ラグビーのワールドカップが日本で行われてる
世界各国から強豪のラグビーチームが集まり、熱戦を繰り広げているのだが、その中でラグビーの凄さを皆さんは目の当たりにしたのではないだろうか

特に凄いと感じた点は
やはり体の激しいぶつかり合いによるボールの奪い合いである
その中で多少の痛みでは試合を止めない精神が凄いと感じるのだ
それが各国に共通する精神なのである

プレイが止まるまでは余程のことがない限り、立ち止まることはない
すぐに立ち上がりすぐにプレイに参加する
サッカーと大きく違いを感じさせる点である

サッカーではちょっとした小競り合いでもすぐに倒れ、ファールを取ってもらおうとする
またそういった小賢しが、素晴らしいとする面もあるようだ
私はこの点について昔からサッカーの卑しい一面と捉えてしまっている
敵対するチームはもちろんだが、応援するチームの選手がそういった行動をしても、それが不愉快に感じてしまうのだ
痛がっていたくせにすぐにピンピンと走り出す

ラグビーの当たりと比べると圧倒的に大した当たりでないにも関わらずだ

ラグビーはそういった面を含めると今回のワールドカップ自国開催で日本人の心を大きく掴んだのではないだろうか

ノーサイドの精神
相手を称える潔さ
全てに最高の競技として日本人の心に刻まれたのではないか
そして、ラグビーが日本で大きく飛躍するためにも決勝トーナメントへの進出は必須となってしまった

次の勝利も大いに期待したい
そしで、日本をラグビーで沸かせて欲しいものだ

お店に行ってアプリを起動するだけで楽天スーパーポイントが貯まる!

来店時にポイントが貯まるスマホアプリ
「楽天チェック」をダウンロードしよう

招待コード:SFBR2932
https://bit.ly/rkcki01

#楽天チェック
日韓関係の悪化て苦しい業界がある
だが、これはいつか来る話が今となっただけの話

反日感情で国が動く韓国を相手にするときは想定されるものなのだ
韓国に依存している業界は国家間のいざこざに苛立ちも感じるだろう

だが、はっきりと言えるのは日本は何ら措置を講じていない
勝手に相手が怒り出し、不買運動にまで発展したに過ぎないのだ

日本がきちんとしましょうよと糺したらどうやら韓国は反発
報復だと喚き散らす始末

明らかに質の悪い国である

こういった事態がいつかは起きる
それは韓国が国民を纏めるのに反日を利用しているからだ

国内情勢はおそらく頗る悪いのだろう
反日でしか国民を制御できなくなってしまっているのだ

関係改善したとしても、再び反日を根幹とした暴挙は繰り返される
ならば、依存しないことである

韓国だけではなく、日本に目を向けてくれる国は多々ある
その中で友好関係を築き上げていくことが可能な国を見出だしていくことこそが今重要なのではないだろうか
相手があってこそ
それが国家間の付き合いであると私は感じる

相手がこちらを尊重し、こちらも相手を尊重する
そうやって友好関係を築き上げて行くものだろう
だが、韓国とはそれが成立しない

常に反日があるため、日本に敵意剥き出しの対応
日本悪こそ正義の国民性は嫌悪感を高める

今やその状況が頗る高まっている
韓国は日本のせいにしているが、贔屓目に見たとしても非があるのは韓国だ

こんな奴等との関係改善は不可能である
関係改善できたとしても奴等はすぐに翻す
これはこれまでの奴等との関係を見れば明らか

無理なものに労力を割く必要はない
日本にとって何がベストなのか
それは韓国との関係を絶つこと
私はそう考える
韓国人が減った
観光地にとっては死活問題なのかもしれない

だが、考えてほしいのは反日が根幹にある韓国はいつでも今のような状態になりうるということだ

関係改善したとしても、いつかは裏切る
それの繰り返しではないか

今回の件も韓国が勝手に怒りだし、理不尽な反応をしているにすぎない

これが反日リスクなのだ

反日国家にはこういった事態が当然想定される
想定される状況なのだから、それを踏まえて対応していく必要がある

日本に来たい外国人は多い
目を向けるべきは近くの反日国家ではない
親日国との結び付きを強め、反日国家を改めさせる
そんな発想があっても良いのではないか