天皇誕生日
天長節のこの良き日を謹んでお祝い申し上げますとともに、天皇皇后両陛下の益々の御健勝と日本国の発展を心から祈念いたします


竹島を不当に占拠している国がある
日本の固有の領土を占拠する侵略国家
それが韓国である

歴史上この地が韓国の領土だった根拠はない
その根拠もなく占拠するとは悪質な国ではないか

これまでの歴史から韓国は日本を目の敵にする反日国家

そんな国家とは関係を絶つべきで、関係改善は友好関係の構築ではない

奴等の日本に対する不当な言動を抑えるためにも厳しい制裁をくわえるべきではないだろうか
移動するだけでマイルが貯まる
 #トリマ ってもう始めてる?
まだ始めてないなら、
招待コード【Al9vyWYCm】
登録で5,000マイルもらえるよ!https://mapfan.to/trip-mile

#移動するだけでマイルが貯まる #ポイ活 #ポイント #節約 #Amazonギフト券 #Tポイント #楽天ポイント #dポイント
メディアは森氏の女性蔑視だとした発言を問題視して国民を煽る
そのための道具として往年のメダリストたちにも声を求めた
だが、その求めに応じず声を挙げないメダリストもいたのだ
メディアはその人らを敵視して非難した

この流れを見て危険性を感じないだろうか
メディアの都合の良いことに反応しなければ、お前はおかしいと非難し糾弾する
言論統制である
表現の自由の侵害だ

メディアは往々にして多様性社会を求める
だが、多様性社会を求める者が何故か自らの意見、思想を押し付けるのは如何なものか

人それぞれの意見を認めることで多様性社会は構築されるのではないか
森氏の意見についても言葉の切り取りであり都合の良いように利用されているようにも受け取ることができる
その意見を認めることも多様性社会なのではないだろうか

今構築されようとしている社会はメディアの都合の良い社会である
そんな社会を誰が求めているのか
メディアの傲慢さを止めるためにも明らかな偏向偏重報道には鉄槌を下すべきときが来たのではないだろうか
差別という言葉が流行っているのか?
差別、差別と世間が騒いでいる

コロナ、地震と人の生命を脅かす事態が起きているのに・・・

優先順位が違和感そのもの
何が重要なのか

人の生命こそを重視すべきではないだろうか
一人の老人の一意見を切り取って糾弾する
何の意味があるのだろうか

差別を取り上げるあまり表現の自由を忘れてはいないだろうか

メディアが一気に取り上げたことで
差別、差別
平等、平等
と声を揃えて喚いているが、一人の人間の発言を周囲が一方的に叩くのはいじめでしかない

そんないじめを助長してかメディアは何故かネットリンチという言葉まで作り上げた

メディアが作り上げたリンチをネットリンチ・・・
違和感でしかない

だが、こうやって物事は捻じ曲げられていく
偏向、偏重、捏造の報道には厳しく対処して欲しいものだ

ふざけた判決ばかり出す韓国司法

またもふざけた判決を出した


国として法治国家を謳うのであれば

法を遵守すべきである

そして、それは国際法、国と国との条約、協定なども掛かってくる


それに則れば出るはずのない判決を平気で下しているのである

法治国家とは言えない暴挙


そして、そんな国とは関係を構築していくことが不可能なのである

なぜなら、自国の都合で平気に法を無視した判決を下せるということだからだ


コロナ禍で疎遠になっている日韓関係

そして、ふざけた判決を連発する愚かな司法

もう道は一つしかないのだ


一本道を進むときにその道を逸れようとしたら事故を起こすはずだ

その事故を起こさないためには突き進むしかないのだ


いざ断交へ

その道を突き進むのみ


マスクをする

うがいをする

手洗いをこまめにする


何から何まで今までの生活と異なる状況になっている



だが、これもウイルスの感染を防ぐためには重要なことだ


感染が拡大する中で我々が唯一できることは感染しない行動である

そして、自身が感染している可能性を含めて行動することである


マスクをしていなければ、自身の飛沫で感染が周囲に及ぶ可能性がある

うがい、手洗いでウイルスを体から排除していなければ、自身が感染し、さらには周囲に感染を撒き散らす可能性がある


全てにおいて重要なのは

ウイルスは目に見えない脅威なのだから

できうる限りの措置を自身に講じていくことである


感染したら仕方がない

それは理解できる

だが、そこから先の行動が重要だ


ウイルスによって重症化する可能性が高い人々にまで蔓延することを少しでも避けなければならない

そのための行動が重要なのである


相手を思いやる

その言葉に尽きると私は考える

そのためにも感染を防ぐための行動に尽力しなければならないのだ

野党第一党の立憲民主党の支持率が伸び悩んでいる

政権の支持率、与党の支持率が下がっているにも関わらずだ


やはり、批判ばかりの政党と国民に映っているのではないだろうか

批判だけで対案や政策などを打ち出していない

国民にはそう見えるのである


さらには

本当に日本のため、日本人のために尽力しているのか

そこにも疑念が芽生えてしまう


そういったところから政党支持率が伸びないのか

いろいろ意見はあるだろうが

やはり一番は民主党政権ではないだろうか


あの暗黒の時代を二度と味わいたくない

その政権を担ったメンバーと何ら変わり映えしない今の政党にうんざり

そういう意味もこもっているのではないだろうか


結局のところ今の野党では政権は担えない

それが国民に染み付いてしまっているのだ

今の政権は不甲斐ない

そうは思っても民主党政権のような政権には戻りたくない

その言葉に尽きるのではないだろうか

日本の刑務所でやってることについて変化が必要なのではないだろうか
三食出て、病気になれば治療してくれる
拘束されていて外出ができないことを除けば普通の暮らしではないだろうか

そんなのうのうと暮らすことで反省するのだろうか
反省を促すには二度と入りたくないと思わせることこそが重要だと考える
そして労働の大変さを実感させ悔い改めさせることが必要だ

被害弁済もせずに刑期を終えれば釈放
それは許される刑罰と言えるのだろうか

刑罰は民事賠償も含めてしっかりと済ませてから終了であるべきだ

犯罪には被害者がいる
その被害者が少しでも救われるためにも弁済まで含めて刑罰を課していくべきだと思う

社会復帰させようと考えても再犯する奴も多くいる
そもそも反省をしていない証拠である
一度の過ちは許しても構わないかもしれないが、何度も繰り返すような奴には劣悪な環境下で厳しい刑罰を課していくべきだと思う