相撲協会はもう終わり・・・

テーマ:

古い悪しき伝統

それが今後も継続されることが決定的な状況となった

 

親方・部屋は一門に所属しなければならない

一門というのは歴史的意味合いがあるのかもしれないが、紐解けば単なる派閥である

そして、これからその派閥の談合によって、理事が決まり、相撲協会の進む道が決まるのである

 

これまでの悪しき伝統は変わることはない

そう明言しているに等しい暴挙である

 

このことに異を唱えるメディアも存在しないようだ

相撲協会に抱き込まれた相撲マスコミの存在も変わらないのだろう

相撲のことを取材するのに相撲協会の顔色を窺う

それこそが一番の悪の元凶である

 

こういった問題を取り沙汰して表沙汰にして、国民に知らせていくことこそがメディアの役目のはずだが、それに蓋をする役目をメディアも一役買っているのである

 

相撲は今日本だけでなく世界でも人気の興行である

そして、国技とも表現されることもあり、日本にとって重要なものとなっているのだが、その中身がどうなのか

これからも悪しき伝統で隠蔽体質は変わらない

それが強固なものとなってしまった

 

そんな印象だけが強くなった

 

応援のクリックを


にほんブログ村


 

近年、自転車を使用する人が増加している中、事故の発生も増加しています

自転車とはいえ、事故を起こせば賠償金を支払わなければならないケースがあります

しかも、その額が高額になっている事例もあり、自転車を運転するならば備えも必要になっている現状があります

 

保険加入が義務となっている県もあり、今後もそういう動きが加速していきそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツで世界を股にかけ戦う日本人

その日本人が各競技で活躍している

最近ではテニスで大坂なおみが全米オープンを制し、テニス界が活況となっている

 

そして、また世界で戦う日本人が快挙を成し遂げた

バドミントン男子の桃田賢斗選手である

現在出場中の大会で躍進中でこの大会の結果が終了する前にすでに頂点に立つことが判明したのだ

 

正式発表は今月の27日となるが、その快挙にバドミントン界は湧いているのだ

昨今のバドミントン界は男女共に活躍が目立っている

世界トップクラスの力を持つ選手が多く、東京五輪でのメダル獲得が期待されているのだ

 

しかし、世界ランクトップに立つことになった桃田選手

2016年4月に違法賭博問題に関与したことで日本協会から無期限出場停止処分を受け、ランキングも大きく下げていたはずだ

その状況下で腐ることなく、練習を続けたのだろう

処分解除後に大きく躍進を遂げ、今回の結果へと繋がったのだ

 

人柄も処分前と後では大きく異なっているようにも感じ、処分によって彼は大きな成長を遂げたのではないだろうか

今後も更なる活躍を期待したい

 

応援のクリックを


にほんブログ村


私のようなものがおこがましいような意見とも言えるが、少し述べてみたい

靖国神社には日本の為に尽くし散った御霊が祀られている

 

その御霊に対して礼を失してはならない

日本人としてはそう考えている

 

だが、メディアの中にはこの靖国神社に対して卑劣な印象を与えようとする意見もある

そして、それは反日国家にも波及し、国会議員などの公職に就く者が参拝すれば騒ぎ出す事態にまで発展している

由々しき事態とも言えるのではないだろうか

 

そこで、一つの意見として私は述べてみたいと思う

靖国神社に祀られている御霊は大東亜戦争が最後となっている

 

この祀る御霊

要は柱となるべき御霊が存在するのではないかということだ

 

代表例で挙げるとするならば、東日本大震災である

死者の中には消防団や消防士、警察官など

公務で国民を守る中で散った御霊が存在する

 

そういった大災害や事件など

そこで日本の為、日本人の為に尽力し散った御霊を新たに祀るのはどうなのかという話である

 

靖国神社に祀られている御霊は戦争のイメージが強い

それは祀られている御霊の大半が戦争によるものであるからだ

そういった部分を反日国家は嫌悪感を抱いているのである

日本のした戦争が侵略戦争であったとする反日国家には理解し難い状況とも言えるのだろう

 

それを打破するために、新たな御霊を加えて行くということだ

日本は戦争で敗れてから憲法のお陰か、大きな戦争に参加していない

 

靖国神社のこれまでの祀られている御霊のことを考えると、そこから増える要素はないのである

 

だが、戦争が終わってからも国の為、国民の為に尽くし散った人々は少なくないはずだ

それらの人々の思いも靖国神社の理念に適うものであると考える

 

祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しく祀る

それは靖国神社に明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた

我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき

という御製からも知ることができる

 

国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的として創建された神社であるのが靖国神社なのである

 

ならば、その理念に適う御霊を新たに祀っていくことを進めることこそが靖国神社の意義を高めるものだと思うのだ

 

あくまでも一つの意見として述べてみた

 

応援のクリックを


にほんブログ村


 

 

応援のクリックを


にほんブログ村


今日本があるのは誰のお陰なのだろうか

日本の為、日本人の為に戦って散っていった方々のお陰である

 

そういった尊い英霊らの功績の積み重ねが日本を今の今まで成り立たせているのである

 

戦争で暴挙に走った

そういう輩が日本にはいる

 

ただ、実際に戦った人々はその感情はあったのだろうか

 

絶対にないはずだ

日本の為、日本人の為

その思いの為に戦地で戦い散っていったはずである

 

その中で戦地となった地では独立のきっかけとなった日本の行動を感謝する人々も多い

 

親日国家が存在するということはそれだけの行動を日本が行ってきたからである

 

反日国家の輩と自虐史観に染まった輩は何故か先祖の功績に対して異を唱える

 

 

だが、日本が日本であること

 

その存在価値は日本の為、日本人の為に戦った御霊の思い

それらの思いが積み重なって成り立たせているのである

 

日本は何故彼らの思いを無碍にするのか

 

何故その行動に疑念を抱かないのか

同じ血を流す人間として彼らの名誉と尊厳を傷付けた行動はなかったと私は信じたいのだ

 

捏造国家が自国の都合の良いように歴史を歪曲した

 

それが我々の為に戦って散っていった英霊たちの名誉と尊厳を傷付けたのである

 

それをせめて日本人だけは信じようというだけの話なのだ

 

他国がどう言おうが知ったことではない

我々の先祖を

我々の為に散っていった英霊たちを

我々は誇り讃えようではないか

 

それのどこに間違いがあるのか

 

 

応援のクリックを

 


にほんブログ村


 

誰もが気軽に立ち寄ることのできる場として開設されたのが目的であったはず

交番という日本発祥の制度は世界でも模範としていることもある

 

そんな場における警察官は親身になって対応しなければならないため、無防備に近い状態になりかねない

そんな状況を狙ったのだろうが、とんでもない事件が発生したのだ

 

交番の警察官が殺されるという事件である

これで今年日本で2件目である

お金を拾ったという人に対して、いつも通り対応したのだろう

だが、その人間は豹変する

刃物を取り出し、警察官を刺したのである

 

騒ぎを聞きつけた警察官はその姿を見て発砲

これによって、犯人は射殺されることになるのだが・・・

 

このニュースを報じたメディアの中には発砲に対して疑念を抱く馬鹿もいるようだ

こんな状況下で何もなしで制圧できるはずがない

モデルガンとはいえ、銃に似たものを持っているのである

逸早く対応するには拳銃を取り出す以外考えられない

そして、それも規範にしっかりと定められている

 

ならば、それをやるべきなのだ

 

失われた命については尊いものであるというのは理解できる

だが、その前に前途有望な警察官の命を奪っているのだ

この発砲した警察官までやられていたらどうなっていたのだろうか

 

拳銃が奪われ更なる被害拡大の可能性もある

周辺住民にまで危害が及ぶおそれもあったのだ

それを考えると射殺されたのは良かったのではないかとまで考えるのである

 

もし、制圧できたとして逮捕することになる

裁判ではおそらく責任能力が争われることになるだろう

判決で無罪となる可能性もある

そして、懲役がついたとしても有期刑である

いつかは社会復帰するのだ

 

その復帰したときの不安感を考えると、射殺は致し方なかったとも言えるのだ

 

結果として、命は失われた

だが、その先に発生するかもしれない事件は防ぐことにはなったのである

そう考えるべきだと私は考える

 

警察官を狙うような輩に関しては碌な奴ではないと考えるのが世の常

ならば、世間の感情に反するような報道の仕方もどうかと考える

警察官が悪いことをしたのだろうか

当然の職責を果たしたに過ぎない

 

それすらも重箱の隅をつつくかの如く、細かいことをとやかく言うメディアの姿勢にはうんざりするのだ

射殺した警察官が悪いのではない

射殺されるようなことをした犯人が悪いのだ

 

それを履き違えてはならないと私は考える

 

応援のクリックを


にほんブログ村

 

 

いつまで日韓合意に関して喚き続けるのだろうか

最終的かつ不可逆的に解決した

その文言に合意の全てが物語っている

 

こちらも悔しくもその合意で納得しているのである

 

覆せない

それがこの合意の答えとした言葉

最終的かつ不可逆的に解決したという言葉なのである

 

まずものを語る前にこの言葉の意味を知れと言いたい

 

奴等は一般人だけでなく、政治家までもこの合意に異論を唱えだしている

これが異常なのである

 

それすらも気付かない国民性

 

愚かさ、醜悪さなど

全てにおいて抜きんでているのである

 

そんな奴等

 

国家間の合意を無碍に扱うこの卑劣な習性

我々には相容れる存在になれる気が全くしない

 

その思いは私だけではないだろう

 

そんな状況が今後続くことを考えると、実に不愉快極まりないことではないか

だから我々が進む道は奴等を断ち切る道しかないのだ

 

まずは言葉が理解できるようになること

 

国際ルールを守れるようになること

そういった基本的な部分が理解できるようになってから話をしてあげれば良いのではないか

 

それくらいの厳しさを奴等に突き付けることが必要だと感じる

 

 

応援のクリックを

 


にほんブログ村


捏造記事からできた嘘の歴史

テーマ:

従軍慰安婦問題

日本と韓国の間で国際問題になっているんだが・・・

そして、日韓合意によって最終的かつ不可逆的に解決したのだ

 

従軍慰安婦問題ができた要因は何か

 

それは朝日新聞の記事に基づくもの

それ以前は何もなかったのだ

朝日新聞の記事が出てから、何故か群がるように被害者と名乗る輩が現れた

 

証言を彼女たちは行ったが、その証言を示す資料は一切ない

 

それどころか変遷する証言も多々見られ信用性に欠くものばかり

 

日本軍にいたのは売春婦という資料は存在する

 

 

彼女たちの境遇に関しては同情に値する

 

資料から考えると親族に売られたのだろう

要は身内が原因なのである

当時の韓国の経済情勢を考えるとそれが想像できる

 

ただ、それを日本のせいにすることは間違いである

 

偶々、金になりそうな記事が出たから群がったのだろう

そして、その証言が嘘だから変遷したりもするのだろう

 

根本的に考えると朝日新聞の捏造記事からできた問題

 

それが歴史となっているのだ

ならば、捏造記事が歴史となるのは間違いである

嘘を真実にしてはならないのだ

歴史において嘘があれば、修正されるべきなのだ

修正しなければならない

 

従軍慰安婦という存在は日本軍にはいなかった

 

ただ、それだけで良いのである

 

応援のクリックを

 


にほんブログ村


日本人が持っている気遣い

相手に対する心配り

配慮など

人と人との付き合いでは大変重要なものである

その精神は世界からも称賛されている

 

だが、そういったものを外交においては出してはならないのである

 

外交は国と国との関わりに関するもの

当然その交渉においては相手は自国の国益のみを追及してくる

ここで配慮などがあっては日本が追及するべき国益が失してしまう可能性があるのだ

 

相手に対して配慮する

 

交渉において他国は日本のその部分に付け込む隙があると付いてくる

その弱さがこれまでの日本に出ていると思う

 

多少図々しくとも、相手に対しいてどんどん要求してくべきなのである

 

そして、そこに得るものがなければ断つべきなのだ

 

そういう意味で反日国家との関わりは断つべきものだと考える

 

奴等は反日の為、日本が得る国益があったとしてもそれ以上のリスクが生じてしまう

そういった国には特に配慮などをしてはならないのである

 

外交とは国にとって重要なもの

 

その中で求めるべきは自国の国益のみ

国益を追求することでそれが自国にとってベストの選択のみをすべきなのである

間違っても他国の国益に利用されることなんかはあってはならないのだ

 

 

応援のクリックを

 

 


にほんブログ村


FRIDAYデジタルで公開されたドライブレコーダーの映像
それは吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事故を捉えたものだった

映像から、吉澤ひとみの供述が嘘であるということが明らかとなった
吉澤ひとみの供述は、すでに報じられており、警察が広報したものをメディアが報じているものだろう

ということは、取調べによる弁解録取か供述調書で犯人が署名したものである可能性が高い
だが、報じられている彼女の話と当時の映像では大きく状況が異なる

また、被害者の信号は青であり、加害者車両の信号が赤なのもはっきりとわかるもの
悪質極まりない運転であったことも露呈したのだ

被害者が軽傷で済んだのが不思議とも言える事故にも見える
あと1秒か2秒遅かったら大惨事となっていた可能性も否めない

状況から彼女の証言は嘘の可能性が高く、このまま供述を押し通すのであれば、厳罰に処すべきだと思う

彼女の家族がいるが、そんなことは関係ない
飲酒運転やひき逃げは運転中の過失によるものではないからだ
止めようと思えば止めれる訳なのだから、故意なのだ
彼女は社会的な制裁も受けるだろう
それも自業自得なのだ

今回の芸能人による飲酒運転とひき逃げ
これによって、国民には飲酒運転厳禁と事故の際は速やかに被害者の救護・警察への届出義務があることは広まっただろう
我々もこのことを教訓にして安全運転に努めなければならないのだ