YUIMETAL脱退 | 私、BABYMETALの味方です。

私、BABYMETALの味方です。

アイドルとメタルの弁証法
-May the FOXGOD be with You-


テーマ:

May the FOXGOD be with You

 

さきほど、BABYMETAL公式より、YUIMETAL脱退の発表があった。

アミューズ公式には、水野由結本人の「ファンの皆様へ」というコメントが掲載されている。

―引用―

しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました。

この決断でメンバーやBABYMETALを支えてくださっている方々にご迷惑をかけてしまうこと、申し訳なく思っております。そして、BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい。

もう一度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました。

BABYMETALとして、貴重な経験を沢山させていただき感謝しています。

わたしは恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな日々でした。

またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します。

8年間本当にありがとうございました。          水野由結

―引用終わり―

 

悲しい。

だがここに書いてある通り、水野由結は、ぼくらが悲しむことをわかったうえで、脱退を決断したのである。どうしようもない。この感情は、たとえるなら、最近会えなかったけど、かつて愛し合った楽しい思い出があり、まさか別れを切り出されるなんて思ってもいなかった恋人にフラれた感じ。

都合よく解釈しようと思えば、身体的に重大な問題があって、リハビリに励んだけど戻らず、あの激しいステージには耐えられないので、迷惑をかけるのが嫌なので、これ以上引き延ばさず、やむなく脱退を発表するに至ったということだろう。

可愛さ余って憎さ百倍、悪くうがって考えるなら、さくら学院卒業式の時に言っていたように、水野由結としての夢がまずあって、YUIMETALというメタルアイドルを演じるのは、「当面のお仕事」だと思っていたということになる。

BABYMETAL公式は、YUIMETAL脱退に関し、次のようにコメントしている。

―一部引用―

今後はSU-METALMOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の「BABYMETAL World Tour 2018 in JAPAN」より新体制でスタート致します。これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願いいたします。

―引用終わり―

YUIMETAL脱退が決まった今、離れるファンがいても当然である。

5月から今まで、YUIMETAL復帰を前提に、Dark SideがいつかLight Sideに戻るという「苦難の物語」を信じてきたぼくらは、今、行き場のない感情に突き落とされている。

だが、2010年以来、日本の音楽史上においてBABYMETALが成し遂げてきたことは、YUIが脱退しても何一つ色あせることはない。

まだ気持ちの整理がつかないのが正直なところであるが、SU-METALMOAMETALは、解散ではなく、「新体制」で行くことを決意した。

新曲「Starlight」もリリースされた。

「新体制」がどのようなものになるのか、KOBAMETALの手腕も試される。

ぼくは全力でBABYMETALを応援し続ける。

ぼくはBABYMETALの味方です。

jaytcさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス