ぼっちライド♫
  • 23May
    • 王滝ゆるポタ錬!?

      今年も春のSDA王滝にエントリーしていますといっても100㎞ではなくて、42㎞。レース中に山メシを食うミッションを完遂するための参加ですゆるゆるですでも、少しは体力を付けておかないと?ってことで、今日はお休みだったので、ぼっちで「王滝ゆるポタ錬」に行ってきましたよさて、「王滝錬」といえば、ONGR林道♪朝5時にスタート写真を撮って、えっちらおっちら登って、頂上でまた写真を撮って。う~ん!いい天気だ♪新緑も綺麗林道、アッペンダンゆるポタなので、タイマー使ってこんな写真を撮ったりします寂しいヤツとか言わないでw新緑の季節のONGR林道はいいなぁ途中から登山道へ。赤姫、重~い乗車で登るのは軽いんだけど、担ぎはダメだ…途中の峠に赤姫を置いて更にBN嶺頂上へ山頂の眺望は素晴らしかった!ランチタ~イム♪(まだ10時なので、ブランチか!?)そしてそして!そこからのトレイルダウンヒルは適度にアップダウンがあり、かつ色々変化があって、とっても楽しかったですそんなこんなで、12時には下山。50㎞で獲得標高1900mちょい。MTBでの1回のライドとしては結構なボリュームなんだけど、赤姫ではそれほど体にダメージ無し。真っ昼間から温泉に浸かって、サッパリとして帰りましたよおうちに帰ってからたぬき小屋さんへ今日は開いてたメンテ部品が無くなる前にお狐様のサスとシートポストをオーバーホールに出しました。しばし、たぬきさんにお預け。日曜日の天空ライドは、角さん(CUBE)で行きましょうかね。

      61
      13
      テーマ:
  • 19May
    • ダラダラと過ごした一日。

      昨日は「お庭」で楽しく遊んできたので、今日はおうちでゆっくりしてました。午後、たぬき小屋へFOXサスをオーバーホールに出しに行こうとか考えてたのですが、お久しぶりのマーラさんからラインが入ってきました秋ヶ瀬の外れの土手下のところにナヨクサフジ(弱草藤)の群生地があり、今、とても綺麗に咲いているんですよね~…ん???もしかしたら、そこに来てるのかな?どうせたぬきさん家に行く予定だったので、少し寄り道してから。ナヨクサフジの群生地に寄ってみましたが、居ない…違う場所なのかな?ま、折角来たので、写真撮影♪これって、外来の雑草なので、誰かが植えたって訳じゃないと思うんですが、それにしても見事な紫の花の絨毯です一見の価値ありさて、そこから道満公園を抜けて蕨方面へ向かおうかなと思い、公園のトイレの横を通り過ぎて土手の方へ向かおうとした時に、「じゃんふさん!」お? 女性の声???マーラさんとmoeちゃんでした(と、あともうお一方)久しぶりに色々とお話ししたり、moeちゃんの、フロントアップと荷重移動の練習をしたり♪今度、近場のトレイルなど一緒に走りに行きましょうね!と約束して、お別れ。さて、そのあと彩湖の横を通って、たぬき小屋へと向かいますが…店休日やんけ…仕方ないので、ゴリラ公園にでも寄って帰りましょう。もう夕方だったので、数人しか居ませんでした。何周か周回して遊んでから、おうちに帰りました。さて、FOXのオーバーホールはいつ出しに行きましょうかね。

      71
      10
      テーマ:
    • 「お庭」でゆるゆるMTBライド♪

      今日(5/19)はハルヒルや蔵王ヒルクライムなど、多くのイベントが開催されますね♪車坂峠ヒルクライムも今日かブログ繋がりだけの方も含めて、自分の知り合いもそれぞれ参加を予定しています。自分はといえばヒルクライムには余り興味はなく、ハルヒルの試走という名目で、以前きんどーさん家にモツ焼きを食いに行ったくらいです今日は天気も良さそうかな?(蔵王は山頂寒いって!? クマさん[本家]、冬眠しないでくださいね)皆さん、頑張って目いっぱい楽しんでくださいね~♪さて、自分はといえば、今日はおうちでゆっくりの予定。来週末に泊りがけで「天空ライド」を控えてますので、家族の手前、そう毎週毎週遊び呆けている訳にはいきません十分に遊び呆けてるけどなでも昨日(5/18土曜日)は、先週下見・予告したMy「庭」に、友達を連れて遊びに行ってきましたよ朝7時前には集合場所の駐車場に到着。今回は、ゴンタさんとご一緒させて頂きました高速代とかも節約になりますしね大きな車は快適だなぁ…しばらくして、お久しぶりのかのあさん、ジェイさん夫妻も到着。(KONA号、メロン号もおひさしぶり)今日はこの4人でのゆるふわライドです♪駐車場に到着した時刻のお天気は、僅かに青空が覗きますが「曇り」微妙な天気ですが、雲の流れも速いですし「晴れる時間もあるでしょう」と期待しつつ、ゆるゆると登り始めます。ミツバツツジ山ツツジとクマ爺(ゴンタさん)サル自分は何度も来ているのですが、サルを見たのは初めてですね。で、この後、写真はありませんが、クマ爺さんが本物の「熊」を見つけますやっぱ居るんですね。。。この辺りま、でもクマ鈴もあるし、おしゃべりやジェイさんの軽妙なダジャレとかも炸裂するので、熊も寄ってこないでしょう。(ゴンタさん、仲間を呼ばないでね)天気は変わらず曇り基調ですが、時折青空が覗いて、日が差してきますまた、ハロ現象が見えてましたねみんなでお話ししながらえっちらおっちらと登って、標高1200m超やはり、雲は多め。。。でも、寒くはなく、ゆるゆると気持ちよく登れましたよ♪さて、上の駐車場には8:40頃に到着。予定よりも少し早めですが、トイレ休憩とかしてからトレイルに入り、更に「広場」まで登ります。途中からガレガレの道に入り、押し歩き♪かのあさん、押したり担いだり、大好きですよね!そう思って、ちゃんと用意しておきましたあっ! またクマだ!!!(ゴンタさん、失礼)楽しく押し歩きしてると、さほど時間もかからず「広場」へ。広~い!こんなに広くて、景色も綺麗な場所なのに、本当に誰も来ないんです。ま、登山道から外れてますし、確かにあそこを「道」と認識する人がどのくらい居るのかは疑問なんですけどね。さて、ちょいと時間も早めでしたが、早起きして移動しましたので、ブランチにしましょうかね。広場の少し高台まで移動して、みんなでピクニックです。さて、ブランチ&食後のデザートタイムのあとには、広場内を散策。喜びの舞何故かドヤ顔のかのあさん雲は多かったけど、良い景色も観れて良かったですね♪山桜が咲いてましたさて、そこから下って、湿原へ。かのあさんが以前からずっと行きたいと言っていた場所。やっとお連れすることができましたかのあピースも絶好調です♪湿原で失言するオヤジを生暖かい目で見ながら、みんなで楽しく散策。水の中に寒天の様な両生類の卵があり、たくさんの幼生が!カエルの卵とはかなり異なりましたので、オタマジャクシに似ているけど、多分イモリの幼生ですね。湿地をのぞき込んで観察する大人たちまだ水芭蕉とかも咲いておらず、ちょっと早かったですが、でも着実に春は訪れてきていましたまた、違う季節に訪れてみたいですね♪さて、湿地なども堪能したところで、下りましょう。色んな下山ルートがあるのですが、今回はゆるふわルートで♪だ~れも通らず、木の根っことかも無く、気持ちの良い緑の林の中を気持ちよく走れますまぁ1ヶ所ほど、ロープをしっかり握ってないと、落ちると崖下ってところがありますけどねでも基本はきちんと整備されているので、注意すれば危険な個所はありません。そんなこんなで楽しく下って、予定よりちょいと早めの午後1時過ぎには無事に下山♪温泉前にちょいと滝でマイナスイオンを浴びて。温泉にゆっくりと浸かって、おうちに帰りつきました♪天気はどうなることかと思いましたが、結果的には青空も覗いて、みんなで楽しくライドすることができましたまた遊びに行きましょうね~

      46
      8
      テーマ:
  • 16May
    • お狐様のオーバーホール、どうしましょうかね!?

      今日は仕事を早めに終えて、帰りにたぬきさん家へ。赤姫(Stanton)用にサムライスォード♪ハンドルバーに付けるとすぐに落としてしまうので、そのままリュックに入れて持ち歩こうかな序でに、フロントフォークのオーバーホールについて相談。赤姫に憑いているお狐様はTALASなんですが、こいつはちょいと特殊な機構で、既にFOXからの部品供給が無くなってて在庫のみなので、すぐにでも出した方がいいよって…う~ん、、、今月末の天空は角さん(CUBE)で行って、早めにオーバーホールに出しましょうかね。おうちに帰って、こないだだいちゃんに教わったオルトリーブの内側の出っ張りを改造。写真上の出っ張りが、下の様にスッキリします自分は手がでかいので、マイクロは手が入らず作業ができないけど、ミニとかラージは大丈夫♪その後、道満公園へ。道満公園も緑がボウボウでしたね。ニャース!!!新たな激坂チャレンジをみっけ♪赤姫でもクリアできず次は絶対クリアしてやろう

      60
      2
      テーマ:
  • 12May
    • 「赤姫」と「黒助」♪

      今日は、本当に久しぶりにだいちゃんと一緒にMTB♪(色々と事情があって、MTBは控えてたからね~)途中だいちゃんを拾って、7トレへだいちゃんのバイクもStantonフレームカラーが黒なので、名前は「黒助」自分のStantonも赤いから「赤姫」と名付けましたが、似たようなネーミングセンスです(オヤジだからさ)という訳で、「赤姫」&「黒助」のライドです♪ゆるゆると登ってお山の中は、今日はとっても気持ちがよかったですやはり、激坂チャレンジは欠かせない久しぶりのだいちゃんには、キツイよね~wwwでも、楽しそう自分は通常ルートはクリアしかし、直登りルートは、再度チャレンジするも敢え無く撃沈…根っこのところでリアがブレイクう~ん。。。 何となく赤姫ならイケるかも?って思ったんですけどね~そんなに甘くはないか。手前で、もう少し勢いが必要?また今度チャレンジですかね2本目を楽しく下って、久しぶりなので無理せず本日は終了♪まだ、9時半ちょっお買い物をして、軽くベーコンエッグお好み焼きを食べて早々に温泉へと移動午前中からのんびりと温泉に浸かってお昼くらいになったので温泉施設でランチタイム♪(もちろん、ノンアルですよ~)そのあと、だいちゃん家で買ってきたネジを使ってオルトリーブの内側の出っ張りを無くす加工をやってもらいました(自分では、手がでかくて多分できない作業だな)そんなこんなで、半日楽しく遊びました♪「赤姫」も「黒助」もカッコいいね

      74
      14
      テーマ:
  • 11May
    • My「庭」ツアー・コース下見♪

      次の週末に、いつもぼっちで遊んでいるMy「庭」にお友達を案内するので、ちょいと気になるところもあったため、下見に行ってきました季節ごとに、色んな景色を見せてくれるので、とってもお気に入り♪ま、何度も行っているので、勝手に「庭」と言ってるだけなのですが、この時期に走るのは初めてなのと、次の週末はゆるふわメンバーなので、時間も配慮してどのルートを組み入れるのがいいかを確認しようかと本番の集合時間は今のところ朝の7時を予定していますが、今日は色々と確認もあるので、6時には集合場所予定の駐車場に到着。トイレを利用できることを確認 ←コレ、重要です!ここを起点に、まずは標高1250m超まで登ります。といっても、駐車場の標高が650mくらいありますので、あと600mちょいUP距離にして約8㎞くらい標高1200mを超えても全然寒くない(むしろ、登ると暑い)色々写真とか撮りながら、1時間半くらい掛けてかなりゆるゆると登りました。そこそこ斜度があるので、当日は中間地点でちょっと休憩したり、みんなでお話ししながらゆるゆると登って、2時間くらいを想定しておきましょうかね。さて、上の駐車場にもトイレがあるので、トイレ休憩などで30分ほどの休憩を想定。そこから登山道に入り、1600mくらいまで登る予定で、実は雪が積もっている時しか登ったことが無かったので、今回の第一の確認ポイント♪「雪の積もっている時よりも道がしっかり付いてて楽だろう」とか勝手に考えていたのですが、行ってみてびっくり最初の「広場」への道も、途中までは確かに「登山道」なのですが、途中から完全に「廃道」化グレーチングとかが残っていたので、昔は舗装されていたのかな???何だか福島の林道といい、自分はこういう場所に引き付けられているんですかねとても乗車できる状況ではないですが、それでも道は付いていて、斜度も緩いので、押し歩きしてると上の駐車場から30分ほどで「広場」に到着!そこにはやはり素晴らしい景色が広がっていましたでも、「登山道」からは外れてしまうため、こんなにいい景色なのに誰も来ないんですねしかし、ここから先が本当に大変でした途中で道が途切れていて、eTrexの地図上の破線からはズレてしまっている様だったので、まずは道なき道を直登りそして、道と思しき場所までたどり着いてその先に向かうも、とてもMTBを担いで行けそうな気がしなかったので、赤姫をその辺に放っぽって、少し先に進んでみたのですが、確かに雪の中で見た大岩とか木とか、見覚えはあるんですが、道が無い…雪が積もっていた時には隠れていた熊笹が背丈ほどもあり、ほんの少し進んだだけなのに振り返ると、来た道が全く分からんwwwこれは、アカンやつや!戦略的撤退来た道を丁寧に辿って、元の「広場」へ。8時には「広場」に着いていた筈なのですが、再度広場に戻った時には、何と10時!2時間も経過していたことにも驚きでしたが、そのたったの2時間で、もうヘロヘロ。。。広場の少し高台まで行って、ちょっと早めのランチタイム。素晴らしい景色を眺めながら、今日は準備してきていた「あさりのペペロンチーノ」を作ります♪っても、カットしてきていたキャベツと玉ねぎスライスをニンニクとオリーブオイルで炒めて、そこにあさりの水煮缶を汁ごと投入し、水とコンソメとカットしてきた鷹の爪を1本分入れて沸騰させた後、麺を投入。麺が適当な柔らかさになったところで、イタリアンパセリを軽く振りかけて出来上がり♪これはマジで美味かったその後、紅茶などを飲んで人心地ついたところで11時。さて、食後に写真を撮ったりしつつ移動。この後、上の駐車場まで下って、湿地などお散歩。そして、お楽しみのダウンヒル♪14時前には温泉へ♨♨♨という訳で、以下が当日のスケジュール案です~7:00 待ち合わせ場所 駐車場集合7:30 出発9:30 上の駐車場に到着  (休憩)10:00 「広場」へ移動開始10:30 「広場」到着  (写真撮ったり、走り回ったり)11:00~12:00 ランチタイム@「広場」~13:00 上の駐車場まで下って、湿地などお散歩。  (トレイルダウンヒル:約1時間)~14:00 下の駐車場へ14:30~15:30 温泉♨解散如何でしょう!?かなり余裕を持たせているかと思いますので、多分早めに下ってこれるんじゃないかな。さて、来週末の現時点での天気予報はちょっと微妙…でも、この時期はコロコロ変わるので、天気よくなるといいな♪

      57
      12
      テーマ:
  • 10May
    • オオカミの牙。

      Wolf Toothの小物パーツを購入してみました♪Wolf Tooth Componentsは米国ミネアポリスのパーツメーカーですオオカミの牙は「山の主」「自然の守り神」なんかを象徴するみたいですね。自転車好きが集まって、自分たちが使ってみたいものを作っている感じがいいです♪で、購入したのは、ハンドルバーに取り付けるドロッパーシートポストのリモートレバーと、ネジ穴のないフレームにボトルケージとかを固定するためのアクセサリ。リモートレバーは赤姫(Stanton)用勿論、赤色です♪うん! イイねイイね♪FOX純正?のレバーよりも操作しやすい位置に持ってこれるし、何よりカッコいい!赤姫、更にカッコよくなったところでちょっとだけ道満公園へ。以前、土手の直登りチャレンジで、余りの斜度に登り切れずにひっくり返って転げ落ちた激坂に再チャレンジやっぱ、赤姫スゲーわ余裕で登れたっすよ!そのあと少し園内をポタリング。アカツメクサ(赤詰草)マツバウンラン(松葉海蘭)色とりどりのパンジーアカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)シロツメクサ(白詰草)と赤姫さて、ボトルケージ追加アクセサリの方は、今度ロードのダウンチューブの下にでも取り付けてみましょうかね♪

      66
      14
      テーマ:
  • 06May
    • あの花の名前は。

      GW最終日は、昨日の両神山登山の回復走。といっても、ほんのちょっとだけ道満公園を走って、また道端のちっちゃな草花の写真などを撮ってました明日から仕事ですからね…昨日の登山の際に見掛けた草花の名前も含めて、備忘録。まずは登山の際に見掛けた草花から。アカヤシオ(赤八汐)山に咲くツツジ科のピンクの花ですチチブシロカネソウ(秩父白金草)秩父地方で初めて発見されたらしいですよハシリドコロ(走野老)猛毒です!別名:キ●ガイイモ、●チガイナスビ芽の出はじめはフキノトウに似ているらしくて、誤って食べると幻覚症状などに襲われ、最悪死に至るらしいっすユリワサビ(百合山葵)コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)ミヤマハコベ(深山繁縷)ラショウモンカズラ(羅生門葛)ミヤマキケマン(深山黄華鬘)こいつも有毒植物らしいですぜそして、今日公園で見かけた草花たち。ハルジオン(春紫苑)キュウリグサ(胡瓜草)葉っぱを指ですりつぶすとキュウリの匂いがするらしいですよオオイヌノフグリ(大犬陰嚢)ハコベ(繁縷)カラスノエンドウ(烏野豌豆)アメリカフウロ(亜米利加風露)カタバミ(傍食)ハマニガナ(浜苦菜)海岸の砂地に生えるらしいのですが、何故に道満公園に?ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)オオニワゼキショウ(大庭石菖)ニワゼキショウ(庭石菖)ハハコグサ(母子草)コデマリノハナ(小手毬の花)ネモフィラ春爛漫ですね♪

      66
      8
      テーマ:
    • 〔2019GW第二弾〕は両神山登山♪

      今年に入って、登山といえば「雪山」ばかりだったので、新緑の中を散策したいなと思い、両神山に登ってきました両神山といえば、日本百名山の一つで、奥秩父の名峰。しかし、PEAKSのルートガイドにも「奥秩父の信仰の山の側面を持つため、登山口へのアクセスもまるで修行の様だ」って記述されている様に、とってもアクセスが悪いです。GWの秩父の国道299の激混みを想定して、早めに引き上げて帰りたかったので、暗い時間から動き始めたかったのですが、2~4日の帰省で疲れていたのか、珍しく目覚ましを止めて寝過ごした…ま、それでも朝5時前には西武秩父駅前の駐車場に到着し、車に積みっぱなしだった角さん(CUBE)の準備をして両神山荘登山口に向けてえっちらおっちらと漕ぎ出しました。しかし、スタートが5時前で、西武秩父駅前から登山口まで約30㎞くらいあったので、結局2時間くらい掛かってしまい、ちょいと出遅れ。。。あ、そうそう。先日、ゴンタさんが秩父から両神山荘の登山口までロードで走って、登山する前に力尽きた?という理由が分かりましたよ両神山荘の手前1㎞くらいが、平均斜度12%越えの激坂でしたさて、6:50に登山道へ。目指すは「あそこ」かな?鳥居を過ぎて、会所までは、比較的緩やかなアップダウン。会所を過ぎると本格的な登りに入るのですが、登山道の入り口のところにあった以下の案内図を余り見ておらず、「両神山」の表示に従って右(七滝沢コース)に行ってしまいました(下山後に見たら「滑落等事故多発/難路」って書いてある)でも結構急な登りはあるものの、登れる程度なので、しばらく美しい新緑の谷の景色を眺めながらの登山。この野鳥は何でしょう???(野鳥は全然わからない…)でも結構進んだところで、何かおかしいな?と思い、ガーミンで確認してようやく違う道に入ってしまったことに気付きました。前を歩いている人はいるので、まぁ大丈夫でしょう♪そこそこのペースで歩いていたので、前を歩く人をどんどん追い抜いていくのですが、一人だけなかなかいいペースで登っている人がいたので、少しお話を伺ったところ、こちらのルートは通常ルートよりも1㎞ほど距離が長いのにキツイとのこと。特に、長い滝があり、そこが難所とのことでしたが、確かに難所でした(滝の横は特に滑落注意!)そして、ようやく鈴が坂でメインルートに合流@8:35ここまで1時間45分と、キツイコースを歩いた割にはまあまあのペース。しかし、ちょっと疲れ気味だったのでちょっと休憩してエネルギーを補給。そして、更に登りこれ以降も、結構な斜度です。9:09 両神御嶽神社(本社)そして山頂へ!9:38 両神山山頂(標高1723.5m)メインルートの登り標準タイム3時間40分に対して、距離の長い七滝沢コースで2時間48分。いいペースでしたね両神山は、途中の眺望はありませんが、山頂の360度の大パノラマはとても素晴らしかったです!富士山も頭を覗かせてましたよ♪そして、適当な場所を見つけてカプ麺&おやつタイム素晴らしい天気と、景色の中で、めちゃウマでした!さて、下山しましょう♪下りはメインルート経由で。こちらのルートは、やはり多くの登山者が居て、結構すれ違いました。下りは比較的ゆるゆると下って1時間54分でした。(自転車に戻ると、ハンドルにちっこいナナフシ)帰りの途中で、秩父ワイナリーでワインを仕入れてから、ほんのちょっとだけダブトラ林道を走りましたよお!? またハロ現象(アーク)が出てるそんなこんなで、無事に秩父に戻りました。素晴らしい天候に恵まれ、2019GWの最後を飾るに相応しい、とても良い登山でした♪案の定、帰りの国道299号は激混みだったけどな

      63
      15
      テーマ:
  • 04May
    • GW親子で帰省旅♪

      今回は、自転車とは全く無縁の旅。息子を連れて、2泊3日でウチの実家に帰ってきましたよ♪福岡空港に到着して予約していたレンタカーを借り、まずは博多ラーメン屋へそのまま、地元の大好きな味のたこ焼き屋でたこ焼きを買って実家へ。母はもう80歳になりましたが、とても元気してました一緒に温泉へ。宿に着いてから母が少し休んでいる間に、息子と一緒に近所をお散歩。キャンプ場や川とかがあって、GWということもあり多くの家族連れがキャンプを楽しんでいました。散歩の後、明るいうちから温泉にゆっくり浸かって、飯食ってビール飲んだら、あっという間に撃沈さて、早々に寝たので、翌朝5時前には目が覚めましたが、九州は日の出が遅く、まだ暗い…二人ともまだ寝ていたので、ぼっちで近所を少しお散歩。稲荷神社がありました。早朝は寒いくらいに涼しく、気持ちよかったです。その後、戻ると母が起きてきていたので、一緒に川辺を散歩したり、九州最古の「石坂トンネル」を抜けるローカル線電車を「撮り鉄」したり(鉄ちゃんじゃないけどな!)単線、一両編成の超ローカル線は、なかなかにノスタルジックでしたよ散歩の後、朝風呂に浸かって、朝食を食べて、少しのんびりとした後で、母が行ってみたいと言ったリニューアルしたばかりの小倉城へ。何だかよく分からないコラボレーションや展示もあり、リニューアルし過ぎ?でも、ちゃんとした展示や映像がいっぱいあって、なかなか楽しめました。何よりも、母が楽しめたのならそれでOKです城見学を終えると、お昼になったので、めちゃウマ釜飯を食べて、そのあと、折角の機会なので平尾台へ。地元近くにあるカルスト台地もう、40年以上前に行ったきりで、余り覚えてなかったのですが、こんなに綺麗な所だったっけ!?やはり、ガキの頃に観たのと、今とでは感じ方が違うのでしょうね。ひとしきり景色を楽しんだ後、また、明るいウチから近くの日帰り温泉に寄って、ゆっくり浸かってから実家へ。途中、ビールとかツマミとか買い込んで実家で飲み食いぐっすり眠って翌朝東京に戻る前に、実家の近所を少し息子とお散歩♪昔よく遊んだ公園とかも無くなってて、ちょっとだけ物寂しくなりました。最後に香春岳下に見える煙突は、石炭記念公園です。そんなこんなで空港に移動し、2泊3日の帰省を終えて帰途に着きました。母の元気な姿も見れたし、息子とも色々話が出来て、とても良かったです

      64
      18
      テーマ:
  • 01May
    • 新緑の令和ポタ♪

      朝は路面も濡れてて、予報通り「微妙な天気?」って思ったのですが、9時ごろには青空も見えてきました。折角なので、荒サイでもちょっと走ってくるかな♪車には角さん(CUBE)を積みっぱなしだったので、引っ張り出して荒サイへ。特に行く当てがある訳でなく、とりあえず北へ。とても暖かくて、多くのロード乗りが走ってました。後ろから迫ってくるロードから10㎞ほど全力で逃げをかまして、ヘロヘロになったところでダートに入り、少し休憩そして道端にしゃがみこんで、雑草とか虫の写真を撮り始めるオヤジコメツブツメクサ(米粒詰草)花言葉は「お米を食べましょう」アメリカフウロ(亜米利加風露)花言葉は「誰か私に気づいてください」ヘラオオバコ(箆大葉子)花言葉は「惑わさないで」カタバミ(酢漿草、片喰)花言葉は「輝く心、喜び」オニタビラコ(鬼田平子)花言葉は「純愛」草ノ王花言葉は「思い出」ナヨクサフジ(弱草藤)とヒメウラナミジャノメ花言葉は「世渡り上手」タンポポ(蒲公英)花言葉は「真心の愛」ハルジオン(春紫苑)とハナムグリ花言葉は「追想の愛」…最初の「お米を食べましょう」がちょっとウケたので、柄にもなく花言葉とか調べてみたら、何だかむず痒くなってきてしまいましたナナホシテントウバッタ(笑)~幼生なので、よく分かりませんハナカミキリのなかま(多分、チャイロヒメハナカミキリ)キチョウ(白っぽく見えるけど黄色でした)テントウダマシ?さて、帰りましょうかね。新緑がとても眩しくて、本当に春だなぁ(つい先日、雪の中で凍えそうになったのがウソの様だ)ちょっと、新緑のハイキングとかやりたくなってしまいました♪

      62
      12
      テーマ:
    • 令和元年5月1日は誕生日♪

      令和元年5月1日「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」万葉集からの春らしい良い一節より引いた新元号。自分は好きですよ♪世の中には令和の「令」が命令の「令」に見えるとか「命令を守ってれば平和」って意味?とかよくもまぁ、そんな歪んだ考え方をできるものだと、感心するやら呆れるやらっていう人もいます。心底くだらないですねさて、その「令和元年」ですが、何と今日は、自分の55歳の誕生日でもありますついにアラ還かぁ…この年になると、余り嬉しくもないな令和元年にあたっての抱負?なんてのは特にありませんが、「いつも春の様に」って訳にはいかないでしょうけど、家族みんなが仲良く元気に過ごせれば、それでいいですかね。平成最後の日の昨日は生憎の天気で、自転車の予定が入っていたのですがキャンセル令和最初の日の今日も微妙な天気。明日からの3日間(5月2~4日)は、ちょいと実家に帰省して親孝行でもしてこようかと思ってます。とてもいい天気そうなので自転車にも乗りたいところだけど、流石に担いで行くとは言い辛くw自転車は無しね(何のために帰るのか、目的を見失ってはいけません)自転車ブログなので、これだけでは何ですから…長野から戻った翌日はさいたまは意外と良い天気だったけど結構脚が怠かったのでおうちでゆっくりしてました。長野ライドで汚れたまどちゃん(TREK)の掃除をしてぴっかぴかにそして、結局中止になっちゃったけど角さん(CUBE)を秘密基地へ取りに行って注油とか、少し微調整などをやりつつ夕方少しだけ道満公園へGWを近場で過ごす人が殺到して公園駐車場に入るのに1時間待ちとか出たみたいですね自分が行った時間には、帰りの渋滞が発生していました。夕方はだんだんと風も強くなってきて、彩湖ではウィンドサーファーが楽しそうにカッとんでましたよ自分は角さんで土手上から下ったり、激坂チャレンジしてみたり♪1時間ほど楽しく遊んで帰宅。ほんの少しの時間でしたが、いい回復走になりました。あ、そうそう。赤姫(Stanton)にガーミンeTrexを取り付けるのに折角のシルバーアルミ削り出しの綺麗なステムにタイラップで適当に縛り付けるとかしたくなかったので、CATSEYEのライトを取り付けるブラケット(H-34N)に固定するアタッチメントを買ってみました。ゆるふわーくす製のアタッチメント3Dプリンターで作ったと思われるアタッチメントですが、しっかりしてて、なかなかイイ感じ。ガーミン純正のマウントをそのままタイラップでハンドルバーに直接括りつけることもできるのですが、それではMTBライド中の振動には前後の固定力が足りなくて、回ってしまうんですよ…取り付けるとこんな感じちょいと高さが出るけど、これならハンドルバーにしっかりと固定できそうです♪序でにペダルも交換赤姫、もっと赤くなったぞ

      56
      28
      テーマ:
  • 29Apr
    • 〔2019GW第一弾〕長野いいとこ♪(本編)

      さて、27日土曜日は思わず旨い酒を楽しく飲んで、いい温泉に入って、気持ちよく寝ることができました →前夜祭編その前夜祭編で、「湯田中ってことは、渋峠ですね?」って、ぁむるさんよりコメントがありました。そういや辺りの道に見覚えがあると思ったら、長野側から渋峠に向かう道だwまぁ普通、そう思いますよね~だが違う!ぼっち絶景探訪ライダー(自称)たるもの、普通の人が考える様な場所を走っていてはダメですという訳で、翌日曜日(28日)といっても深夜だけどなロード乗りの朝は早い気温は明らかに0℃近い(道端に設置された温度計は1℃って表示してました)飯山から県道97号に入り、最終コンビニで補給&ホットコーヒーを入れた後、斑尾高原に向けてヒルクラ開始街灯も何もない真っ暗な山道車すら通りません。上で日の出を見るには余裕の時間ですが、とにかく寒いので漕いでないと死にます何せ、標高300mくらいで1℃なのに、1000m超まで登りますからね。月は出てますが、辺りは真っ暗ライトに照らされた自分の影でっかかったので、思わず写真撮ったwライトを消すと、空には満天の星空北斗七星とかも見えてました。死兆星は見えてませんよその辺りに、何か星が見えてましたが、あれは断じて死兆星ではありませんえっちらおっちら標高が上がってくると、余りの寒さに頑張って漕いでいても全然暖かくならない…昨年同時期に夜中に渋峠に登りましたが、その時よりも遥かに寒い下は裏起毛のタイツに夏ジャージ、上は薄手の長袖インナーに夏ジャージ+厚手のウィンブレ。昨年同等の暖かさなら、これで十分だったんですが、今年のGWは寒いです。保険にユニクロのウルトラライトダウンを持ってきてて本当に良かった!無かったら、死兆星が頭上に落ちてきていたかもしれませんしかしそれを着ても寒かったので無心に漕いでたら、3時過ぎには斑尾高原へ到着。ちょい早すぎ誰も居ねぇ…(当たり前だw)んで、最初は斑尾山頂から日の出を眺めるつもりだったのですが、春先で締まった雪の上に、数㎝くらいの新雪が乗っかっていて、普通のトレランシューズでは歯が立たず無理せず潔く諦めて、途中の開けたところで日の出を待ちますが…さささ、寒い動きを止めると、寒くて死にそうwww仕方なく、空腹を癒すためではなく、暖を取るために湯を沸かしてカプ麺とコーヒーを飲み食いカプ麺はセブンの新製品です♪食物繊維入り。ほんのちょっと健康に気を使ってますそのうち空も白んできて、白銀の世界が顕わになってきますそして日の出 5時12分ごろ辺りを見回すと、鹿と思われる足跡と自分の足跡以外に全く踏み跡もない一面の銀世界!「素晴らしい!」の一言ですね日が出ると、暖かくなってきました(それでも寒かったけどなw)自分が登ってきた足跡山頂の方を見上げると、真っ青な青空♪写真左下の方に上まで行ってみようとチャレンジした足跡が見えますが、下から見るよりもとんでもない斜度で、トレランシューズでは滑ってまともに登れなかったので中腹で断念しました。さて、来た道を辿って下山。今度はちゃんとした装備で来てみたいと思いました。さて、そこから野尻湖へ。路面がところどころ凍結しているので、注意して下ります。冠雪した妙高山や黒姫山なんかが見える、なかなかの景色の中のダウンヒル激寒だけどな!アップダウンを繰り返しながら野尻湖畔へ。これは本当に素晴らしい景色でしたね!この景色を観れただけでも、早朝から頑張った甲斐があるというものですそこから信濃町を経由して戸隠へ、本日2つ目の登り。日が出て、暖かくなってきたと思ったのに、8時を過ぎると雲が多くなってきました。。。えっちらおっちらと頑張って登って、折角の機会なので、戸隠神社奥社へ。奥社への参道は、有名な奥社参道杉並木のあるパワースポット。これは素晴らしいっすね♪何というでっかい杉並木!写真に写っている人と比べると、そのサイズが分かります。杉並木を過ぎると、いきなり除雪されていない雪道にGWで多くの観光客が来てましたが、普通の靴で滑ったり転んだりしている人多数その状況を横目にさっさと登って奥社へ。アディダスのトレランシューズ、スゲーな。周りが恐る恐る歩いてる中、普通に歩ける何だか新しくて、余り風情のない奥社…お参りとお守りを買う人でごった返していたけど、お参りだけしてさっさと下り。下りの途中で空を見上げると「ハロ現象」が出てましたね。太陽の周りに虹の輪っかとてもレアな現象です。下って、入り口のところで牛まんを食べましたそこから少し下って中社へ。三本杉でっかーい!お社はこちらの方が風情がありましたそこから一旦下って、また大望峠への登り返し。本日3つ目の1000m越えです何の伝説かは知りませんが、この峠からの眺望も素晴らしい!(どうやら伝説の里「鬼無里(きなさ)」を眼下に望める谷ということみたいですね)更に国道406号まで下って、今度は嶺方峠へ。本日4本目の標高1000m?(1000mギリギリ無いかもしれないw)今日はとても多くのロード乗りが居ましたよここは先日快晴の時に素晴らしい景色を観たので、今回はほぼ素通り。下って、大出公園へ。そして、そのまま川の横の道をグラベル走行して、野平へ。野平の一本桜は、まだ2~3分咲きでした。GW最終日辺りが見ごろかもですね素晴らしいシチュエーションなのですが、昨年見た小岩井の一本桜ほどのインパクトは無し。満開&快晴だとまた違うのでしょうが、多分、アレを超える一本桜は無いんじゃないですかね。その後の松川沿いの景色!こちらの景色の方が、自分的には素晴らしかったですさて、四十九院のこぶしとかを横目で見つつ、青木湖方面へ南下。色々と寄り道しすぎて、ちょいと時間が無くなってきた気がしたので、帰りの電車時刻を確認ついでにランチタイム。国道148号沿いで目についたハンバーガー屋さんLITTLE ALASKAN適当に入ったのですが、ここのバーガーは美味かった!で、現在時刻は午後2時過ぎ。食べながら帰りの電車の時刻を確認したのですが、特急本数の余りの少なさに愕然ちゃんと調べて来いよwwwもう一本、1000m級を登ろうかと思っていたのですが、この時点で断念。まぁ、もう既に獲得標高は3000mを余裕で超えてるし、十分でしょう。松本駅までは約60㎞。時間にして3時間。18:40発のあずさ32号には間に合うか。。。でも、青木湖~中綱湖のところまで走ったら、何となくもう面倒になってしまった(青木湖へ至る佐野坂峠を意味もなく上げ気味で登ったら疲れた…)…という訳で、簗場駅で輪行OUT(何となく、大糸線の電車に乗ってみたかったというのもあるw)のんびりと駅弁を食いながら、無事おうちに帰りつきましたGW第一弾は、なかなか濃いライドとなりました♪さて、第二弾はあるのかな???

      64
      16
      テーマ:
    • 〔2019GW第一弾〕長野いいとこ♪(前夜祭編)

      2019GW第一弾は4/27~28の土日で長野へ走りに行ってきました。久しぶりのロードバイクでのガッツリライドで、月曜日の今朝は色んなところが怠い…第二弾があるかどうかわからないけど、とりあえず第一弾♪まずは前夜祭編から(いつもは1本に纏めるのですが、意外と前夜祭が楽しかったので、今回は2本〔前夜祭+本編〕でお送りします)「信州の春」ですから、今回は一応桜とか春のお花とかがメインターゲット!…のハズ大宮から新幹線に乗って長野へ。新幹線はGW初日にも関わらず、それほど混雑はしてませんでした。(GW初日だというのに、チケットは当日購入という無計画さ)本番は日曜日なので、土曜日はそれほど走る気は無かったので、とりあえず千曲川で有名な「菜の花公園」を目指すことに。長野駅から飯山方面へと北上。でも、ゆるゆるですから、途中気になるところがあれば立ち止まります長野オリンピックミュージアム千曲川そういや、長野には何度も行ってるのに、千曲川沿いって走ったことが無かったな。天気は曇り基調で、時折青空はのぞくものの微妙。その微妙な予報のせいか、ロードバイクとは一台もすれ違わず。途中、飯山の手前で「さくら祭り」の看板が目につき、寄り道。千曲川河川公園とても色鮮やか日が差していれば、もっと綺麗でしょうね♪桜と花桃と菜の花がたくさん咲いてて、とても良かったですさて、ぴんころ地蔵さんには行きませんが、そこから更に北上。北風が強くて、ソコソコキツイ…それでも頑張って菜の花公園を目指して北上していると…雨行く方向は更にヤバイ感じ…お天気アプリで調べてみると…あかーん!戦略的撤退そこから頑張って逃げるも、結局追いつかれて結構な雨に見舞われてしまい、ちょうど昼飯時だったので、飯山市内でラーメン屋に入って雨宿り。(味は可もなく不可もなく。チャーハンは微妙w)ラーメン屋を出てもまだ降っていたけど、このままじっとしていてもどうしようもないので、南下。すると、しばらく走ると路面も濡れてなくて、晴れてるしかし、気温も一桁で、濡れて寒いので、もうこれから走ろうという気にはならず、日帰り温泉へ。途中で雨が降り出しましたが、山の上の方にあるし、結構登らされました別に宿泊する訳ではないのですが、ここの宿には健康センター(日帰り温泉施設)が付いていて、23時までなら入館料500円。23時以降の利用でも2500円で、毛布とかもあるし仮眠とかする程度なら十分です!源泉♨もとてもいいお湯で、昼の2時前に入って、1時間半くらい温泉でのんびりして、風呂上がりのビールを飲んでちょっと昼寝したら夕方5時。ホテルの真ん前(というか、建物の中)に、飲み屋があったので、それほど期待もせずに入ったのですが、ココがとても良かった呑喰処きらく最初はビールでも1~2杯飲んで、何か摘んでから、また温泉に入って仮眠して明日に備えようとか考えていたのですが、店の奥さんとちょっとお話していて、ちょいと気になった「長野の酒メッセ」おすすめの日本酒を注文したら、主人の蘊蓄と共に、素晴らしく美味しいお酒が出てきました!どちらも初めて飲んだ日本酒。長野のお米「金紋錦」???左が甘口だけど、原酒でフルーティかつどっしりした味の「北信流」(主人の一番のおススメ)右は辛口ということでお願いして出してもらった「水尾」という純米酒こちらも普通のキリっとした辛口とは違って、とってもフルーティなお酒信州の馬刺しをツマミに、とっても美味しい時間を過ごさせて頂きました♪一杯飲み終えて、夕暮れ時に少し酔い覚ましに外に出てみると、山に雪ががが明日は結構高い所まで登るけど、大丈夫なのかなぁ?もうひと風呂浴びて、仮眠してから出かけましょうかね♪ (本編へつづく)

      45
      4
      テーマ:
  • 23Apr
    • MTBを整理しよう♪

      これまで何となく、全てのバイクにペットネームを付けています。現在保有しているバイクは以下の通り。まどちゃん(ロードバイク):TREK Madone 2.1ミナちゃん(MTB):June bikes Trail 650B  ~June=6月=水無月から命名角さん(MTB):CUBE ACID DISK 26  ~CUBE=立方体=角から命名小さな巨人くん(MTB?):GIANT  ~小さめのフレームだったので、Small GIANTで、今回やましたさんより譲り受けたStanton♪全部で5台って…流石に整理しないとマズイっすね、色々と。。。…という訳で、ちょいと時間が取れたので、整理することに。まずは、クロモリフレームでStantonと被っているミナちゃんをバラすことにしましたミナちゃんも気に入ってたんですけどね~でも、5台は保管場所がね~で、あっという間にバッラバラJune bikesのフレームは、リアのアルミの部分を交換すると、現在のスルーアクスルから、シングルスピードにすることも可能です。しばし保管の後、今度はシングルスピードにして遊んでみようかな♪さて、角さんにハンドルとドロッパーシートポストを移植。そして、角さんに付いてたリアディレイラーは、スタビのプラスチックの爪が折れてしまい、スタビが効かなくなってたので、リアディレイラーも移植します。青~いそういや、TIOGAの青いクイックはどこにやったかなぁ???そして、ステムをもう少し伸ばしたかったので、角さんに付けてたNITTOのステムと共にRace FaceのハンドルバーをStantonに移植。赤~い!赤すぎるなwwwXTRのSPDペダルを付けてもらったのですが、王滝とかではSPDだと思うのですが、普段使いではフラぺの方が楽なので、ポチっておいたペダルを付けよう♪一段と赤くなるぞ♪そうだ!「赤姫」にしよう赤姫(MTB):Stanton Switchback

      77
      14
      テーマ:
  • 21Apr
    • Stanton♪

      いろいろとお世話になっているやましたさんから愛車Stantonを譲っていただきました!ニューバイクを組まれるってことで、以前よりお話があったのですが、まだシマノの12速の供給がトラブっているみたいなので、「急がなくてもいいですよ」ってお伝えしていたのですが、やましたさんから「平成の約束は平成のうちに!」ってことで連絡があり、本日譲り受けの儀律儀な方だ7トレ最寄りの駐車場でいくつか確認などして、無事にウチの子になりました♪11速XTコンポに、FOXのサスもドロッパーシートポストもカシマコート仕様ホイールはXTR!(軽~い)そしてそしてもうとにかく、フレームカラーが本当にカッコいい!!!構成されているパーツの単価を普通に足しただけでもカナリとんでもない値段になるのですが、友人価格?ってことで、もう破格の値段で譲って頂きました値段はヒ・ミ・ツ♪まずは、感触を見るために、7トレで少し試し乗り。クロモリなので、そこそこの重量がある筈なのですが、それを感じさせない同じクロモリのミナちゃんとは明らかに違う。何だろう???全部という訳では無いのですが、荷重移動が上手くできた時なのか時折、スルっと登る時がある。軽いホイールの恩恵なのか?あと、下りが楽しいんで、「ヒャッハー!」と知らない道を下ったら。。。迷った倒木はあるは、沢はあるは。7トレで藪漕ぎする目に遭うとは思いませんでしたつか、7なのか!?ほんのちょっと様子を見るだけが、ガッツリ2時間休憩なしw疲れました…さて、名前は何にしようかな?いや、それよりもまず、3台になってしまったMTBをどうするか、だな流石に色々とマズイ…

      69
      12
      テーマ:
    • アリラン、ありえん…Σ(゚Д゚)

      土曜日は、だいちゃん、ゴンタさんと一緒に、千葉にラーメンライドに行ってきました外房・太東(たいとう)駅からのスタート。何というか、千葉遠すぎ自宅から3時間も掛かるとか、仙台とか長野より時間かかるし…天気はいいんだけど風が冷たくて、何だか寒い…結局ウィンブレを脱がずに、羽織ったままスタートそこからまずは海の見える方へ。風が強いせいか、結構波がすごくて、波打ち際まで行ったら迫力でした。だいちゃん、この直後に打ち寄せる波でシューズ濡れ急坂を登って太東埼灯台へ。良い景色ですね手前のは戦時中の銃座奥に見える海は2色に風による波で沿岸部の砂が掻き回されて濁ってるんですねさて、ラーメン屋に移動しましょう♪ちょっと混雑するかも?ってことで、11時開店なのですが、10時半には予定通り到着。しか~し!既に、えらい数の待ち行列がががこんなに並んでるとは思いませんでした…到着してから、ラーメンにありつける迄に、何と2時間以上!最初はまだ良かったのですが、時間が経ってお腹が空いてくると共に、すっげぇいい匂いが漂ってくるのが一番辛かったっすアリランチャーシュー久しぶりで、めっちゃ待たされましたが、とっても旨かったっす焦がし玉ねぎとニンニクとニラがたっぷりで、普通のラーメンとは違う癖になる味♪スタミナ付きました!さて、お腹がいっぱいになったところで移動を開始しますが、まだ本日の全行程の三分の一くらいたった33㎞しか進んでないのに、既に4時間半も経過…ちょいと巻かないと時間的にヤバイのですが、房総は高い山こそ無いのですが、とにかく小刻みなアップダウンがずーっと続くので、なかなか思うようにペースが上がりません。(トレーニングにはもってこい)アップダウンの連続に、二人ともヘロヘロ?途中の牧場でソフトクリームで栄養補給♪その後もちょこちょことアップダウン。後半、結構頑張って巻いたのですが、予定より1時間ほど遅れて最終目的地に到着。東京湾の穏やかな海を眺めながら温泉♨にゆっくり浸かってから、浜金谷駅へと移動18:43発の内房線千葉行きに乗り、買い込んだビールなどを飲みながら、ほろ酔い気分で千葉を後にしました♪ありえないレベルのラーメン行列がちょいと想定外でしたが、目的のアリランラーメンも食べることができましたし、とても楽しかったですまた遊ぼうね~♪

      44
      14
      テーマ:
  • 18Apr
    • ルールと、モラル/マナー?と、想像力の欠如。

      ***今回は、ちょっぴり辛口のお話?興味のない人は読み飛ばしてください***自転車に限らず、何か周りと違うことやいつもと違うことをやる様になると、視点が変わって違うモノが目に付くようになります。スポーツ自転車に乗るようになって、自転車の視点から見た歩行者や他の自転車、車などが「危ない動きをするなぁ」と感じることも多々あります。逆もまた然り。自分は今では自転車は歩道ではなく車道の左端を走るのが当然になってますが、世の弾丸ママチャリライダーにとって、それは当然の事ではなく、相変わらず逆走してくる自転車はいるし、後方確認もせずに歩道から車道へひょいと出てくるママチャリも後を絶ちません。歩行者は歩行者で、動きがとても不規則で、急に方向転換したり立ち止まったり、振り向いたりします。車はといえば、対向車もいないのに、何故かスレスレを抜けていくのがいたり(車幅感覚がないのか?それとも単なる嫌がらせ?) 、まっすぐの見通しの良い道路で、こちらがまっすぐ走ってきてるのは見えてるだろうに、突然対向車線から目の前で右折して突っ込んできたり(目に入っていても意識しなければ見えてないのと同じ)。。。歩いている時は歩いている時で、歩道を背後から結構なスピードでスレスレを抜けていく電動ママチャリとかいますよね。歩行者視点では、殆ど音もなく近付いてきて、結構なスピードで背後からスレスレを抜かれるとびっくりします。自分は、スポーツ自転車に乗り始めて、そういうのが気になるようになって、普段、歩道とかを歩くときも「なるべくフラフラせずにまっすぐ歩く」「急に立ち止まったり、方向転換しない」「歩行者線を変える時には、後方をチラッと確認する」ようになりました。速度レンジの異なるモノが一緒の所に混在すれば、何らかの軋轢を生じます。歩行者と自転車。自転車と車。遅い方は、速い方がスピードを落とさずに至近に迫ってくれば「怖い」「危ない」と感じます。後ろから突然来られれば尚更。その感覚があるにもかかわらず、速い方に乗ると、遅い方を「邪魔だ」「早く抜きたい」と思ってしまうのは何故なんでしょうね?同じ車同士でも、速いのと遅いのがいて、図式は全く同じ。遅いからと煽るのは問題(というか、正気の沙汰ではない)ですが、個人的には煽られる側にも多少なりとも問題がある場合もあると思います。自分は高速道路を結構頻繁に走るのですが、後ろから追い越し車線を速い車が近づいて来てるにもかかわらず、譲らない(後方を全く見ていない?)とか、追い越し車線にノロノロと出てきて流れにスピードを合わせないとか、一般道でも、脇道から「そのタイミングで出てくるか!?」って感じで出てきて、しかもノロノロ加速するとか。前後左右の状況や、相手車とのスピードの違いとか、見てないんですかね?ルールを守ってれば安全ってのは幻想で、全ては周囲からの情報収集と状況判断であり、結局何かが起きてしまうのは判断ミスが原因だと思います。(相手の判断ミスも含めて)別に、周りに車の一台も走ってない、人も見かけない様な田舎道で、律儀に全ての信号を守って走るべきとか、そんな堅苦しい事を言うつもりはありません。自動車やバイクはエンジン付いてて速いんだから、ちゃんと信号くらい守ってねって思うけど…(その信号を無視した所で、5分も変わらないっすよ)(自転車は)周りの状況をキチンと見て、的確に判断して、危険のない様に走れば、それでいいと考えてます。スマホ弄りながら音楽聴きながら移動してるとか、周囲からの情報を遮断して動いているようなもので、「死にたいのか?」としか思えません。でも、ルールを設けて交通整理しないと危険な場所はあって、その様な所ではきちんとルールを守るべきだと思います。ルールを守らずに事故に遭えば、守らなかった人の責任。ちょっと毒を吐けば、車が速度も含めてルールを守って走ってるところに歩行者が信号を無視して飛び出して、車が轢いてしまったとしたら、それは100%決められたルールを守らずに飛び出した歩行者の方が悪い。それを、交通弱者だとか、前方注意義務違反だとか理由を付けて、少しでも動いてたら強者側にも過失があるとか言うから、ルールを守らない人が出るんだと思います。(別に、轢き殺していいとか言ってる訳じゃないですよ 周囲への注意は怠ってはいけません)歩行者にしても、自転車にしても、交通弱者を盾に取るのではなくて、ルールを守らなければ、何かあった時には自分が痛い目を見るし、何の補償もされないってのを徹底すれば、少しは考え方も変わってくるんじゃないですかね?ちょいと極論ですけどねこれからの時代は、自動車とか、歩行者や自転車とかの双方の動くスピードや方向とか、操作、周囲の信号とかの状況を全てモニタして、AIに判断させて、過失割合を自動的に決めりゃいいって思います。感情や損得とか、過去の判決とかを勘定に入れるから、判断が歪められる。でも、ルールだけではギスギスしてしまい、解決できない部分があるので、そこはみんなのモラルやマナーに頼らざるを得ない部分が出てくるのだと思うのですが、問題はモラルやマナーの理解が個人個人で違う点ですかね。マナーとモラルの違い。マナーは「礼儀」「作法」。社会や集団から「こうするのが常識だぞ!」って形式付けられる行動パターン。モラルは「道徳観」「倫理観」。要するに「それは人としてどうよ?」って部分。マナーは外面で、モラルは内面。個人的には、マナーってのはどうも押し付けがましくてあまり好きになれません。何の根拠もなく、マナーだからとか言ってる輩は大嫌いです常識って何だ?嫌な言葉ですねー便利な言葉でもある。知っていて当然のこと。でも、その常識って、集団が異なれば常識じゃないんですよね。ローディの常識は一般人の常識ではない。MTBerの常識は登山者やハイカーの常識ではない。ほーら、立派な「村」社会の出来上がりです相手を不快にしないためのマナーってのはいいと思いますよ。でも、マナーを守っていれば相手を不快にしないかっていうと、そうではないと思います。形式だけに拘った、慇懃無礼なヤツとかいますしね。周囲との関係や雰囲気を良くするために挨拶をしましょうってのは、例え儀礼的なものであっても、まぁいいのではないかと思います。形式から入って、身に付く礼儀っていうのもありますしね。「人は、相手に心の底から感謝したり、相手の事を尊重すれば、自然と頭(こうべ)を垂れるもの」って言葉を聞いたことがあります。本当にその通りだと思いますよ。心を伴ったマナー? 相手のことを考えられる思いやり?モラルほど重苦しくなく、マナーとモラルの中間にある部分。そこが一番大切なのかなと。要は、相手にこんな事をやられると嫌だよね、とか、こんな事をやると自然や景観が壊れちゃうよね、とか。相手が人であっても自然であっても、そう言う事をやらない様にしましょうということなんじゃないかと思います。要は、相手の事を考えられる想像力ですね。自転車の免許制度とか、ルール徹底と言う話もありますが、余り免許制とか堅苦しい事を言いだすと、子供の頃はじめて自転車に乗って楽しかった事とかの経験が苦々しいものになってしまいそうで嫌ですね…敷居を高くすることは、誰かの何かの機会を奪う事に繋がります。しかし、低すぎる敷居は、モラルの低下を招きます。誰でもが簡単に情報発信できるSNSが良い(悪しき)例ですよね。要は、使う人次第。どんなモノでも、使う人が成熟していなければ、もしくは配慮が足りなければ相手を傷つけてしまいます。つい先日、ツイッターだったか、酔っ払って吐瀉物が喉に詰まって呼吸困難に陥った人を懸命に救助した方の呟きが目につきました。その方は、倒れた人の喉に指を突っ込んで詰まった吐瀉物を掻き出し、呼吸が止まっていたので吐瀉物の匂いに自分も吐きそうになりながらも人工呼吸をされたのですが、驚いた事に、その周りにいた人達は、救命に加勢するでもなく、消防署に通報するでもなく、スマホで動画とか撮ってたそうです。その動画をSNSとかにでも挙げるつもりなんですかね?SNSで注目を浴びるために何をやってもいいとか、そこまでモラルが無くなってるのかと、空恐ろしくなりました。そう言う人たちは、自分が今、何気なくやった事が、誰かを傷つけたり、誰かの何かの機会を奪ってしまうかも知れないと言う想像力が欠如してるんですよね。…何が言いたいんだか、自分でもよく分からなくなってきましたま、皆さん、想像力や感性を養い、心豊かな人間になりましょう♪そうすれば、色んな軋轢が、少しは減るんじゃないでしょうかね(さいたまの桜は、もう葉っぱですね)

      72
      20
      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • さて、お庭へ散歩にでも行きますか♪〔どこでもドア~〕

      今日は午前中は真面目にお仕事。そして、午後は半休ですもう一度言います。半休です!12時半ごろに会社を出て、そのまま車で移動車の後ろには、ずっと自転車を積みっぱなしいつ、何があるか分からないですからね!駐車スペースに車を停めて、そこから角さん(CUBE)に跨り、えっちらおっちら♪舗装路の雪は、もう殆どありませんね。でも、標高1200mを超えて、トレイルに入ると。。。まだ結構な残雪です。なかなかイイ感じっすね標高1300mを超えて、「俺の庭」に到着♪↑勝手に言ってるだけw広~い冠雪した山もとっても綺麗無駄にぐるぐる走り回りますそこからまた、別の場所へと移動。雪道ダウンヒルはズルズル滑ってとっても難しいまだ、木々は芽吹いていませんが、もう春山ですね!と~っても清々しい、爽やかな春風今日はほんの2時間程度のお散歩雪解けがどんな感じで進んでいるのか、ちょっと確認しに来てみただけでもここが一面の緑になるのも、もう時間の問題ですねそうしたら、仲間を連れて遊びに来ようかな♪ヒャッハ~!トレイルを下って、あっという間にトランポ地点暗くなる前にはおうちに帰りつきました♪

      64
      12
      テーマ:
  • 14Apr
    • 絶景! あらいどツアー♪とフォレストバイク

      何というか、ものすごく寝不足です!その原因は、今週末のAraiさん主催の”あらいどツアー♪”まずは土曜日。現地集合時間は7時でしたが、めっちゃ天気良さそうだったので、「絶景アンテナ」が反応して、おちおち寝てられませんでした結局、朝の2時(真夜中だっちゅーのw)に出発して、絶景日の出スポットへ日の出前の4時半には到着して、日の出スポットまでテクテク日の出を待ちます♪待っている途中で、一人の釣り人が磯の方へと下っていきました。ほほう。あそこから磯に降りられるんだキラーンまずは最初の絶景♪釣り人さん、ありがとうお陰様で、とってもいい写真が撮れました!今日はとってもいい一日になりそうです♪さて、戻って待ち合わせ場所へ。みんな揃った後、準備を済ませて早速出発今日のメンバーは、Araiさん、Yuu姐、紳ちゃん、きんどーさん、ナミさんと自分の6名。ほぼ海抜0mから、えっちらおっちらと標高を上げていきます。寄り道とかもしながら、途中で休憩♪きんどーさん持参のレモンジンジャー最高に美味い!休憩など挟みながら、途中からトレイルへ。担いだり、押したり、乗ったり♪時折、木々の隙間からチラチラと見える景色に絶景の予感標高が1000mを超えると、木陰に残雪もありましたが、とっても暖かくて、夏の服装で十分でした♪そして、本日のピーク地点(標高約1175m)に到着し、少し休憩♪〇〇山「らしい」「らしい」ってどういうことよwwwさて、ここからは、登り返しとかはあるものの、基本は下り基調。お楽しみタイムです殆ど使われていない荒れたトレイルでしたが、下りは結構階段があって、そこに木の枝や落ち葉が散乱している感じ。至る所で、わーわーキャーキャーと奇声が聞こえてきます自分はフルリジッドの角さん(CUBE)だったので、階段とかは大の苦手…腕と上半身が、めちゃくちゃ消耗しましたよでも、めっちゃ楽しい♪その、奇声トレイルの合間に、絶景祭り!それではどうぞ♪海が見える絶景ダウンヒルもですが、巨大構造物萌えの自分としては、林立する風車もツボ♪最高に楽しい一日でしたさて、お楽しみはこんなものでは終わりません!今晩は、民宿に泊まりますよ~温泉に浸かって、お楽しみのお食事タイムとても大きな金目鯛の煮つけ、お刺身、てんぷら、その他。美味い!美味~い!!そして、ビールからの、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーワインと日本酒と焼酎は空に流石に、ウイスキーは空にはなりませんでしたが、かなりイイ感じで酔っ払って、楽しい夜は更け行く。。。さて、翌朝日曜日(今日ですね)。目覚ましがなくても、4時半にパチッと目が覚めるジジイ折角なので、また日の出を拝みに、前日のアルコール抜きを兼ねて海岸沿いを少しランニング♪そして三度目の絶景雲がいい仕事をしてますね♪さて、朝からいい景色を観て、宿の朝食をしっかり食べてから、身支度をして移動。今日の目的地はココ。先生と生徒たち真面目に聞いてます。フルブレーキングの練習とか、ニュートラルポジションとか、バンプトラックとかジャンプとかとか自分は今まで全くの我流で、誰かに基礎を教わったりとかってことが無かったので、基礎の基礎でしたが、色々とタメになりました!2日目も楽しかったし、タメになった!

      67
      22
      テーマ:

プロフィール

じゃんふのプロフィール

じゃんふ

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
いろんな所を見て回るのが好きなオヤジが、手に入れたおもちゃ(ロードバイク・MTB)に乗ってぼっちライ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ