お気に入りのエンジンオイル!?Part2・・・続き | Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

Mercedes-Benz専門店、J-AUTO CO.,LTD.(株式会社ジェイオート)の代表の愛車カスタム・整備日記の他、W124-AMG・500Eなどに関するマニアックでディープな世界を発信しています!知っておきたいメルセデスベンツの常識や開発中のパーツのご紹介、お得情報も有るかも?


テーマ:
・・・「オイルの良し悪しを知る」・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Garage 500E (趣味の500Eガレージ)

いや、違いが有るのは分かりますが、もっと決定的なモノが欲しい!
そんな日が続きました。

それはそうですよね!
入れたらスグ駄目だと分かる様なOIL、
どのメーカーも作る筈が無い訳です!

しかし、そんな中でも色々試しながら、
各メーカーの高級とされるモノと、ベーシックなOILとの差は、
確実に有るのが感じ取れます

それはどんな差かといえば、まず第1に、
「粘度指数」と「潤滑性能」
低粘度なオイルほど当然、エンジンの回り方は軽くなります。
同じ粘度でも、メーカーや銘柄の違いで意外な程、フィーリングは変わります。
また、エンジンの「静粛性とレスポンス」の差でも感じ取り易いです。

第2に、ここが「ベーシックグレード」と「ハイスペック」OILの
最も大きな差になる部分と思いますが、エンジンが熱を持った状態での
「フィーリングと油圧変化」

高速走行後などの「熱が入った後」、ラッシュアジャスター(油圧自動調整タペット)から
「カチャカチャカチャ・・・」と、完全に油圧低下してしまい、異音を出してしまう
ダメなOILも中には有りました。

そして、一度熱が入った後、一旦エンジンを冷やし、

冷感時に新品時の油圧同様に上がるかどうか?

(ハードな走行後で無くとも、真夏日の渋滞に長時間ハマった後に

また、回転の上がり方は悪くなっていないか等)


この2つを念頭に

チェックをしてみると、面白い様にOILの違いが分かります。





・・・またしても続く

hideさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ