いため、一人当たりの負担が低くなります。仕切られたリビングルームスペースに住む場合は、家賃はもちろん安くなるでしょう。

 

2ベッドアパート以上のアパートでも、最近リビングルームに人が住むケースが多くなっておりますが、これも家賃を抑えるための方法といえるでしょう。リビングルームに人が住まず、リビングルームをみんなで共有できるような場合は、家賃はやはり高めとなってきます。

 

 

間取りについては以下から間取り図をご覧いただけます。

 

http://jcsa.com/q_market.php

 

 

クイーンズの相場については以下からご覧いただけます。

 

https://ameblo.jp/jcsainc/entry-12353483281.html

 

 

マンハッタンの相場については以下からご覧いただけます。

 

https://ameblo.jp/jcsainc/entry-12353484185.html

 

 

以下から相場よりも安い家賃が出てくる理由についてご覧いただけます。

 

https://ameblo.jp/jcsainc/entry-12353479020.html

 

 

 

JCSAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス