ぼっちライド♫ -2ページ目
  • 01May
    • 新緑の令和ポタ♪

      朝は路面も濡れてて、予報通り「微妙な天気?」って思ったのですが、9時ごろには青空も見えてきました。折角なので、荒サイでもちょっと走ってくるかな♪車には角さん(CUBE)を積みっぱなしだったので、引っ張り出して荒サイへ。特に行く当てがある訳でなく、とりあえず北へ。とても暖かくて、多くのロード乗りが走ってました。後ろから迫ってくるロードから10㎞ほど全力で逃げをかまして、ヘロヘロになったところでダートに入り、少し休憩そして道端にしゃがみこんで、雑草とか虫の写真を撮り始めるオヤジコメツブツメクサ(米粒詰草)花言葉は「お米を食べましょう」アメリカフウロ(亜米利加風露)花言葉は「誰か私に気づいてください」ヘラオオバコ(箆大葉子)花言葉は「惑わさないで」カタバミ(酢漿草、片喰)花言葉は「輝く心、喜び」オニタビラコ(鬼田平子)花言葉は「純愛」草ノ王花言葉は「思い出」ナヨクサフジ(弱草藤)とヒメウラナミジャノメ花言葉は「世渡り上手」タンポポ(蒲公英)花言葉は「真心の愛」ハルジオン(春紫苑)とハナムグリ花言葉は「追想の愛」…最初の「お米を食べましょう」がちょっとウケたので、柄にもなく花言葉とか調べてみたら、何だかむず痒くなってきてしまいましたナナホシテントウバッタ(笑)~幼生なので、よく分かりませんハナカミキリのなかま(多分、チャイロヒメハナカミキリ)キチョウ(白っぽく見えるけど黄色でした)テントウダマシ?さて、帰りましょうかね。新緑がとても眩しくて、本当に春だなぁ(つい先日、雪の中で凍えそうになったのがウソの様だ)ちょっと、新緑のハイキングとかやりたくなってしまいました♪

      62
      12
      テーマ:
    • 令和元年5月1日は誕生日♪

      令和元年5月1日「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」万葉集からの春らしい良い一節より引いた新元号。自分は好きですよ♪世の中には令和の「令」が命令の「令」に見えるとか「命令を守ってれば平和」って意味?とかよくもまぁ、そんな歪んだ考え方をできるものだと、感心するやら呆れるやらっていう人もいます。心底くだらないですねさて、その「令和元年」ですが、何と今日は、自分の55歳の誕生日でもありますついにアラ還かぁ…この年になると、余り嬉しくもないな令和元年にあたっての抱負?なんてのは特にありませんが、「いつも春の様に」って訳にはいかないでしょうけど、家族みんなが仲良く元気に過ごせれば、それでいいですかね。平成最後の日の昨日は生憎の天気で、自転車の予定が入っていたのですがキャンセル令和最初の日の今日も微妙な天気。明日からの3日間(5月2~4日)は、ちょいと実家に帰省して親孝行でもしてこようかと思ってます。とてもいい天気そうなので自転車にも乗りたいところだけど、流石に担いで行くとは言い辛くw自転車は無しね(何のために帰るのか、目的を見失ってはいけません)自転車ブログなので、これだけでは何ですから…長野から戻った翌日はさいたまは意外と良い天気だったけど結構脚が怠かったのでおうちでゆっくりしてました。長野ライドで汚れたまどちゃん(TREK)の掃除をしてぴっかぴかにそして、結局中止になっちゃったけど角さん(CUBE)を秘密基地へ取りに行って注油とか、少し微調整などをやりつつ夕方少しだけ道満公園へGWを近場で過ごす人が殺到して公園駐車場に入るのに1時間待ちとか出たみたいですね自分が行った時間には、帰りの渋滞が発生していました。夕方はだんだんと風も強くなってきて、彩湖ではウィンドサーファーが楽しそうにカッとんでましたよ自分は角さんで土手上から下ったり、激坂チャレンジしてみたり♪1時間ほど楽しく遊んで帰宅。ほんの少しの時間でしたが、いい回復走になりました。あ、そうそう。赤姫(Stanton)にガーミンeTrexを取り付けるのに折角のシルバーアルミ削り出しの綺麗なステムにタイラップで適当に縛り付けるとかしたくなかったので、CATSEYEのライトを取り付けるブラケット(H-34N)に固定するアタッチメントを買ってみました。ゆるふわーくす製のアタッチメント3Dプリンターで作ったと思われるアタッチメントですが、しっかりしてて、なかなかイイ感じ。ガーミン純正のマウントをそのままタイラップでハンドルバーに直接括りつけることもできるのですが、それではMTBライド中の振動には前後の固定力が足りなくて、回ってしまうんですよ…取り付けるとこんな感じちょいと高さが出るけど、これならハンドルバーにしっかりと固定できそうです♪序でにペダルも交換赤姫、もっと赤くなったぞ

      56
      28
      テーマ:
  • 29Apr
    • 〔2019GW第一弾〕長野いいとこ♪(本編)

      さて、27日土曜日は思わず旨い酒を楽しく飲んで、いい温泉に入って、気持ちよく寝ることができました →前夜祭編その前夜祭編で、「湯田中ってことは、渋峠ですね?」って、ぁむるさんよりコメントがありました。そういや辺りの道に見覚えがあると思ったら、長野側から渋峠に向かう道だwまぁ普通、そう思いますよね~だが違う!ぼっち絶景探訪ライダー(自称)たるもの、普通の人が考える様な場所を走っていてはダメですという訳で、翌日曜日(28日)といっても深夜だけどなロード乗りの朝は早い気温は明らかに0℃近い(道端に設置された温度計は1℃って表示してました)飯山から県道97号に入り、最終コンビニで補給&ホットコーヒーを入れた後、斑尾高原に向けてヒルクラ開始街灯も何もない真っ暗な山道車すら通りません。上で日の出を見るには余裕の時間ですが、とにかく寒いので漕いでないと死にます何せ、標高300mくらいで1℃なのに、1000m超まで登りますからね。月は出てますが、辺りは真っ暗ライトに照らされた自分の影でっかかったので、思わず写真撮ったwライトを消すと、空には満天の星空北斗七星とかも見えてました。死兆星は見えてませんよその辺りに、何か星が見えてましたが、あれは断じて死兆星ではありませんえっちらおっちら標高が上がってくると、余りの寒さに頑張って漕いでいても全然暖かくならない…昨年同時期に夜中に渋峠に登りましたが、その時よりも遥かに寒い下は裏起毛のタイツに夏ジャージ、上は薄手の長袖インナーに夏ジャージ+厚手のウィンブレ。昨年同等の暖かさなら、これで十分だったんですが、今年のGWは寒いです。保険にユニクロのウルトラライトダウンを持ってきてて本当に良かった!無かったら、死兆星が頭上に落ちてきていたかもしれませんしかしそれを着ても寒かったので無心に漕いでたら、3時過ぎには斑尾高原へ到着。ちょい早すぎ誰も居ねぇ…(当たり前だw)んで、最初は斑尾山頂から日の出を眺めるつもりだったのですが、春先で締まった雪の上に、数㎝くらいの新雪が乗っかっていて、普通のトレランシューズでは歯が立たず無理せず潔く諦めて、途中の開けたところで日の出を待ちますが…さささ、寒い動きを止めると、寒くて死にそうwww仕方なく、空腹を癒すためではなく、暖を取るために湯を沸かしてカプ麺とコーヒーを飲み食いカプ麺はセブンの新製品です♪食物繊維入り。ほんのちょっと健康に気を使ってますそのうち空も白んできて、白銀の世界が顕わになってきますそして日の出 5時12分ごろ辺りを見回すと、鹿と思われる足跡と自分の足跡以外に全く踏み跡もない一面の銀世界!「素晴らしい!」の一言ですね日が出ると、暖かくなってきました(それでも寒かったけどなw)自分が登ってきた足跡山頂の方を見上げると、真っ青な青空♪写真左下の方に上まで行ってみようとチャレンジした足跡が見えますが、下から見るよりもとんでもない斜度で、トレランシューズでは滑ってまともに登れなかったので中腹で断念しました。さて、来た道を辿って下山。今度はちゃんとした装備で来てみたいと思いました。さて、そこから野尻湖へ。路面がところどころ凍結しているので、注意して下ります。冠雪した妙高山や黒姫山なんかが見える、なかなかの景色の中のダウンヒル激寒だけどな!アップダウンを繰り返しながら野尻湖畔へ。これは本当に素晴らしい景色でしたね!この景色を観れただけでも、早朝から頑張った甲斐があるというものですそこから信濃町を経由して戸隠へ、本日2つ目の登り。日が出て、暖かくなってきたと思ったのに、8時を過ぎると雲が多くなってきました。。。えっちらおっちらと頑張って登って、折角の機会なので、戸隠神社奥社へ。奥社への参道は、有名な奥社参道杉並木のあるパワースポット。これは素晴らしいっすね♪何というでっかい杉並木!写真に写っている人と比べると、そのサイズが分かります。杉並木を過ぎると、いきなり除雪されていない雪道にGWで多くの観光客が来てましたが、普通の靴で滑ったり転んだりしている人多数その状況を横目にさっさと登って奥社へ。アディダスのトレランシューズ、スゲーな。周りが恐る恐る歩いてる中、普通に歩ける何だか新しくて、余り風情のない奥社…お参りとお守りを買う人でごった返していたけど、お参りだけしてさっさと下り。下りの途中で空を見上げると「ハロ現象」が出てましたね。太陽の周りに虹の輪っかとてもレアな現象です。下って、入り口のところで牛まんを食べましたそこから少し下って中社へ。三本杉でっかーい!お社はこちらの方が風情がありましたそこから一旦下って、また大望峠への登り返し。本日3つ目の1000m越えです何の伝説かは知りませんが、この峠からの眺望も素晴らしい!(どうやら伝説の里「鬼無里(きなさ)」を眼下に望める谷ということみたいですね)更に国道406号まで下って、今度は嶺方峠へ。本日4本目の標高1000m?(1000mギリギリ無いかもしれないw)今日はとても多くのロード乗りが居ましたよここは先日快晴の時に素晴らしい景色を観たので、今回はほぼ素通り。下って、大出公園へ。そして、そのまま川の横の道をグラベル走行して、野平へ。野平の一本桜は、まだ2~3分咲きでした。GW最終日辺りが見ごろかもですね素晴らしいシチュエーションなのですが、昨年見た小岩井の一本桜ほどのインパクトは無し。満開&快晴だとまた違うのでしょうが、多分、アレを超える一本桜は無いんじゃないですかね。その後の松川沿いの景色!こちらの景色の方が、自分的には素晴らしかったですさて、四十九院のこぶしとかを横目で見つつ、青木湖方面へ南下。色々と寄り道しすぎて、ちょいと時間が無くなってきた気がしたので、帰りの電車時刻を確認ついでにランチタイム。国道148号沿いで目についたハンバーガー屋さんLITTLE ALASKAN適当に入ったのですが、ここのバーガーは美味かった!で、現在時刻は午後2時過ぎ。食べながら帰りの電車の時刻を確認したのですが、特急本数の余りの少なさに愕然ちゃんと調べて来いよwwwもう一本、1000m級を登ろうかと思っていたのですが、この時点で断念。まぁ、もう既に獲得標高は3000mを余裕で超えてるし、十分でしょう。松本駅までは約60㎞。時間にして3時間。18:40発のあずさ32号には間に合うか。。。でも、青木湖~中綱湖のところまで走ったら、何となくもう面倒になってしまった(青木湖へ至る佐野坂峠を意味もなく上げ気味で登ったら疲れた…)…という訳で、簗場駅で輪行OUT(何となく、大糸線の電車に乗ってみたかったというのもあるw)のんびりと駅弁を食いながら、無事おうちに帰りつきましたGW第一弾は、なかなか濃いライドとなりました♪さて、第二弾はあるのかな???

      64
      16
      テーマ:
    • 〔2019GW第一弾〕長野いいとこ♪(前夜祭編)

      2019GW第一弾は4/27~28の土日で長野へ走りに行ってきました。久しぶりのロードバイクでのガッツリライドで、月曜日の今朝は色んなところが怠い…第二弾があるかどうかわからないけど、とりあえず第一弾♪まずは前夜祭編から(いつもは1本に纏めるのですが、意外と前夜祭が楽しかったので、今回は2本〔前夜祭+本編〕でお送りします)「信州の春」ですから、今回は一応桜とか春のお花とかがメインターゲット!…のハズ大宮から新幹線に乗って長野へ。新幹線はGW初日にも関わらず、それほど混雑はしてませんでした。(GW初日だというのに、チケットは当日購入という無計画さ)本番は日曜日なので、土曜日はそれほど走る気は無かったので、とりあえず千曲川で有名な「菜の花公園」を目指すことに。長野駅から飯山方面へと北上。でも、ゆるゆるですから、途中気になるところがあれば立ち止まります長野オリンピックミュージアム千曲川そういや、長野には何度も行ってるのに、千曲川沿いって走ったことが無かったな。天気は曇り基調で、時折青空はのぞくものの微妙。その微妙な予報のせいか、ロードバイクとは一台もすれ違わず。途中、飯山の手前で「さくら祭り」の看板が目につき、寄り道。千曲川河川公園とても色鮮やか日が差していれば、もっと綺麗でしょうね♪桜と花桃と菜の花がたくさん咲いてて、とても良かったですさて、ぴんころ地蔵さんには行きませんが、そこから更に北上。北風が強くて、ソコソコキツイ…それでも頑張って菜の花公園を目指して北上していると…雨行く方向は更にヤバイ感じ…お天気アプリで調べてみると…あかーん!戦略的撤退そこから頑張って逃げるも、結局追いつかれて結構な雨に見舞われてしまい、ちょうど昼飯時だったので、飯山市内でラーメン屋に入って雨宿り。(味は可もなく不可もなく。チャーハンは微妙w)ラーメン屋を出てもまだ降っていたけど、このままじっとしていてもどうしようもないので、南下。すると、しばらく走ると路面も濡れてなくて、晴れてるしかし、気温も一桁で、濡れて寒いので、もうこれから走ろうという気にはならず、日帰り温泉へ。途中で雨が降り出しましたが、山の上の方にあるし、結構登らされました別に宿泊する訳ではないのですが、ここの宿には健康センター(日帰り温泉施設)が付いていて、23時までなら入館料500円。23時以降の利用でも2500円で、毛布とかもあるし仮眠とかする程度なら十分です!源泉♨もとてもいいお湯で、昼の2時前に入って、1時間半くらい温泉でのんびりして、風呂上がりのビールを飲んでちょっと昼寝したら夕方5時。ホテルの真ん前(というか、建物の中)に、飲み屋があったので、それほど期待もせずに入ったのですが、ココがとても良かった呑喰処きらく最初はビールでも1~2杯飲んで、何か摘んでから、また温泉に入って仮眠して明日に備えようとか考えていたのですが、店の奥さんとちょっとお話していて、ちょいと気になった「長野の酒メッセ」おすすめの日本酒を注文したら、主人の蘊蓄と共に、素晴らしく美味しいお酒が出てきました!どちらも初めて飲んだ日本酒。長野のお米「金紋錦」???左が甘口だけど、原酒でフルーティかつどっしりした味の「北信流」(主人の一番のおススメ)右は辛口ということでお願いして出してもらった「水尾」という純米酒こちらも普通のキリっとした辛口とは違って、とってもフルーティなお酒信州の馬刺しをツマミに、とっても美味しい時間を過ごさせて頂きました♪一杯飲み終えて、夕暮れ時に少し酔い覚ましに外に出てみると、山に雪ががが明日は結構高い所まで登るけど、大丈夫なのかなぁ?もうひと風呂浴びて、仮眠してから出かけましょうかね♪ (本編へつづく)

      45
      4
      テーマ:
  • 23Apr
    • MTBを整理しよう♪

      これまで何となく、全てのバイクにペットネームを付けています。現在保有しているバイクは以下の通り。まどちゃん(ロードバイク):TREK Madone 2.1ミナちゃん(MTB):June bikes Trail 650B  ~June=6月=水無月から命名角さん(MTB):CUBE ACID DISK 26  ~CUBE=立方体=角から命名小さな巨人くん(MTB?):GIANT  ~小さめのフレームだったので、Small GIANTで、今回やましたさんより譲り受けたStanton♪全部で5台って…流石に整理しないとマズイっすね、色々と。。。…という訳で、ちょいと時間が取れたので、整理することに。まずは、クロモリフレームでStantonと被っているミナちゃんをバラすことにしましたミナちゃんも気に入ってたんですけどね~でも、5台は保管場所がね~で、あっという間にバッラバラJune bikesのフレームは、リアのアルミの部分を交換すると、現在のスルーアクスルから、シングルスピードにすることも可能です。しばし保管の後、今度はシングルスピードにして遊んでみようかな♪さて、角さんにハンドルとドロッパーシートポストを移植。そして、角さんに付いてたリアディレイラーは、スタビのプラスチックの爪が折れてしまい、スタビが効かなくなってたので、リアディレイラーも移植します。青~いそういや、TIOGAの青いクイックはどこにやったかなぁ???そして、ステムをもう少し伸ばしたかったので、角さんに付けてたNITTOのステムと共にRace FaceのハンドルバーをStantonに移植。赤~い!赤すぎるなwwwXTRのSPDペダルを付けてもらったのですが、王滝とかではSPDだと思うのですが、普段使いではフラぺの方が楽なので、ポチっておいたペダルを付けよう♪一段と赤くなるぞ♪そうだ!「赤姫」にしよう赤姫(MTB):Stanton Switchback

      77
      14
      テーマ:
  • 21Apr
    • Stanton♪

      いろいろとお世話になっているやましたさんから愛車Stantonを譲っていただきました!ニューバイクを組まれるってことで、以前よりお話があったのですが、まだシマノの12速の供給がトラブっているみたいなので、「急がなくてもいいですよ」ってお伝えしていたのですが、やましたさんから「平成の約束は平成のうちに!」ってことで連絡があり、本日譲り受けの儀律儀な方だ7トレ最寄りの駐車場でいくつか確認などして、無事にウチの子になりました♪11速XTコンポに、FOXのサスもドロッパーシートポストもカシマコート仕様ホイールはXTR!(軽~い)そしてそしてもうとにかく、フレームカラーが本当にカッコいい!!!構成されているパーツの単価を普通に足しただけでもカナリとんでもない値段になるのですが、友人価格?ってことで、もう破格の値段で譲って頂きました値段はヒ・ミ・ツ♪まずは、感触を見るために、7トレで少し試し乗り。クロモリなので、そこそこの重量がある筈なのですが、それを感じさせない同じクロモリのミナちゃんとは明らかに違う。何だろう???全部という訳では無いのですが、荷重移動が上手くできた時なのか時折、スルっと登る時がある。軽いホイールの恩恵なのか?あと、下りが楽しいんで、「ヒャッハー!」と知らない道を下ったら。。。迷った倒木はあるは、沢はあるは。7トレで藪漕ぎする目に遭うとは思いませんでしたつか、7なのか!?ほんのちょっと様子を見るだけが、ガッツリ2時間休憩なしw疲れました…さて、名前は何にしようかな?いや、それよりもまず、3台になってしまったMTBをどうするか、だな流石に色々とマズイ…

      69
      12
      テーマ:
    • アリラン、ありえん…Σ(゚Д゚)

      土曜日は、だいちゃん、ゴンタさんと一緒に、千葉にラーメンライドに行ってきました外房・太東(たいとう)駅からのスタート。何というか、千葉遠すぎ自宅から3時間も掛かるとか、仙台とか長野より時間かかるし…天気はいいんだけど風が冷たくて、何だか寒い…結局ウィンブレを脱がずに、羽織ったままスタートそこからまずは海の見える方へ。風が強いせいか、結構波がすごくて、波打ち際まで行ったら迫力でした。だいちゃん、この直後に打ち寄せる波でシューズ濡れ急坂を登って太東埼灯台へ。良い景色ですね手前のは戦時中の銃座奥に見える海は2色に風による波で沿岸部の砂が掻き回されて濁ってるんですねさて、ラーメン屋に移動しましょう♪ちょっと混雑するかも?ってことで、11時開店なのですが、10時半には予定通り到着。しか~し!既に、えらい数の待ち行列がががこんなに並んでるとは思いませんでした…到着してから、ラーメンにありつける迄に、何と2時間以上!最初はまだ良かったのですが、時間が経ってお腹が空いてくると共に、すっげぇいい匂いが漂ってくるのが一番辛かったっすアリランチャーシュー久しぶりで、めっちゃ待たされましたが、とっても旨かったっす焦がし玉ねぎとニンニクとニラがたっぷりで、普通のラーメンとは違う癖になる味♪スタミナ付きました!さて、お腹がいっぱいになったところで移動を開始しますが、まだ本日の全行程の三分の一くらいたった33㎞しか進んでないのに、既に4時間半も経過…ちょいと巻かないと時間的にヤバイのですが、房総は高い山こそ無いのですが、とにかく小刻みなアップダウンがずーっと続くので、なかなか思うようにペースが上がりません。(トレーニングにはもってこい)アップダウンの連続に、二人ともヘロヘロ?途中の牧場でソフトクリームで栄養補給♪その後もちょこちょことアップダウン。後半、結構頑張って巻いたのですが、予定より1時間ほど遅れて最終目的地に到着。東京湾の穏やかな海を眺めながら温泉♨にゆっくり浸かってから、浜金谷駅へと移動18:43発の内房線千葉行きに乗り、買い込んだビールなどを飲みながら、ほろ酔い気分で千葉を後にしました♪ありえないレベルのラーメン行列がちょいと想定外でしたが、目的のアリランラーメンも食べることができましたし、とても楽しかったですまた遊ぼうね~♪

      44
      14
      テーマ:
  • 18Apr
    • ルールと、モラル/マナー?と、想像力の欠如。

      ***今回は、ちょっぴり辛口のお話?興味のない人は読み飛ばしてください***自転車に限らず、何か周りと違うことやいつもと違うことをやる様になると、視点が変わって違うモノが目に付くようになります。スポーツ自転車に乗るようになって、自転車の視点から見た歩行者や他の自転車、車などが「危ない動きをするなぁ」と感じることも多々あります。逆もまた然り。自分は今では自転車は歩道ではなく車道の左端を走るのが当然になってますが、世の弾丸ママチャリライダーにとって、それは当然の事ではなく、相変わらず逆走してくる自転車はいるし、後方確認もせずに歩道から車道へひょいと出てくるママチャリも後を絶ちません。歩行者は歩行者で、動きがとても不規則で、急に方向転換したり立ち止まったり、振り向いたりします。車はといえば、対向車もいないのに、何故かスレスレを抜けていくのがいたり(車幅感覚がないのか?それとも単なる嫌がらせ?) 、まっすぐの見通しの良い道路で、こちらがまっすぐ走ってきてるのは見えてるだろうに、突然対向車線から目の前で右折して突っ込んできたり(目に入っていても意識しなければ見えてないのと同じ)。。。歩いている時は歩いている時で、歩道を背後から結構なスピードでスレスレを抜けていく電動ママチャリとかいますよね。歩行者視点では、殆ど音もなく近付いてきて、結構なスピードで背後からスレスレを抜かれるとびっくりします。自分は、スポーツ自転車に乗り始めて、そういうのが気になるようになって、普段、歩道とかを歩くときも「なるべくフラフラせずにまっすぐ歩く」「急に立ち止まったり、方向転換しない」「歩行者線を変える時には、後方をチラッと確認する」ようになりました。速度レンジの異なるモノが一緒の所に混在すれば、何らかの軋轢を生じます。歩行者と自転車。自転車と車。遅い方は、速い方がスピードを落とさずに至近に迫ってくれば「怖い」「危ない」と感じます。後ろから突然来られれば尚更。その感覚があるにもかかわらず、速い方に乗ると、遅い方を「邪魔だ」「早く抜きたい」と思ってしまうのは何故なんでしょうね?同じ車同士でも、速いのと遅いのがいて、図式は全く同じ。遅いからと煽るのは問題(というか、正気の沙汰ではない)ですが、個人的には煽られる側にも多少なりとも問題がある場合もあると思います。自分は高速道路を結構頻繁に走るのですが、後ろから追い越し車線を速い車が近づいて来てるにもかかわらず、譲らない(後方を全く見ていない?)とか、追い越し車線にノロノロと出てきて流れにスピードを合わせないとか、一般道でも、脇道から「そのタイミングで出てくるか!?」って感じで出てきて、しかもノロノロ加速するとか。前後左右の状況や、相手車とのスピードの違いとか、見てないんですかね?ルールを守ってれば安全ってのは幻想で、全ては周囲からの情報収集と状況判断であり、結局何かが起きてしまうのは判断ミスが原因だと思います。(相手の判断ミスも含めて)別に、周りに車の一台も走ってない、人も見かけない様な田舎道で、律儀に全ての信号を守って走るべきとか、そんな堅苦しい事を言うつもりはありません。自動車やバイクはエンジン付いてて速いんだから、ちゃんと信号くらい守ってねって思うけど…(その信号を無視した所で、5分も変わらないっすよ)(自転車は)周りの状況をキチンと見て、的確に判断して、危険のない様に走れば、それでいいと考えてます。スマホ弄りながら音楽聴きながら移動してるとか、周囲からの情報を遮断して動いているようなもので、「死にたいのか?」としか思えません。でも、ルールを設けて交通整理しないと危険な場所はあって、その様な所ではきちんとルールを守るべきだと思います。ルールを守らずに事故に遭えば、守らなかった人の責任。ちょっと毒を吐けば、車が速度も含めてルールを守って走ってるところに歩行者が信号を無視して飛び出して、車が轢いてしまったとしたら、それは100%決められたルールを守らずに飛び出した歩行者の方が悪い。それを、交通弱者だとか、前方注意義務違反だとか理由を付けて、少しでも動いてたら強者側にも過失があるとか言うから、ルールを守らない人が出るんだと思います。(別に、轢き殺していいとか言ってる訳じゃないですよ 周囲への注意は怠ってはいけません)歩行者にしても、自転車にしても、交通弱者を盾に取るのではなくて、ルールを守らなければ、何かあった時には自分が痛い目を見るし、何の補償もされないってのを徹底すれば、少しは考え方も変わってくるんじゃないですかね?ちょいと極論ですけどねこれからの時代は、自動車とか、歩行者や自転車とかの双方の動くスピードや方向とか、操作、周囲の信号とかの状況を全てモニタして、AIに判断させて、過失割合を自動的に決めりゃいいって思います。感情や損得とか、過去の判決とかを勘定に入れるから、判断が歪められる。でも、ルールだけではギスギスしてしまい、解決できない部分があるので、そこはみんなのモラルやマナーに頼らざるを得ない部分が出てくるのだと思うのですが、問題はモラルやマナーの理解が個人個人で違う点ですかね。マナーとモラルの違い。マナーは「礼儀」「作法」。社会や集団から「こうするのが常識だぞ!」って形式付けられる行動パターン。モラルは「道徳観」「倫理観」。要するに「それは人としてどうよ?」って部分。マナーは外面で、モラルは内面。個人的には、マナーってのはどうも押し付けがましくてあまり好きになれません。何の根拠もなく、マナーだからとか言ってる輩は大嫌いです常識って何だ?嫌な言葉ですねー便利な言葉でもある。知っていて当然のこと。でも、その常識って、集団が異なれば常識じゃないんですよね。ローディの常識は一般人の常識ではない。MTBerの常識は登山者やハイカーの常識ではない。ほーら、立派な「村」社会の出来上がりです相手を不快にしないためのマナーってのはいいと思いますよ。でも、マナーを守っていれば相手を不快にしないかっていうと、そうではないと思います。形式だけに拘った、慇懃無礼なヤツとかいますしね。周囲との関係や雰囲気を良くするために挨拶をしましょうってのは、例え儀礼的なものであっても、まぁいいのではないかと思います。形式から入って、身に付く礼儀っていうのもありますしね。「人は、相手に心の底から感謝したり、相手の事を尊重すれば、自然と頭(こうべ)を垂れるもの」って言葉を聞いたことがあります。本当にその通りだと思いますよ。心を伴ったマナー? 相手のことを考えられる思いやり?モラルほど重苦しくなく、マナーとモラルの中間にある部分。そこが一番大切なのかなと。要は、相手にこんな事をやられると嫌だよね、とか、こんな事をやると自然や景観が壊れちゃうよね、とか。相手が人であっても自然であっても、そう言う事をやらない様にしましょうということなんじゃないかと思います。要は、相手の事を考えられる想像力ですね。自転車の免許制度とか、ルール徹底と言う話もありますが、余り免許制とか堅苦しい事を言いだすと、子供の頃はじめて自転車に乗って楽しかった事とかの経験が苦々しいものになってしまいそうで嫌ですね…敷居を高くすることは、誰かの何かの機会を奪う事に繋がります。しかし、低すぎる敷居は、モラルの低下を招きます。誰でもが簡単に情報発信できるSNSが良い(悪しき)例ですよね。要は、使う人次第。どんなモノでも、使う人が成熟していなければ、もしくは配慮が足りなければ相手を傷つけてしまいます。つい先日、ツイッターだったか、酔っ払って吐瀉物が喉に詰まって呼吸困難に陥った人を懸命に救助した方の呟きが目につきました。その方は、倒れた人の喉に指を突っ込んで詰まった吐瀉物を掻き出し、呼吸が止まっていたので吐瀉物の匂いに自分も吐きそうになりながらも人工呼吸をされたのですが、驚いた事に、その周りにいた人達は、救命に加勢するでもなく、消防署に通報するでもなく、スマホで動画とか撮ってたそうです。その動画をSNSとかにでも挙げるつもりなんですかね?SNSで注目を浴びるために何をやってもいいとか、そこまでモラルが無くなってるのかと、空恐ろしくなりました。そう言う人たちは、自分が今、何気なくやった事が、誰かを傷つけたり、誰かの何かの機会を奪ってしまうかも知れないと言う想像力が欠如してるんですよね。…何が言いたいんだか、自分でもよく分からなくなってきましたま、皆さん、想像力や感性を養い、心豊かな人間になりましょう♪そうすれば、色んな軋轢が、少しは減るんじゃないでしょうかね(さいたまの桜は、もう葉っぱですね)

      72
      20
      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • さて、お庭へ散歩にでも行きますか♪〔どこでもドア~〕

      今日は午前中は真面目にお仕事。そして、午後は半休ですもう一度言います。半休です!12時半ごろに会社を出て、そのまま車で移動車の後ろには、ずっと自転車を積みっぱなしいつ、何があるか分からないですからね!駐車スペースに車を停めて、そこから角さん(CUBE)に跨り、えっちらおっちら♪舗装路の雪は、もう殆どありませんね。でも、標高1200mを超えて、トレイルに入ると。。。まだ結構な残雪です。なかなかイイ感じっすね標高1300mを超えて、「俺の庭」に到着♪↑勝手に言ってるだけw広~い冠雪した山もとっても綺麗無駄にぐるぐる走り回りますそこからまた、別の場所へと移動。雪道ダウンヒルはズルズル滑ってとっても難しいまだ、木々は芽吹いていませんが、もう春山ですね!と~っても清々しい、爽やかな春風今日はほんの2時間程度のお散歩雪解けがどんな感じで進んでいるのか、ちょっと確認しに来てみただけでもここが一面の緑になるのも、もう時間の問題ですねそうしたら、仲間を連れて遊びに来ようかな♪ヒャッハ~!トレイルを下って、あっという間にトランポ地点暗くなる前にはおうちに帰りつきました♪

      64
      12
      テーマ:
  • 14Apr
    • 絶景! あらいどツアー♪とフォレストバイク

      何というか、ものすごく寝不足です!その原因は、今週末のAraiさん主催の”あらいどツアー♪”まずは土曜日。現地集合時間は7時でしたが、めっちゃ天気良さそうだったので、「絶景アンテナ」が反応して、おちおち寝てられませんでした結局、朝の2時(真夜中だっちゅーのw)に出発して、絶景日の出スポットへ日の出前の4時半には到着して、日の出スポットまでテクテク日の出を待ちます♪待っている途中で、一人の釣り人が磯の方へと下っていきました。ほほう。あそこから磯に降りられるんだキラーンまずは最初の絶景♪釣り人さん、ありがとうお陰様で、とってもいい写真が撮れました!今日はとってもいい一日になりそうです♪さて、戻って待ち合わせ場所へ。みんな揃った後、準備を済ませて早速出発今日のメンバーは、Araiさん、Yuu姐、紳ちゃん、きんどーさん、ナミさんと自分の6名。ほぼ海抜0mから、えっちらおっちらと標高を上げていきます。寄り道とかもしながら、途中で休憩♪きんどーさん持参のレモンジンジャー最高に美味い!休憩など挟みながら、途中からトレイルへ。担いだり、押したり、乗ったり♪時折、木々の隙間からチラチラと見える景色に絶景の予感標高が1000mを超えると、木陰に残雪もありましたが、とっても暖かくて、夏の服装で十分でした♪そして、本日のピーク地点(標高約1175m)に到着し、少し休憩♪〇〇山「らしい」「らしい」ってどういうことよwwwさて、ここからは、登り返しとかはあるものの、基本は下り基調。お楽しみタイムです殆ど使われていない荒れたトレイルでしたが、下りは結構階段があって、そこに木の枝や落ち葉が散乱している感じ。至る所で、わーわーキャーキャーと奇声が聞こえてきます自分はフルリジッドの角さん(CUBE)だったので、階段とかは大の苦手…腕と上半身が、めちゃくちゃ消耗しましたよでも、めっちゃ楽しい♪その、奇声トレイルの合間に、絶景祭り!それではどうぞ♪海が見える絶景ダウンヒルもですが、巨大構造物萌えの自分としては、林立する風車もツボ♪最高に楽しい一日でしたさて、お楽しみはこんなものでは終わりません!今晩は、民宿に泊まりますよ~温泉に浸かって、お楽しみのお食事タイムとても大きな金目鯛の煮つけ、お刺身、てんぷら、その他。美味い!美味~い!!そして、ビールからの、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーワインと日本酒と焼酎は空に流石に、ウイスキーは空にはなりませんでしたが、かなりイイ感じで酔っ払って、楽しい夜は更け行く。。。さて、翌朝日曜日(今日ですね)。目覚ましがなくても、4時半にパチッと目が覚めるジジイ折角なので、また日の出を拝みに、前日のアルコール抜きを兼ねて海岸沿いを少しランニング♪そして三度目の絶景雲がいい仕事をしてますね♪さて、朝からいい景色を観て、宿の朝食をしっかり食べてから、身支度をして移動。今日の目的地はココ。先生と生徒たち真面目に聞いてます。フルブレーキングの練習とか、ニュートラルポジションとか、バンプトラックとかジャンプとかとか自分は今まで全くの我流で、誰かに基礎を教わったりとかってことが無かったので、基礎の基礎でしたが、色々とタメになりました!2日目も楽しかったし、タメになった!

      67
      22
      テーマ:
  • 12Apr
    • ロードバイクブームって下火なの?〔国内自転車統計から見た変化〕

      昨日はいつもの自転車仲間と0次会から二次会までガッツリ飲んで、久しぶりに飲みすぎました0次会から「飲み食べ放題」とか、どんだけ飲み食いするんだよって感じで、更に一次会もまた飲み食べ放題ま、随分お久しぶりの人もいて、めっちゃ楽しかったですけどねさて、話は変わりますが、今年の2月に、自転車産業振興協会から「昨年(平成30年)の国内自転車生産・輸出入状況」が出てましたね。国内生産と輸入を合わせた昨年の国内向け数量は、過去15年間で最低らしいですよ最低だったその前の年よりも更に▲8%下回っている様です。日常に使用する自転車としては、既に国民全員に行き渡ってるということでしょうね。最早、買い替え需要のみ。平成30年(2018年)の国内の自転車生産台数は849,999台。対する輸入台数は6,182,082台。国内生産台数:輸入台数=12:88ほぼ9割方が輸入。ここでも輸入偏重です。下の図は「車種別国内生産台数の過去15 年間の推移」のグラフです。全体的に減少傾向。2011年(平成23年)に、小さなピークがあるのですが、これはこの年に起きた東日本大震災の影響ですね。災害時の移動手段として見直されたとの報道がありました。→日経新聞記事2016年(平成28年)は熊本地震。ちょいと不謹慎ですが、「風が吹けば桶屋が儲かる」的な感じですね。「軽快車」と言うのがシティサイクル、所謂ママチャリで、このグラフを見るとママチャリは大きく減少して、「電動アシスト車」に置き換わってることが分かります。大衆の買い替え需要は「楽に流れている」と言うことでしょう。排ガス出さないからクリーンだとか思うなよ!?その電気はどうやって作ってるのか、ちゃんと考えろ~便利さや楽さばかり追い求めてると失うものがあるぞ技術の進歩は認めるけど、でも個人的には、自転車は全て人力が基本だと思ってます。「その他」にはマウンテンバイクやミニサイクル、子供用自転車、特殊車が含まれており、それらの内訳はわかりませんが、全体的に減少傾向。ロードバイクは特殊車???いずれにしても「その他」は国内生産全体の中での割合も小さい(9%)し、国内生産+輸入台数全体で考えると、12%×9%=1%程度にしか過ぎないので、考えなくて良いでしょう。つまり、スポーツ自転車はほぼ輸入に頼っているということですね。という訳で、「輸入台数の過去15年間の推移」が下図です。こちらの方が、国内の分類よりも細かいですね。平成30年で、「マウンテンバイク」は155,758台(全体の2.5%)、「ミニサイクル」は238,234台(3.9%)、「その他」は2,156,160台(34.9%)全般的に減少傾向の中で、ミニベロや小径車って、ここ数年着実に増え続けているんですね。輸入自転車の分類は下表何でクロスバイクが「マウンテンバイク」?(フラットバーハンドルの形状だけ見て分類したのか?)とか、「ミニサイクル」の中に何でBMXが入ってんの?(ホイールのサイズだけ見て「ミニ」と判断したなw)とか、「その他」にスポーツ車、外装変速ママチャリ、Jr.MTB(26インチ)が分類されてますが、Jr.MTBは「マウンテンバイク」に入れとけよ(26インチのMTBが可哀想な扱いを受けてる…)とか、例え外付けのディレイラーが付いてても、ママチャリはママチャリだろ(まぁ、ママチャリグランプリとかでは外装変速機付きママチャリで参加している人も多いので、スポーツママチャリと言えなくもないか)とかwwwww自転車に関心のない人が仕分けしたと思われる所が多々あって、色々とツッコミどころ満載ま、財務省のお役人の理解なんてこんなもんでしょうでも、クロスバイクの台数は、以下の実店舗での販売構成比を見るとロードや小径車よりも多いことから、MTBとクロスバイクを合わせた数が、「ミニサイクル」よりも少ないっていうのは何か変なので、実は「その他」のスポーツ車の中にも、クロスバイクとロードバイクが含まれている様に思います。(つまり、上の財務省の輸入統計では、クロスバイクやMTBの定義がはっきりしていない)〔参考〕自転車産業振興協会「自転車国内販売動向調査の年間総括(平成29年〔2017年〕)」1店舗当たり平均年間車種別新車販売台数及び構成比(これは、全国各ブロックからピックアップした100店舗の実販売動向なので、台数は別として、構成比を見るには良い)う~ん、ちょっとロードバイクのみの推移を追うのは難しそうですね。。。さて、どうしたものか?小径車は「ミニサイクル」って分類でほぼ正しい感じなので、「マウンテンバイク」と「その他」を足した数字を「スポーツ車」として、その経年推移を見れば、MTBの構成比は低いので、およそロードバイクやクロスバイクを中心とした自転車ブームの推移が分かるかな?…という訳で、スポーツ自転車(「マウンテンバイク」+「その他」)の輸入台数の年次推移平成23年(2011年)のピークは、前述の「東日本大震災」そして、その後は徐々に減少傾向が見えますが、まだ「大きく減少」という感じではありませんね。ということは、ロードバイクを含むスポーツ自転車は、輸入台数から見れば結構まだブームが続いていて、意外と踏ん張ってる???冬の間はあまり見なかったけど、このところ暖かくなって、荒サイとか行くとローディが大量に湧いてますからね荒サイの状況だけ見ると、余り減っている様な感じはありません。でも、巷ではロードバイクブームの終焉なんて話もちらほら出てきてるし、前の記事にも書いた様にサイクリーとかもどんどん閉店してる。Ys road大宮店も閉店しちゃったしね~そういう話を聞くと、ああ、ロードバイクも売れなくなってきてるのかな?とか思うのですが、統計上はまだそこまでの落ち込みではないということですね。とは言え、減少傾向であることは事実なので、着実にブームは下火に向かっているのでしょう。熱しやすく、冷めやすい日本人。さて、どこまで自転車文化が根付くのでしょうかね???

      94
      16
      テーマ:
  • 09Apr
    • 満開の秋ヶ瀬と、ちょっと気になった記事。

      あ、そう言えば日曜日の夕方に秋ヶ瀬公園にフラっと行った話を書くのを忘れてましたね。明日(4月10日水曜日)は、何と雪が降る???とか、アホな予報が出てますね土日は半袖でも過ごせる暖かさだったのに…日曜日は仕事の関係で、ホリさんと遊ぼう♪って約束してたのにドタキャン夕方には何とか片付いたので、ちょっとだけ秋ヶ瀬公園へ。この土日の陽気で、ずっと燻っていた桜も一気に満開になりましたね多くの家族連れが、満開の桜の下で思い思いにお花見を楽しんでいましたよ秋ヶ瀬公園から道満公園へ移動とても気持ちのいい夕方でした♪閑話休題ほんの少し前のcbnブログに以下の様な記事が掲載されていました。「ロード乗りは2032年までに絶滅するという研究結果が発表される」https://blog.cbnanashi.net/2019/03/7928ま、WWF(世界自然保護基金)がこんな記事を書く訳ないので、ちょっと早いエイプリルフールか何かだったのだと思いますが、その文章がなかなか秀逸だったのでちょっとご紹介♪「ローディーは動きが機敏でカラフルなのだが繁殖相手を魅了することができなかったのだ」世の中の多くの女性は、ロード乗りのことを「キモいピチパンを履いて、あり得ない距離を走ることを嬉々として自慢する変態」くらいにしか認識していないので、「繁殖相手を魅了できず」に絶滅危惧種指定されても頷けますね「グラベル父さん」の生息数が増加しているっていうのも笑いました。「MTB爺さん」はどうなんだ!?マウンテン繋がりで、山に登って戻ってこなかった奴もいるとかいないとか1980年代後半から90年代半ばにかけてのマウンテンバイクブーム10年くらい続いたんでしょうかね。そして、2000年代後半から徐々に人気が高まり、2008年より連載が開始された「弱虫ペダル」でピークを迎えたロードバイクブームそれから約10年近所の荒サイとかに行くと春になってどこからともなく湧いてきた大量のローディが走っていて、まだまだブームは続いているのか?とも思いますが、現実にはサイクリーとかもどんどん潰れてたりして、確実にロードブームは終わりを告げようとしています。前回のMTBブーム後も生き残った真のMTBerたちの様に、ロードバイクもブームが過ぎ去っても生活の一部としてずっと乗り続け生き残る人たちが居るのでしょう。自分はもうすぐ55歳になりますが、60になっても、70になっても今とは違うスタイルかもしれませんが、でも相変わらずマイペースで「自転車」に跨っている気がします。「ロードバイク」ではなくあえて「自転車」と書いたのは、別にロードに拘るつもりが無いから。「ロードバイク」も楽しいし、「MTB」も楽しい♪これから年齢を経ても、流行とか関係なく、ライフスタイルの一部としてずっと元気に乗り続けられるといいな

      75
      24
      テーマ:
  • 07Apr
    • 富士と桜。

      土曜日は天気もよさそうですし、久しぶりにでっかい富士山でも観に行こうと思いました東吾妻のMTBライドのお誘いもありましたが、「富士山と桜を観に行こう!」って少し前から考えてて、その気分になってしまっていたので、こっちにしました。てな訳で、着いたところは新富士駅久しぶりのまどちゃん(TREK)ですよん♪まず向かったところはココ。1.潤井川(龍巌淵)おお~川と桜と富士山富士山がちょっと霞んでいるのが残念ですが、ま、この時期は仕方ないですね。今日はとても暖かいですから、雲が掛かっていないだけでラッキーです♪しか~し!気になりますよね。富士山の左側に「これでもか!」というくらい強く主張している鉄塔いったい誰だ!? こんな無粋なものを建てたのは。ま、文句を言っても消える訳ではないので、鉄塔が入らない様に♪どや!?さて、満足したところで、次なる目的地へ♪2.富士山本宮浅間大社全国の浅間神社の総本山ですね。富士山信仰の中心でもあり、当然富士山が見えますよ今年は、富士山頂まで登りたいなぁさて、浅間大社にお参りをしたところで、山梨方面へと向かいます。富士山の西側を北上斜度こそ緩いですが、25㎞くらいず~っと登り。えっちらおっちら♪途中に白糸の滝があるので、ちょっと寄り道。3.白糸の滝おお~!初めて来たのですが、これはいい滝ですね♪ここは、アキ姐やプリン屋さんとかがブログとかにもアップしてて、気になってました。やはり秋が一番綺麗かな?夏に滝つぼドボンしにくるってのもいいかもさて、上に戻って、土産屋のところに富士宮やきそばの店があり、まだお昼には早かったけど、どうしても食べたくなってしまい、早すぎるランチタイムアツアツもちもちで、とても「う宮~(うみゃ~)」でしたよ!さて、この時に「愉快な仲間たち」にラインしたら、プリン屋さんから「富士山と白糸の滝が見れるポイントがあるよ~」との返答。やきそばを食べた後で、お店の方に場所を聞いて、その展望場所に移動♪確かにありました!上から自転車で行けましたよ♪プリン屋さん、情報ありがとうございました!さて、富士山を右手にずっと眺めながら、本栖湖・精進湖へ向かいます。春霞で色はちょっと薄いけど、やはりでっかい富士山はいいですね♪春ですね~だんだんと緑も多くなってきてました。標高1000mくらいなのに、ぽかぽかと暖かくて、夏ジャージで全然寒くない4.本栖湖5.精進湖この頃から、ちょっと富士山に雲が掛かり始めますが、まだ頑張ってますさて、ここから国道358号(精進ブルーライン)を通って、甲府盆地へと向かいます。精進湖トンネルが、狭くて暗くて、自分が最も嫌いなタイプのトンネルでしたが、交通量が少ないのが救いでした。更にその先に、もっと長い右左口トンネルというのがあるのですが、そこは避けて県道36号を下って甲府盆地へ。甲府盆地も、桜で満開でした桜並木をゆるゆると走りつつ、南アルプス市へ。農鳥岳とかでしょうかね? 冠雪した山がほんのちょっとだけ頭を覗かせていました。そこから更に北上。微妙な登りの上に、ずっと向かい風でちょっと心が折れそうになりますが、本日最後の目的を果たすためにえっちらおっちら。実は今日は、はださんも甲府盆地を走っているとのラインが入ってましたが、笛吹方面とのことで同じ甲府盆地でも逆方向お会いできず残念でしたが、良いライドを楽しめた様で良かったです♪さて、そんなこんなで、ようやく最終目的地に到着。6.わに塚の一本桜でっか~い写真の左下に人が写っていますが、比較するとその大きさが分かると思います。樹齢300年のエドヒガン昨年、小岩井で見た一本桜もエドヒガン。一本桜で有名なのって、ほとんどエドヒガンの様ですね。奥の山は、八ヶ岳でしょうか。冠雪した山々と桜の大木のコラボレーションはとても絵になりますね♪正に満開で、とても多くの人が花見に訪れていましたよさて、最終目的を果たしたところで、午後3時を回ってしまいましたので、時間があれば笛吹の桃の里にでも寄って帰ろうかと思っていましたが、遅くなりそうなので素直に甲府駅から輪行アウトすることとしましょう。わに塚に向かう途中で左手に見えたループ橋が気になり、戻る途中にちょいと寄り道。殆ど人のいない場所でしたが、自分は巨大建造物萌えなので、イイ感じでしたよ桜も咲いてたし、朝よりもさらに霞んでいたけど、富士山も綺麗に見えるなかなか良いスポット♪そこから富士を見晴らせる桃の花畑の中を通って、川沿いの土手に植えられた、桃と桜の並木道だ~れも居なかったけど、とてもいい穴場スポットでしたよそんなこんなで、えっちらおっちらと走って甲府駅へ。甲府駅前通りは、信玄祭りとのことで、えらい人だかり駅前には、甲冑を着た武者がわらわらw20頭くらいの武者の跨った馬がカッポカッポと闊歩。太鼓はドンドコしかし、祭りのせいで駅は大混雑バイクを袋詰めして少し見学の後、特急「かいじ」に乗って飲み食いしながら無事におうちに着きました。朝から夕方まで、富士山と桜を楽しめた、とても良い一日でした

      73
      18
      テーマ:
  • 04Apr
    • 今日は暖かかったですね♪

      今週は、まるで冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いていましたが、今日は暖かかったですね今日は病院で検査の日で、併せて車検とかも出しに行かないといけなかったのでお休み。車を預けてから、後ろに積んでいた角さんを組み立て、そのままおうちに帰ろうかと思ったのですが、めちゃくちゃいいお天気だったので、少し遠回りして、秋ヶ瀬公園とかを回って帰りました月曜日から寒かったので、土日からあまり開花は進んでませんでしたが、それでもほぼ満開になっているところもありましたよヤハズエンドウ子供のころ、この豆の鞘で笛を作ってよく鳴らしてました。更に園内を移動すると、満開からほんのちょっと花びらが舞ってましたよちっちゃな子がさくらの花びらを拾って遊んでたり少し園内を走ってから、道満公園へ彩湖ではリモコンヨットでレース?とかしてました。とても気持ちのいいポタリングでした♪

      61
      8
      テーマ:
  • 31Mar
    • ひえぇぇぇぇっ!〔久しぶりの真面目なトレイルライド〕

      突然ですが、今年も「東吾妻むかし道MTBライド」の開催が決定しました今年の開催日は10月20日(日)6月1日からスポエンで申し込み開始♪今年も楽しいライドが待ってるかなで、スタッフの紳ちゃん(マディ)から今年の大会に備えて今日(3/31)コース確認ライドをやるよって連絡があったのですが、生憎今日は用事があって参加できませんでしたザンネン(また次の機会に道普請に参加しま~す)でも、午前中はフリーだったので、午前中縛りで近場のトレイルで遊んできました天気予報では夜の雨はすぐに止んで日曜日は好天に恵まれるって言ってたのですが…おーい、小雨降っとるやんけま、霧雨みたいな感じだし、すぐに止むだろうということで折角なので走りましょう♬今日は珍しくぼっちではなく、以前からご一緒しましょうとお話をしてたBABAさんと一緒です。そして、はじめましてのH山さんもご一緒さて、このBABAさんお歳は61歳と還暦を過ぎているのですが、クロカンとかのレースにも出ていて強いんだろうなとは思ってましたが…ありえない最初、頑張ってついていこうとしたんだけど、一瞬で視界から消えますスペックが違いすぎる件甘利山の戦国ヒルクライムをMTBで1時間とからしいですロードじゃなくて、MTBですぜ…ほぼ休憩なしで2時間ちょい、自分にとってはかなりのハイペースでお山の中をなかなかいい感じに引きずり回されました。10時半過ぎくらいには下山してトランポ先へこの頃になってようやく晴れ間が。何というか、自分の歳でも「まだ強くなれるんだ」って感じたトレイルライドでした。(自分に甘いので、強くなれないけどな)あ、今日はフルリジッドの角さん(CUBE)で走って、とっても楽しかったけどかなり疲れましたよ根っことか石の連続したセクションはやはり段差を処理しきれなくなって久しぶりに腕と上半身が死にました。

      64
      12
      テーマ:
  • 30Mar
    • 秋ヶ瀬の春。

      今週末は色々用事があって、あまり時間が取れないのですが、午後少しだけ時間ができたので秋ヶ瀬公園へ春を探しに行ってきましたちょいとその前に角さんのサドルを交換♪こないだ、Y'sでみつけたセラロイヤルってメーカーのr.e.medってサドル。エラく安いのに、意外としっかりしてそうだったのと、デザインもまぁまぁだったので(単に、ハンドルとかに合わせて赤い見た目で買ったんですけどねw)さて、サドルの調子をみつつ、春探し♬まずは桜場所によっても咲き具合が違いますが、1~2分咲きから日当たりの良いところでは5分咲きといったところでしょうかね。桜の他にも、いろんな花が咲いていましたよスミレではなく、カキドオシシソ科の野草の様ですね。たんぽぽとモンシロチョウノウルシサクラソウユリ科の花? ハナニラかな?ホトケノザネモフィラ菜の花春ですね~園内のトレイルなどをポタポタこの野鳥は何かな?(鳥はさっぱりわからんw)道満公園経由でおうちへ。道満土手では、ロードが何台か走ってました。SCPジャージの人も、3人ローテでアゲアゲで走ってましたよキツそうだ…さて、サドルのインプレですが、2500円とは思えないクオリティでこいつはなかなかイイかも♪明日午前中、もう少しハードに走って確認してみましょうかね

      64
      16
      テーマ:
  • 28Mar
    • 「春の桜」と「冬の雪」。

      東京は今週末には桜が満開とのこと昨日(水曜日)はだいちゃんとお花見に行ってきましたよ九段下駅のところで5時半に待ち合わせ。少し早めに着いたので、お堀のところを少しお散歩。まだかなり蕾も多く、5~6分咲きといったところでしょうかね。さて、だいちゃんと無事落ち合って、コンビニでビールとつまみを買い出ししてから、夜桜見物へ♪千鳥ヶ淵では、多くのカップルがボートを漕いでました。6時を過ぎて薄暗くなってもライトが灯かないので、「今日はまだライトアップはしないのかな?」とか思ってたら…一斉にパッと点灯して歓声が上がりましたきれ~きれいな桜と、酔っ払いオヤジやはり花見といえば、コレですよねコレ!さて、二人で飲んで駄弁りつつ、靖国神社へ行ってみましたが、門が閉まっていたので、そのまま市ヶ谷までテクテクお散歩。市ヶ谷駅に着いたところで、まだ7時過ぎだったので、そのあたりの居酒屋に入って一杯久しぶりに日本酒を飲んで、旨かったのですが…だいちゃんと電車に乗って、最寄りの駅を降りて、駅ナカの店でおはぎを買って、もぐもぐ食べながらお家に向かった所までは覚えているのですが、ハッと気が付いたら、自分の部屋の床でそのまま寝てた時刻は夜中の2時…今日は朝9時からトップ報告があるのに、あぶねぇあぶねぇやはり日本酒はアカンな…さっとお風呂に入って、お布団へ。さて、3時間も寝たところで、掛けた目覚ましが鳴りましたねみぃよゴソゴソと準備してお仕事へ仕事は完璧♪サッサと終わらせて、今日は早めに退社だって眠いしお山の方を見たら、風は強いけどなんだかいい天気。折角だから寄り道して帰りますか「あれれ~? 何故だか車に自転車が積みっぱなしだぞ」「冬季通行止め」の手前まで車で移動して、そこから角さん(CUBE)に乗り換えてえっちらおっちら。更に雪道を登って登って昨日は春の桜今日は冬の雪日本って、いいですね♬トレイルを下って車に戻り、おうちに帰りました

      79
      16
      テーマ:
  • 24Mar
    • 真冬に逆戻り((((;゚Д゚)))〔雪山ライド&登山〕

      いや~、マジでここまで寒いとは思いませんでしたぜwww風が「ゴーッ!」とか言ってるし昨日、角さん(CUBE)が復活したので、車に角さんを積み込んで朝も早よからいそいそと準備してお出かけ。埼玉は晴れてたのですが、山が近づいてくるとだんだんと雲が多くなってきました…山の上は雪でも降ってるのか!?これは、今日は行く場所の判断を誤ったかな気温はマイナス3℃下の方でこの気温ですからね…今日は真冬装備っすねトランポ先に到着して、角さんを準備してえっちらおっちらと登り始めますが…雪だ!そして、標高が上がるに連れて、風がモノ凄いことにwww雲の流れがとても速いので、時折青空が覗いたりしますが、基本「雪」途中から登山道へ。…といっても、がっつり雪道ですこのところの暖かさで雪が解けて締まっていて、斜度が無ければ乗車で登っていけるしかし、だんだんと斜度が上がってくると、ほぼ押し歩きに…辺りは一面の雪・雪・雪標高1300mを超えたところで、雪もさらに深くなってきたので、角さん同行を断念。目印になる分岐の標識の近くに放置して、背中に背負ってた「かんじき」を装着して、もう少しだけ先へ。えっちらおっちらと尾根道を登っていると、少しだけ青空がさて、全てがすっぽりと雪に埋もれていて、道はあって無い様なものです踏み跡も一切なし。とりあえず、地図の等高線とGPSを頼りに、多少破線とずれていても気にせず目指す方向へ。標高も1600mくらいになり、ようやく本日の目的地へ♪ここは、吹きっ晒しの場所なのですが、冒頭の動画の状態で、えらい暴風時折、辺り一面吹雪で真っ白になります(ホワイトアウト状態)かと思えば、さっと青空が覗いたり。折角なので、風除けになる大き目の木の根元に陣取って、カプ麺余裕こいてる場合なのか!?ま、寒かったし、お腹も空いていたから美味かったっすけどねさて、寒いしさっさと下りましょう♪雪の中をえっちらおっちらと歩いて、角さんのところへ。ちゃんと待ってましたねここからは、ほぼ乗車可能。時折見える青空の景色などを撮影しつつ、ヒャッハー♪楽しい~!標高が下がると、徐々に雪もなくなり、いつものトレイルに。無事に下山しました下山後、餃子を食べたくなって、ちょいと寄り道。そのまんまやな餃子一皿(7個)で250円を2皿分と、チャーハン300円と、ノンアルビール今時、何という良心的な価格しかも税込み味もとても良かったので、今度また来よう♪夕方5時にはおうちに帰りつきましたよ久しぶりのフルリジッドでのライド&雪山登山は、暴風も相まってなかなかエクストリームでしたが、楽しかったっす。やっぱ、角さん楽しいな

      65
      20
      テーマ:
  • 23Mar
    • 復活の角さん#3〔final〕

      角さん(CUBE)の復活に向けて、前回からの残りの作業を行いました。既にディレイラーとシフターは装着済みですので、さくっとチェーンを取り付けて変速調整。チェーンを取り付けない状態で、適切にL、Hの移動範囲を調整ができていれば、ほんのちょっとの微調整だけで完了あとは油圧ブレーキのセットアップ。どんな風にやるのか、ちょっと記録に残しておきましょうかね♪使用する工具は、六角レンチと7㎜および8㎜のスパナ。油圧のブレーキホースには以下の付属物が付いてきます。キャリパーにホースを固定するネジと、固定部分のオイルシール用のOリング。そして、オリーブとブレーキレバーへの固定用ネジとキャップ。黄色いのは、ホースを挟んで、オリーブを打ち込むための保持具です。(1)まずは、ブレーキホースをキャリパー側に固定結合部からオイル漏れしないように、上下に確実にOリングを噛ませて、キャリパーに取り付け。(2)ブレーキレバーまでケーブルを這わせて長さを決めて切断(3)切断部にキャップ、固定ネジ、オリーブをセットして、先端にコネクティングインサートを打ち込むコネクティングインサートは、ケーブルを黄色の冶具でプライヤ等を使って挟み込んで固定し、プラスチックハンマーなどで軽く叩くと簡単に入ります(万力とかは不要)。そして、この部分をブレーキレバー側にグッと押し込んで、固定ネジを締めれば完了♪さて、次はブリーディングです。シマノ純正のBLEED KITを使用しました。(4)ブレーキレバー側のオイル注入口のネジを六角で外して、オイル受けを固定ネジを外すときに、Oリングが付いていますので注意してください!そして、ブレーキオイルを適量満たします。(上の量はちょっと多すぎかなw)(5)キャリパー側のオイル抜き口のところに、シリンジのホースを固定あ、ブレーキキャリパーの隙間には、付属の黄色い樹脂冶具を挟んでね♪これを挟まずに不用意にブレーキレバーを握ってしまうと、キャリパーが飛び出してエライ目に遭いますよオイル抜き口はネジになっていて、7㎜のスパナで軽く緩めると開きます。緩めた後、シリンジを引くと、上からのオイルが出てきます。(6)エア抜きここが最大のキモです自分は、この状態でシリンジを押したり引いたりを何度か繰り返して、その動作を上下から小さな泡が出てこなくなるまで行います。そして、一旦キャリパー側のオイル抜き口を閉めて、ブレーキレバーをギュッと握ったり離したりを繰り返しますココ重要!すると、ブレーキレバー側の口から小さな泡がポコポコと出てきます。これを何度かやってると、そのうち泡が出なくなります。大体はこれでエア抜きは完了なのですが、自分は念のため(6)の作業を2度やります。(2度目はやっても、もう泡は出てこないですが…)(7)キャリパー側のオイル抜き口をしっかり締めてキャップを嵌めた後、ブレーキ側のオイル受けを外して、最初に外したネジ(Oリングを忘れずに!)をエアを噛まないようにしっかり締めれば完了!完成♪ちょいと調子を見るために道満公園へ。明日、ちょっと角さんで出掛けようかと思ってるので、26インチのタイヤに履き替えて。久しぶりに角さんに乗ったけど、めっちゃ軽いやっぱイイわ、角さん

      66
      8
      テーマ:
  • 21Mar
    • 久しぶりのロード(まどちゃん)♪

      今日はだいちゃん、ゴンタさんと一緒にラーメンライドの予定だったのですが、2日前の予報で「南風が強まり、荒れた天気に」ってなってて、延期することにしました。でもロードで走ろうって気分になってしまってたので、この時期の気候は予報がコロコロ変わって微妙な予報でしたが、ちょっくらぼっちで近所を走ってきましたよ目的地は「北浅羽桜堤公園」安行寒桜を観に行こうと考えました。北浅羽桜堤公園までは、家から40~50㎞程度なので、2時間程度で到着してしまいます。最初は朝イチの人が少ない時間に行こうかと考えてたのですが、今日は午前中が曇りで、午後から晴れる予報。折角なら青空の下でお花見したいので、久しぶりに少し長距離を走りたかったこともあり、午前中どこか別のところを走って、メシを食って、午後に花見に行けばいいか♪…てな訳で、早朝から移動します。すぐに明るくなり、満開の菜の花を横目にえっちらおっちらと荒サイを北上。午前中は風もなく、快調。時折パラパラっと雨が落ちてきましたが、レインウェアを羽織っているので、気にせずえっちらおっちら。北本の辺りで荒サイを離脱し、少し寄り道。梅やその他の花を見ながら探しますが、どこだ!?「もしや!?」と思って入った道が正解でした。すぐこんなところを走るから、やはり自分にはグラベルとかシクロとかの方が合ってるのでしょうかね樹齢200年のエドヒガンとっても大きな木。市指定の天然記念物ですよ下のロードと比較すると、その大きさがわかりますよね。花は咲き始め。この暖かさで、多分、今週末には満開ですね♪さて、先に行きましょう。時折、雨もパラパラときて、路面もウェットになってきたので、ノンストップで頑張ります次なる目的地はココ三県境今日は埼玉ライドですが、とりあえず群馬と栃木を踏んでおきましょうその後、折角なので渡良瀬遊水地へ。ぐるっと半周♪(1周は回れないんですよね…)日差しも少し出て、青空も見えましたよさて、渡良瀬も楽しんだところで、行田方面へと戻ります。時間もあったので途中、忍城へ。行田市は「足袋」の町です。ちょっと前のドラマ「陸王」の舞台ですね♪10:30過ぎにはランチの場所へ到着。(いつもカプ麺ばかり食ってるわけでは無いですよ)スープカレーのお店です。まだ開店前だったので、隣のコンビニで少し時間を潰した後、11時ジャストに入店。トマト味のチキンスープカレーの大盛を注文♪うん! これは旨い!!このお店は以前にゃたさんが紹介されていて、ずっと行ってみたかったのですが、野菜もゴロゴロ入ってて、香辛料がとってもいい香りで、本当に美味しかったですあっという間にペロリ♪さて、お腹もいっぱいになったところで、本日のメインイベントに向かいましょう予報通り12時には天気も回復して、快晴に熊谷から東松山を経由して、物見山・大東坂を珍しく上げ目にクリア。岩殿観音にお参りして、物見山からの景色を眺めてから、北浅羽桜堤公園へ移動。13:30過ぎに北浅羽桜堤公園へ到着♪午後からの快晴に誘われてか、多くの家族連れがお花見をしていました初めて来ましたが、なかなか素晴らしい桜並木ですね!見事な桜のトンネルが、1㎞以上に亘って続いていますさて、素晴らしい桜並木も観れましたので、帰りましょう♪越辺川サイクリングロード経由で。以前のライドで左岸は一部未舗装路だったことが分かっていたので、今回は右岸で移動しましたが…両岸、未舗装路かいwww途中、一般道を経由して荒サイへシフト。荒サイ横の菜の花ロード(※ダートです)で写真タイム♪ここも結構好きさて、ここからがかなり鬼畜でした風がだんだん強くなってきたなと思ってましたが、入間大橋のTTスポットは、向かい風暴風風速10mは超えてる!?時折突風に煽られて、フラつくほどの風ちょっと気を抜くと、20km/hを下回ります。久しぶりに、ふくらはぎがピクピクときましたよ。。。そこから約20㎞。前を走るロードを抜きまくって全力で頑張りました本日の走行距離は、約180㎞久しぶりのロードにしては、よく走ったなぁあ~! ビールが旨い♪

      70
      22
      テーマ:

プロフィール

じゃんふのプロフィール

じゃんふ

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
いろんな所を見て回るのが好きなオヤジが、手に入れたおもちゃ(ロードバイク・MTB)に乗ってぼっちライ...

続きを見る >

フォロー